「スピンオフ」にまつわる記事

ハリポタファンが「若かりしヴォルデモートを描いた自作予告編」を公開! 出来の良さが話題となり1日で再生回数3000万回超え!

今でも、世界中で絶大な人気を誇る『ハリー・ポッター』(以下ハリポタ)シリーズは、映画も原作も空前の大ヒットを記録! 2016年には、初のスピンオフ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開されたが、ファンが「他のスピンオフも!」とばかりに、‟若かりしヴォルデモートを描いた自作予告編” をSNSで公開!

その出来の良さが話題となり、なんと、たった1日で再生回数が3000万回を超えてしまったというのだ!! 現在、Facebookにアップされていた動画は視聴できなくなったようだが、同じ内容の映像がYouTubeで確認できるぞ!

続きを全部読む

【公式】まさかの女塾まで! その後の「魁!! 男塾」がとんでもないことになっていた

あなたの中の “ジャンプ黄金期” はいつだろうか? 私的な見解では「ドラゴンボール」や「スラムダンク」が絶対的な人気を集め、あのジョジョですら5番手6番手だった90年代初頭から中盤までをジャンプ黄金期としたい(80年代中盤も最高)。

あの頃のジャンプはマジで凄かった。「幽遊白書」「ろくでなしブルース」「ジャングルの王者ターちゃん」「アウターゾーン」……なんなら「ジャンプ放送局」まで、読み飛ばすタイトルが1つも存在しなかった。中でも個人的に熱中し、初めてコミックを全巻集めたのが、宮下あきら先生が描く『魁!! 男塾』だ。

続きを全部読む

【スター・ウォーズ】ハン・ソロの若き日を描くスピンオフ映画で「2500人の中から主役候補が3人」に絞られたぞ!

2015年12月に世界同時公開され、空前の大ヒットとなった『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』。いまだ興奮冷めやらぬなか、ハン・ソロの若き日を描くスピンオフ映画の製作が進行中で、対象者2500人の中から主役候補が3人に絞られ、大きな話題となっている。

一体どの俳優が、世紀の大役を射止めることになるのだろうか!? ちなみに、ハン・ソロの相棒チューバッカが登場することは、すでに決定しているぞ!!

続きを全部読む

【朗報】スターウォーズの「ハン・ソロ」が主役のスピンオフ映画が2018年公開決定! ネットの声「楽しみすぎる」「ハリソン以外認めない」など

スターウォーズファンに朗報だ。米ウォルト・ディズニーは7日、映画「スターウォーズ」エピソード4~6に登場する超人気キャラクター、『ハン・ソロ』を主人公としたスピンオフ映画の制作を発表した。

2015年12月18日には、スターウォーズ・エピソード7「フォースの覚醒」の公開も決定しているが、その公開を待たずして、ファンにとっては新たな楽しみが一つ増えた格好だ。

続きを全部読む

大人気海外ドラマ『フルハウス』が20年ぶりに復活!! スピンオフ版では「タナー家の娘達が息子3人を育てる」設定に!

現在ハリウッドは一大 “リメイク・ブーム” が巻き起こっている。映画版をドラマシリーズ化した『12モンキーズ』や、大人気SFドラマシリーズ『X-ファイル』の復活版の製作も決定し、かつての人気映画やドラマが続々とリメイク&リブート版としてよみがえっている。

リメイクブームについては、「新しいアイディアが浮かばないから」と言ってしまえばそれまでである。だが、ファンにしてみればシリーズの気になるその後が明かされたり、新キャラクターが登場するとなればチェックせずにはいられないだろう。そんななか、世界中のファンを虜にしたファミリードラマ『フルハウス』が、20年ぶりに戻ってくることになったのだ!! 

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』の “マイク” の素顔に迫る! お母さんは元CIA / スピンオフ版『Better Call Saul』で再びマイク役に!!

1990年代は『ビバリーヒルズ高校白書』、2000年代の『24 TWENTY FOUR』、そして第3次海外ドラマブームを巻き起こしたのが『ブレイキング・バッド』だ。

大作映画並みに予算をつぎ込んで派手なアクションやCGを駆使するドラマとは異なり、『ブレイキング・バッド』は完璧に練り上げられた脚本とキャラクターの魅力で、グイグイと視聴者をドラマの世界へ引き込んでいく。一度見出したら虜になってしまう、まさに全世界に衝撃を与えた最高傑作だ。

さて、“あの人は今” シリーズにするには本作はまだ記憶に新しいということで、今回は “素顔に迫る” というアプローチで、いぶし銀の魅力を発していたマイク役のジョナサン・バンクスにスポットライトを当ててみたいと思う。

続きを全部読む