「サイン」にまつわる記事

あなたは大丈夫? 突発性難聴のささいなサインがコレだ! Twitterに投稿された実録マンガに経験者から共感の嵐!!

突発性難聴は、原因が未だ解明されていない難病の1つだ。耳が突然聞こえにくくなるこの病気。芸能人などで発症する人も多いため、名前だけ聞いたことがある人もいるだろう。

実は、この病気は誰でも突然発症する可能性がある身近なもの。現在、Twitterでそんな突発性難聴を描いた実録マンガが話題となっている。経験者は口を揃えて言う。「本当コレ」と。あなたはこのサインを見逃していないだろうか?

続きを全部読む

男の勘違いを一撃で粉砕! あるバー内に書かれた「女性従業員があなたに親切な理由」がユーモアたっぷり / セクハラ防止効果も期待できる!?

サービス業に従事している人は、客に愛想良くするのは仕事のひとつである。どんなに嫌な客でも笑顔で対応しなければならないのは大変だが、特に女性は、あまり親切にしていると男性客にいらぬ期待を抱かせてしまうこともある。

そこで、あるバーが「女性従業員が親切な理由は!?」と書かかれたサインを設置。そこに添えられた答えがユーモアたっぷりなのだ!

続きを全部読む

【別れた方がいいかも?】みんなが挙げた『関係が不健全かもしれないサイン』9選「SNSで幸せ自慢」「会わないために用事を作る」など

他人の悩みだと、問題点や解決方法がすぐに分かる。しかし自分の悩みとなると……とたんに霧の中に。どっちの方角に進めばいいのか全く見当がつかなくなるのだ。例えば、自分の恋人やパートナー、配偶者との問題に悩み、その関係が健全かどうか分からなくなっている人もいるはず。

そんな人に今回は “道しるべ” をご紹介したい。海外掲示板『Reddit』にネット民が寄せた「関係が不健全かもしれないサイン」9選をお伝えするぞ!

続きを全部読む

カメラマンに「直筆サインが ‟ムスコ” に見える」と言われたイケメン俳優トム・ハーディが「最高!」と大喜びしながら彼をハグ

日本でも大ヒットした映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で主演を張り、素晴らしい肉体を披露してくれたイケメン俳優トム・ハーディ。『レヴェナント:蘇えりし者』では、仲間を裏切る冷酷な男を演じてアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、その演技力も見せつけた。

そんな彼が、ファンにサインをねだられて応じたところ、その場にいたカメラマンに「サインが ‟ムスコ” みたい」だと言われて、超大喜びしていたというのだ!!

続きを全部読む

目の前の人が “不快に感じている” サイン7つ「首を触る」「つま先の方向が変」など

会話をしている時は、常に相手の反応が気になるものだ。気心の知れた相手ならまだしも、初対面や大事なビジネスの相手などとなれば状況は違ってくる。

複数の海外サイトから、「相手が不快を示すサイン」を厳選して7つ紹介しよう。これらのサインを知っていれば、重要な場面で会話の上手な切り替えができるかもしれないぞ。

続きを全部読む

【マジか】25円でマイケル・ジャクソンのカセットテープを買ったらサイン入りだった! オークションで最高30万円の価値に!!

‟キング・オブ・ポップ” の名で親しまれたマイケル・ジャクソンは、今もなお、世界中の人々に愛され続けている存在だ。

そんな、彼の大傑作にして空前の大ヒットとなったアルバム『バッド』のカセットテープを、あるカップルが25円で購入したところ、サイン入りであることを発見! なんでも、オークションに出せば、最高額で30万円もの高値がつくというのである!!

続きを全部読む

【リオ五輪】猫ひろしがゴール直後の人気ぶりを公開 / ネット声 「まさかの大ブレイク!」 「世界のスターですにゃー!」

様々な感動が生まれたリオ五輪が閉幕した。日本は金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル21個という史上最多41個のメダルを獲得し、2020年の東京大会へ弾みをつけたと言ってもいいだろう。

そんな中、今大会の男子マラソンに初出場したカンボジア代表・猫ひろし選手が、ゴール直後の様子を自身のTwitter(ツイッター)に投稿。なんと客席から「カンボジアコール」が巻き起こり、サインまで求められる人気ぶりを伝えている。

続きを全部読む

あなたが他の人よりも “頭がいいかもしれない” 8つのサイン 「タバコを吸わない」「猫派」「背が高い」など

他人と “頭の良さ” を比べても、あまり意味がない。たしかに “頭の回転が速い人” や “飲み込みのイイ人”、“物覚えがイイ人” などはいる。けれども、本当の知性はそういったものじゃないと、きっとみんな分かっているからだ。

それでも今回ご紹介するのは、海外メディアが紹介していた「あなたが他の人よりも、頭がいいかもしれない色々なサイン」。なんでも、飼っているペットの種類や利き手などが、“頭の良し悪し” に関係するというのだ。マジかい?

続きを全部読む

【衝撃動画】サイン色紙に手形をつける白鵬がスゴすぎると話題

2016年3月13日より始まる大相撲・三月場所。大関・琴奨菊の綱取り挑戦が注目されているが、今ネット上では横綱・白鵬のツイートが話題になっている。何か発言したのかと思いきや、そうではない。

公開したのは、サイン色紙に手形をつける動画でこれがスゴすぎるのだ。横綱の大事な仕事の裏側は、普段見ることができない光景のため必見! 詳細は次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

【動画あり】つんく♂さんのサイン書きがいろんな意味でスゴい

有名な飲食店に必ずといっていいほど置いてあるのが、芸能人のサイン色紙。ズラッと並べてある光景を実際に見たら「おぉ!」と思わずにいられず、ちょっとした感動を覚えてしまうものである。

そんな芸能人のステータス代わりにもなるサインだが、つんく♂さんのいろんな意味でスゴいサイン書き動画が YouTube にアップされていたのでご紹介しよう。少々古い映像ではあるものの、そこには驚きの書き方が収録されていた。

続きを全部読む

中指を立てた “くたばれ” サインを見せつけられた猿が見事すぎるドロップキックで反撃!! 猿をナメたらヤバイってことがよく分かる動画が話題

人間と一番近い動物は、チンパンジーや猿といった霊長類である。日本テレビ局の『天才!志村どうぶつ園』で人気を博した天才チンパンジーのパンくんをはじめ、人間と同じような行動をとれる霊長類の例は数多く報告されている。

そんなわけで彼らのなかには、人間の気に食わないポーズも察してしまう輩もいるらしい。というのも、ある人が猿に中指を立てて “くたばれ” サインを見せたら、ドロップキックを食らってしまったというのだ。猿をナメたらヤバイってことがよく分かる動画のタイトルは「Monkey dropkicks young man after the guy flashes the finger」である。

続きを全部読む

【コラム】濃縮還元アジャ・コング

もしも「芸名と本名のギャップランキング」があったとしたら、おそらくベスト3に入るのが、通称「アジャ様」こと女子プロレスラーのアジャ・コングであろう。彼女の本名が宍戸 江利花(ししど えりか)であることは常識中の常識だ。

それはさておき、そんなアジャ様のことが好きで好きでしょうがなかった中〜高校生時代の私(筆者)は、ヒマさえあれば目黒にある全日本女子プロレス事務所の付近をウロウロと徘徊し、2ショット写真を撮るチャンスを狙っていた。

そしてついに……偶然「街でバッタリとアジャ・コング」の瞬間がやってきた!

続きを全部読む

【私たちの声を聞いてくれ!】物乞いをするときに時に使うメッセージボード「ベガーズサイン」を使ったアート作品に込められたホームレスたちの叫び

道行く人々に何かを訴えたいとき、どのような方法を取るのが一般的だろうか? スピーチという手段がまず思い浮かぶが、その主張を文字にして掲げれば、人々により強い印象を与えることができるはずだ。

そのように、文字を通じて世の中に何かを訴えかける人々は多いが、今回、ホームレスたちが掲げていたメッセージが集められ、アート作品として発表されたのだ。一体どんな声が作品には込められているのだろうか?

続きを全部読む

「耳が聴こえない犬とコミュニケーションを取るために手話を教えた女性」のストーリーに涙! そして感動の結末を迎えることに

愛を表現する方法はひとつではない。そして “愛を語るのに言葉はいらない” を体現するかのごとく、耳が聴こえないワンちゃんとコミュニケーションを取るため、手話を教えた女性のストーリーが感動を呼んでいる。そしてワンちゃんは、ある特別な家族に引き取られることになったのである。

続きを全部読む

専門家が伝授! 男がウソをついている時に見せる10のサイン 「ウソをつくと目が右上に動く」「やたらと話の情報が増える」など

一般的に女性は男性よりも勘が鋭く、ちょっとした変化にも気づきやすい。しかしパートナーのウソに関しては、相手を “信じたい” という気持ちもあり判断が曇りがちになる。そこである専門家が、「男のウソを見破る10のサイン」を発表したので伝授したいと思う。これで、もう彼氏や夫のウソに騙されることがなくなるかもしれない。

1. 質問に答えるのに時間がかかる

ライフ&恋愛コーチとして活躍するスローン・シェリダン・ウィリアムス氏は、ウソを見破るエキスパートでもある。そんな彼女が、「質問への答えに時間がかかる時はウソをついている可能性が高い」と述べている。

なぜなら相手に返答する前に、自分がつこうとしているウソのつじつまが合うか頭で整理する必要があるからだ。ウソつきは直球の質問に直球の答えが返せない場合が多いのである。

続きを全部読む

【必見】老化のサイン50個 / 「教師や医者が自分より若いと感じる」「“若いころはこうじゃなかった” と言う」など

みなさんが「年取ったな……」と感じるのはどんなときだろう。立ち上がるときに「よっこらしょっ」と言ってしまったり、若者の会話についていけなかったり……。年齢に関わらず、それぞれに日々の生活で老化を感じる瞬間があるのではないだろうか。

今回は、英メディア「Mail Online」に掲載された『老化のサイン50個』をご紹介したい。これは、イギリスの保険会社が2000人を対象に行った調査結果をまとめたもの。必ずしも実年齢と比例するわけではないので、高齢者のほうがより多く当てはまるとは限らない。自分の老化レベルを知るためのひとつの目安として見ると良いだろう。あなたはいくつ当てはまるだろうか。

続きを全部読む

俳優オダギリジョーが韓国人から求められたサインに「こうだくみ」と書き大論争を呼ぶ

今週韓国のニュースサイトに「オダギリジョーサイン論争、韓国人蔑視(?)」などの見出しが踊った。というのも、俳優オダギリジョーさんが韓国人の方から求められたサインに、自分の名前ではなく「こうだくみ」と書いたからだ。

事の発端は、釜山国際映画祭が行われた2011年10月。飲食店を訪れたオダギリジョーさんに韓国人女性がサインを求めた。しかしその後、韓国のオンラインコミュニティ掲示板に「オダギリジョー韓国人蔑視サイン」というタイトルのもと、そのサインの写真が掲載され騒然となった。

その投稿者は写真と共に、次のようなコメントを残している。
続きを全部読む

現代の男性は、女性に比べると愛情をストレートにわかりやすく表現するのがやや苦手な傾向にあるように思います。実は愛されているのにまったく気付かないという事態にならないために、今回、男性が恋をしているという10の兆候を紹介します。
続きを全部読む