【二度寝の科学】「あと5分」は禁物! 二度寝は余計眠くなる

人類の素晴らしい発明のひとつ、目覚まし時計。アラームのない時代って一体どうやって起きてたの!? というくらい、目覚まし時計は我々の生活に不可欠な存在だ。

特に「あと少しだけ寝させて……」という時に、解除するまで一定間隔で鳴り続ける「スヌーズ」は実に便利な機能である。眠い朝の二度寝の5分間は、まさに至福の時だ。しかし5分、10分と引き延ばして寝ることで、実際に起きるのは楽になっているのだろうか?

答えはNOである。科学的に見ると、二度寝は布団から出るのをさらにつらくしてしまうという。

続きを全部読む