「ゴッホ」にまつわる記事

【ほぼ写真】最先端のラテアートがヤバい! ゴッホの画さえも合成レベルで完全再現

お洒落なカフェなどでカプチーノを頼むと、可愛らしいラテアートが描かれて出てくることがある。そんなラテアートも最近は格段に進化して、かなりのテクニックを要する複雑なデザインや、色が付いた物まで見られるようになってきた。

そんななか、あるイケメンバリスタによる色鮮やかなラテアートが「もはや芸術作品!」と評判になっているので紹介したい。いつの間にか、最先端のラテアートはヤバいことになっていた!

続きを全部読む

【動画】ディズニー『ふしぎの国のアリス』をゴッホやピカソが描いたらこうなっるって映像がハチャメチャにクレイジー! まさにワンダーランドな件

ディズニーの名作『ふしぎの国のアリス』は、アリスが白ウサギを追って “ふしぎな世界” に迷い込むというお話。そんなディズニーのアリスの世界がもーっと奇妙でヘンテコになっちゃった動画が話題になっている。

何がどうヘンテコワールドになっちゃったかというと……ほえええええ! アリスが、マッド・ハッターが、3月ウサギが!! ゴッホにピカソに葛飾北斎、『ムンクの叫び』みたいな名画タッチになって歌って踊っているのである。そのアニメーションは動画「Why is a Raven Like a Writing Desk?」で確認できる。

続きを全部読む

【時を越えて】モネ名画『印象・日の出』 が何年何月何日何時何分の風景か解明されたと話題に / 分単位までかなり詳細な絞り込みに成功か

有名無名にかかわらず、素晴らしい芸術作品は後世の人々を魅了し続ける。そして中には、現代からでは真実を見通すこともかなわない深い謎を投げかけてくる作品もあるのだ。例えばそう、モナリザの正体など未だ分からぬまま。

しかし日進月歩で進化する技術によって、歴史に埋もれた謎が解明される機会も増えつつあるようだ。今回は、なんと印象派画家として有名なモネの代表作『印象・日の出』が、何年何月何日何時何分に描かれた風景なのか、140年もの時を越えて解き明かされたというのだ!

続きを全部読む

あの名作がジワジワ動く! 奇妙なゴッホの世界

世界で知らない者はいないであろう、有名画家ゴッホ。数々の名作を世に生み出した彼ですが、死後100年以上も経た現在、自身が描いた作品が動くだなんて、きっと想像だにしていなかったことでしょう。

ご紹介するのは、ゴッホが手掛けた数多の名作が登場する、アーティストLuca Agnaniさんが制作した映像作品『Van Gogh Shadow』

続きを全部読む

思わず気が遠くなる…… 7000枚以上のドミノ倒しでゴッホの「星降る夜」を再現した動画がスッゴイよ!

長い長い時間をかけて、手をプルプルと震わせながら、一枚一枚ドミノを並べ……と、ドミノ倒しの仕込みは根気が必要。クシャミをしたら一巻の終わり。その緊張感は刑事ドラマの爆弾処理シーンなみです。

そんなドミノ倒しでゴッホの名画「星降る夜」を再現した男性の動画が世界で話題になっています。動画のタイトルは「Starry Night – Vincent van Dominogh」、2012年6月22日にアップされたばかりの新着動画であります。

続きを全部読む

ジオラマ風になる撮影方法を、ゴッホの絵画でやったら凄いことになった!

な、なにコレ! 絵画のようだけど、くっきりと浮き上がってみえます。しかも、この絵画、どこかで見たことがあるような……。絵画をジオラマにしたのでしょうか? とても不思議な感じです。

絵画の作者は、ゴッホ。しかも、ジオラマ模型ではなく、絵画にちょっと手を加えただけというから驚きです。

続きを全部読む