「スター・ウォーズ」にまつわる記事

ニャンコが “映画の名シーン” を再現!『スター・ウォーズ』『タイタニック』など忠実&キャワワっぷりに人類キュン死や!!

ゲーム『アサシンクリード』『ストリートファイター2』など、これまで数多くの猫たちが名作ゲームを再現してきた。

では名作映画はどうか? 映画を再現したニャンコはいないのか? もちろん、いるぞ! ということで今回お伝えするのは、『スター・ウォーズ』や『タイタニック』などを再現した猫の動画。その忠実な再現っぷりに恐れおののけ、人間共よ!!

続きを全部読む

『スター・ウォーズ』のレイア姫をディズニープリンセスに! 今までのプリンセス像に改革を起こすべくファンが署名活動を開始!!

2016年12月27日、『スター・ウォーズ』のレイア姫役で知られるキャリー・フィッシャーが急逝し、世界中のファンが悲しみに暮れた。

そんななか、ファンの間で「レイア姫をディズニープリンセスにしよう!」との声が挙がり、ネットで署名運動が開始されたというのだ。もし、レイア姫がディズニープリンセスに選ばれたら、今までの ‟お姫様像” に大きな変革を起こすことは間違いない!

続きを全部読む

【スター・ウォーズ】セキュリティ会社「カスペルスキー」が帝国軍敗北の要因をマジメに解説 / 見過ごせないのはアイツらの訓練不足……

現在公開中の映画『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』。この物語は、スター・ウォーズシリーズのエピソード4『新たなる希望』の直前の舞台裏を描いたものである。銀河帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を反乱軍が盗み出し、デス・スター破壊の計画を実行に移すエピソードとなる。

この物語を、コンピュータセキュリティ会社の「カスペルスキー」が超真面目に解説し話題となっている。彼らは帝国軍を会社に見立てたうえで、基幹施設の設計と運用に関して、重大なセキュリティ上の欠陥が5つあると指摘している。

続きを全部読む

『スター・ウォーズ』など映画のシーンと絵コンテを比較した動画に興味深々! 絵コンテが完璧に映像化された仕上がりが圧巻!!

我々は、完成した映画を劇場やDVDで楽しむ側で、裏方で作品に携わる制作者の苦労や努力はナカナカ見えてこない。

そこで、ある映像作家が、『スター・ウォーズ』など映画の実際のシーンと絵コンテを比較した動画を発表しているのだが、絵コンテが完璧に映像化された仕上がりに、圧倒されてしまうこと間違いナシなのである!

続きを全部読む

2017年はコレを見ろ! おススメ洋画10選『美女と野獣』『ブレードランナー 2049』など

2016年も、数々の秀作&話題の映画が続々と公開された。大きなスクリーンで堪能する映画は、ほんの少しだけ現実から逃避できる楽しさがある。

そこで、複数の海外サイトが、2017年のおススメ映画を選出しているので、日本で公開が決定している作品&されそうな映画を中心に、10本を紹介したいと思う。

続きを全部読む

スター・ウォーズの『The Force Theme』をメタル風に演奏した動画がマジのマジでカッコいい!!

2016年12月16日に全世界同時公開されたSWシリーズ最新作『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』。シリーズの原点「スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望」の謎が明かされるとあって、今作も大ヒットするのは間違いないだろう。

そこでご紹介したいのが、アメリカのギタリストがメタル風にアレンジした『The Force Theme』動画だ。聞いて驚くなかれ。オリジナルとは一味違う斬新な仕上がりで、超超超いい感じになっているのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

『スター・ウォーズ』カイロ・レンが「エピソード8の予告編はいらない」と大胆発言! ストーリーが謎のままに!?

2016年12月16日に、『スター・ウォーズ』シリーズの初スピンオフ作品『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』が公開され、すでに大ヒットを記録中だ。

そして、本家シリーズの続編『Star Wars: Episode VIII』は、2017年12月に日本公開される予定である。そんななか、『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』の新悪役カイロ・レン演じるアダム・ドライバーが、「エピソード8の予告編は作るべきではない」と大胆発言!! もし、これが現実のものとなったら、映画館に足を運ぶまで、全てが謎に包まれてしまう可能性もあるのだ!

続きを全部読む

【ローグワン】「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」登場人物まとめ

いよいよ全世界同時公開された「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」。SWのアナザーストーリーとしては第1作目となる本作には、数多くの新キャラクターが登場する。

そこで今回はローグ・ワンに登場する主要キャラクターのプロフィールをまとめてみたのでご覧いただきたい。なお、あからさまなネタバレはないが、ちょびっとだけネタバレも含んでいるので、映画鑑賞後に閲覧することをオススメするぞ。

続きを全部読む

スター・ウォーズ「ローグ・ワン」公開記念! キャシアン役の『ディエゴ・ルナ』にロングインタビュー!「ベイダーは今でも悪夢に出てくるよ(笑)」

2016年12月16日、SWシリーズの最新作『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』がいよいよ全世界同時公開された。本作のレビューについては以前の記事を参照して欲しいが、とにかくSWファンならば楽しめること間違いなしの仕上がりになっている。

それはさておき、今回はローグ・ワンの中でもキーパーソン的な役割を果たす「キャシアン・アンドー」役の『ディエゴ・ルナ』にインタビューを敢行したのでご覧いただきたい。メキシコ生まれの超絶イケメン俳優が語る「スター・ウォーズ愛」そして「ローグ・ワン愛」とはどんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【ネタバレなし】スター・ウォーズ『ローグ・ワン』超速レビュー! それは紡がれる「フォースと家族」の物語

2016年12月16日、スター・ウォーズシリーズの最新作『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』がいよいよ全世界同時公開される。およそ1年前に公開された「フォースの覚醒」は世界中でメガヒットを記録したから、今作にかかるファンの期待も大きいに違いない。

そこで今回は、16日に先駆けて開催された「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」の先行試写会に潜入した記者が、映画の感想と共に概要をお伝えする。なお、予告編以上のネタバレは含んでいないので、安心してご覧いただきたい。

続きを全部読む

【悪は割高】『スター・ウォーズ』デス・スターの1日の運営費は!? → ゼロが26個続く天文学的な数字になるらしい

もうすぐ、『スター・ウォーズ』ファンが心待ちにしている、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開となる。本作は、銀河帝国軍による最初の宇宙要塞デス・スターの設計を、阻止しようとする反乱軍を中心にストーリーが展開される。

そして、そんな悪の要塞デス・スターの1日の運営コストは、ゼロが26個続く天文学的な数字になると話題となっているのだ。どうやら、‟悪” は高~くつくようだぞ!

続きを全部読む

「スター・ウォーズ」のバンドエイドを使ってプロのスタイリストにコーディネートしてもらった結果 → 超オシャレに!

ご存じ、ジョンソン・エンド・ジョンソンのバンドエイド®は、キズに貼るためにある。しかし、本来の使用方法とは違うが、「もしかしたら……」とふとひらめいた。

そう、もしかしたらファッションアイテムとしても取り入れられるのではないだろうか!? そこで、プロのスタイリストに依頼して、最旬バンドエイド・コーディネートを提案してもらった。その結果、あまりのファッショナブルさに、驚いた次第である。

続きを全部読む

実写版『美女と野獣』が「24時間で最も再生された予告編」の記録を更新! 『スター・ウォーズ』を破って再生回数が1億2760万回に!!

現在ハリウッドでは、来年2月に開催されるアカデミー賞に向けて、続々と芸術性の高い映画や注目作の予告編が公開されている。

そんななか、『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で大ブレイクした、エマ・ワトソンが主演する実写版『美女と野獣』の予告編が公開! その完成度の高さが大きな話題を集め、あの『スター・ウォーズ』を破り、「24時間で最も再生された予告編」の記録を更新してしまったというのだ!!

続きを全部読む

【ハン・ソロ来地球】ニューヨーク上空で『スター・ウォーズ』のミレニアム・ファルコンにソックリなUFOが激撮される!

2015年12月に『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』が公開され、再び世界中で、スター・ウォーズ旋風が巻き起こったことは記憶に新しい。

そんななか、「ついにハン・ソロが来地球か!」と云わんばかりに、ニューヨーク上空で、彼の宇宙船ミレニアムファルコンにソックリなUFOが激撮されたというのである!!

続きを全部読む

映画作品をモチーフにしたビール用コースターが超クール! ‟カッチョ良さ指数” は額に飾っておきたいレベル!! 『ゴーストバスターズ』など

以前に、「有名アルバムジャケットと映画の登場人物を一体化させたインスタカッチョえええ!」との記事を紹介したことがあった。既存の作品やキャラクターを他の物と融合させると、トンでもなくクールで、ハイブリッドな何かが誕生することがある。

そこで今回は、思わず気分がアガってしまいそうな、映画作品をモチーフにしたコースター(ビアマット)を紹介することにしよう。その ‟カッチョ良さ指数” は、「額に入れて飾っておきたい!」と思ってしまうほどのレベルなのである!!

続きを全部読む

有名アルバムジャケットと映画の登場人物を一体化させたインスタがカッチョえええ! 『スター・ウォーズ』やニルヴァーナなど

近頃は、iTuneでアルバムをダウンロードするのが当たり前になり、昔ほど、アルバムジャケットのデザインが注目されなくなっているように思う。対してLP時代を経験した人は、インテリア代わりに、お気に入りのジャケットを飾っていたという人もいるのではないだろうか。

そんな、音楽史に名を刻んだアルバムと、映画の登場人物を一体化させたハイブリッドなアートを紹介するInstagramが、大人気となっているので紹介したい。意表をついた組み合わせとそのカッチョ良さに、思わず唸らされてしまうこと間違いナシだ!!

続きを全部読む

【緊急速報】ダース・ベイダー登場決定!『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』の最新トレーラーが大公開!!

映画スター・ウォーズシリーズの最新作、『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』が2016年12月16日に全世界同時公開される。本作はスピンオフ作品で、時系列的にはエピソード3とエピソード4の間が舞台の物語ということは、以前の記事でもご紹介した。

ただスピンオフ作品だからなのか、現段階では「フォースの覚醒」と比べるとイマイチ盛り上がりに欠けている感は否めない。そんな人も、本日8月12日に公開された最新トレーラーを見たら、テンションMAX間違いなし。なんとあの「ダース・ベイダー」がついに予告編に登場したのだ!

続きを全部読む

「自分の出演映画が嫌い」な5人の有名俳優 『スター・ウォーズ』や『ハリポタ』など

どんな俳優でも、いかにも駄作になりそうな映画に出演しようとは思わないだろう。だが、演出の仕方や最後の編集によっては、自分が想像した作品とは程遠い仕上がりになることもある。

そこで、海外メディアが、自分の出演映画が嫌いだという有名俳優を選出しているので、日本でも知名度がある俳優を何人か紹介したいと思う。ファンだったら、「通行人でも良いから出演したい!」と思う作品も登場しちゃうぞ!

続きを全部読む

【STAR WARS】ジョージ・ルーカスもビックリ! 宙に浮かない「スピーダーバイク」がリアルすぎて激ヤバい!!

映画「スター・ウォーズ」で人気のシーンのひとつに、スピード感溢れる空中戦がある。なかでもエピソード6の森に囲まれた惑星エンドアで木々をすり抜ける「スピーダーバイク」の戦闘シーンは印象に残っている方も多いだろう。

そこで今回は、道路の上を走るスピーダーバイク、すなわち『宙に浮かないスピーダーバイク』をご紹介したい。“浮かない” からといってあなどるなかれ。動画を見れば、あなたもその完成度にきっと驚くハズだ。

続きを全部読む

【ついに来た】「スター・ウォーズ英和辞典」の第3弾『ジェダイ・マスター編』発売決定!

2015年12月の「フォースの覚醒」を皮切りに、2016年12月には「ローグ・ワン」、2017年には「エピソード8」の公開が予定されている、映画 スター・ウォーズシリーズ。その後もスピンオフ作品や続編の公開が噂されているから、ファンにとっては喜ばしい限りである。

「フォースの覚醒」に伴うスター・ウォーズフィーバー期間中は、数多くの関連グッズが登場したが、中でも抜群の完成度と高コスパクオリティを誇ったのが『スター・ウォーズ英和辞典』であった。これまで「ジェダイ入門編」と「ジェダイナイト編」が発売されたが、ついに……2016年9月「ジェダイ・マスター編」の発売が決定したぞーーー!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6