「サイコパス」にまつわる記事

ロケット記者がオススメする暇つぶしに最適な映画『羊たちの沈黙』(選者:K.ナガハシ)

お盆休みで暇を持て余している方へ時間を有効活用してもらうために、映画やドラマをオススメするこの企画。私(K.ナガハシ)がオススメしたいのは『羊たちの沈黙』である。

アカデミー賞主要5部門を受賞し、サスペンス映画史上最高傑作とも言われている本作。しかしなぜ、あえてこの時期にオススメなのか?  次でその理由をお伝えしたい。

続きを全部読む

サイコパスは「噓のつき方を学ぶのが得意」との調査結果が発表される

日本語では「精神病質者」とも訳されるサイコパス。パッと見は大胆で魅力的だが、徹底的に不誠実で冷淡。罪の意識に乏しく、衝動を上手く抑制できない人……などとも定義されている。

そんな性格なら、噓をつくのだって上手そう。実際に今回行われた調査にて、サイコパス傾向の強い人は、噓のつき方を学ぶのが得意であることが判明したようだ。あれ? サイコパスって “生まれついての大嘘つき” って訳ではないの?

続きを全部読む

【納豆の日コラム】散々「納豆が苦手だ」とアピールしているのにもかかわらず、何とか食べさせようとしてくる奴はサイコパスなのか?

本日7月10日は「納豆の日」だそうだ。食べ物の中で……いや、地球上に存在するあらゆる物体の中で最も納豆が苦手な私(P.K.サンジュン)にとっては、ハッキリ言ってどうでもいい日である。ただ「そうなんだ」「俺には関係ないけどね」と思うだけだ。だがしかし……。

これまで散々「納豆嫌い」をアピールしているにもかかわらず、周囲の納豆大好きっ子たちは、なんとか私に納豆を食べさせようとして来る……。彼らはとてつもなく性格が悪いのか? それとも単純に馬鹿なのだろうか?

続きを全部読む

【悲報】ナオト・インティライミさん「ガチでサイコパスだった説」が急浮上

ここ数日、ネット上をザワつかせている「サイコパス・ナオト・インティライミ」をご存じだろうか? 「サイコパス・ナオト・インティライミ」とは、ナオトさんの画像を加工し “サイコパスっぽくした” ナオトさんのコラ画像のことである。

あくまでネタの領域を出ないと思われていたが、このたび衝撃的な事実が判明したのでお知らせしたい。なんと、過去に公式発表されていたPV映像があまりにもサイコパスな仕上がりで「マジでサイコパスなのでは?」と話題になっているのだ。

続きを全部読む

「人格が破綻した上司」と働くのはこんなにも最悪! 鬱・職場イジメ・自分も嫌な人間になりがち……との調査結果が発表される

あなたは、自分の上司が好きですか? 2016年4月にイギリスで質問されたこの問いに対し、「好き」だと答えた人は40%以下だったという。好きでもない人間と働くのは面倒なものだが、生きていればそういうこともある。しょうがない。

けれども「人格が破綻した上司」のもとで働くのは、“しょうがない” では済まされないもよう。今回発表された調査結果で、サイコパス・ナルシスト傾向を持つ上司にあたった人は、「うつ状態にある」、「周囲に対して嫌な態度をとる」などの悪影響を受けやすいことが分かったというのだ。

続きを全部読む

あなたの『サイコパス傾向』が分かるチェック項目がこれだ!「他人をダマしても罪悪感を感じない」「メリットがなければ誰かを助けない」など

精神病ではないが,正常との中間状態を指すという「サイコパス」。日本語訳では、「精神病質」ともいうようだ。

これまでにも当サイトでは、“他人のアクビがうつらなかった” り、“苦いものが好き” な人はサイコパス傾向が強いという調査結果をお伝えしてきたが、はて「サイコパス」ってどんな人のことを指すのだろうか? また私やあなたには、「サイコパスの傾向」がどれくらいあるのだろうか?

ということで今回は、様々な海外メディアが紹介していた「サイコパスにまつわる体験談」や「サイコパスの傾向を探るテスト」などを取り上げていきたい。

続きを全部読む

「サイコパスだけが正解できるクイズ」がこれだ! あなたはどう答える?

表面上は魅力的だが、徹底的に不誠実で、冷淡、罪の意識に乏しく、衝動を上手く抑制できない……と定義されているサイコパス。反社会的人格の一種で、精神病質者であることから、他者とはだいぶ違った思考回路を持っているようだ。

そこで今回取り上げたいのが、海外メディア『indy 100』が紹介した「サイコパスだけが正解できるクイズ」! さあ、あなたはこのクイズにどう答えるだろうか!?

続きを全部読む

“社会的成功者” にはサイコパスが多い! との説が発表される / では「サイコパスが多い職業」トップ10とは?

夜型で、コーヒーなどの苦いものを好み、他人のアクビがうつらない……。これまでにお伝えしてきた調査結果によると、これらは全て “サイコパス” の傾向がある人の特徴なのだとか。

そしてこの度、またまたサイコパス関連の説が発表された。それはサイコパスは人口の1%ほど存在しており、 CEO や弁護士などの “ハイステイタス” な職業でよく見られるというのだ……。本当かな?

続きを全部読む

【マジかよ】「コーヒーなどの苦いものが好きな人」はサイコパス傾向が強いとの調査結果が発表される

反社会的人格の持ち主を表す言葉、“サイコパス” 。これまでにも「他人のあくびがうつらない人はサイコパス傾向にある」「夜型人間は邪悪な性格」という調査結果を紹介したことがあるが、今回はその第三弾! 

なんとブラックコーヒーやトニックウォーターなどの苦いものを好む人は、サイコパス傾向にあるとの調査結果が発表されたではないか!! マジか? ということで詳細を見ていきたい。

続きを全部読む

【マジかよ速報】「他人の “あくび” がうつらない人はサイコパス傾向が強い」との調査結果が発表される

なぞなぞ:口から出てくる「くび」って、な~んだ? 答えはそう……あ・く・び。眠かったり、退屈だったりすると誰だって、あくびが出る。また、目の前で誰かがあくびをしても、つられてあくびが出るものだ。

けれどもこの度、他人からあくびが伝染しない人は、サイコパス傾向が強いとの調査結果が発表されたというではないか!? サイコパスといえば、『羊たちの沈黙』のレクター博士なんかが有名……。一体どんな理由でだ?

続きを全部読む

夜型人間は邪悪な性格という研究結果 / 自己愛が強く目的のために手段を選ばないサイコパス

一般的に夜型より朝型の方が健康に良いライフスタイルだとされている。だが、朝型が良いのは健康面だけではないらしい。研究者によると、なんと夜型人間は、自己愛が強く、目的のためには手段を選ばない、さらにサイコパス(反社会性人格者)であるというのだ。

続きを全部読む