「シンガポール」にまつわる記事

【必聴】中国の伝統楽器が奏でるディズニーメドレーが超ゴージャス&ビューティフル!

深い歴史を誇るアジア最大の国、中国。尺八や三味線などをはじめとする多くの和楽器が、実は中国から伝えられたものであることをご存知だろうか?

今、海外で中国の伝統楽器を取り入れたシンガポールの音楽グループが人気沸騰中だ。その名は「The TENG Ensemble(テン・アンサンブル)」という。素晴らしいサウンドを収めた動画と共にそのグループをご紹介しよう。

続きを全部読む

安すぎだろ!「大使館総料理長」が手がけた料理がたった1000円の店が存在した!! よし、ちょっと大使になってくる / 東京・大塚『モモチャチャ』

諸君、この世界は金がすべてだ。……いきなり絶望的な気分になる斬新な書き出しで始めてみたが、これはある意味では真実である。結局金さえ払えばウマいものが食べられるんだよ。お偉いさんなんて、いいもん食ってんじゃねーの? なんてことを思ったり。

気を取り直して、ここで私(あひるねこ)がインターネッツで発見したとある情報をお教えしよう。なんと、大使館総料理長が手がけた料理がたった1000円で食べられる店があるらしいのだ。何だそのパワーワードは。ならば、ロケットニュースの大使として私が訪問しようではないか!

続きを全部読む

【動画あり】空に超レアな虹「ファイアー・レインボー」が出現! 美しすぎる自然現象を目撃できた人は本当にラッキー!!

「虹を見たら幸せになれる」とか「虹は幸せの前兆」だとも言われるが、滅多に見られないものだけに、何だか得したような特別な気持ちになれることは間違いないだろう。

普通の虹でもスペシャル感が満載なのに、‟ファイアーレインボー” と呼ばれる希少な大気現象が観測され話題になっている。こんな美しい自然現象を目撃できた人は、本当にラッキーではないだろうか。

続きを全部読む

【謎の傑作】インスタントラーメンで編み物をする動画がシュール過ぎる

何が正しくて何が間違ってるなんて、結局は自分次第! 人生は短いのだから、好きなことを思いっきりした方が絶対に良いはずだ。

……だからと言って、「インスタントラーメンで編み物をしよう!」と思う人なんているわけがな……っていたよ。みんながよく知っているあの縮れた黄色い麺で、編み物をしてる人が、いたんだよ。ナゼだ、ナゼなんだ。実はそこには深いメッセージが込められていた!?

続きを全部読む

【検証】東南アジアの「チキンマックナゲット専用カレーソース」でカレーを作ったらこうなった

数あるマクドナルドのサイドメニューの中でも、圧倒的な存在感を放つチキンマックナゲット。ナゲット自体の “あの味” はもちろんのこと、BBQやマスタードなどソースもめちゃめちゃウマい! 出来ればソースだけボトルで売ってほしいほど、完成度は高いといっていいだろう。

そんなナゲットソースは世界中に様々な種類が存在し、東南アジアには「カレーソース」があることをご存じだろうか? つい先日のこと、シンガポールからの客人がカレーソースをざっと200個ほどお土産としてプレゼントしてくれたのだ。ムムム……ありがたいけど200個は多すぎるぜよ……。

続きを全部読む

【動画あり】F1レース中に恐竜のようなオオトカゲが乱入 → 堂々と横断

世界最高峰の自動車レースといえば、そう「F1」だ。時速300キロ以上のスピードで競い合うF1の世界では、一瞬の判断ミスが命取りとなる。ましてや、コース上に何者かが侵入すれば大事故にもなりかねない。

先日行われたF1シンガポールGPでは、そんな予期せぬ侵入者が現れて話題となった。侵入者の正体は……なんとオオトカゲ! 高速で走るマシンもお構いなしに、堂々とコースを横断したのである!

続きを全部読む

こちらが2億円ディナーデートの内容です / ヘリで夜景 → 海でクルーズ → ロールスロイス → 1万本のバラの花 → ダイヤの箸で18コースのディナーに舌鼓…

「宝くじに当たったら何をする!?」との問いは、一生に一度は聞かれる質問に違いない。それぐらい、誰でも億単位の大金を当てて、悠々自適に暮らす生活を夢見てしまうものなのだ。

では、超リッチになれたとしたら、1回のディナーデートに2億円もの大金をかけたいと思うだろうか!? そんな、一般庶民には想像もできないような、ウルトラ豪華なデートの内容が話題になっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】シンガポールのデスメタルバンドの名前がダサい!! その名も「教え子」! 機械翻訳で悲劇的な日本語名に……

シンガポールに「Oshiego」という名前のデスメタルバンドがいる。スウェディッシュ風のオールドスクール寄りなサウンドに、「Nile」や同国の「Rudra」のような、オリエンタルチューンが特徴だ。

しかしその名前は、あまり英語的なスペルではないので、ひょっとして日本語の「教え子(Oshiego)」を意味するのではないか? と推測した。それにしても暴力的な音楽で知られるデスメタルで「教え子」というのは、かなりマヌケである。「子ども」や「塾」をイメージさせ、全くデスメタルっぽくない。

続きを全部読む

【築地メシ】サカナ食ってる場合じゃねえ! 鶏肉専門店「鳥めし鳥藤」の『シンガポールチキンライス』がマジ至高!!

今や東京有数の観光地として知られる築地市場。言わずと知れた日本最大級の魚市場で、ウマいものを求めて連日多くの人が押し寄せている。そのお目当ては寿司を筆頭とする海産物なのだろうが、築地には海鮮以外にもたくさんのウマいものがあるのだ

その中のひとつが今回ご紹介する鶏肉専門店「鳥めし 鳥藤(とりとう)」で、親子丼や鳥丼はマジで絶品! 中でも『シンガポールチキンライス』は、ぐうの音も出ない程の至高の一品である。

続きを全部読む

【注意喚起】路上に「オレンジ」が落ちていても絶対に踏んじゃダメ! マジで危険なことが起こるらしい……

太陽のごとき美しさを誇る、オレンジ。美味しいだけでなく、豊富な栄養で健康面をサポートし、明るい橙色で心をポッと温めてくれる。ああこの世に、オレンジがあって本当に良かった!

しかし今、マレーシアやシンガポールなどで、オレンジに関する「注意喚起」が広がっているようだ。路上に落ちているオレンジをうっかり踏んだら、超危険なことが起こるというのだ! い、いったい、何が起こるのだろう……?

続きを全部読む

世界で初めてドローンの有人飛行に成功!! 巨大なドローンは「まるで空飛ぶ車」!

もともとは軍事目的で開発された小型無人機ドローンは、航空撮影で使われることも多く、小回りが利くことが利点と言えるだろう。

ところが、そんな小型ドローンを大きくして人が乗ったらどうなるだろうかと、有人飛行の開発が進んでいるというのだ! 人が搭乗できる巨大ドローンの使用目的が気になるところだが、世界で初めてドローンの有人飛行が成功した様子が、動画「Singapore’s FIRST Personal Flying Machine!」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【ぜひ日本でも!】シンガポールのマクドナルドがトリュフ味のポテトを提供!! 日本のシャカシャカポテト的な商品が話題に

ちょっと我が家の食卓を豪華にしたくても、キャビアやフォアグラなどの高級食材は、一般庶民にはナカナカ手が届かない存在である。

そこで、足蹴く通ってくれるカスタマーに、少しでも気軽に高級感を味わってもらいたいと、シンガポールのマクドナルドが、トリュフ味のフライドポテトを提供開始したというのだ! マジか!! これは、ぜひ日本でも展開してほしいサービスではないだろうか?

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】全体重をかけた側宙キックが急所をクリティカルヒット

急所とは攻撃されると命の危険が伴う場所のことを指す。男性でいえば、まるで地獄のような苦しみを味わう “あそこ” がそう。その危険度は、もし握りつぶされたら死にいたることもあるくらいヤバい。

もはや考えたくもない急所関連の事故だが、この度総合格闘技の試合でとんでもないアクシデントが起きたのでご報告しておきたい。一体、何が起きたのか。その様子は、動画「Impressive side flip ball stomp by Wu Ze – Asian MMA」で確認できるぞ!

続きを全部読む

タバコをポイ捨てして『185万円の罰金を言い渡された男性』がネットで注目の的に!! 「喫煙者は地球を灰皿に使用するのをやめるべき」などの声が

日本でも路上喫煙禁止条例を設けて、迷惑タバコやポイ捨て防止に働きかけている地域がある。公共の場でも禁煙エリアが増えたものの、残念なことに、路上でタバコの吸殻を見かける頻度はナカナカ減少しない。

そんななか、タバコをポイ捨てして「185万円の罰金を言い渡された男性」がネットで大きな注目を集めている。この罰金が高すぎるかどうかは、読者の皆さんの判断にお任せしたい。

続きを全部読む

【猛烈閲覧注意】漁師驚愕!! まるでRPGのラスボスのような動きをするナゾの海洋生物が引き上げられる!

世界にはいまだその存在を知られていない生物が、数多く存在する。最近シンガポールで見つかった生物もそのひとつかもしれない。

YouTubeに公開されたその姿を見ると、「奇怪」というよりほかないのである。その姿はこれまでに見たことがないもので、その動きは気持ち悪いの一言に尽きる!! 若干グロテスクなので、不気味なものが苦手という方は閲覧注意である。何じゃコリャーッ!!

続きを全部読む

【W杯関連】シンガポールのギャンブル依存症に対する啓発CMが炎上しそうな件 / 少年「親父がドイツの優勝に全財産を賭けているんだ」

ギャンブルは基本的に勝てないような仕組みになっており、それで身を滅ぼす人も少なくはない。というのも一度勝利を味わうと快感になり、やめられなくなってしまうからだ。

そんな中、シンガポールではブラジルW杯を例に挙げ、CMで “ギャンブル反対” を呼びかけているのだが、「ギャンブル大いに結構」となりかねない状況に追い込まれている。その理由は動画「World Cup 2014 – Kick the Habit – English」を見ていただきたい。

続きを全部読む

日本代表が圧勝! 現在得失点差でリーグトップ / 怒涛の攻めで反撃許さず開始3分で勝負あった

ニッポン! ニッポン!! 日本全国民の応援が海の向こうの開催地に届いたのか、なんと日本代表チームが劇的な勝利を収めたので誰よりも先にお伝えしたい。しかも今回の勝ち点と得失点差で、現在のところリーグトップ!

この勢いで決勝トーナメントに進めることは、ほぼ間違いないだろう!! 詳しい内容は以下のとおりだ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】漫画『キャプテン翼』の必殺技が原作を超えるクオリティーで炸裂!

サッカー漫画『キャプテン翼』の人気は連載開始から30年以上たった今でも健在。最近ではJリーグとのコラボ企画でも注目を集め、原作に登場する斬新な必殺技は色褪せることを知らない。

先日は「反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)」がJリーガーによって実現されたのだが、それが海外サッカー界で原作を超えるクオリティーで炸裂したぞ。その様子は動画「Fabian Kwok’s Stunning Halfway Line Goal!」で確認可能だ!

続きを全部読む

【知らなかった】外国のお金が普通に使える国! シンガポールではブルネイの紙幣も使えちゃう!

日本では韓国ウォンや中国元は使えません。日本でお金を使いたい場合、両替をする必要があります。それは日本円を韓国や中国に持っていったときも同じですよね。でも、外国のお金が普通に使える国があります。

続きを全部読む

【マジかよ速報】お金をなくした日本人旅行者を Google が救った! Google のいちばん偉い人が飯をおごってくれた(笑)

Google は、インターネット業界において無くてはならない存在となっている。検索、地図、YouTube、ありとあらゆる生活の「潤い」に Google が貢献している。しかし、インターネット以外の部分でも、人を助けることがあるようだ。

・マレーシアでお金を紛失

旅行情報サイト『タビィコム』(GoTrip!編集部)の日本人アルバイトA君にトラブルが発生し、マレーシアでお金を紛失。途方にくれていたところ、Google が助けてくれたというのだ! え? インターネット企業の Google がどうやって助けるの? 詳しくは以下のとおり。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2