「スイス」にまつわる記事

狙ってもできない「芸術的オウンゴール」が海外サッカーで爆誕! DFがオーバーヘッドキックで豪快に失点して話題

サッカーの試合において、できるだけ見たくないシーンが自陣にゴールを決めてしまう「オウンゴール」である。別名・自殺点。その名の通り、自分で自分の首を締めるゴールだけに、見ている方まで辛くなってしまう光景だからだ。

しかしながら、オウンゴールは時として切なさを凌駕する美学が生まれてしまうもので、世界のサッカーファンが熱視線を送る「芸術的オウンゴール」さえ存在する。そして先日、スイスで誕生したのもそのひとつ。これまた美しすぎる失点だと話題になっている。

続きを全部読む

【なるほど】世界の自動車メーカーの本場の発音がわかる動画

日本やドイツ、イタリアなどなど、世界には有名自動車メーカーが数多く存在する。しかし、全世界のディーラーをまわった経験を持つ自動車ファンはそう多くないだろう。

そこでお届けするのは、各自動車メーカーのスタッフが本場の発音を披露してくれる動画だ。日本でもおなじみのメーカーが多数登場し、海外に行かずして現地の呼び方を聞くことができるぞ。

続きを全部読む

【自然の神秘】人が踏み入ることのできない雪山をドローンで撮影成功! 上空から見る景色は心が洗われる美しさ!!

ここ数年、小型無人機ドローンの進化は凄まじい。日本では首相官邸に落下したことで「危険物」的な扱いを受けていたりもするが、フタを開ければその性能は計り知れず。近いうちに実現されるという「ドローン宅配便」が主流となれば、ドローンは人間の仕事だって奪いかねない。

すでに海外では麻薬密輸にも使われていたりと悪用も始まっているが、当然のことながら実用的な使い方もされている。今回ご紹介する動画「Happy New Year from the Gab707 family!」がいい例。ドローンにかかれば、人が踏み入ることのできない山奥だって空撮することもできるのだ。

続きを全部読む

ドローンにハンモックを吊れば空の旅が可能に!? 空飛ぶ夢を実現してくれそうな海外のCMがオモシロい!

無人小型航空機ドローンは上空からの撮影や偵察だけでなく、将来的には、荷物の配送や食品のデリバリーに使用される可能性があるとのことで、企業によりプロジェクトが進行しているようだ。

そして、「そんなドローンにハンモックを吊るせば、空の旅が可能になるかも……!」という海外のCMが、ネットで話題を集めている。ちょっとアブなそうだけど、地上1メートルぐらいの高さなら試したくなってしまいそうなのだ!

続きを全部読む

【悲報】日本でも人気の三角形チョコ『トブラローネ』の形が変わったとネット民悲鳴「誤った判断だ」

日本では、スーパーやコンビニで美味しいチョコレートが気軽に買える。明治やガーナ、森永、リッタースポーツ、ハーシーズ……あ、『TOBLERONE』(トブラローネ)も忘れちゃいけないですね!

主に輸入食品店などで手に入る、スイスのチョコ菓子「トブラローネ」。三角形のギザギザが一直線に並んだ形をしているのだが、なんとこの形が変わってしまったと、ネット上で悲鳴が上がっている。一体どんな形になったの……?

続きを全部読む

【徹底調査】スイスのお菓子「Nippon」と「Japonais」について調べてみた / そして思い出すタイのスナック菓子「ありがとう」

約一カ月前、編集部のもとにスイスの読者から「ある謎を解明してほしい」という手紙が届いた。謎の解明より前に、個人的には「ロケットニュース24のスイスの読者」に興味があるのだが、今回は親愛なる読者のために一肌脱ごうと思った次第である。

質問者によると、スイスでは以前から『Nippon』と『Japonais』というお菓子が売っているようで「日本と何の関係があるのか教えてほしい」とのこと。というわけで、さっそくメーカーに問い合わせてみると……まさかの答えが返ってきて言葉を失ってしまった。

続きを全部読む

【動画】時速115キロでショッピングカートを壁にぶつけたらこうなった

大型のスーパーなどでは、必ずと言っていいほど置いてあるショッピングカート。私たちは日々当たり前のように使っているが、いったいどれくらい丈夫なのか? そんな疑問を抱いたことのある方はそう多くはいないだろう。

そこで今回は、ショッピングカートを超高速で壁に衝突させることで耐久性を試すという、ちょっとヤリ過ぎな動画をご紹介したい。

続きを全部読む

【動画】 ポケモンGOのプレイヤーに「巨大モンスターボールを投げつけるイタズラ」がマジで容赦なし! 大人も子供も次々と餌食に……!!

ポケモンGO人気もやや終息しつつある……かと思いきや、まだまだ公園や特定の場所には熱心なトレーナーたちが多く集っているようだ。

そして海外では、そんな熱いポケモントレーナーを狙ったある “イタズラ” が仕掛けられている模様! どんなイタズラかというと、ポケモンGOに夢中になっている人々に巨大なモンスターボールを当てまくる、というものだ。背後に前方、右に左。四方から狙ってくるイタズラ集団にご注意を……!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】リオ五輪を出場辞退することになった「久保裕也」がどんな選手か一発でわかる動画がコレだ!!

2016年8月5日、リオ五輪のサッカー競技が開会式に先駆けて幕を開ける。48年ぶりのメダル獲得が期待されている日本代表だが、開幕直前で思わぬニュースが飛び込んできた。そう、FW 久保裕也選手の出場辞退だ。

スイスのヤングボーイズに所属する彼は、チームの意向により五輪への出場が白紙。リオでの活躍が期待されていたものの、その姿を見ることはできなくなった。残念な知らせに落胆した人も多いだろうが、一方でサッカーに詳しくない人は「どんな選手だったのか」と気になっているハズ。そこでご覧いただきたいのが「どんな選手か一発でわかる動画」である。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】スイスには『子連れ狼』でお馴染みの大五郎にちなんだその名も「Daïgoro」がいる!

「しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん」と言えば、そう、あの『子連れ狼』である。その、子連れ狼で出てくる子どもの名前が「大五郎」。前髪とモミアゲの上の部分と、後頭部だけ長く伸ばし、あとは刈り上げた独特の髪型でも知られているアレである。

その「大五郎」をそのままバンド名にした外国のバンドがいる。それはスイスの西部フランス語圏に属するフリブール出身の「Daïgoro」だ。

続きを全部読む

45秒に愛が一杯詰まった映像に感動! 認知症の夫が1枚の写真をきっかけに「妻とのある夜」を思い出す展開に涙!!

デジタルカメラの時代が到来して以来、昔に比べると、写真を現像してアルバムに収めることが少なくなっているように思う。アルバムを引っ張り出して想い出に浸ったり、家族団らんのひと時に、アルバムが登場する機会が減っているかもしれない。

いま人々の想い出を引き出す ‟写真のマジック” を描いた45秒ほどの映像「ifolor GRACE, Christmas commercial」が、感動を呼んでいるので紹介したい。認知症の夫が1枚の写真をきっかけに、「妻とのある夜」を思い出す展開が涙なしでは見られないのだ!

続きを全部読む

【超貴重】マリオシリーズの声優を務めたチャールズ・マーティネーさんの生声を収録したよ!

みんなたぶん忘れてると思うけど、ロケットニュース24にはスイス在住の特派員がいる。彼の名はフィリップ。ゲーム好きのゲームオタクである。

そんな彼が、彼の地元スイスで開催されたゲームイベント「Suisse Toy」での出来事を伝えてくれた。イベントは2015年9月30~10月4日の日程で開催され、すでに終了しているのだが、そこで驚くべき人物に遭遇していたのである! 以下はフィリップのレポートだ。

続きを全部読む

【神秘】ハリウッド女優が演奏する激レア楽器「ハングドラム」の音色が幻想的すぎる

突然だが、ハングドラム(Hang Drum)という楽器をご存じだろうか? ハングドラムとは2001年にスイスの「PanArt社」が開発した、超絶幻想的な音を奏でる楽器だ。

百聞は一見にしかずということで とにかく動画を見て欲しいのだが、奏者として動画にアップされているゴルシフテ・ファラハニ(Golshifteh Farahani)さんは、ハリウッド女優であり、なんと「2014年・世界で最も美しい顔6位」に選ばれた美貌の持ち主。そんな彼女が奏でるハンドグラムの音色は、マジで神秘としか言いようがない。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】スイスのバーゼルに所属する柿谷曜一朗選手が天才的なタッチから芸術ゴール!!

5月も下旬となり、いよいよ欧州サッカーは佳境。6月6日に欧州クラブNO1を決める「チャンピオンズリーグ」の決勝を控え、各国リーグは終盤戦を迎えている。優勝争いに残留争いと、もっとも注目を集めるのが今の時期だ。

そんな中……なんと先日行われたスイスリーグの試合で、バーゼルに所属する柿谷曜一朗が芸術的なゴールを決めたぞ! まさに “ジーニアス” と呼ぶにふさわしいシュートは、動画「FC Thun – Basel 2:2. Alle TORE. Swiss Super League 25/5/2015」で確認可能だ!

続きを全部読む

まるで映画のような迫力! ムササビスーツを着て飛行した視点映像が息を呑む美しさ!!

1903年にライト兄弟が有人動力飛行に成功してから100年以上。今では、飛行機が飛ぶことは当たり前の時代となった。しかし、人類の空に対する情熱はとどまることを知らず、鳥のように飛びたいと願う人がいる。

今回お伝えするジェブ・コーリスさんもそのひとりだ。パリのエッフェル塔をはじめ、世界中のいたるところでベースジャンプ(高所から降下するスポーツ)に挑戦している彼は、普段絶対に見ることのできない視点から撮影した動画を公開してくれた。

続きを全部読む

【世界幸福度ランキング】2015年版の1位はランラランララッホホーイヤホッホイヤホッホ

世界で最も幸せなのは、ハイジの舞台としても有名なあの国の人々のようだ。先日、国連の「Sustainable Development Solutions Network」は、2015年度版の国別幸福度ランキングを発表した。果たして日本は何位なのだろうか? 結果は……以下の通り。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】最後の締めはオーバーヘッドキック! 欧州サッカーのPKで神がかり的な鉄壁ディフェンスが炸裂!!

サッカーの試合を見ていて息を呑むシーンのひとつにPK(ペナルティーキック)がある。キッカーとキーパーの真剣勝負は見ている方までハラハラドキドキ。ほんの数秒で天国と地獄がハッキリ分かれるため、すべての視線は2人に注がれるものだ。

それだけに2004年のアジアカップ・ヨルダン戦で川口能活選手が見せた神セーブのようにドラマが生まれることもめずらしくない。そして先日、またひとつ伝説となるであろうPKが誕生したので動画「Joel Mall Great Defended Penalty FC Aarau vs FC Zurich 9/11/2014/ Switzerland Super League」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【ロック悲報】ロックイベントで28歳男性がステージダイブ → 誰にも受け止めてもらえず全身強打 → 2日後に死亡

ロックやメタルなどの激しい音楽のライブで、ステージからファンがダイブする場面を良く目にする。危険なので絶対にやめた方が良い。他の観客にケガを負わせる可能性があるだけでなく、自分の身にも危険が及ぶことがあるからだ。

最近スイスで行われたへヴィメタルのコンサートで、まさしくダイブによる悲劇が起こった。観客男性がステージからダイブ、ところが気の毒なことに誰も彼を受け止めなかったのである。これは笑い話ではない。なぜなら彼は二日後に亡くなってしまったのだ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】スイスの1部リーグで活躍する日本期待の19歳ストライカー・久保裕也選手

今や日本人選手が海外のクラブでプレーすることはめずらしくなくなった。香川真司選手や長友佑都選手のようにビッグクラブに所属する選手もおり、海外クラブはもはや遠い存在ではない。

そんな中、スイスでプレーしているひとりの日本人選手をご存知だろうか。そう、久保裕也選手だ。今回は上手さと豪快さを兼ね備えた彼を動画「久保裕也 YUYA KUBO 2011-2013 – WELCOME TO YOUNG BOYS」と合わせてご紹介するぞ!

続きを全部読む

時計職人が生んだ奇跡! 240年前の傑作「文字を書くカラクリ人形」が今見てもやっぱりスゴイ!!

突然だが、みなさんは「オートマタ」という言葉をご存知だろうか? これは18~19世紀にヨーロッパで作られたカラクリ人形のことだ。日本でいうと江戸~明治時代である。

最近、現存するオートマタの動画が公開されて世界中で話題になっている。カラクリ人形というと「昔のものだし大したことないんじゃないの?」と思うかもしれないが、これは6000もの部品から作られ、プログラミングも可能。驚きの精密機械なのである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2