「サッカー」にまつわる記事

【サッカー】日本 vs 豪州戦でも大量発生していた鳥にボールが直撃する事故が発生

2016年のサッカー日本代表戦で思い出す出来事といえば、なんと言ってもイラク戦で山口蛍選手の決めた決勝ゴールだろう。負ければ予選突破に黄色信号が灯る大事な試合、しかも後半アディショナルタイムという状況での劇的弾は日本中を興奮の渦に巻き込んだ。

しかし、中には豪州戦での「鳥」を忘れられないという人もいるかもしれない。なにせ試合中にもかかわらず、鳥(カモメ)がピッチ上を飛びまくり。圧倒的な存在感を放っていたからである。そして先日、そのカモメにボールが直撃するアクシデントが起きていたのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【伝説サッカー動画】なぜマラドーナは「神の子」と言われているのか一発でわかる変態パス集

ディエゴ・マラドーナ。もしサッカーに詳しくなくても、この名前を知っている人は多いことだろう。周知の通り、彼は伝説のサッカー選手。56歳となった今でも……たとえ整形してオカマみたいな「ママドーナ」になったとしても……その類いまれなる能力を語り継がれている存在だ。

近年は「ぽっちゃりした破天荒オジさん」というイメージがついてしまっているマラドーナ。しかし、当時の彼のプレーは何度見返してもスゴいものがある。例えば今回お伝えする動画もそう。パスしている映像だけでも、やはり彼は「神の子」だとわかる。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】今年一番の美しさ! GKがオーバーヘッドキックからぶちこんだスーパーゴール

チームの守護神であるゴールキーパーの役割は、相手にゴールを割らせないことだ。いついかなる時も自陣を死守。当然ながら、点を取ることを求められてはいない。しかし……だがしかし!

現在、オーバーヘッドキックから超芸術的なシュートを放った上、見事にぶちこんでしまったゴールキーパーが世界を驚かせている。一体、どのようにして決まったのか。その様子は動画「Oscarine Masuluke Wonder Goal – Baroka F.C. vs Orlando Pirates」で確認可能だ!

続きを全部読む

Jリーグが八百長行為にNO! ラップでプロ意識を訴えかける啓発動画を公開

プロスポーツに関わる者が絶対にやってはいけない行為。それが「八百長」だ。しかし、スポーツと賭けごとは表裏一体。残念なことにダメだとわかっていながら手を染める者もおり、発覚したのち大問題となることもしばしばだ。

近年、サッカーだけでも各国で事件が勃発。自殺者まで出た韓国・Kリーグ、イタリアのセリエA、前日本代表監督のアギーレ氏も疑惑の対象となったスペインリーグなど、次々と不正が明らかになっている。

続きを全部読む

10年前の今日11月22日は中村俊輔選手が伝説のフリーキックを決めた日

今から10年前の今日、つまり2006年11月22日(日本時間)にサッカー界でひとつの伝説が生まれた。そう、当時スコットランドのセルティックに所属していた中村俊輔選手が、世界最高峰の舞台であるCL(チャンピオンズリーグ)で美しすぎるフリーキックを決めたのだ!

あれから10年か……と思う人も多いだろうが、今でもセルティックはそのことをハッキリと覚えている様子。なんと Twitter で中村俊輔選手の写真をアップし、当時を振り返っている。

続きを全部読む

【動画あり】サッカー日本代表戦の中継で流れたCMが秀逸すぎたと話題

2016年11月15日、サッカー日本代表はロシアW杯アジア最終予選でサウジアラビア代表と対戦した。結果はご存知の通り。2−1で日本が勝利し、W杯出場へ向けて貴重な勝ち点3を手にした。

一夜明けた本日、今もサッカーの話で持ちきりだが、ハーフタイムで流れたCMが秀逸すぎたとも話題になっている。ネットでは「昨日のアレは何だったんだ」と気になる人が続出中だ。

続きを全部読む

【衝撃動画】さすがの肉体美! クリスティアーノ・ロナウドがパンツ一丁でマネキンチャレンジに参戦!!

現在、世界的にヒットしている「マネキンチャレンジ」。ビデオが回っている間、マネキンのように静止したままでいるシンプルな遊びだが、アメリカの高校生から始まるとその勢いはとどまることを知らないほど加速している。

そしてついにはサッカー界のスーパースターであるクリスティアーノ・ロナウドもマネキンチャレンジに参戦! ポルトガル代表のメンバーとビデオを作成し、SNSに投稿していたのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【放送事故】サッカーの試合で相手をパンツ丸出しにした選手が退場

現在、2018年のロシアW杯に向けて世界各地で行われている最終予選。11月15日に日本がサウジアラビアとの「絶対に負けられない戦い」を控えているように、どの国も出場権を獲得するために必死に戦っているところだ。

もちろん、欧州でも予選が行われているのだが、白熱するあまり「絶対に見せられない戦い」が起きてしまったという。な、なんと! 試合中にパンツが丸出しになるハプニングがあったのである!

続きを全部読む

【サッカーの日】日本代表の歴代ベストイレブンを選出してみた

11月は1年の中でも記念日が多いらしい。なぜなら「11」を「イイ」と読むことでいろいろと繋げられるから。調べ始めたらキリがなさそうだが、本日11月11日といえば……『ポッキーの日』であり『サッカーの日』でもあるのだ。

由来は11人制の競技であることらしいが、せっかくの記念日なのでサッカーを盛り上げたい! ということで、サッカー日本代表の歴代ベストイレブンを選出してみた。ちなみにフォーメーションは「4−4−2」だ。

続きを全部読む

【衝撃動画】サッカーの試合中にプッツン! 疑惑の判定にブチギレた選手がピッチを修羅場にする

スポーツの試合において、絶対に起きてはいけないこと……それが暴力事件である。どんな理由があったとしてもダメ、ゼッタイ! たとえ審判の判定にミスがあっても、決して手を出してはいけない。しかし……だがしかし!

つい先日、ブラジルで行われたサッカーの試合で信じられないような事件が起きてしまった。判定に納得いかなかった選手はプッツン! なんと審判に襲いかかった上、敵味方関係なく攻撃したのである!

続きを全部読む

【心霊写真】長友選手が所属するインテルの公式Twitterに「写ってはいけないもの」が写っていると話題

2016年も11月に入り、いよいよ冬の足音が近づいてきた。日に日に肌で寒さを感じるようにもなってきたが、凍えてしまうような写真が話題になっている。なんでも、写ってはいけないものが写っている心霊写真があるらしい。

その写真を投稿したのは、日本代表・長友佑都選手の所属するインテル・ミラノの公式Twitter。つい先日、わずか84日で監督が解任されたばかりだが、すでに不吉な予兆はあったのかもしれない。

続きを全部読む

サッカー中に頭を蹴っ飛ばされた少年が昏睡状態に! → 目覚めると「スペイン語がペラペラ」になっていた!!

成人してから、外国語を習得するのは簡単ではない。筆者は、ドラえもんのほんやくコンニャクがあれば、どんなに便利だろうといつも思うのだが、ある青年はそんな特別なツールなしに、外国語を流暢に喋れるようになったというのだ。

なんでも、昏睡状態に陥った青年が目を覚ますと、スペイン語がペラペラになっていたというのである!!

続きを全部読む

サッカーの試合に黒猫が乱入! 忍者顔負けの忍び込みでピッチに舞い降りる

好奇心旺盛なニャンコたちは、どこまでも自由気まま。自分のやりたいよう、クールに我が道を行くこともしばしばだ。たとえ厳重なセキュリティが敷かれていたとしても……彼らならG20のサミットに忍び込むことだって可能である。

これまでにも猫が想像もできないような場所に出現することはあったが、つい先日これまたスゴい場所に乱入していた。なんとその場とは、全世界が注目するサッカーの「リヴァプール vs マンチェスター・ユナイテッド」戦だったのだ!

続きを全部読む

【感動】アルゼンチンの少年サッカーで心温まるフェアプレーがあったと話題

スポーツを見る上で美しいシーンといえば、なんと言っても「フェアプレー」だろう。試合は勝敗を争う戦いとはいえ、選手に感情移入できるのは相手を敬う気持ちがあってこそ。どんな手を使っても勝てばいい “ジャギ様” のような戦い方だと、どれほど優れていたとしてもヒールとなり、見ている方はいい気がしない。

勝つまでのプロセスが大事なのは、プロだろうがアマだろうが関係ないが、アルゼンチンのサッカーで心温まる光景があったと話題になっている。はたして何が起きたのか。さっそく、動画「Nene le ata los Cordones a su Rival de Futbol」でチェックだ!

続きを全部読む

ルパン三世が優勝トロフィーを狙う!? Jリーグが公開した予告動画「狙われたルヴァンカップ」が超カッコイイ!!

本日2016年10月14日は金曜日。ご存知の通り、花の金曜日であり、明日は休み。何なら明後日も休みである。一週間のうちで最高の日と言ってもいいが、忘れてはいけないのが「金曜ロードSHOW」。なにせ今日の放送は『カリオストロの城』で、全国のルパンファンがまたしても心を盗まれてしまう日だからだ。

早くから録画をスタンバイしている人も多いだろうが、驚くべきことにルパン三世の出現は今日だけではなかったのでお伝えしておきたい。なんとルパン三世は明日10月15日のJリーグ「ルヴァンカップ」に怪盗予告を出しているのである!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】リアルキャプ翼! ロベルト本郷が翼に見せたようなシュートが海外の試合で炸裂

漫画『キャプテン翼』の中で重要な人物の一人にロベルト本郷がいる。なにせ彼は主人公・翼の才能をいち早く見抜いた師匠。クロスバーにシュートを当て、その跳ね返りを自らオーバーヘッドキックするシーンはあまりにも衝撃だった。

当時は「オーバーヘッド禁止令」が出たほど、サッカー少年たちに影響を与えたロベルト本郷だが、夢のようなシュートができたのは漫画の世界だからこそ。ずっとそう思われてきた。ところが! つい先日、限りなく本家に近いシュートが海外で炸裂し、世界のサッカーファンをうならせる事態になっている。

続きを全部読む

【サッカー豪州戦】ピッチに白い鳥が居すぎと話題に / ネットの声「鳥多くね?」「鳥とびすぎ」など

2016年10月11日、サッカー日本代表は宿敵オーストラリアとの試合を迎えた。前半終わって1対0でリードしているのだが、まだまだ油断はできない。ぜひともここで勝って、ワールドカップに向けて大きく前進してもらいたいところなのだが……。

試合をテレビで観戦している人は、ずっと気になっていると思う。私(佐藤)もテレビ朝日の中継を見て気になっている。ピッチに鳥が居すぎじゃない? なんでこんなに鳥がいるの? ボールがぶつかるんじゃないかと、ヒヤヒヤしているのだが……。

続きを全部読む

【サッカー】13歳ながらU20でデビューした天才少年「カラモコ・デンベレ」が10年に1人の逸材だとわかるスーパープレイ集がコレだ!!

次々と才能のある選手が出てくるスポーツ界。実力さえあれば「飛び級」も珍しいことではないが、現在とある13歳の少年が大きな話題となっている。なんと「U20」のカテゴリへ、超がつく飛び級を果たしたのだ。

13歳といえば、まだまだ中学生の少年。成人の20歳と比べると、体格差が圧倒的にあることから絶対に通用しないと思うところだが……噂の天才少年は不可能を可能にしてしまった。

続きを全部読む

【珍プレー】サッカーの PK で本当にあった奇跡の3連セーブ

サッカーの試合でもっとも得点の匂いがするシーン……それはなんと言ってもPK(ペナルティーキック)であろう。なにせPKは、約11メートルの中でキッカーとキーパーが1 vs 1。ゴールが生まれるのも当たり前だからだ。

しかし、決まって当然という中でミラクルが起き、ドンデン返しがあるのもサッカーのおもしろいところ。例えば今回ご紹介するPK動画もそう。キーパーがド根性でシュートを防ぐと、立て続けに奇跡とも言えるセーブを連発することだってあるのだ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】北朝鮮GKの信じられない大失態が八百長かと話題に

スポーツに関わる者は絶対にやってはいけない行為。それが「八百長」である。しかし、2011年に発覚した大相撲八百長問題、さらには前日本代表監督のアギーレ氏の疑惑も記憶に新しく、現在のスポーツ界で黒い噂が絶えることはない。そんな中、またしても疑惑の目が向けられる事件が起きた。

2016年9月15日から10月2日にかけてインドで開催されている「AFC U-16選手権」がそうで、信じられないプレーが起きたと話題になっている。一体、何があったのか。その様子は動画「Amazing! Uzbekistan U16 goalkeeper Jasurbek Umrzakov scored vs N Korea from own gate 23092016」で確認できる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 42