「スタンガン」にまつわる記事

【検証動画】スタンガンを装着したスマホをわざと泥棒に盗ませてみたらこうなった

1人1台スマホを持っているのが当たり前の今の時代、もっとも困るのが紛失した時だ。もし現実にそうなったならば顔面蒼白。盗まれた自分のスマホが悪意のある第三者の手に渡ったことを想像するだけでもゾッとする。

世界でも急増しているスマホ盗難。特に治安の悪い海外では、隙さえあれば盗まれることもしばしばだが、そんな泥棒たちに立ち向かう検証がされていたのでご紹介したい。なんと仕掛け人はスマホにスタンガン装置を仕込み、わざと盗まれてみたというのだ!

続きを全部読む

【検証動画】自転車にスタンガンを装着して盗もうとした泥棒を懲らしめてみた

自転車を所持している人にとって、絶対に避けたいのが盗難である。今や自転車は通学だけではなく、通勤でも活躍するスグレモノ。それだけに、もしも足となる自転車が盗まれたら怒り心頭間違いなしだろう。

世界中のどこでも発生する自転車盗難。許すことのできない悪質な行為だが、そんな悪しき泥棒に鉄槌を下した連中がいたのでご紹介しよう。なんと彼らは自転車にスタンガンを設置。盗まれたらスイッチを入れて、泥棒を裁いているぞ!

続きを全部読む

アメリカ最大の大安売りの日『ブラックフライデー』でバーゲン品を巡って「女性が大乱闘になってる動画」がマジでヤバい!

アメリカでは、毎年11月の第4木曜日は七面鳥を食べて感謝祭を祝う日だ。そして国民の多くは感謝祭自体より、次の日の “ブラック・フライデー” に全てを賭けている。

ブラック・フライデーとはアメリカ最大の大安売りの日で、クリスマスを目前に控えて、人々がプレゼント代を少しでも浮かせようと争奪戦を繰り広げるのである。よってショッピングモールやショップで、バーゲン品を巡って大ゲンカが勃発するのは毎度のお約束だ。

そんな「バーゲン品を巡って女性が大乱闘になってる動画」が、かなりヤバイのでいくつか紹介したい。なんとスタンガンまで飛び出す映像もあるぞ!!

続きを全部読む

【閲覧注意動画】マジで怖い! 超高級車・ランボルギーニにイラズラしたらこうなった!!

「ランボルギーニ」といえば、イタリアの超高級ブランドのスーパーカー。男であれば一度は乗ってみたい憧れの車である。夢のまた夢のような車だけに、実際に所有できたら一層大事に扱うのは間違いないだろう。

そんな中、「もしランボルギーニにイタズラしたらどうなるのか」というとんでもない火遊びをした動画「Poop on Lamborghini Prank Gone HORRIBLY WRONG!」があるのでご紹介したい。

続きを全部読む

【悪用禁止】iPhoneをスタンガンに変えるバッテリー内蔵ケース「Yellow Jacket」

現在、海外のクラウド出資サイトで興味深いiPhoneケースが出資を募っているのでご紹介したい。その商品は、iPhoneをスタンガンに変えてしまうという代物だ。護身用であることは言うまでもない。もしも実用化されても、絶対悪用禁止だ。

続きを全部読む

自分で自分にスタンガンを浴びせた男 / 動画で配信中に気絶

護身用アイテムの定番といえばスタンガンだ。電話の子機のような形状をしており、電流が流れている先端を相手に接触させることで大ショックを与え、気絶させることができる。

そんなスタンガンを自分で自分に浴びせ、一瞬にして気絶してしまう動画が話題となっている。スタンガンは電力が弱いものだと気絶することはないが、どうやらこのスタンガンは超強力だったようだ。

続きを全部読む

アメリカでは防犯用にテーザー銃と言われている銃があり、それは警察だけでなく一般市民も所持が許されている武器として広く使われています。テーザー銃は引き金を引くとワイヤー付きの電極針が撃たれ、標的となっている人間に突き刺さります。外傷は微々たるものですが、テーザー銃の威力は電極針が標的に刺さってから発揮されます。なんと、標的に対して電気を流す事ができるのです。

標的に対して電流を流し、動けない状態にして身を守るのがテーザー銃の役割。よって、銃で撃たなくても標的の動きを止める事ができるのです。ある意味、無駄な暴力をせずに、ケガ人も出さず事件を解決できるスグレモノといえるでしょう。

続きを全部読む