「ステーキ」にまつわる記事

【コラム】アメリカの寂れた「デニーズ」で食らう硬いステーキ、その趣について

世界は広い。人種も違えば言語も違う。そして「食」もまったく違う。海外に行った時、高級レストランや観光名所で食事するのもいいが、あえて市井の人々が行くような庶民的な店に入った方が、その国のことをより身近に感じることができたりするものだ。

先日初めてアメリカに行ったのだが、深夜に入ったファミレス「デニーズ」は、そういう意味でなかなかにキテいた。あの気怠い空気感。そして、そこで食べた硬~いステーキ。だがしかし、私(あひるねこ)はステーキを食らいながら、ある種の趣(おもむき)を感じていた。

続きを全部読む

【ステーキクイズ】このお肉の値段はいくら? ずばり当てましょう~ッ!! 東京・新宿「ビーフキッチンスタンド」

夏は1年で一番、肉の似合うシーズン。そしてまた一番肉を食いたくなる季節でもある。うまい肉、食ってるか? 安くてうまい肉のためなら、努力を惜しまないという志の高い “肉ラバー” に、ステーキクイズを出題しよう

今回は、「ビーフキッチンスタンド」の肉。アツアツの鉄板に乗ったステーキ(50グラム)の値段はいくらでしょう? ずばり当てなさい!!

続きを全部読む

『薄切りレアステーキ』を『バター醤油ご飯』の上にドーーーン! 人気焼肉店のステーキ丼がクセになるウマさ!! 東京・浅草橋「日本焼肉党」

焼肉にするか、ステーキにするか。これは、我々人類に課せられた大きな問いのひとつである。どちらも捨てがたい魅力に満ちており、片方を選ぶことなどとても不可能。そんななか、先日、私(あひるねこ)はついにこの究極の選択を迫られたのだ。

そこは行列が出来る人気焼肉店。しかし、ランチタイムのステーキ丼が激しくウマいらしい。あ~、この日が来てしまった! どっちや? 一体どちらを選んだらええんや!? 血を吐くほど悩み抜いた結果、私はステーキ丼をチョイス。結果、この選択は大正解だった。

続きを全部読む

【衝撃】フォルクス信者が北米最強のステーキハウス『ウルフギャング』に行ってみた結果

ステーキハウスと言えば『フォルクス』だ。肉がウマイのはもちろん、サラダバーは充実してるしパンも食べ放題でコスパ最高じゃん? 私(中澤)はフォルクス以外でステーキを食べない。っていうか、ぶっちゃけフォルクスを超えるステーキ屋ってないでしょ。フォルクスさいこー!

……と、そんな話を寺門ジモンさんの次に肉を愛する男 P.K.サンジュンにしたところ、ぶたれた。な、何するんだ!? 親父にもぶたれたことないのに! しかし、顔を上げた私を襲ったのはさらなる衝撃だった。なんと、P.K.サンジュンは泣いていたのである。え? 何コレ……全然意味わかんない。するとサンジュンが口を開いた。

続きを全部読む

【悲報】ガストさん、ついに客に肉を焼かせ始める / コンロで自分で焼き上げる「ビーフカットステーキ」を食べてみた! 本日4/21スタート

ファミレス業界において、今や押しも押されぬ存在となった「ガスト」。もちろん企業努力の賜物であるが、我々お客の熱い支持も、その大きな一因であることは間違いない。しかし、そんなことも忘れてしまったのか、今回ガストはとんでもない暴挙に出た。

本日2017年4月21日からスタートした「ビーフカットステーキ」フェアにおいて、ガストはなんと客に肉を焼かせ始めたのである。言うまでもなく、レストランとは完成した料理を提供する場だ。一体、彼らは何を考えているのか? それを問いただすため、店へ突撃をかましてみた!

続きを全部読む

【グルメ豆知識】ハンバーグ・ステーキの超人気店「ミート矢澤」には雨の日に行くべき! 長時間並ばずにすんなり入れるぞ

雨の日は気持ちが沈みがち。しかし、いいこともあるぞ! 雨が降っている時にこそ、人気のお店に行くチャンスだ。雨で客足が遠のくので、長時間並ばずにすんなり入店できる場合がある。

ハンバーグ・ステーキの名店として、全国的に知られる「ミート矢澤」も、雨降りに行くべき! 実際に私(佐藤)が雨の日に行ってみると、15分も並ぶことなく、スムーズに入店できたぞ!

続きを全部読む

【無謀】フードファイター「ロシアン佐藤」に一方的に大食いバトルを挑んだら、惨敗どころの話じゃなかった!

私(佐藤)は島根県の出身である。全国的にはマイナーな県のイメージがあるかもしれないのだが、意外にも島根出身の有名人は多い。近年はテニスの錦織圭選手がもっとも知られている出身者だ。そのほか、お笑いコンビ「ニッチェ」の江上けい子さん。同じく「かまいたち」の山内健司さん、ピン芸人のルシファー吉岡さんなどなど。最近注目を集めている人も少なくない。

実はフードファイターとして良く知られている、ロシアン佐藤さんも出身者のひとり。私は同郷であることを全然知らなかったのだが、最近縁あって、ハンバーグやステーキの食べ放題で人気の『モンブラン』で一緒に食事をする機会を得た。「これはフードファイターに挑戦するチャンス!」と思い、一方的にバトルを挑んだのだが……惨敗どころの話じゃなかった。底なしかよ!

続きを全部読む

【爆熱】激ウマステーキやお好み焼きが食べ放題で1480円! 池袋『熱狂道とん堀』にマジ熱狂!!

全てのパワーの源である肉ぅぅぅぅーーーー! ジューシーな肉をテリテリに焼いて口に放り込めば、みなぎる血潮と目覚める闘魂! 今日も腹減ったぞォォォオオオ!!

そんな心の叫びに求められるままに池袋を疾走していると、とんでもない食べ放題を発見した。たった1480円で焼肉、ステーキだけではなく、お好み焼きまで食べ放題だと!? 俺のこの手が真っ赤に燃える! 肉をつかめと轟き叫ぶ!! 本日はこの店にゴッド・フィンガァァァァーーーーーーー!!!!!

続きを全部読む

【肉汁ヤバイ】ミニストップの「いきなりステーキ監修ハンバーグ弁当」が超ジューシーでマジ絶品!

“グラム売り& 立ち食い” という斬新なシステムで大人気となったステーキ専門店が、いきなりステーキである。好きな量の肉を立ったまま食べるというスタイルが、現代の肉好き達にジャストミートした結果といえるだろう。

そんな「いきなりステーキ」とコンビニ「ミニストップ」のコラボ商品が、2016年12月13日から全国のミニストップで発売されたという。そこで筆者は同コラボ商品の中から2種類の弁当を購入。食べてみたところマジ絶品だったのでご報告したい。

続きを全部読む

大阪王将が発売開始した「サーロインステーキ炒飯」が美味しい! 肉汁と飯が織りなす至極のマリアージュ

王将といえば、断然「餃子の王将だろ!」という人も多いはず。私(佐藤)もソッチ派なんだけど、たまに大阪王将にも行く。その大阪王将は、牛丼でいえば、「松屋」のようなお店だ。ストレートに餃子だけで勝負する訳ではなく、ローストビーフのまぜそばを提供したり、変わり種の餃子を提供したりしている。

最近、また新たにボリュームメニューの販売を開始した。そのメニューとは、サーロインステーキ炒飯だ。欲張りだね~、炒飯にステーキを乗せるとは。実際に食ってみると、コレがなかなかガツンとしてて、食い応えバツグンである。

続きを全部読む

菜食主義者が22年ぶりに肉を食べた結果 → 「これから一生肉を食べ続ける!!」と宣言

肉を食べない菜食主義者は、動物愛護の精神や健康のために、あえて肉を避けている人もいる。ゆえに、単に肉の味が嫌いという訳でもないので、食べようと思えば食べられるのだ。

そこで、ある菜食主義者の女性が、22年ぶりに肉を食べてみることになり、その様子を収めた動画が話題になっているので紹介したい。これを見たら、「やっぱり肉はやめられないよな~!」という気持ちになってしまうのではないだろうか。

続きを全部読む

【激コスパ】焼鳥屋の『牛ステーキ定食』が600円で内容最強! ご飯もおかわり自由という完璧なランチだぞ!! 東京・西日暮里「こだわりやま」

ランチに求められるものといえば、早い、安い、旨いで決まりである。ただ、それだといつも牛丼とかになっちまう……。なんとか、なんとかならんのかね? 出来る限り安く、それでいて美味しく、量もいっぱい食べられるようなランチはないもんか。

この記事を見つけたあなたはラッキーだ。この要素のすべてを満たしたランチを、今から知ることが出来るのだからな。それもタダで。さあ、それではお教えしよう。そのランチとは、『牛ステーキ定食』だ! 待て待て、向かうのはステーキ屋ではないぞ。どういうわけか、焼鳥屋なのだ。

続きを全部読む

【鬼コスパ】たった 1%の超希少部位を使用した『厚切りミスジステーキ』がまさかの仰天価格! ステーキガストだから「サラダ」も「カレー」も食べ放題!!

ある統計によると「フルマラソンを完走したことがある人」は世の中に1%しかいないらしい。同じく「結婚相手が幼なじみの人」も全体の1%だという。そして約500キロの牛1頭から、たったの3キロ……つまり1%未満しか取れない超希少部位が「ミスジ」である。

焼肉屋などで見かけたことがある人も多いと思うが、激レアな部位だけあって「ウホッ」と声が出るくらいミスジは高い。そんなミスジを225グラムも使用した厚切りステーキが、まさかの1699円で食べられるという……鬼の仕業かよ! ……いや、ステーキガストの仕業である。

続きを全部読む

【激得】ステーキランチが今だけ880円だってよ! イタリアンバル「ドロップ」東京3店で開催中ゥゥゥッ!!

まず頭の中にステーキを思い浮かべてほしい。待て、まだ食べるんじゃない。さて、そのステーキはどうやって焼かれてるだろうか? 鉄板に決まってるだろ早く食わせろって? その通り。普通、ステーキはフライパンや鉄板で焼くものだ。普通はね。

「ピザ&オイスター&バル ドロップ」というイタリアンのお店では、釜で焼き上げるという『本格窯焼きステーキ』が食べられるらしいのだ。ピッツァの釜で? 焼いちゃったのかよ! それ一体どんなステーキになっちゃうんだよ!! しかも今だけランチは880円らしい。なんかすげーよ!

続きを全部読む

【肉づくし】高コスパ最強ステーキ弁当ここにあり! この夏は北海道「ミートハウス」の肉に喰らい付け!!

今、日本列島は夏真っ只中、そしてポケモンフィーバー真っ只中である。公園に行くと猛暑の中、ポケモンGOをやりながらエナジードリンクを飲んでいる人を見かけるが、本気でエナジーを補給するなら、やはり「」がイチバンだ。

そこで今回は、夏に人気の観光地「北海道」にあるポケストップならぬ “肉ストップ” とも言える、肉づくしの弁当屋『ミートハウス』をご紹介したい。高コスパなステーキを食べるならココっきゃないぞ!!

続きを全部読む

【絶妙コラボ】夏の肉メシは『山芋とろろステーキ丼』が本気でオススメ! これで食欲出ないとは言わせねーよ!! 東京・浜松町「ザ・ロワーライト」

毎日毎日こんな暑くして、飽きないのかね日本は……。それにしても、こう暑いと食べられるものが減ってしまう、なんて人はいないだろうか? なにかサッパリしたものがいいけど、肉も食いてーッ! でもなぁ……。そんな人にオススメの肉メシを発見しちゃったよん。

発表しよう。『山芋とろろステーキ丼』だ! あらこれはキてますね~。ネーミングから反則ですね~。東京・浜松町にある肉バルビストロ「ザ・ロワーライト ビア&キッチン」で食べられるこの丼。ステーキの上にとろろをぶっかけて、ガッとかき込めるんだって。実にいいですね~。

続きを全部読む

土用の丑の日に「うなぎ」を食べるヤツはひねくれ者! 正直者は「うし」を食う

2016年7月30日、つまり今日は「土用の丑の日」である。皆さんは不思議に思ったことはないだろうか? 丑の日なのに、うなぎを食う。なぜだ? 平賀源内が鰻屋の売り上げ貢献に一役買って、うなぎを食う習慣が定着したそうなのだが、実は「う」のつくものなら、何を食べてもいいというのだ。

・「う」のつくものなら、牛食えよ!

じゃあ牛食えよ! 牛だって「う」がつくだろ。そもそも「丑(うし)」の日って言ってんだから、牛を率先して食うべきなんだよ。それなのに、わざわざうなぎを食うヤツは素直さが足りないぞ!

続きを全部読む

【コスパ最高】衝撃の厚切り赤身肉! 男女共に楽しめるステーキガストの「1ポンド熟成赤身ステーキ」が大復ッ活!!

いきなりだが、心を落ち着けて聞いて欲しい。前回フェア時、売り切れ店が続出するなど大好評のうちに幕を閉じた「ステーキガスト」の『ステーキ屋さんの熟成塊肉フェア』が……2016年7月21日から毎日・数量限定で復活したぞォォォオオオオ! キタァァァアアアーーーッ!!

しかもこれまでは約1ヶ月の開催だったのが、なんと今回は9月20日までと2ヶ月の延長開催! 目玉はもちろん約450グラムの「1ポンド熟成赤身ステーキ」だ!! しかもカレーやサラダなど約20種類が食べ放題で、お値段据え置きの2699円とは……これは行くしかないでしょォォォオオオ!

続きを全部読む

知ってたか? ステーキガストがこっそり「カットステーキ食べ放題」をやってたぞ! 都内6月実施は幡ヶ谷店で今日だけッ!!

肉は好きか? 肉好きなヤツに、とても重要な情報をお伝えしたい。実は、ステーキガストが「カットステーキ食べ放題」をこっそり実施していたんだ! どうやら、月に1回の頻度で、限られた店舗でこっそりと行っていたんだよ!

都内では、6月実施は今日23日まで! しかも幡ヶ谷店限定だった! マジかよ、なぜそんな重要なことを、大々的に宣伝しないんだよッ! どうしてもステーキ食べ放題に挑戦したかった私(佐藤)は、特別にお店にお願いをして挑戦してきたぞ~!

続きを全部読む

【コスパ抜群】鉄板ジュージューのステーキランチが1000円切ってるってマジかよ! 叶うなら東京・赤羽「レストラン ワールド」に毎日通いたい!!

最近毎日のように暑いなぁ。しかし、こんな時こそしっかり食べて力をつけなくちゃいけない。肉だ! 肉を喰らうべし!! 肉をガッツリ食べれば、何事もうまくいくってなもんである。よっしゃ、今日はステーキいったるで~!

とはいえ、ステーキというと贅沢品。そんな頻繁には食べられない。でもステーキ食いたいよ~。と、ステーキを求めてフラフラと東京・赤羽を彷徨っていたら、メッチャ気になるお店を発見したぞ。なんと、サーロインステーキランチが960円。マジかよ! これは入るしかないだろ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5