「スーパー」にまつわる記事

ウギャー! バナナを食べようとしたら「カビの生えたカエル」がくっ付いていた……という画像が閲覧注意!!

我々が日々購入する食品や商品は国産の物もあるが、そのほとんどは海外から輸入された物である。以前に、「英Amazonから届いた荷物に ‟猛毒を持ったサソリ” が混入していたらしい」とのニュースをお伝えしたことがあったが、またもや類似した件が発生!

なんでも、ある女性がスーパーで購入したバナナを食べようとしたら、ドミニカ共和国出身の「気味悪い両生類」がくっ付いていたというのだ!!

続きを全部読む

私が「ヤマザキの大福」依存症だった頃の話

薬物、ネット、買い物、大人のビデオ……世の中には様々な依存症が存在する。自分が抱える依存を自覚している人、全く自覚していない人、なんとなく不安に思いつつ無視している人など色々いるだろう。筆者にも、「あれは依存だったのではないか」とボンヤリ思い出されることがある。

それは「ヤマザキの大福」。筆者はかつて「ヤマザキの大福」に依存していたような気がするのだ。今回は、そのときのことをお伝えしたい。

続きを全部読む

カニを空中浮遊させて売るスーパー店員さんが激撮される

店頭に立ってモノを売る仕事は大変だ。お客さんの興味を引くのはもちろん、そこから購買意欲を持たせないといけない。いかにしてお客さんに商品を買ってもらうか。それはもう店員さんにとって「真剣勝負」と言ってもいいだろう。

一筋縄ではいかないからこそ、店員さんはあの手この手を使って売ろうとするものだが、少しばかり前から「スゴい店員さんが鳥取県にいる」と話題になっている。聞いて驚くなかれ。なんとその店員さんはカニを空中浮遊させて売っているというのだ!

続きを全部読む

【実食】“クリぼっち” にもオススメ! 明治スーパーカップ「苺ショートケーキ」が意外とケーキっぽくてビビった!!

2016年12月19日、コンビニやスーパーでおなじみのアイス「スーパーカップ」の新商品『明治エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ』が発売となった。

同商品は「スーパーカップ」ブランドの新シリーズとして登場したアイスで、価格は税抜220円。高コスパで知られるスーパーカップにしてはちょっとお高い設定のようだが……。どんな味がするのか確かめてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【ミスド超え】大手スーパー「ライフ」の『手作りサーターアンダギー』が神ウマい! オールドファッションが土下座するレベル!!

ミスタードーナツが大好きだ。ハニーディップもハニーチュロも全部全部大好きだ。中でも特にお気に入りなのが “オールドファッション” で、サクサクとした食感は「まさにキング・オブ・ドーナツ!」……と、つい先日までは思っていた

だがしかし “あるドーナツ” と出会い、その考えが覆された。簡単に言えば、オールドファッションはあっさりと王座から引きずり下ろされた。長期政権を築いてきたオールドファッションに引導を渡したのは……大手スーパー「ライフ」が手掛ける『手作りサーターアンダギー』だ!

続きを全部読む

濃厚な甘みがたまらない! 安納芋を使用した「雪見だいふく クリーミースイートポテト」が期間限定で新登場!!

1981年10月に発売され、今年で35年を迎えた超ロングセラーアイスが「雪見だいふく」だ。赤と白のパッケージでおなじみのバニラ風味が定番のフレーバーであることはご存知の通りである。

今回は、同シリーズの期間限定商品『雪見だいふく クリーミースイートポテト』をご紹介したい。なんとこの商品には、今や爆発的人気を誇る「安納芋」が使用されているとのこと。さっそく食べてみたので、感想をご報告するゾ。

続きを全部読む

【中国】上海市中心部で6歳の日本人女児が見知らぬ中年男に連れ去られそうになる事案が発生

海外生活をしていると忘れがちになることがある。それは「異国で生活している」ということだ。日本人居住区に住んでいたり、日本人が集う場所に行くと日本にいるような感覚にとらわれることがある。だがそこはあくまでも異国。日本とは文化も風習も違えば事件に巻き込まれることも少なくない。

日本人が多く住む中国・上海市の中心部で6歳の日本人女児が連れ去られそうになる事案が発生していたことがわかった。在上海日本国総領事館が2016年10月19日に明らかにした。そして事案が発生した場所では過去にも同様の事件が起きていたのである。

続きを全部読む

【実食レビュー】SNSで中毒者続出中!「栗を贅沢に使ったスプーンいらずのモンブランアイスバー」を食べてみた

秋に旬を迎える食材の中でも、老若男女を問わず人気なのが「」である。日本で古くから親しまれている栗は、なんと今からさかのぼること数千年以上前、縄文時代からすでに食されていたという。

今回ご紹介するのは、ネットやSNSで投稿者続出中の「栗を贅沢に使ったスプーンいらずのモンブランアイスバー」だ。栗の濃厚な味わいが楽しめると評判のそのアイスバーは本当にウマいのか? 筆者が実際に食べてみたので感想をご報告したい。

続きを全部読む

【動画】時速115キロでショッピングカートを壁にぶつけたらこうなった

大型のスーパーなどでは、必ずと言っていいほど置いてあるショッピングカート。私たちは日々当たり前のように使っているが、いったいどれくらい丈夫なのか? そんな疑問を抱いたことのある方はそう多くはいないだろう。

そこで今回は、ショッピングカートを超高速で壁に衝突させることで耐久性を試すという、ちょっとヤリ過ぎな動画をご紹介したい。

続きを全部読む

万引き犯を捕まえた店長 → 犯人の動機を知り同情 → その後とった神対応が「素晴らしい」と話題に!

世界中で起こっていると考えられる万引きだが、その背景にある理由や動機は様々だ。面白半分にやってみたり、生きるために手を染めてしまったり……。

これからお伝えする万引き事件の犯人も、家族のためにスーパーマーケットから物を盗んだという。しかしそんな事情を知った店長が、犯人に対してある対応を取ったところ「素晴らしい」と話題になっているようだ。

続きを全部読む

賞味期限切れが大特価! サンケイスーパーの「モッタイナイ棚」とは何なのか?

イオン、イトーヨーカドー、西友など大手スーパーが、割安のプライベートブランド商品で盛り上がりを見せている昨今だが、価格の安さで放ってはおけないのが、地域限定で展開されているローカルスーパーである。

今回はその中でも常識を超えた安さで有名な、都内の『サンケイスーパー』にスポットを当ててご紹介したい。ここでは通常の商品が30~50パーセント引きなのは当たり前、さらには賞味期限切れの商品を衝撃大特価で販売しているというから驚きだ。

続きを全部読む

【目からウロコ】ガチで時間を短縮できるエコバックがマジ最強! 今後一切「袋詰め作業」は必要ナシ!

最近は、エコバック持参で買い物をする客をよく見るようになった。環境にも優しいし、持ちやすいし、耐久性も抜群だし、使い続ければ一石二鳥いや、一石三鳥かもしれない。

続きを全部読む

たかが肉ごときで! スーパーで値下げされた「商品に群がる消費者がハイエナみたい」で超エゲつない件

どこの国でもセール品に群がるのは同じである。同じ商品を格安でゲットできたら得した気分になれるし、他の買い物客と競って奪うことができたら、勝利の気分も味わえる。

以前、米最大の大安売りの日 ‟ブラックフライデー” でバーゲン品を巡って、女性が大乱闘になってる動画を紹介した。こちらは年に1回の出来事だが、なんとあるスーパーでは値下げされた肉を買うために、毎晩壮絶な争奪戦が繰り広げらているというのだ。

その様子を収めた動画「Tesco Shoppers wrestile to the floor for cut price meat」に映し出された買い物客が、‟肉に群がるハイエナのようで超エゲつない!” と話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

森永のカップかき氷『コーヒーフロート』は宇宙を感じるほどウマい

暑くなると食べたくなる食べ物、それが私(筆者)の場合は森永乳業のカップかき氷『コーヒーフロート』である。1個100円。スーパーなどでは、「●個で●●●円!」と激安セット販売されることもあるので、チャンスとあらば3〜4個は即ゲットだ。

いつごろから売られているのかは不明だが、35歳の私でさえ、そうとう昔の幼少期から食べている記憶がある。そして、幼き頃から食べるたびに「こんなにウマくて楽しいかき氷アイスがあっていいものか!」と感動し続けている次第である。

続きを全部読む

冬でもアイスクリームを食べる「真のアイス好き」が最高にウマいアイスを発表! マルエツの自社ブランド『Premo』である

私(佐藤)はアイスが好きだ。季節を問わず、アイスを食う。冬でももちろん毎日のようにアイスを食っている。真のアイス好きは冬こそアイスを食うのである。私と同じようなアイスラバーは少なくないはずである。ちなみに私は極寒のフィンランドでもアイスを食っていたくらい、アイスが好きだ。

そんな私のなかで、1番ウマいと思うアイスをお教えしたいと思う。今までずっと秘密にしてきた。なぜなら、品薄になって食べられなくなると困るからだ。だが、教えてあげよう! 1番ウマいアイスはコレだよッ!!

続きを全部読む

『アメ横』VS『スーパー』VS『築地』VS『魚市場』安くて美味しいマグロを買うならドコがいいのか調査 / アメ横の極上大トロに変な物が付いていた

お寿司にしても良し、そのままお刺身で食べても良し。日本人にとってなじみ深い魚のひとつといえば『マグロ』である。食料品店ならどこでも置いてあるが、果たして美味しいマグロを買うならどこで買うのが一番良いのだろうか?

そんな疑問を解決するべく、年末に客でにぎわう『アメ横』、いつもの『スーパー』、日本の台所『築地場外市場』、一般でも小売りしてくれる卸売市場『松戸南部市場』、以上4つでマグロを購入し調査。それぞれの評価は以下のとおりだ!

続きを全部読む

【動画】スーパーマーケットのレジがコンサート会場に変身! 驚きの方法でジングルベルが奏でられる

12月に入り、街を歩けばどこかで「山下達郎」の歌が聞こえる季節になった。それは「松任谷由美」や「マライア・キャリー」かもしれないが、いずれにせよもうすぐクリスマスはやってくる。

心待ちにしている人もいれば、そうでない人もいるだろう。そんな中、ドイツのスーパーマーケットから届いたクリスマスプレゼントが、スゴくイイと話題になっているので、動画「EDEKA – Kassensymphonie」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃動画】マジか!? 武装したスーパー強盗が犯行の一部始終を頭上カメラで撮影

人は犯罪をするとき、基本的には誰かに見つからないように実行するものだ。監視カメラの目も気になるし、当然ながら人の目も気になる。だが、その真逆のことを行った強盗グループの動画が、YouTube 内で静かな話題になっている。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「GOPRO011」。武装してスーパーマーケットを襲撃した強盗ブループが頭上に付けたカメラで撮影し続けた映像であるという。

続きを全部読む

中国のスーパーでしかありえない光景13

みなさんは「中国」と聞いて、一体何を思い浮かべるだろう? 言語は北京語で首都は北京。名物はパンダにパクリ商品、予想外のものが爆発することでも有名だ。最近では、若者カルチャー「殺馬特(さつまとく)」も見逃せないが、生の中国市民の生活はなかなか見えてこない。

ということで今回は、中国市民の生活がちょっと垣間見えるかもしれない画像集を紹介したい。海外サイトに掲載されていた「中国のウォルマートでしかありえないこと」である。ウォルマートとは、アメリカの大手小売りチェーンのこと。要するにスーパーマーケットのことである。

続きを全部読む

6人の男性が「チングルベル」を演奏するちょっと下品なCMが大反響 / これをどう思うかで人の性格が分かるとの声も

クリスマスが1ヶ月後に迫り、そろそろ街ではクリスマスソングが響き始める頃だ。そんな中、6人の男性がアソコを振って「チングルベル」を演奏するCMが大反響を呼んでいるのである。「不快!」、「笑える!」と意見が分かれ、このCMの感想で性格が分かると話題になっているのだ。さて、あなたはこれを見てどう思うだろうか?

このCMは動画「Show Your Joe Boxer – Kmart TV Commercial 」で確認可能だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2