「コミュニケーション」にまつわる記事

英語を学んだ人たちが挙げる『英語をマスターする時に難しかった点』色々 「聞き取りながら言いたいことを考える」など

ひと昔前に比べたら日本人も英語を話せる人が増えたとはいえ、北欧や他ヨーロッパ諸国に比べたら、‟英語先進国” だとは豪語出来ないだろう。

そんななか、海外掲示板サイトRedditのユーザーが「英語をマスターする時に難しかった点」について語っているので、筆者や周囲の体験談も交えながら紹介することにしたい。

続きを全部読む

カップルが喧嘩する理由TOP10が発表! 7位:スマホやネットのしすぎ / 1位は意外な理由に!!

「ケンカをしないカップルはほとんどいない」と言っても過言ではないぐらい、カップルにケンカは付き物である。売り言葉に買い言葉が飛び交う大喧嘩から、だんまりを決め込む静かな喧嘩まで質は違うかもしれないが、その理由は似たり寄ったりではないだろうか。

そこで、海外婚活サイト「eHarmony」が、カップルが喧嘩する理由についてデータ集計を行い、TOP10を発表したので紹介したいと思う。意外な理由が1位にランクインしているぞ!

続きを全部読む

ネット女子が語った『男性にされたら嬉しいコト』色々 「ありがとうの言葉」「花のプレゼント」など

「男は火星人で女は金星人」だと言われるぐらい、男と女は違う生き物である。よって、お互いが望むことや求める物が噛み合わないことが多く、時には心のすれ違いが生じてしまうこともある。

そこで、海外掲示板サイトRedditにて、ネット女子が「男性にされたら嬉しいコト」を色々と挙げているので、いくつか紹介してみたいと思う。男性はこちらを参考にすれば、女性が求めていることが少し分かるのではないだろうか!?

続きを全部読む

女性が知っておくべき『男の秘密』をネット民が大公開!「グチや長い話が疲れる」など

「男は火星からやって来て、女は金星からやって来た」と称されるほど、同じ人間なのに、‟男と女は違う” と言われている。

そこで、あるネットユーザーが海外投稿サイトRedditで、「女性が知らないだろうけど、知っておくべき男の秘密って何ですか!?」との質問を投げかけ、ネット男子が赤裸々に答えているので、いくつか紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

言葉を話さない自閉症の少年が「最新技術を使ってコミュニケーションを取る」動画に感動! テクノロジーの在り方を考えるきっかけに

新しい技術が次々に登場する現代は便利になる一方で、ロボットの導入で人間が職を失ったり、ハッキングで個人情報が盗まれたりなど一長一短である。

そんななか、言葉を話さない自閉症の少年が、最新技術を使ってコミュニケーションを取る動画「Dillan’s Voice」が公開され、感動を呼んでいる。不可能を可能にしてしまう技術を目の当たりにすると、テクノロジーの在り方や長所を深く考えさせられてしまうに違いない。

続きを全部読む

【コラム】タバコミュニケーションについていけない非喫煙者の心の声

JT(日本たばこ産業)が平成26年(2014年)に行った調査によると、日本における成人男性の平均喫煙率は30.3%であるそうだ。特に30代〜50代の男性の喫煙率は、軒並み36%を上回っている。成人女性の平均喫煙率は9.8%で、近年ほぼ横ばいの数値だ。

最近は日本のいたるところで禁煙スペースが増え、「喫煙者は肩身が狭い」という声はよく耳にするが、喫煙者が多い職場に身を置いた場合、非喫煙者であることがハンデを生むと感じるのは気のせいだろうか?

続きを全部読む

【ぼっち悲報】アップルウォッチは友達がいてこそ楽しめるツールと判明! スケッチやハートビートを送受信可能

いよいよ発売が開始されたアップルの「アップルウォッチ」。すでに手に入れたという人もいるかもしれない。購入を検討している人には、ぜひともお伝えしておきたいことがある。

これは当然ながらただの時計ではない。メールや地図を見たり、通話できたりするのだが、もっとも役立ちそうな機能として、スケッチやタップを相手に送ることができるのだ。また音声入力でメッセージアプリに言葉を送信することもできる。新しいコミュニケーションの可能性を示しているのである。

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第76話:人間とはの如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【ネコ手話】 “耳が聞こえない女性” とネコたちが心を通わせる『ネコ手話動画』に心がポッ / 女性「ネコはもっと話したがっている」

動物は、人間のように言葉を話せない。「お手」や「伏せ」など簡単なことや、喜怒哀楽などを感じ取ることはできるが、「昨日ね、こんなことがあったんだ」「ふーん、そうか。大変だったね……」などとお話をするのは大分難しそうだ。

けれども動物たちが、「手話」を覚えることをご存知だろうか? 今回ご紹介する、キム・シルバさんは、ネコに手話を教えた人物。本当にネコに手話が通じるの? なんて思ってしまうが、ネコたちの様子を見れば、一目瞭然! ニャンコたちはちゃ~んと手話を理解しているのだ!!

続きを全部読む

【カラスの恩返し】少女がカラスにエサを与え続けたら「イヤリングやビーズなど気の利いた貢物」を持ってくるように!!

日本人なら、誰でも「鶴の恩返し」を知っているだろう。話の解釈は人それぞれ違うかもしれないが、基本のコンセプトは “良いことをしたら良いことが帰ってくる” という因果応報ではないかと思う。

そんな鶴の恩返しならぬ、カラスの恩返しとも言えるストーリーが話題となっているの紹介したい。ある少女がカラスにエサを与え続けていると、イヤリングやビーズといった気の利いた貢物を持ってくるようになったというのだ!

続きを全部読む

【働きやすい環境づくり】職場を盛り上げるために何ができるのか!? ユニークな取り組みを公募する『グッド・アクション2014』開催中!

日常生活の中で、多くの時間を過ごすことになる職場。「行きたくないなぁ~……」と思う日もあるだろう。「もう、休んじゃおっかな♪」と思う日もあるだろう。だけど、もしキミの職場がもっともっと働きやすい環境になったら? もしかしたら、もっともっと前向きに仕事に取り組めるかもしれない!

リクナビNEXTが、職場を盛り上げるためのさまざまな取り組みを公募する『グッド・アクション2014』を開催中だ。それぞれの会社が独自で行う研修や社内イベント等の取り組みを集めて紹介するとか。“いきいきと働ける環境づくり” のヒントが詰まっていそうな企画だなぁ~!

続きを全部読む

犬は “視線” で会話している!? 「オオカミは獲物捕獲のため仲間と目で意思疎通を図っている」との研究結果

人間のように言葉を喋れない動物でも、コミュニケーションを取る必要に迫られることもあるだろう。そんな時にオオカミは、獲物捕獲のため仲間と目で意思疎通を図り、犬は飼い主に目でコミュニケーションを取っているとの研究結果が発表され話題を集めているのだ。

続きを全部読む

「チームで信頼関係を築くためには男性の“アレ”が重要」と研究者が主張 / ビッグサイズからは仲間意識も

最近は、日本人アスリートが海外に活躍の場を求めることが多くなった。中には、インテルの長友選手のようにチームメイトとコミュニケーションをバッチリ取り、ピッチ内外で自分のポジションを確立した人だっている。

その様子をニュースなどで見て「スポーツを通して、自分も海外の選手と仲良くなりたい!」と思っている人は多いだろう。そんな人に朗報……かもしれない。1人の研究者が、衝撃的な研究結果を発表した! その内容はなんと、男性アスリートがチームで信頼関係を築くために、男性の象徴である「アレ」が重要と言うのだ!!

続きを全部読む

【女性必見】男性の喋っている『オトコトバ』を解読する10のポイント

気になっている、もしくは交際中の男性とコミュニケーションを図る時に「話が全くかみ合わない」「相手が何を言っているかいまいちわからない」という女性はいないだろうか? それは「男という生き物が全く違う言語、『オトコトバ』を喋っているからだ」とイギリスの恋愛カウンセラーが海外ニュースサイトで解説している。

どうやら『オトコトバ』とは男特有の考え方や価値観だったりするようだ。そんな男性の喋っている『オトコトバ』を解読するための10のポイントがまとめられているので紹介しよう。

続きを全部読む

犬の脳波を分析し人間の言葉に翻訳してくれるガジェットが登場

犬を飼っている人は、自分の犬が何を考えているのか、会話ができたら楽しいだろうな……と、一度は思ったことがあるだろう。ある研究チームが、そんな飼い主の夢を叶えるガジェットを開発し、犬好きの間で話題になっている。これで人間の永遠の友達である犬と、日常的に意志の疎通ができる日が来るかもしれないのだ。

続きを全部読む

何が何でも面と向かって話したかった女性が激写される

人と会話をするときは、できることなら面と向かって話したい。目を合わせながら会話したい。たとえ目が合っていても、透明のガラス板などで遮られていると、なんだか会話の距離も遠くなる。

日本だったら映画館や遊園地のチケット売り場などがそれにあたる。中国だったら、駅の切符売り場や銀行などなど。もっと近くで話したい。何も遮るものがない状態で、面と向かって話したい! そんな女性が中国で激写されたもようだ。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】イルカはお互いに「名前」で呼び合っていることが判明 / 人間以外で「名前を呼び合う」のはイルカだけ

この夏休みに、友達や家族と水族館を訪れる人は多いだろう。水族館で特に人気があるイルカは、愛くるしい顔に人なつっこい性格で、誰にでも愛される動物だ。また、かわいいだけでなく、頭が良いことでも知られている。そんなイルカたちが、人間のようにお互いに「名前」で呼び合っていることが研究で明らかになったのだ。

続きを全部読む

「現代の家族は1768通のショートメッセージと624回の通話でつながっている」という研究結果

「今から帰る」「○○を買ってきて」など、ちょっとした連絡を取り合うときに、電話やメールは欠かせない存在だ。それでは我々は普段、家族やパートナーとどれくらい電話やメールをしているのだろうか? そんな素朴な疑問に答えてくれる研究結果が発表された。

英国で行われた調査によると、同国では家族やパートナーに平均して年に1768通の携帯電話のショートメッセージ(以下ショートメッセージ)を送り、624回の通話をしているという。さらに、520通のEメールを送り、Twitter やFacebook では468件のメッセージをやり取りすることが分かった。

続きを全部読む

「あの人こっち見てるかも」と感じるのは脳の防衛反応と判明

ふとした時に、誰かに見られていると感じることはないだろうか。なんとなく視線を感じ、落ち着かなくなってそちらに目をやると……誰も見ていない。あの現象はいったい何なのか。

オーストラリアの心理学者がこの奇妙な感覚について研究を行い、原因を解明した。それによると、誰かに見られているかのような感覚は脳に組み込まれた防衛反応なのだという。

続きを全部読む

これで手話使用者とも自由に会話できる! 手話を通訳してくれるスゴイ手袋が登場

言葉なしでは、上手く伝わらないことも多い。これまで聴覚障害者と健常者の間には、どうしても取り去れない言葉の壁があった。ところがある画期的な発明が、それを大きく変えようとしている。

手話を音声に変換してくれる手袋が開発された。手袋を装着した人の手話を、スマートフォンのアプリを介し実際の言葉で発してくれるのだ。

続きを全部読む