「ストリッパー」にまつわる記事

「大学を中退してストリッパーになる」と宣言した娘に母親がSMチックなコスチュームをプレゼント!! ママの切り返し方が秀逸な件

赤ちゃんの頃は目に入れても痛くないほど可愛かったのに、思春期から成人にかけて、子供は親に反抗しまくるものだ。その時期は、親子の間で衝突が絶えなくなってしまうが、どうやら、ある母親は一枚上手なようである。

というのも、「大学を中退してストリッパーになる!」と宣言した娘に対して、ママが、SMチックなコスチューム一式をプレゼントしたというのである!!

続きを全部読む

ホームレスの親父が救急車を盗んで御用に! 「ストリップクラブへ行きたかったから」と理由が実に大胆だった件

色気がからむと男性は必死になってしまうものかもしれないが、それはホームレスになっても変わらないようだ。というのも、あるホームレスが救急車を盗んで逮捕されてしまったのだが、「ストリップクラブへ行きたかったから」と、その理由が実に大胆かつ率直だったのだ。

なんだか正直すぎて、「そうか。それなら楽しんでこい!」と警官に大目に見てもらえたのでは……!? とハッピーエンド的なオチを期待してしまったが、どうやら結末は違ったようである。

続きを全部読む

「ストリッパーの1日の稼ぎ」を写した写真がマジで衝撃的

ある一枚の写真に、多くの海外ネットユーザーが衝撃を受けている。その写真(記事トップの写真)には、アメリカ紙幣が何十枚も写っており、すべてを足せば3445ドル(約34万円)に達するという。それではこのお金は、一体何を表しているのだろうか?

驚くことなかれ、なんとこれらのお金はストリッパーの1日の稼ぎなのだ! ニュース投稿サイト「Reddit」のユーザーMenageriiさんは、以下のようなタイトルのもと、この札束写真を投稿した。

続きを全部読む

台湾ではお葬式にストリッパーが登場し、妖艶にポールダンスを踊る

最近アメリカの文化人類学者が制作した、台湾に関してのドキュメンタリー映画が話題を呼んでいる。その作品のタイトルは『ダンシング・フォー・ザ・デッド:台湾の葬式ストリッパー』。まるでB級ホラー映画のようなのだが、実はこれは真面目なドキュメンタリーである。

台湾では、都市部では廃れたものの、田舎では葬式にストリッパーを呼び、弔問客と祭壇を前にしてダンスを踊るという習わしがある。しかもただ踊るだけではなく、全裸になるそうだ。他の宗教国家であれば、不謹慎であるように思われるのだが、これにはいくつかの理由があった。

続きを全部読む