「スクウェア・エニックス」にまつわる記事

【ド真面目】「ファイナルファンタジー」と「日清カップヌードル」が奇跡のコラボCMを公開! 企画モノってクオリティじゃねーぞコレ!!

世界屈指のRPG(ロールプレイングゲーム)シリーズ・ファイナルファンタジー。2016年11月29日には待望の新作『ファイナルファンタジー15』(以下:FF15)が発売され、ストーリーの面白さはもちろん世界観やBGMの美しさに魅了されている人も多いことだろう。

そんなFF15に関するCMが話題になっている。そのCMがユニークなのは、なんとFF15のあらゆる映像の中に『日清カップヌードル』が登場することである。まさかのコラボに「おいおい」とツッコミたくなるが、意外なクオリティに驚かされたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【懐かしのゲームレビュー】神曲てんこ盛りのダンスバトルゲーム!『バストアムーブ』エニックス

誰もが夢中になって遊んだ! でも今では忘れられてしまった!! そんなゲームを紹介するこの企画。今回はエニックス(現スクウェア・エニックス)から発売されていたプレイステーション用ソフト、『バストアムーブ』である。

このゲームは今から16年前の1998年に発売された音楽ゲームだ。『パラッパラッパー』など伝説的な音ゲーが数多く存在するプレイステーション用ソフトだが、『バストアムーブ』も間違いなく名作であった。特に楽曲は……マジで神曲のオンパレードだったのだ!

続きを全部読む

【いい加減にしろ】スクエニをかたる不審メールがさらに進化 / ついにキャラクターまで使いだす始末

以前から繰り返し、ゲームメーカー「スクウェア・エニックス」をかたる不審メールについてお伝えしてきた。いずれ送信されなくなるだろうと思いきや、懲りることなく送られ続けているのである。しかも毎回微妙に進化しているからたちが悪い。

・キャラクターまで使い始める
スクエニは2013年4月にはじめて、不審メールに対する注意喚起を行った。その後、7月に再び注意を呼びかけたのだが、不審メールは途絶えることなく、ついに人気ゲーム『ドラゴンクエスト10』のキャラクター画像まで使い始めるようになったのである。

続きを全部読む

【注意喚起】またしてもスクエニをかたる不審メール登場! その内容が微妙に進化している件

2013年4月、大手ゲームメーカー「スクウェア・エニックス」を騙るフィッシング詐欺が発生しているとして、同社は注意を呼びかけた。最近になって再び同じような手口のメールが送信されていたことが判明。

・不審メールの内容が進歩している
以前騒ぎになったときには、その送信内容が奇妙であったため、すぐにインチキのメールであることが明らかになったのだが、今回のメールはやや進化している。以下は以前のものと比較したメール内容である。

続きを全部読む

【注意喚起】スクエニをかたる不審メールが明らかにおかしい 「アカウント異常、ロックされている私たち。ご上陸口座を通じてロックでご不便がございます」

大手ゲームメーカーのスクエア・エニックスは、2013年4月末頃、同社をかたるフィッシング詐欺について注意を呼びかけました。この騒動は一旦収束したようなのですが、最近になって新たに不特定多数のユーザーに、「アカウント異常」を伝えるメールが送信されたようです。以下がその内容になります。

続きを全部読む

【衝撃】漫画家が締め切りを守らず編集者激怒か / 罰としてマンガを上下逆にして雑誌に掲載

漫画家が締め切りを守らなかったため、制裁(罰)としてマンガを上下逆にして雑誌に掲載されるという、前代未聞の出来事があった。実際に雑誌を購入して読んでみたが、確かにそのマンガだけ上下逆に掲載されていた。

編集者コメントに「無断で締め切りをぶっちぎった」と書かれていることから、漫画家が編集者に原稿が遅れることを告げず、締め切りをぶっちぎった可能性が高い。以下は、雑誌に掲載されている編集者からのコメントである。

続きを全部読む

【これはヤバイ】スクエニのオンラインショップで客情報が窃取された形跡あり / スクエニ「カード番号に不正アクセス可能状態だった」

人気ゲームソフト『ドラゴンクエスト』シリーズや『ファイナルファンタジー』シリーズを開発し、世界的に有名なゲームメーカーといえばスクウェア・エニックス(以下スクエニ)だ。そのスクエニが展開する『スクウェア・エニックス オフィシャルグッズオンラインショップ』で不正アクセスが発生した。

スクエニはこの件に関して利用者(お客様)の個人情報が窃取された形跡があると発表。サイトに登録されている利用者の氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、メールアドレスが窃取された可能性があると発表している。以下は、スクエニから利用者に送られた不正アクセスに関するメールである。

続きを全部読む

【ドラクエX特集】発売前夜から発売直後まで完全レポート / 最前列の人は前日の午前7時から並んでいた

ついに発売されたWii専用オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』(発売元: スクウェア・エニックス)。同シリーズ初のオンラインゲームとあって、期待される半面、不安の声もあったが、そんな心配は無用だったようだ。発売前日から多くのゲームファンたちが行列を作ったのである。

東京・渋谷のTSUTAYA(ツタヤ)では、発売前日から行列ができ、先頭部の女子グループは13:00ごろから並んでいたという。しかし! 上には上がいて、前日の午前7:00から並んでいたという男性もいたのだ! なんともビックリなゲーム根性である。その人が一番乗りで、二番目は青い人。

続きを全部読む

中日マスコット「ドアラ」にまさかの戦力外通知!? 新マスコット候補「ドラコ」とガチンコ3本勝負で決着

球団マスコットがまさかの戦力外通知!? 中日ドラゴンズのマスコット「ドアラ」が仕事を失う可能性が出てきたッ! なんでも今季は立ち上がりから業績不振が続いており、ドアラ続投は困難との見方が急浮上。新たな候補として、スクウェア・エニックス(以下:スクエニ)のオンラインゲーム公認マスコットが同球団のマスコットになるかもしれない。

ドアラの暫定任期2012年9月までとして、このふたつのキャラクターがガチンコ3本勝負を行うことになった。ドアラ続投なるのか~ッ!?

続きを全部読む

【パクリ疑惑】楽曲がスクエニのゲーム音楽に酷似していると指摘されたバンド『Alice Nine』がニコニコ生放送に出演

1990年代に人気を博したゲームソフト『エストポリス伝記2』(スクウェア・エニックス / タイトー)。その戦闘シーンの音楽と、ヴィジュアル系バンドの『Alice Nine』の楽曲が酷似していると指摘されており、物議をかもしている。

現在のところバンド側から公式な説明がない状態だが、このタイミングで彼らが2012年5月18日23時からニコニコ生放送に出演することが判明した。はたして『Alice Nine』は今回の疑惑に言及するのだろうか? それともこのまま黙秘を続けるのか!? 詳細は以下の通りだ。

続きを全部読む

スクウェア・エニックスのiPhone&iPad向けゲーム『拡散性ミリオンアーサー』。最近になって物議をかもしている「コンプガチャ」システムを導入したとたん「コンプガチャ規制」の噂が出て、メーカーとしては二度目の冷や汗を流したのではないだろうか? 一度目の冷や汗は「アップル社の審査が通らなかったとき」のときである。

コンプガチャのイメージもあって『拡散性ミリオンアーサー』を悪いイメージで見ている人もいるかと思う。しかし実際にプレイした感想をいえば、非常に秀逸なデキのゲームであり、開発者たちが「どうすればプレイヤーが楽しんでくれるのか?」を徹底して研究しているのがわかる。

続きを全部読む

『ドラクエX』ベータテストキットがオークションに出品中! スクエニが出品取消を要請か? 広報に聞いてみた

2012年に発売が予定されている人気ゲームシリーズ『ドラゴンクエスト』。新作『ドラゴンクエストX』はオンライン版でリリースされるとあって、発売前から注目を集めています。3月21日から3日間にわたって、事前に選考されたテスターを対象に「ベータテスト1.3」が行われているのですが、これに参加する権利がネットオークションに出品されています。

すでに1万5000円前後で落札された事例もあるようなのですが、転売はルール違反。販売元のスクウェア・エニックス(スクエニ)が『ドラゴンクエストX』の転売に対する処置を開始したとの情報があります。

『ドラゴンクエストX』を出品した人に対して、「当方は株式会社スクウェア・エニックス法務・知的財産部です。出品取り下げを要請致します」というコメントを送ったというのです。はたして本当にスクエニは動いたのでしょうか? 同社広報部に問い合わせてみました。

続きを全部読む

【男性アンケート】あなたはトイレで「小」をする際にも便座に座ってしますか?

株式会社スクウェア・エニックスの代表取締役社長・和田洋一氏が、ユニークな疑問を公式Twitterに書き込みして話題となっている。和田氏は「突然ですが、若い人は、洋式トイレで小の時も座るというのは本当でしょうか?」と書き込みしたのである。

男性の場合「小」のときは立ってするのがポピュラーだと思うのだが、便座に座ってするという男性がいるのも事実。はたして、その割合はどれくらいなのだろうか? 気になったので、229名の男性を対象にアンケート調査をしてみることにした。
 
続きを全部読む

スクウェア・エニックス社員同士で内輪もめか「どんだけ自己満偽善だ?」

ゲームメーカーであり出版社でもあるスクウェア・エニックスで、社員同士が内輪もめをしているのではないかと話題になっている。

スクウェア・エニックスの社員がインターネットコミュニケーションサービスTwitterに書き込みをしたところ、別の社員がその内容を読んで不愉快に感じたようで、怒りのコメントを書き込みしているのである。その書き込み内容は以下のとおり。
 
続きを全部読む

スクエニ公式FFイラストコンテストに応募されているイラストがヤバイ

「スクエニ公式FFイラストコンテストに応募されているイラストがヤバイ!」と、インターネット上で大きな話題となっている。このコンテストは『ファイナルファンタジー』シリーズを販売しているスクウェア・エニックスが主催して開催している公式イラストコンテストで、一般から広くイラストや動画を募集しているもの。

続きを全部読む

オンラインロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FF14)のプロデューサー・田中弘道さんが、『FF14』のプロデューサーを退任し、開発チームから抜ける事が判明した。

サービス開始当初から『FF14』のデキが悪いと批判の声がインターネット上であがっており、「お金を払ってベータバージョンをやらされているみたいだ」と苦言されていた。『FF14』はパッケージソフトとして代金を払って購入し、継続して続けるには月額利用料を支払わなくてはならない。しかしあまりにも内容が酷かったため、そのような苦言が出ていたのである。

2010年12月10日にスクウェア・エニックスから発表された告知文には、和田社長のお詫び、2011年3月発売予定だったプレイステーション3版『FF14』の発売延期、開発者の退任、開発者の再配置、そして今後の開発への意気込みが語られている。その内容を一部抜粋してご紹介しよう。

続きを全部読む


 
街を歩く良い子のみんなから聞いた、ゲームに関する疑問や質問に答えていく『ゲーム相談室』のコーナー。今回は、伊藤清太郎くん(11歳)の疑問・質問を解決していきます。伊藤君の疑問・質問は以下の通りです。

 
「スクエニのゲームに『不思議のダンジョン』と『不思議なダンジョン』というふたつのゲームがありますが”の”と”な”の違いはなんですか?」(伊藤清太郎 11歳 男子)

 
編集部調べでは、『不思議のダンジョン』シリーズはスーパーファミコンで発売された『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』がシリーズの第一作で、『不思議のダンジョン 風来のシレン』、『ポケモン不思議のダンジョン』などが発売され、すべて開発はチュンソフトが担当している。そして『不思議なダンジョン』というタイトルは、スクウェア・エニックスが開発した『チョコボの不思議なダンジョン』シリーズにのみ使用されているようです。

 
このことについて、スクウェア・エニックスにお話を伺いました。

「『不思議のダンジョン』シリーズは、”自動生成マップ””ターン制バトル”を特徴とするRPGでございます。主人公として、これまで「トルネコ」や「ヤンガス」など、『ドラゴンクエスト』シリーズでおなじみのキャラクターが登場しております。また、『チョコボの不思議なダンジョン』シリーズは、『ファイナルファンタジー』シリーズでおなじみのチョコボが”不思議なダンジョン”を冒険するダンジョンRPGでございます。それぞれが独自のシリーズとなっております」(株式会社スクウェア・エニックス インフォメーションセンター)

 
なるほど。基本的な部分は同じシステムでありながら、『不思議のダンジョン』と『不思議なダンジョン』には、それぞれ独自性のある楽しみが盛り込まれているわけですね。
 
それゆえの”の”と”な”の違いなのかもしれない。語感の関係上で変更されたという噂もあるが、”の”と”な”の違いはあれど、ハマること間違いなしのゲームであることに間違いはなさそうです。
 
 
あの人はこんな最近の記事も読んでいます

元ライブドア社長「宇宙にニンテンドーDS持って行く」/ 任天堂「想定外」

【CRAZY GAME NEWS】『Google Maps』に『ゼルダの伝説』登場か

【世にも微妙なゲーム伝説】実写版『ゼルダの伝説』リアルに登場!

【世にも微妙なゲーム伝説】ソニーで『ゼルダの伝説 ギャメロンの杖』

【CRAZY GAME NEWS】本当につまらない『マリオ』ベスト10を発表

 
執筆:インターニューススタッフ