「スーパーカー」にまつわる記事

辛口の自動車評論家「ガンさん」が伝説のスーパーカー『フェラーリ F50』を褒めまくる動画

跳ね馬のマークでお馴染みのスポーツカーブランドが「フェラーリ(Ferrari)」である。市販車の人気のみならず、F1でもチャンピオン最多獲得回数を誇る同社は、世界屈指の技術を誇る自動車メーカーだ。

フェラーリーが過去に発売したマシンの中でも、ひときわ話題をさらった伝説のモデルがある。それが「Ferrari F50」だ。今回は、そのFerrari F50を辛口で有名な自動車評論家「ガンさん」が試乗。どう評価したのかを動画と共にお届けしたい。

続きを全部読む

【動画あり】簡単ドリフト機能付きのスーパーカー「マクラーレン 720S」が爆誕! 特別な運転技術が無くても安全に楽しくドリフト走行が可能

世界最高峰のカーレース「F1」で、フェラーリ、ウィリアムズに次ぎタイトル獲得回数第3位(1958年~2016年)の記録を持つのが、英国「マクラーレン(McLaren)」である。

F1での活躍に加え、高級自動車メーカーとしても知られるマクラーレンが、先日スイスで開催されたジュネーブモーターショーでなんと、「サメ」からインスピレーションを受けたデザインでありながら、特別な運転技術が無くても “ジョーズ(上手)” にドリフトが出来る夢のスポーツカーを公開したという。

続きを全部読む

【ついに来た】「新型NSX(税込2370万円)」の日本上陸をホンダがツイッターで報告!

2017年2月27日、満を持して日本で発売となった超高級スーパーカーが……ホンダ「新型NSX」である。その価格はなんと税込2370万円! 現時点で販売されている日本メーカー製車両の中では最高額だ。

そんな中、ホンダの公式Twitterで横浜港に到着した新型NSXの写真が公開され、スポーツカーファンの間で話題となっている。発売開始から2日が経とうとしている今、納車された新型NSXがさっそくどこかでエンジン音を響かせているかもしれない。

続きを全部読む

フェラーリ史上最強! 800馬力の新型マシン「812 スーパーファスト」登場!!

世界的に有名なイタリアの超高級スポーツカーメーカーといえば「フェラーリ」だ。スポーツカーにそれほど詳しくない方でも、フェラーリなら知ってるという方も多いことだろう。

2017年2月16日、そんな世界のフェラーリが同社史上最高となるパワーを備えた新型マシンを発表し注目を集めている。そのマシンの名は『812 Superfast(812 スーパーファスト)』だ。

続きを全部読む

【衝撃動画】中国メーカーが作ったモンスター級の電気自動車「NIO EP9」が速すぎてビビった

ガソリン車と比べて燃費(電気代)や維持費が安くなる一方、走行距離が短かったり、車両本体価格が割高だという声も少なくない電気自動車(EV)。まだまだ発展途上の分野ということもあり、これからどんな製品が出てくるのか楽しみである。

今回はドイツ「ニュルブルクリンクサーキット・北コース」で、EV世界最速ラップ(2016年10月12日時点)を記録したというEVスーパースポーツ『NIO EP9』を、動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【動画】伝説のドリフトキング「土屋圭市」があの『新型NSX』を公道で試乗! 気になる感想は……

プロドライバーになる前は “走り屋” として峠を爆走しまくり、ドリフトの腕を磨いていたことで有名な伝説のレーシングドライバーといえば、ご存知『土屋圭市(つちや けいいち)』さんである。

今回ご紹介するのは、そんな土屋圭市さんが今年2017年2月27日に日本で発売されるスーパーカー「ホンダ・新型NSX」を公道で試乗してその感想を語る動画だ。さあ、最新技術がふんだんに盛り込まれた新型NSXを、彼はどう評価するのだろうか?

続きを全部読む

【動画あり】世界限定24台! 3億円の美しきモンスターマシン「アストンマーティン・ヴァルカン」の走りを見よ!!

ジェームズ・ボンドが主人公の映画「007」の見せ場の一つが、特殊な武器などを装備した「ボンドカー」が活躍する、手に汗握るカーチェイスシーンだ。

数あるボンドカーの中でもよく登場するのが、英国を代表する高級自動車メーカー「アストンマーティン(Aston Martin )」社製のスポーツカーである。今回はそんなアストンマーチンの中でも最強と言われるモンスターマシンの動画をご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】世界初!「前後に開閉するドア」を採用したスーパーカーが爆誕!!

様々な新型車が発表されているなか、2016年11月に開催されたロサンゼルスモーターショーで披露された、とあるスーパーカーが世界中で注目を集めている。

注目の理由は “世界初となるドアの開き方” にあるらしい。車にとってパワーやボディーのフォルムも大切だが、ドアの開き方もたいへん重要な要素だ。さて、そのスーパーカーのドアはどんな開き方をするのだろうか?

続きを全部読む

【動画】スポーツカー頂上決戦!「ホンダ 新型NSX」と「日産 GT-R」はどちらが速いのか!?

26年ぶりのフルモデルチェンジを果たしたことで話題のスーパースポーツカーといえば、ホンダ『新型NSX』だ。今や世界各国で人気沸騰中のこの新型NSXは、日本を代表するスポーツカーのひとつと言って間違いないだろう。

さらに日本のスポーツカーの中で忘れてはならないのが、海外では「ゴジラ」の愛称で親しまれている日産自動車のモンスターマシン「日産 GT-R」である。では、この2台のうち、いったいどちらが速いのだろうか? 米国の権威ある車専門誌が、その2台をタイムアタック対決させた結果を動画で公開しているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【動画】速いのはどっちだ?「ホンダ・新型NSX」vs「ランボルギーニ・アヴェンタドール」

ホンダが最新の技術を詰め込んだ究極のスーパースポーツカー「新型NSX」が、いよいよ2017年2月27日に日本で発売される。価格は税込2370万円と、性能のみならずプライスも日本車としてはトップクラスだ。

世界中から注目されているこの新型NSXだが、ではもし、さらに高額なスーパーカー「ランボルギーニ・アヴェンタドール」と対決したらどちらが勝つのだろうか? 今回はその結果を動画とともにご報告したい。

続きを全部読む

【気分だけは狂犬】スーパーカーのドライバー気分を味わえるド迫力な特殊グッズを使って感激した! Byクーロン黒沢

どんなに子煩悩なお堅いお父さんでも、人生一度はスパルタンなスーパーカーで爆音を奏でつつ、首をゆらゆらさせながら町をパトロール。道行く女に口笛のひとつも吹いて黒人ラッパー気分に浸りたい……そんな黒い願望を胸の奥に秘めているはずだ。

今回ご紹介するのは、まさにそういった宿願を人知れず叶える魔法のアイテム。燃費を気にせず、家族からもご近所からも白い目で見られることなく、地球にやさしい我が家の愛車でドロンドロンのチンピラ気分が体験できる。その名も SOUNDRACER であります。

続きを全部読む

【ドッキリ動画】超高価なスーパーカーを使って女性をナンパしたらこうなった / 恐るべき『ブガッティ・ヴェイロン』効果が判明

憧れのスーパーカー。そのオーナーのフリをして女性をナンパしたら、相手はどのような反応を見せてくれるのか? 実際に検証した動画「Bugatti Veyron Gold digger surprise prank!!」には、女性がメチャクチャ愛想よく対応してくれる様子が収められている。

恐るべきスーパーカー効果! ところが……これはドッキリなのだ。気になる展開は以下をチェックしてみよう。

続きを全部読む

【スーパーカー】ドバイ警察のパトカーが世界一速いことが一発で分かる動画が激カッコイイ

ドバイといえばお金持ち。お金持ちといえばスーパーカーだ! 日常の足としてスーパーカー。コンビニに行くにもスーパーカーだ(たぶん)。となると、犯罪者のクルマもスーパーカーということになるだろう。

それを追跡するためには、当然のごとくパトカーもスーパーカーでなくてはならないことについては以前お伝えしたとおりだが、そんなドバイのパトカー事情がよく分かる動画がアップされていたのでご報告したい。

続きを全部読む

中国の自作ランボルギーニ・レベントンがついに完成! お披露目したら没収、しかも復元命令

ランボルギーニと言えば、超高級スーパーカー。男なら一度は憧れるまさに高嶺の花だ。

先日、ロケットニュース24でどうしてもランボルギーニが欲しくて自作してしまった男性をご紹介した。前回お伝えした段階では、ボディはまだペイントされておらず、窓にはガラスさえ入っていない未完成の状態だったが、この度ついに完成したそうだ!

持ち主はさぞご満悦のことだろうと思いきや、何とお披露目後に愛車が警察に没収、しかも復元命令を受けるという泣くに泣けない事態となっていた。

続きを全部読む

中国の美容師が作ったマッドマックス風のランボルギーニ・レベントン

ランボルギーニは男のロマン。特に「ランボルギーニ・カウンタック」は、男ならば一度は憧れる超高級スーパーカーであり、ミウラにディアブロにムルシエラゴと、名前だけ聞いても実にカッコイイ。例え一本10円のうまい棒でも、「ランボルギーニうまい棒」と名付けると、不思議と高級感が漂ってくる。

そんなランボルギーニの現行車種が、ガヤルドとレヴェントン。もちろん共に高級車であり、とりわけレヴェントンは20台限定で販売された超希少車種。価格は日本円にして約1億6000万円だ。

そんなランボルギーニ・レヴェントンを自作してしまった男が存在する。

続きを全部読む

こんな車が近寄ってきたら、ある意味、黒塗りのベンツよりも怖いです……。

シンガポールを拠点に活動するデザイナー、ムハンマド・イムラン氏が発表したコンセプトカーは、なんと動力が原子力! 放射能は大丈夫? 使用済の核廃棄物はどこに捨てれば……。心配だらけの一台だが、あくまで現状はコンセプト。

続きを全部読む

ロシアで初めてのスポーツカーが注目を集めている。販売メーカーは2011年にヴァージンのF1チームにエンジンを提供する予定で、小規模な会社ながら、かなり高い技術力を有しているのだ。2008年にスポーツカー市場に参入して以来、洗練されたデザインで早くもその存在感を強烈にアピールしているのだが、来年のF1参入でさらに話題を呼ぶことになりそうだ。

続きを全部読む