「コンプレックス」にまつわる記事

【ムスコの夜明け】女性が好む “ムスコ” とは? 「今求められるのは長さ・太さではない! 総合的な美だ!!」との調査結果が発表される

今日も今日とて、「長くなりたい!」「ビッグになりたい!」という男性の心の叫びが聞こえてきそうなこの世界。え? 何の話かって、いやいや “ムスコ” の話ですよ……。けれども、どこの誰が “ムスコ” は長くてデッカイほうがいいなんて言い始めたのだろうか?

なぜなら今回 “ムスコ” に関する意識調査を行ったところ、長さやデカさよりも、もっと大切な要素が浮上したというではないか! さてそれは一体なんでしょうか?

続きを全部読む

「生まれつき顔にある大きなアザを自分の個性」とし整形手術を拒否した誇り高きダンサーに感服!!

美容整形の技術が進んだ現代では、生まれつきの自分の顔や体型が気に入らなければ、好きなように変えられるようになった。特に女性は “美しくなりたい” と思う傾向が強いため、容姿にコンプレックスを抱える人が整形手術を受けているようだ。

そんななか、あるプロのダンサーが “生まれつき顔にある大きなアザを自分の個性” とし、整形手術を拒否して人々に感銘を与えている。”ありのままの自分を受け入れる” ことの大切さを教えてくれる、誇り高きダンサーについて紹介したい。

続きを全部読む

【画像あり】“受け口” を手術した女性がビフォーアフターの写真を公開! 質問や悩みにも丁寧に答えて多くの人を励ます!!

どんな顔や体であれ、生まれたままの自然な姿は美しい。天から授けられたものなのだから、人工の手を加えてはならない……。確かにそうなのかもしれないが、人にはそれぞれ事情がある。考え、苦しみ抜いた末に、自身の容姿を手術によって変える人間もいるのだ。

例えば今回紹介する女性は、かみ合わせを治すためにアゴの形成手術に踏み切ったのである。そして、その体験談と経過写真をネット上にアップしたところ、多くの人々から質問や相談が寄せられたのだ。

続きを全部読む

ペニスを2つ持つ男が「何でも聞いて!」とソーシャルニュースサイトに登場! ユーザーから質問の嵐で大反響

誰でも自分の顔や体にコンプレックスを持っているものだが、もし生殖器が2つあったらどうだろうか? 人気ソーシャルニュースサイトに、ペニスを2つ持つ男が「何でも答えるから聞いて!」と登場し、興味津々のユーザーから質問を受け付け大きな話題となっているのだ。

続きを全部読む