「スラムダンク」にまつわる記事

【衝撃】丸亀製麺の30分1000円飲み放題がさらに神化してるぞー! なんと焼酎類まで追加!! 実際に行ってみたらやっぱり『スラムダンク』っぽくなった

去年の冬、世の酒飲みたちの間に激震が走った。あの讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」が、一部店舗でとんでもない飲み放題をスタートしたのだ。料理付き30分1000円という破格の内容で、コスパを求める多くの同士たちの注目を一身に浴びたのは記憶に新しい。

当時、いち早くお店へと駆けつけて死闘を繰り広げた私(あひるねこ)であったが、実はあれ以来この飲み放題は利用していなかった。しかし、先日たまたま訪れた店舗で、私は思わず仰天することに。なぜなら、ただでさえ神だったあの飲み放題が、さらなる神化を遂げていたからである!

続きを全部読む

「丸亀製麺」で飲み放題をやってる店舗があるらしいぞ! 料理付き30分1000円!! 実際に行ってみたらなぜか『スラムダンク』っぽい感じになった

ここ数日、なにやら「丸亀製麺」が話題である。手頃な値段で、本格的な讃岐うどんを気軽に楽しめる「丸亀製麺」。アプリが超お得だと話題になったのは記憶に新しいが、今度は何があったのか? それがどうやら、一部店舗で飲み放題をやっているらしいのだ。

なに!? 「丸亀製麺」で飲み放題? そいつは穏やかじゃないな。聞くところによると、東京の2店舗だけで実施されているらしく、天ぷらなどの料理も付いて30分飲み放題が1000円だという。へ~。で、それ正直なところ安いの? と思い検証しに行ったところ、なぜか『スラムダンク』っぽい感じになったぞ。

続きを全部読む

【スラムダンク豆知識】天才シューター「三井寿」の名前の由来は日本酒だった!?

1990年から週刊少年ジャンプで連載が始まり、空前のバスケブームを巻き起こした漫画『スラムダンク』。当時のチビッコたちはこの漫画を読み、バスケ部の門を叩いたものである。

そんなスラムダンクといえば個性的なキャラクターが魅力のひとつで、その中でも人気なのが三井寿だ。ミッチー、みっちゃんの愛称で親しまれる人物だが、彼の名前は日本酒が由来という説があることをご存知だろうか。

続きを全部読む

【興奮】小学生のバスケ大会決勝で劇的なブザービーター / ネットの声「スラムダンクだ」「これは熱い」「まるでNBA」といった賞賛コメント多数

伝説のバスケ漫画『スラムダンク』の作者である井上雄彦先生は以前、現実の試合はスラムダンク以上にドラマチックなのだと語っていた。その言葉を裏付けるような試合が、小学生のバスケ競技「ミニバス」で繰り広げられ、その動画が今話題だ。

続きを全部読む

往年の名作アニメ・漫画に登場する美少女キャラたちの萌えキャラNo.1を勝手に決めてみた / 現代でも通用する意外な萌えキャラを発見

アニメや漫画において、ひょっとしたらヒーローよりも重要なポジションかもしれないヒロイン。女の子がかわいければ、興味のないアニメでも「ちょっと見てみようかな……」という気分になる。それを受けてかここ最近のアニメは、登場する女性キャラたちの萌え度追及に余念がない。

私(中澤)の少年期に流行ったアニメや漫画に登場する女性陣とは、もはや別の存在と言ってもいいだろう。そこで、現代の女性キャラたちに恋する私が、個人的な見解でかつて一世を風靡した美少女キャラたち10人の中から萌え度No.1を考えてみた。

続きを全部読む

【恐怖】大黒摩季さん『あなただけ見つめてる』の中に「チンチンモミモミ」とつぶやく霊の声が収録されていた!

世の中には “霊の声” が紛れ込んだ「心霊レコード」が存在すると言われている。「そう聞こえるかも?」 程度のあやふやなものから、思わず背筋が凍るようなものまで真偽は様々だが、今回は極めてハッキリと霊の声が収録された音源をご紹介したい。

それは今から20年以上前の1993年にリリースされた、大黒摩季さんの6thシングル『あなただけ見つめてる』に収録されている怪奇音。なんと女性の声で「チンチンモミモミ」とつぶやく声が収録されていたのだッ!!

続きを全部読む

【動画】まるで『スラムダンク』の桜木花道! 跳びすぎた跳馬男

人間誰しも「やりすぎてしまう」ことは多々ある。「入れすぎ」てこぼしてしまったり、「世話を焼きすぎ」てイラつかせてしまったり、「餃子を焼きすぎ」て真っ黒な羽を生やしてしまったり……。「食べすぎ」てゲボをしてしまう、なんてことも。

では、「跳びすぎる」とどうなるのだろうか? 今回ご紹介する動画は、体操競技の “跳馬” での、想像をはるかに超えるアクシデントを収めた数秒の動画。

続きを全部読む

【動画あり】どう見ても「桜木花道」なプレーがラグビーで再現される

桜木花道といえば、漫画『スラムダンク』の主人公だ。言わずと知れた伝説のバスケ漫画であり、いまだにバスケ少年&少女に影響を与えている。ところが! なんと別競技のラグビーでどう見ても「桜木花道」なプレーが再現された。

一体どういうことなのか。今回はその様子を動画「Jake Mamo – Amazing TRY Assist vs. Sharks (NRL 2015)」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

鉄壁のディフェンス力で歩行者を守る警備員に学ぶ「男闘呼(おとこ)」としての横断歩道での振る舞い方

か弱き乙女の皆さまは、男性に身を呈して守られた経験はありますか? 幸い、平和な現世の日本では、いきなり城に攻め入られたり、道でショッカーに襲われたり、突然目の前に魔人ブウが立ちはだかり、チョコレートにされてしまうなどの事態に遭遇することはめったにありません。

なので、本当は女性に真の強さをアピールしたい殿方も、なかなかそれを披露する機会がなく、さぞかし歯がゆい思いをしていることと思います。しかし、実はこの平和な現代日本においても、簡単に女性を守る事ができるのです。一体どうやって?

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】まるでドラマ! 絶体絶命の状況から起きた奇跡の大逆転劇

「諦めたらそこで試合終了ですよ……?」。これは漫画『スラムダンク』の安西先生が発したセリフとして有名で、登場人物の三井寿はこの言葉があったからこそ、中学時代に全国優勝をすることができた。

このセリフに勇気をもらった人も多いだろうが、先日アメリカで、諦めない姿勢からドラマのような逆転劇が起きたのでご紹介したい。その様子は、動画「George Mason 75-foot buzzer-beater over Manhattan」で確認可能である!

続きを全部読む

【衝撃画像】そこまでしてバスケがしたいかって思ってしまう究極のグッズ

「安西先生、バスケがしたいです……」。これは漫画『スラムダンク』の登場人物・三井寿の名言としてあまりに有名で、恩人を前にした際にバスケへの情熱を忘れることができず発した言葉だ。

それから全国大会まで駆け上がっていった湘北高校の強さはご存知の通りだが、今回は海外で撮影された「そこまでしてバスケがしたいか」と思ってしまうグッズの画像をご紹介したい。

続きを全部読む

直撃世代は失神注意! 漫画『スラムダンク』とバスケグッズ『ジョーダン』のコラボ実現がキター!!

1990年から週刊少年ジャンプで連載が始まり、日本中にバスケブームを巻き起こした漫画『スラムダンク』。バスケ漫画の金字塔であることは誰もが知っているが、なんとこの度バスケの神様こと『マイケル・ジョーダン』とのコラボが実現したぞ!!

バッシュをはじめとするグッズに直撃世代は興奮すること必至! 限定発売されるその詳細は次の通りである!!

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】高校バスケで「奇跡のシュート」が炸裂したと話題

ディーフェンスッ! ディーフェンスッ!! あきらめたらそこで試合終了、それが高校バスケである! 絶対に最後まで……最後まで、最後の最後まで希望を捨ててはイカンのだ。それが高校バスケなのである!!

ということで今回ご紹介したいのは、アメリカの高校バスケで繰り出された「奇跡のシュートの」瞬間である。YouTube にアップされた動画のタイトルは「Marvey’o Otey drills amazing shot」だ!

続きを全部読む

キュウリを切ったらエア・ジョーダンだったと話題

エア・ジョーダンといえば、ナイキから発売されているバスケットシューズのシリーズ名だ。漫画『スラムダンク』直撃世代であれば、必ずや一度くらいはエア・ジョーダンに憧れたことだろう。もちろんロゴは、マイケル・ジョーダンのシルエットである。

そんなエア・ジョーダンがキュウリの中に入っていたと、Twitter上で静かな話題になっている。

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】天才バスケ高校生(14歳)のプレイがケタ違いにスゴすぎてヤバい!!

近い将来、NBAの伝説的プレイヤーになるのは間違いなく彼であろう。男の名前はセブンス・ウッズ。わずか14歳にして身長188センチ。そしてわずか14歳にして、アメリカの高校バスケ界ナンバーワンのプレイヤーとも言われているのだ!

なぜ彼がこれほどまでに注目を浴びているのかは、YouTubeにアップされたプレイ動画「Seventh Woods Is The BEST 14 Year Old In The Country! CRAZY Athlete」を見れば誰もが納得することだろう。

続きを全部読む

台湾『スラムダンク』の実写版パロディがヤバい / しかし「高宮望」と「赤木晴子」はかなりの再現度だと話題

90年代に空前のブームを巻き起こしたバスケ漫画『スラムダンク』。その人気は日本だけにとどまらず、世界中に広がっている。

各国のファンによりハイクオリティな実写版スラムダンクが度々制作されているが、また新たな実写版が誕生した。台湾のバラエティー番組が制作した実写版がヤバいと話題になっている。

続きを全部読む

鳥肌が立つほどパーフェクト!完全版実写スラムダンクがついにキター!!  

『スラムダンク』は1990年~1996年に週刊少年ジャンプで連載されていたバスケ漫画だ。日本だけでなく世界中のファンの胸を熱くさせてきた。

連載が終了して今年で16年。その間多くのファンが何度も実写版にチャレンジしてきたのだが、ついにここに完成を見た。似ている似ていないなんて議論は無駄! 彼は漫画のキャラそのものなのである。思わず「……16年間も待たせやがって……」とつぶやきたくなるレベルなのだ。

続きを全部読む

当時の興奮をもう一度! 台湾の学生が作った実写版「スラムダンク」の再現度がハンパない

1990年から連載が始まり、日本にバスケットボールブームを生み出したバスケ漫画の金字塔『SLAM DUNK』(スラムダンク)。この作品は日本にとどまらず、世界規模で非常に高い人気を誇っており、今もなお多くの人から愛され続けている。

そして今回、再現度がハンパない実写版『SLAM DUNK』がYouTubeで公開され、話題になっている。これは国立台湾芸術大学・放送テレビ学部の2010年期生が作ったもので、そこにはアニメ『SLAM DUNK』の世界がそのまんま再現されている!

続きを全部読む

ガンダムが日本にエール「ガンバレ日本」、著名漫画家たちからメッセージ続々

アニメーション作品において、日本で初めてのメカニック・デザイナー、大河原邦男氏が、twitpicを通じて、エールを送っている。大河原氏は、ガンダムのモビルスーツデザインを手がけたことでも知られ、「ガンバレ日本」の文字とともに、ガンダムの絵を公開しているのだ。彼をはじめとして、他の漫画家からも応援のメッセージが続々公開されている。

続きを全部読む