「スーツ」にまつわる記事

自作の「空飛ぶスーツ」で空中浮遊に成功した猛者が現る / まるでアイアンマン!!

人気のアメコミヒーロー「アイアンマン」の最大の特徴が、驚くべき性能を誇る『パワードスーツ』だ。銃弾から身を守ったり空を飛んだりと、その性能はさすがアメコミならでは。──と思いきや! なんと、現実の世界でアイアンマンのように空を飛ぶスーツを作った人物が現れた。

そこで、今回ご紹介するのは、スターク・インダストリーズ……ではなく「グラビティ・インダストリーズ(Gravity Industries)」という名前のYouTubeチャンネルで公開されている、実在する「空飛ぶスーツ」の動画だ。アイアンマンそっくりの姿で宙に浮かぶ様子をぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画あり】プロ直伝! スーツやシャツを美しくコンパクトに畳む方法がこれだ!!

人が社会で生きていくために、身だしなみは大変重要な要素のひとつである。冠婚葬祭の際はもちろろん、取引先などでお客さんと接する機会の多いビジネスマンとなればなおさらだ。

そこで今回はスーツやシャツになるべくシワを付けずに美しく畳む方法を収めた動画を紹介したい。出張などでスーツを持ち運ばなければならないときなどに、きっと役立つハズだ。

続きを全部読む

羊の毛を刈り繭から生糸を紡いで全て手作業! スーツ1着を始めから作ると10カ月と48万円かかると判明

以前に、小麦を育ててパンを手作りして、ゼロから「サンドイッチ1つを作ると6カ月と18万円かかると判明」という実験的な記事をお届けした。

そして、今度は同じ男性が、羊の毛を飼り、繭(まゆ)から生糸を紡いで、スーツ1着を全て手作業で作るチャレンジに挑んだのだ! 10カ月の月日と48万円もの資金をつぎ込んで作成したスーツは、一体どんな素敵な仕上がりになったのだろうか!?

続きを全部読む

【2015福袋特集】THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)の1万円福袋が充実しすぎで最高 / コートにベストに中尾彬の「ねじねじ」まで入ってる!

ビシッとナイスなフォルムのスーツが格安で手に入るお店といえば、『THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)であろう。遠い昔には佐藤記者もスーツカンパニーによって劇的な変身を遂げ、当の私(筆者)もザッケローニに変身したり、つい先日の軽トラデートでも同店で購入したスーツを着用していた。スーツカンパニー大好き!

ということで今回ご紹介したいのは、渋谷109MEN’S の「ザ・スーツカンパニー」で売られていた、1万円(税抜き)の福袋である。期待以上に充実しまくりな中身を見て、私は正直感動した。入っていたのは以下の7点である!!

続きを全部読む

【超絶閲覧注意動画】鶏皮をつなぎ合わせたスーツを着てロンドンの街中を歩く男性が色々な意味で恐ろしい / ネットの声「悪夢」

やっていることがムチャクチャだとしか思えなくても、「これはアートだ!」と言われると、もう何も言えない……。そういう人は多いのではないだろうか。「アート」という言葉には、理解や共感を拒否する何かがある。その上、 “高尚なことをしているんだ” というニュアンスを漂わせている時も。

今回紹介する男性に関しても、多くの人はその姿を見ても何も言えないだろう。なぜなら、理解するのが難しい……、だけではない。直視することさえも難しいからだ。彼が何をしたのかというと、鶏皮をつなぎ合わせたスーツで街を歩いたのである。YouTube には彼の“アート”がアップされているが、言うまでもなく超絶閲覧注意である!

続きを全部読む

【心霊写真】マジか!? ケータイで甥っ子を撮影したら1970年代風の透明人間が写っていたと話題

心霊写真の恐ろしさは、誰しもが予想しなかった “まったく出そうにもないところ” で写ってしまっていることだ。いかにも出そうな墓場などで心霊写真が写っていても、そう恐ろしさは感じない。ミスマッチさに「ゾーッ」とするわけである。

ということで今回ご紹介したいのは、2013年4月15日に撮影された「1970年代風の透明人間」だ。

続きを全部読む

ひ、ひいいいい!! 日本の企業が発売したトトロ風全身タイツが海外でも話題に/ 動画の動きなど「言い知れぬ不気味さ」

ここまで人様に不愉快だと思わせるモノも珍しい。

海外サイトを見ていたら、なんだか異様に気味の悪い商品を発見してしまった。海外の読者たちも、「これはごめん……」「悪夢」「怖すぎ」などとこの視覚的衝撃に耐えられない様子だ。

記者は当然ながらスルーしようと思ったが、見えないチカラに引き寄せられるかのように今こうして紹介するに至っている。なんだか知らんがマジで気味が悪い。

続きを全部読む

自転車通勤ビジネスマンに朗報! 「チャリ通スーツ」で健康と環境と金を手に入れろ!

なにげに最近増えているのが「チャリ通」ことチャリンコ通勤、上品に言うならば「自転車通勤」である。健康にもいいし、環境にもやさしい。それよりなにより交通費も……浮く! 浮きまくる! 「体・地・金」において最強なのは、まぎれもなくチャリ通なのである。

んが! んがしかし! だがしかしッ……「スーツが汚れちゃうのよね」とお嘆きのビジネスマンも多いだろう。そもそも、汚れなくとも動きにくい。かといって自転車競技用スパッツで通勤するわけにもいかないし……と、お嘆きの貴兄に朗報である。

自転車通勤に対応したスーツがあるのである。それも去年2011年の春からだ。実はあったのだ、チャリ通用のスーツがよぉおおおおっ!

続きを全部読む

どこでも寝られちゃう服が発明される

世の中には様々な発明品があるが、またひとつ人々の度肝を抜くものが現れた。これを着ていればいつでもどこでも眠れる、その名も「スリープ・スーツ」。注目を集めているのはそのデザインだ。緩衝材が化けて出たような、何とも奇抜な見た目である。

製作したのはアメリカのデザイナー、フォレスト・ジェシー氏。ダイマクションという睡眠法にインスピレーションを得たそうだ。ダイマクションは、1日に1回まとめて眠る一般的な寝かた(単相睡眠)に対し、複数回に睡眠を分ける方法(多相睡眠)のひとつ。6時間おきに30分の睡眠を4回、1日計2時間眠れば十分という考え方だ。

続きを全部読む

もはや本物! アメリカで特許を取った日本の恐竜スーツが超リアルでカッコイイ

恐竜の生きている姿を見ることは、子どもならず、多くの大人の夢でもある。現在様々な科学分野で恐竜を蘇らせようとする研究が進んでいるのだが、その実現がいつになるかは未だ分からない。ということで今回、本物ではないが、それに極限に近い恐竜スーツをご紹介しようと思う。

続きを全部読む