「サラリーマン」にまつわる記事

【動画あり】泳いで通勤するドイツのサラリーマンが話題に / コメント「リラックス出来て新しい出会いもある」

「今日も仕事かあ~……」と、疲れた体にムチ打って起きる朝は辛いものだ。さらに通勤時間が長かったり、激込み電車に乗って仕事に行かなければならないとなったら、ますます気持ちが沈んでしまうに違いない。

まさに、そんなサラリーマンの男性が通勤中の渋滞にウンザリして、泳いで通勤しているというのだ。水に浸かりながら過ごす通勤時間は、「リフレッシュ出来て気持ちが良いし、新しい出会いもある」とコメントしているぞ!

続きを全部読む

【穴場】新橋・汐留界隈で意外と知られていない安くて良い店ベスト3

安くて美味しいモノを食べたいのは誰もの願い。それで1杯お酒をひっかけて、ほどほどに酔える店は最高だ。そんなお店はどこにある? サラリーマンの聖地新橋・汐留界隈なら、確実に良いお店が存在しているに違いない! ということで、穴場のお店を探しに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【実録】60分で髪の毛が太くなる施術『ヘアライズ』を「薄毛専門美容室」で試したらこうなった!

8月某日、ネットサーフィンをしていた私(耕平)に衝撃的な文字が目に止まった。そこには『薄毛専門サロン』という文字が!!!!

私も床屋ではなく美容室派だが ”薄毛専門” というのは聞いたことがないし、特に気になったのは『ヘアライズ』という、たった60分で髪があからさまに太くなるという噂の施術法だ。

「そんなことがあるわけがない……。これは真偽を確かめなければ!」。──ということで、池袋にある薄毛専門美容室『メンズウィル 池袋スタジオ』にハゲアタックならぬ ”薄毛アタック” を敢行したので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【薄毛あるある】30〜50代の頭頂部薄毛サラリーマンにありがちな事40連発

薄毛には大きく分けて2種類ある。まずひとつは前頭部から進行する薄毛。スタートラインは、おでこである。そして、もうひとつは頭頂部から進行する薄毛。スタートラインは、頭のてっぺんだ。

前頭部の場合、ある程度のヘアアレンジが効くので ”かっこいい薄毛” を演出できたりするのだが、頭頂部の場合、確実にどうにもならない。また、プライベートなら帽子でカモフラージュできるが、スーツ着用が義務付けられたサラリーマンでは、もはやどうすることもできず、頭頂部のツンドラ地帯を晒しっぱなしになってしまう。

かくいう私は、典型的な「頭頂部薄毛のサラリーマン」だ。今回は、そんな私と同じ境遇の中年サラリーマンの心を突き刺す「頭頂部薄毛あるあるネタ」をお届けしよう!

続きを全部読む

【グルメ】次世代の焼肉は「立ち食い」で「1枚からオーダー」が主流になる!? 東京・神田『江戸牛』

もっとも理想的な焼肉の食べ方を提供するお店、それは東京・新宿の「立ち喰い焼肉治郎丸」ではないかと思っている。というのも、通常の焼肉店では皿盛りで供されるため、いろいろ食べようにも量が多くなりすぎてしまうからだ。特に女性は、種類を楽しむことが難しいはず。その点ここは、寿司屋のような感覚でお肉を楽しむことができる。

回転率を上げるために、立ち食いにしたのも画期的だと思う。実は2015年1月にこのシステムを採用したお店「焼肉江戸牛」が東京・神田にオープンしていた。ということで行ってみた。はたして治郎丸に匹敵するお店なのだろうか?

続きを全部読む

日本の「ネットカフェ難民」をテーマにしたドキュメンタリーが海外で話題に! 「狭すぎる!」「24時間週7日営業だなんてスゴい!!」などの声が

筆者は、ネットカフェやまんが喫茶なるものに一度も行ったことがない。海外生活が長かったからと言い訳はしたくないが、定住先を持たずに寝泊りする場所として、ネットカフェを利用する “ネカフェ難民” と呼ばれる人々について、初めて耳にした時は驚いた。

ネカフェ難民の背景には、就職したくない&できない人が、契約などの必要もなく、安い料金で宿泊できるネットカフェを利用しているという事実がある。そんな、日本の闇の部分を映し出したともいえるネカフェ難民をテーマにしたドキュメンタリー作品が、海外で注目を集めている。

海外ユーザーならではの視点から見た日本は一体どう映っているのか、彼らのコメントも交えながら作品について紹介してみたい。

続きを全部読む

【13時間労働】外国人サラリーマンの東京での生活を追った動画 / その多忙さに「狂ってるぜ!」「自殺率が高い理由が分かる」など世界から驚愕の声

「月月火水木金金」「24時間働けますか?」「企業戦士」……などなど、行き過ぎた勤労を美化する言葉は多々あれど、働き過ぎは体に毒。近年では「ブラック企業」「過労死」なんて怖い言葉もあるので、みなさん気をつけていただきたい。

しかし気をつけても、仕事は仕事。頑張りすぎてしまうことだってあるのだが、現在、日本で働いている外国人サラリーマンの1週間を収めた動画が公開され、話題を集めている。彼の日々は、まさしく多忙! その目の回るような生活に、世界からは「ちょっと働き過ぎやて!」と待ったがかかっているのだ。

続きを全部読む

パスタじゃねえ! スパゲッティだッ!! 創業明治18年の老舗洋食店で「ナポリタン」を食す / 東京・新橋むさしや

働き盛りのお父さんはいつも腹が減っている。でも、あまりフトコロ具合は芳しいとは言えない。そんなとき、たらふく食わしてくれるお店は、救世主といっても良いだろう。格安で大盛りメニューを提供してくれるお店は、言葉の通り救い主であり、オアシスでもある。

東京・新橋にはそんなお父さんたちを長年救い続けている洋食店が存在した。創業明治18年、現在もバリバリ営業を続けている老舗「むさしや」は、まさにお父さんたちを影で支え続けているお店である。昼時になると、店頭には長い行列が。それもそのはずだ、おいしい品々を格安大盛りで提供しているのだから。しかもおいしい! こんなの毎日食いたいに決まってる!!

続きを全部読む

【動画あり】マジかよ!? 超絶簡単&高速でネクタイを結ぶ方法がスゴい!!

スーツで行動するサラリーマンにとって欠かせない「ネクタイ」。近年ではクールビズもあり、ノーネクタイで出社を認めている会社もあるが、仕事柄の関係でネクタイを着用して仕事をしなければいけないという人も多い。

そのネクタイでメンドクサイのはなんといっても結ぶ手間。しかし! 世の中広いもので、超絶簡単&高速の結び方が存在していた!! そこで今回は、そのスーパーテクニックを動画「Quick And Easy Way To Tie A Tie」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【実録】男性は要注意! 台湾で遭遇したキャッチセールスの実態

この物語は真実の話である。「異国の地で同じ過ちが起こらないように……」と、とある男性の記憶を辿ってもらった。いつ誰の身に降りかかってもおかしくないものであり、特に男性の方は必見の内容である。

――あれは24歳の夏であっただろうか。ギラギラと照りつける太陽の下、僕は台湾へと降り立った。ブラック企業に勤め始めて4カ月、無謀な海外営業を押し付けられ、意味不明なままでの海外出張だった。

続きを全部読む

【安月給】自分が平均年収より多くもらっているのかチェックしよう! アンタの安月給どうにかしろよ!

「アンタの安月給どうにかしろよ!」と毎日のように妻に罵られているサラリーマンを知っているが、いくら給料をもらっていれば「安月給」じゃなくなるのだろうか? そもそもどうすれば給料があがるのか? ちなみにライター業をしている記者(私)は絶望的である。

・平均年収をもらうことすら難しい

少なくとも、年齢にふさわしい年収は得ていたいもの。不景気な世の中、平均年収をもらうことすら難しいのかもしれないが、統計では、以下のような平均年収の数字が出ている。あなたの年収と比べてどうだろうか?

続きを全部読む

デキるサラリーマンのマストアイテム!? 空気を入れてふくらませると枕になっちゃうネクタイ!

外回り営業の空き時間に。残業中の深夜のオフィスで。ちょっと仮眠をとりたいなってとき、サラリーマンの皆さんにはよくありますよね! 本当は枕の上で気持ちよ~く寝たいのに、なかなかそうできないのがツライところです。

そんな頑張る皆さんに、ぜひご紹介したい便利グッズがコレ! 「ピロータイ」でございます! ピローケースでもピロートークでもなく、ピロータイ。「枕とネクタイ」なわけですが、いったいどういうものなんでしょうか?

続きを全部読む

山本太郎が「本業が忙しい」という理由で太陽光会社を辞めていた! ネットユーザー「本業って?」

所属事務所を離れ、2012年4月より太陽光発電施行会社の営業職についた山本太郎さん(37歳)が、7月にその会社を退社していることが判明した。3カ月の契約期間延長に当たって山本さんは「本業が忙しい」との理由から延長しなかったそうだ。このことについてネットユーザーからは「本業って?」と疑問を抱いている。

続きを全部読む