「ストッキング」にまつわる記事

【検証】ストッキングを何枚重ねて穿けば「股間」は隠れるのか? ノーパンで確かめてみた

私は今、ノーパンでこれを書いている。身に着けているのは、ストッキングのみ。ちなみに、場所は会社のオフィスだ。——それはつまり、一歩間違えば警察に通報されかねない出で立ち……と思うかもしれないが、断言しよう。その心配は全くないと。

なぜなら、私のデリケートゾーンは少しも見えていないのだから。繰り返す、私はストッキングしか身に着けていない。にもかかわらず、ヤバいところが見えていないのである! というのも……

続きを全部読む

【超ライフハック】片足だけストッキングをはいて足を絡ませると『恋してる気分』になる

男性が女性用のストッキングをはく──と聞くと、それだけで変態的な空気を感じ引いてしまう人は多いかもしれない。現代の日本では今もなお、「ストッキングは女性用」という考えが一般的だからだ。

しかし、その考えはもう古い。と言うか、ストッキングはみんなが思っている以上に、人を幸せにするポテンシャルを秘めている。例えば、彼女がいない、いわゆるボッチ男性にとってもストッキングは役立つのだ。今回は、そんなストッキングを使った知られざるライフハックを紹介しよう。

続きを全部読む

【ストッキングの日】このなかに一人だけパンストをはいている人がいます! 生足とストッキングの違いがわかる?

本日5月15日は「ストッキングの日」! 1940年に米国でナイロン製ストッキングが誕生し、ストッキング普及の契機になった記念日である。ファッション界における革命であるのはもちろん、新たなフェティシズムのビッグバンだったと言っても過言ではないだろう。

さて、そんなストッキングの日にふさわしい動画を紹介したい! そこには女子高生からナースまで様々な職業の女性が映し出されているのだが、なんとこのなかに一人だけストッキングをはいていない人がいるというのだ。あなたの心の目は見抜くことができるだろうか?

続きを全部読む

【画像あり】本日5月15日はストッキングの日! ストッキング界に革命が起きた記念すべき日なのですぞ~っ

突然だが皆さん! 本日5月15日が何の日かご存知だろうか? 5月15日は国際家族デーであり、京都の「葵祭」が行われる日であり、沖縄復帰記念日でもある。1972年の「本土復帰」より今年で43年だ。

そして、もうひとつ現代人にとって大切なものが誕生した日でもある。その大切なものとはファッション界に大革命が起こした “ナイロン製のストッキング”。今日は、ナイロンストッキングの誕生を記念する「ストッキングの日」なのだ!

続きを全部読む

【イケメン必見】超イケてる男のための『男性用ストッキング』が登場 / イケてる着こなし方付きだよ

女子の冬には欠かせない肌着といえば『ストッキング』だ。男子で着けている人はいままでいなかったと思うが、なんと『男性用ストッキング』が作られたぞ!

ファッションに敏感なイケメン記者(私)は情報を入手したあと速攻で販売している池袋東武へ直行。イケてる男性用ストッキングを手に入れることに成功した。

続きを全部読む