「スパゲティ」にまつわる記事

知ってた? ココイチが展開する “あんかけスパ” の店「パスタ・デ・ココ」がかなりイイ! ココイチ式でパスタを注文できる

「ココイチ」(ココ壱番屋)といえば、言わずと知れたカレーのチェーン店。今さら説明するまでもないことだ。しかし、実はカレー以外の業態も展開している。そのひとつがラーメン店の「麺屋ココイチ」。そして東海地方の人には馴染みがある、あんかけスパゲティの「パスタ・デ・ココ」だ。

パスタ・デ・ココは、愛知・岐阜に33店舗。そして東京都港区にも1店舗出店している。ココイチのパスタとは一体どんなものなのか? 実際に行ってみたところ、本家のカレーに負けないボリュームとコストパフォーマンスであることがわかった。

続きを全部読む

【世界パスタデー】激ウマあり! 超コスパあり! デカ盛りあり!「オススメパスタ店」15連発!!

本日10月25日は「パスタの日」だ! 今や米やパン、うどんやソバと並ぶ存在感のパスタをお祝いするハッピーな日である。ちなみに由来は、1998年にイタリアのローマで世界パスタ会議が開催されたことから、この日が「世界パスタデー」となったとのことだ。

それはさておき、これまで当サイトでは数々のパスタ店を紹介してきた。そこで今回は改めて『オススメパスタ店』をまとめてみたのでご覧いただきたい。激ウマな1品から超コスパの1皿まで、きっとあなたのお目にかなうパスタがあるハズだ。要チェケラ!

続きを全部読む

【デカ盛り】焼きスパゲティ店「ロメスパバルボア 神田小川町店」が1.4キロのギガ盛りを販売開始!完食しに行ってみた

デカ盛り好きに朗報! もともと大盛りで美味しい焼きスパゲティを提供するお店として有名な「ロメスパバルボア 神田小川町店」が、1000グラムのメガ盛りを超えた、1400グラムのギガ盛りを、本日2015年4月1日から提供開始したぞ!

さらに完食すると、期間限定だが抽選で3名に、『焼きスパゲティ1カ月分パスポート(神田小川町店)』をプレゼントしてくれるらしい! マジかよ毎日デカ盛りパスタ食えるじゃん!!!

続きを全部読む

【牡蠣好き必見】牡蠣の旨味が最高レベルに引き出された冬季限定「牡蠣系」スパゲティが絶対的美味! 東京・八丁堀『マイヨール』

冬の味覚、牡蠣(かき)。その昔、牡蠣で食中毒になったにも関わらず、4日後には牡蠣をむさぼったほど牡蠣好きな私(筆者)にとって、牡蠣は代わりを求められないオンリーワン食材であり、食物の頂点……つまり絶対王者である。

夏はチュルッとペットボトルで飲みたいくらいだし、知人には「もし私が死んだら鼻に牡蠣を詰めてくれ」とお願いもした。そんな牡蠣大好き人間の私が自信を持ってオススメしたい牡蠣料理がある。それは……東京は八丁堀『マイヨール』の冬季限定・牡蠣系スパゲティだ!!

続きを全部読む

【その発想はなかった】ナポリタン+ミートソースの「ぶっかけミートナポリタン」が想像以上に掟破りすぎる件 御徒町『スパゲティーのパンチョ』

世の中には、決して交わらないものがある。長嶋茂雄と王貞治は、同じチームで並び立ったものの、生涯対戦することはなかった。もし、どちらか一方が読売ジャイアンツを飛び出し、対戦することがあったとしたら、人々はこう言っただろう、「掟破り」だと……。

そんな「掟破り」がとある店で起きてしまった……! みんなが大好きなミートソースとナポリタン。スパゲティ界のエースと4番である両者がまさかのドッキング!! 今日はそんな掟破りグルメ、『ぶっかけミートナポリタン』をご紹介したい!

続きを全部読む

路麺スパゲティ「ロメスパ」が流行のきざし! 本当に美味しいロメスパは最強のパスタ料理になりえる

「ロメスパ」とは、路麺スパゲティの略称。立ち食いそばのようにサッと食べられるスパゲティを意味し、あらかじめ作り置きした極太パスタ(スパゲットーニなど)を使用している。作り置きしているので、注文からテーブルに出されるまで短時間。まさに立ち食いそばのごとくハイスピード提供だ。

最近はロメスパを提供する店が増えており、流行のきざしがみえている。いや、流行という一過性のものではなく、新たなパスタ料理のジャンルとして、一般的になりつつあるのだ。

続きを全部読む

【グルメ】大人のための「本気」のお子様ランチが絶品! お子様なのに大人クオリティ(笑)! 東京ライス

エビフライにハンバーグ、チキンライスには旗、そしてプリン……お子様ランチといえば、子どもが好きなメニューばかりを集めた、夢のプレート。店舗によっては年齢制限などもあるこのメニュー、「大人になっても楽しみたい!」そう思ったことがある方も多いのではないだろうか。だがそんな “夢” を実現したレストランが、表参道にあった!

続きを全部読む

【デカ盛り好き必見】群馬に行ったら必ず寄ろうぜ! パスタの街・高崎最強パスタ男塾四天王「シャンゴ」「シルクロード」「はらっぱ」「パターテ」

まだ知名度はあまり高くないが、群馬県高崎市は「パスタの街」として地元では知られている。高崎市やその周りの地域では大食いの男性でも絶対に満足できる、デカ盛りのパスタを提供するレストランがたくさんあるのだ。

最近は市で一番のパスタを決める「キングオブパスタ」という大会も毎年開催されているのだが、そんな高崎市であの有名マンガに登場する「男塾死天王」級にパワフルで市民に愛されているファミレス4店舗「パスタ男塾四天王」をご紹介しよう。

続きを全部読む

【イタリアでは非常識】ヘイ! ジャパニーズ! スパゲティ食うときなんでズルズルすすってんだよ(笑)

イタリアでは、スパゲティ(パスタ)を食べるときズルズルとすすって食べない。たとえ「ズビズバーッ!」と音をたてなかったとしても、スパゲティはすすらないのがマナー。ではどうやって食べるのか? すすらないと食べられないじゃん?

続きを全部読む

【イタリアでは非常識】ヘイ! ジャパニーズ! スパゲティ食うときなんでスプーン使ってんだよ(笑)

イタリアでは、スパゲティ(パスタ)を食べるときスプーンを使って食べない。たとえ食べにくかったとしても、スパゲティはスプーンを使わないで食べるのがマナー。「スプーンがないと食べにくいじゃん?」という人もいると思うが? どうしてスプーンを使うとマナー違反なの?

続きを全部読む

【魅惑のグルメ】アリタリア航空のクルー直伝パスタが食べられる人気店! イタリア人も多数来店 / あるでん亭

日本において、イタリア人がここまで多く訪れるイタリアンレストランがあるだろうか? 厳密にいえばイタリアンというよりパスタ専門店なのだが、連日連夜、多くのイタリア人客が訪れ、日本人も絶賛する店があるのだ。

続きを全部読む

【検証】乾麺パスタを1時間水に浸すと生パスタになるって本当? モッチリ&コシが出て美味くなった!

家庭でも簡単に作れるメニューとして人気の「パスタ」。しかし生パスタとなると、家ではそう気軽に作れるものではない。

だが、たったひとつの工夫で乾麺のパスタを生パスタのようにできるワザがあるという。ゆでる前に乾麺を約1時間水につけるだけで生パスタのようになるというのだ。マジか!? 早速やってみたぞ。

続きを全部読む

【検証】パスタをゆでるときに「塩あり」と「塩なし」では何が違うの? どう変わるのか試してみた

今、インターネット上で大きな論争となっている「パスタのゆで方」。従来はパスタをゆでる際は鍋に塩を少し入れるものだと言われてきたが、東京家政大学大学院の教授が「塩を入れなくてもOK」と発表した。

その意見にTwitterユーザーが反論。「塩を入れる派」と「入れない派」に分かれての論争となっているのだ。

それぞれが根拠を示しているのだが、難しくて正直よくわからない! 塩を入れると入れないのとでは、何がどう違うのか試してみた。

続きを全部読む

「スパゲティをゆでる時は塩なしでOK」という説が発表され大議論勃発! 反論「塩を入れないと麺から水分が出る」

現在ネット上で、あるひとつのテーマについて大議論が勃発している。話題沸騰中のそのテーマとは、「スパゲティをゆでる際に塩を入れるか入れないか」というものである。

えっ? 普通は塩を入れるんじゃないの? きっと多くの人がこう思ったことだろう。しかしこのたび、情報サイト『プレジデントオンライン』から「ゆでる時に塩を入れなくてもOK!」という説が発表され、多くの人に衝撃を与えているのだ。

続きを全部読む

【議論】カレーライスをスパゲティと一緒に食べるのはアリなのか? ナシなのか?

関西の一部のお好み焼き屋では、お好み焼きとご飯と味噌汁を一緒に食べられる「お好み焼き定食」が定番メニューとして存在している。関西では当然のごとく存在しているお好み焼き定食だが、他の地域ではあまり見かけない定食であるため、非常に珍しい存在である。

だが、カレールーとご飯とスパゲティがセットになった「カレーのダブル盛り」という料理が存在するという。カレーとご飯は全国的に定番の組み合わせだが、一緒にスパゲティも盛りつけてあるという。カレー風味のスパゲティならまだわかるが……。実際に食べに行ってみた。

続きを全部読む

【知らないと損】イタリアで大人気の簡易型カルボナーラ「カチョエペペ」が絶品なのです

日本人は知らない! と言い切っちゃうと失礼かもしれませんが、あまり日本では知られていないイタリアで大人気のパスタ料理があります。それが、簡易型カルボナーラともいうべき「カチョエペペ」です。

かわいらしい名称の料理ですよね。作り方は非常に簡単で、それもイタリア人に人気がある理由となっています。だって、チーズとコショウだけで作れちゃうパスタなんですから。あまりにもカンタンなのでレシピを教えるのも簡単(笑)。作り方は以下のとおりです。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】築地市場の中にあるイタリアンレストランが激ウマ / 漁師がジローラモになるレベル

東京・築地市場はアジア有数の魚市場で、日本国内の観光客はもちろんのこと、海外からも多くの人たちが訪れる観光名所だ。読者の皆さんのなかにも、築地市場に行って魚介類を見学したり、飲食店をめぐったりしたことがある人もいるのではないだろうか?

築地市場にグルメを楽しみに行く人のほとんどが寿司屋に入る。「特に美味しい」と評判の寿司屋が2軒あり、そこには早朝から行列ができている。2時間待ちということもあるほどの大盛況ぶりだ。しかし、築地ツウの漁師は「寿司屋なんて行かないよ(笑)」と記者に語る。じゃあどこに行くの? ええっ!! イタリアン!?

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】パスタではなくスパゲティと言おう!

【三十代女子の恋愛奮闘記】「オンナって、スパゲティじゃなくパスタっていうよなぁ」……男性陣からよく聞く言葉です。そもそも、「何を食べたい?」と訊ねられた際に、「パスタ!」と答える女性のなんと多いことでしょう。確かに、値段的にも食事のボリューム的にも、お手軽であることは確かです。

デートでトンカツ定食というのも情緒がないですし、カレーだと匂いが気になるという人もいるでしょう。尚、お酒を伴うデートの場合は、「何を食べたい?」ではなく、「どういうお店がいい?」という点を訊ねられることがほとんどですから、ここでは語らないことにしましょう。

続きを全部読む