「コスパ」にまつわる記事

【ダイエットにも最適】ダイソーの「むき甘栗」が脅威の高コスパで大人気! 実際に食べてみたら激ウマでビビった!!

日本中のあらゆるところで見られるようになった、100円ショップ。日用品、文房具、食品などなど、100円とは思えないハイクオリティーな商品が並んでいるのはご存知の通りだ。

そんな中、100円ショップの国内最大手「ダイソー」で販売されている『甘栗』が、驚異のコスパで大人気だという。有機栽培の栗を使い、保存料や甘味料不使用とのことだが……いったいどんな味なのか? 食べてみることにした。

続きを全部読む

【最強】すかいらーくが初の “ハワイアンレストラン” を横浜にオープン! 目玉メニュー「まるまる1羽! フリフリチキン」のコスパが究極すぎてビビった!!

“ハワイアンレストラン” やら “ハワイアンダイニング” なんてものは昨今珍しくもないが、そこにあの「すかいらーく」が満を持して参入したため現在話題になっている。2017年6月17日、横浜市中区にオープンした「La Ohana(ラ・オハナ)横浜本牧店」がそうだ。

すかいらーくグループは、ガストやバーミヤン以外にも特殊な業態のカフェ「むさしの森珈琲」などを出店しているが、「ラ・オハナ」は今のところ横浜にしかない超レアな店舗である。これは見逃せないだろ! というわけで、オープン間もないお店を体験しに行ってきたぞ~。

続きを全部読む

【衝撃】丸亀製麺の30分1000円飲み放題がさらに神化してるぞー! なんと焼酎類まで追加!! 実際に行ってみたらやっぱり『スラムダンク』っぽくなった

去年の冬、世の酒飲みたちの間に激震が走った。あの讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」が、一部店舗でとんでもない飲み放題をスタートしたのだ。料理付き30分1000円という破格の内容で、コスパを求める多くの同士たちの注目を一身に浴びたのは記憶に新しい。

当時、いち早くお店へと駆けつけて死闘を繰り広げた私(あひるねこ)であったが、実はあれ以来この飲み放題は利用していなかった。しかし、先日たまたま訪れた店舗で、私は思わず仰天することに。なぜなら、ただでさえ神だったあの飲み放題が、さらなる神化を遂げていたからである!

続きを全部読む

1串110円の極ウマ焼鳥! 夕方たった3時間しか営業していない立ち飲み屋「山根商店」が最高!! 東京・東新宿

1000円でべろべろに酔っぱらえるお店のことを、「センベロ」という。安くてウマい良心的なお店を指す褒め言葉と言っていいだろう。しかし、ほとんどのお店が1000円という予算をオーバーしてしまいがちだ。オーダーの仕方の問題もあるだろうけど、実はそれほど格安なお店ではなかったりする。

そういうお店は東京・東新宿の「山根商店」を見習ってほしい。夕方3時間しか営業していないこの店は、焼鳥1本110円! 焼鳥5本にビール1杯(450円)でちょうど1000円。テーブルチャージなんかナシ! しかも味がイイから大満足だッ!!

続きを全部読む

1000円でインド・タイ・中華料理が食べ放題! 味とコスパを両方極めた最強ランチビュッフェがこれだ!! 東京・神楽坂「アジアンパーム」

コスパを取るか? 味を取るか? この2つの要素は、決して両立しないものだと思われた。安ければ味は普通レベルでいい。いや、多少高くてもおいしいものが食べたい。しかし、永久に平行線を辿ると思われたこの議論を、とあるランチビュッフェが解決することになろうとは……。

そのランチビュッフェは、1000円札1枚で食べられるという。内容は、インド・タイ・中華とアジア料理の百花繚乱。そして、そのどれもがメチャンコおいしいのだ! オリエンタルレストラン「ASIAN PALM(アジアンパーム)」は、ついに味とコスパの壁を乗り越えたのかもしれない。必見。

続きを全部読む

【激安】Amazonの「訳ありベビーカルパス」のコスパが凄すぎィィィイイ! もうコンビニで買えなくなるレベル / 覚悟してからポチれ!!

Amazonにおける「訳あり商品」の魅力は異常である。あの界隈はまだまだ底が見えない。きっと、今もどこかに超コスパの訳あり商品が転がっているのだろう。まだ見ぬお宝を求め、私(あひるねこ)は今日もAmazonを探索する……。

そして幸運なことに、このたび見事ホームランを打つことに成功した。どういうことかというと、めっちゃコスパのいい訳あり商品を発見したのだ! 今回の主役は、おつまみの定番「ベビーカルパス」である。これは安いぞぉぉぉおお!!

続きを全部読む

【奇跡の500円】ランチを頼むとカレーやうどんが食べ放題になる居酒屋「博多満月」が異次元のコスパ! 500円玉1枚だけ握りしめて行け!!

いかに安く、腹いっぱい食べられるか? これは日々仕事と格闘する社会人たちに課せられた、ある種のミッションでもある。値段と量とのバランスの見極めに失敗は許されない。ランチに1000円だぁ? バカヤロー! おれたちの財布の軽さナメんなよ!!

そういった切実さを抱えた、すべての社会人たちを救済したい。私(あひるねこ)が今回みなさんにお知らせしたい店は、500円のランチを頼むと、カレーやうどんが食べ放題になるという居酒屋である。そこでは、奇跡と呼ぶべき意味不明な事象が起きていたのだった。

続きを全部読む

【圧巻】100種類の梅酒が飲み放題! しかも60分1010円とか正気かよ!! 東京・北千住『プエドバル』がマジで梅酒天国すぎた

最近、日本でアルコール飲み放題が禁止になるのではないかとか何とか、そんな話をよく耳にする。おいおい、ちょっと待ってくれ。私(あひるねこ)の楽しみが減るじゃないかよ。今から激熱すぎる飲み放題を紹介しようと思ってたのに、やめたっていいんだぞ?

まあいい、教えてしんぜよう。そのお店では、少し変わった梅酒の飲み放題を楽しめるのだ。聞いて驚け。その梅酒の数、なんと圧巻の100種類! ひゃひゃ、100種類!? 何それ、ただの天国やん。しかも60分1010円という、価格もびっくりのマジもん天国だったのだ。

続きを全部読む

【圧倒的感謝】カウンターの寿司屋ランチがたった500円! 知る人ぞ知る行列上等の人気店「う月」のコスパが凄い!! 東京・目白

私(あひるねこ)は常に寿司が食べたいと思いながら、日々生きている。毎日肉はノーサンキューだが、エブリデイが寿司ならベリーにハッピーなのだ。でも寿司はマネーがトゥーマッチだから、ランチにゴーするのがベターなのよ。

寿司ランチが500円! というお店は意外とあって、新宿のど真ん中でやっていたりするのだから驚きだ。しかし、そういう場所はチェーン店であることが多い。あ~、カウンターの寿司屋でも500円ランチやってくれないかな~。なんて思ってたら、マジであんのかよ! あったから入ってみたぞ!!

続きを全部読む

【新年度対策】深夜の新宿で飲む時チェーン店に行くのは素人! わかってるヤツは24時間営業の定食屋「ねこ膳」に行く!!

早いもので、もう3月が終わり4月になろうとしている。新年度の始まりだ。それに伴い、新生活がスタートする人も多いのではないか。今回は、そんな人たちにどうしても知っておいてもらいたいことがあり、こうして記事を書いている。

日本一の繁華街、新宿。新年度になり、初めてこの地に足を踏み入れる人もいるはず。さて、ここからが本題だ。もし新宿で、それも深夜に、飲もうということになったとしても、決してそこらのチェーン居酒屋には行ってはいけない。なぜか? 知りたければ続きを呼んでくれい。

続きを全部読む

【超コスパ穴場】2000円でお店にあるもの全品食べ飲み放題の「おすすめ屋」が優秀すぎてヤバイ! 有名になる前に今すぐ行け!! 東京・上野

日本中に掃いて捨てるほど存在する居酒屋。その中で、食べ飲み放題があって、メニューも充実していて、さらに安い、となると非常に限られてくると思われる。もしあったとしても、そういった店はすでに人気店で、いつ行っても混んでいることが多いはずだ。

淡々と事実を書き連ねてきたが、その常識は本日をもって崩壊する。まさに救世主(メシア)が誕生したと言っても過言ではないだろう。2000円でお店にあるものが全品食べ飲み放題、その名も「おすすめ屋」! コスパ界に新たな歴史が刻まれる瞬間を見逃さないでほしい。

続きを全部読む

【酒好き集合】30分飲み放題が300円ッ!! ラーメン屋「古武士」の時間限定飲み放題が最高! 380円の唐揚げの量に驚愕

ステーキレストラン「フォルクス」では、期間限定で10分100円のアルコール飲み放題を実施している。私(佐藤は)、10分で3杯飲むことに成功したのだが、さすがに時間が短すぎる。落ち着かないし、めちゃくちゃ酔っぱらってしまう。

せめてもう少し時間が長ければ……。と思ってたら、30分300円のお店が存在することがわかった。そのお店「麺処 古武士 新宿西口小滝橋通り店」では、17時から飲み放題を実施している。おまけにつまみの唐揚げ(380円)の量が多い! コスパ良すぎるだろーーッ!

続きを全部読む

食べ放題よりもお得かも!? 肉500グラム1180円「焼肉DOURAKU」のランチセットのコスパがかなり高い! 東京・中目黒

東京の中目黒には、おしゃれなお店が多い。外観を見ただけで、ためらうオジサンは多いのではないだろうか。これらの街でコスパなどを求めてはいけない。そう思ってしまうのだが、意外にも穴場のお店が中目黒駅のすぐ近くに存在した!

そのお店「焼肉DOURAKU」は、お昼のまんぷくランチセットが異様にお得! USカルビ200・300グラムが980円。400グラムで1080円! 500グラムで1180円ッ!! しかもご飯・スープがおかわりし放題。中目でこんなにコスパの高いお店があるんやな!

続きを全部読む

【衝撃の6個入り】100円ローソン『冷凍コロッケ』のコスパが凄すぎる件 / あまりの量にコロ助が語尾に「ナリ」を付け忘れるレベル

コロッケと聞いて、私(あひるねこ)が最初に思い浮かべるのが、『キテレツ大百科』のコロ助ナリよ。コロ助はとても可愛いナリ。ドラえもんと違って、特に何の役にも立たないところとか最高ナリね。ワガハイ、この記事はそんなコロ助に贈りたいナリ。

さて、本日の主役は100円ローソンこと、ローソンストア100だ。ローソンなのにほぼ100均というのが売りで、コロ助と違って有能である(ひどいナリ)。その100円ローソンの中で、一際高いコスパを誇るのが、冷凍食品「おいしいコロッケ」だろう。なんとこの商品、コロッケ6個で100円なのだ!

続きを全部読む

1000円あれば豪遊できる! 全品200円の座れる立ち飲み屋が超激安でもはや日本の物価じゃねェェェエエ!! 東京・小川町「イチゴー」

はぁ~、海外旅行に行きて~。あ、みなさん、お正月はどこかに行きましたか? 東南アジアなんかに行くと、物価が安いのでお金持ちになった気分になりますよね。いいなあ。ロケットニュースは毎年福袋を買い漁っているので、無理なんですよ……。ふざけんなバッキャロー!

気を取り直して、唐突だが今回は超激安の居酒屋を紹介するぞ。ついに出ました全品200円! 安すぎてもはや日本の物価じゃないだろ、とツッコまざるを得ない強烈なお店の登場だ。それ以外にもツッコミどころ満載で激しく最高のため、新年からトバしていくぜぇぇぇええ!!

続きを全部読む

【2016年まとめ】完全保存版! もう1度行きたい最強コスパのお店5選 / 飲むならここしかねーッ!!

コスパ……。なんと甘美な響きだろうか。コスパといえばロケットニュース。ロケットニュースといえばコスパ。今年も多くのお店を訪れたワタクシ、あひるねこだが、今回は2016年にお邪魔したお店の中で、絶対また行きたい! と思ったコスパ最強の5店を選んでみた。

5つのお店に共通しているのが、お酒を飲むのに最高という点である。つまり、この記事で言いたいのはこういうことだ。コスパのいいお店で飲みたいならココへ行け! 以上!! 読んだら飲みに行くぞ、完全保存版だコラ!

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】クリスマスをサイゼリヤで過ごさないヤツは馬鹿! ピザ・チキン・ワインにデザートまで付いて1000円しない!!

世間はすっかりクリスマスムード。きっと多くの人はデートやパーティーの予定があるに違いない。一人過ごすクリスマス、通称 “クリぼっち” でもいいじゃないか。クリスマスの過ごし方は人それぞれである。だがしかし……。

「クリスマスこそサイゼリヤで過ごすべき! 知らないヤツは大馬鹿野郎!!」と豪語する一人の男がいた。当編集部のコストパフォーマー佐藤である。彼いわく、サイゼリヤが真価を発揮するのはクリスマスだそうで、高コスパの上、イタリア気分まで味わえるらしい……。

続きを全部読む

割烹居酒屋なのに全品ほぼほぼ325円! チェーン店には真似不可能な上質コスパに感動した!! 東京・経堂「凧(はた)」

三省堂が主催する「今年の新語2016」で、大賞に選ばれた『ほぼほぼ』。今日は1つ訴えたいことがある。おい、偉い人たち見てるか? とあるお店を、『ほぼほぼ』の用例に加えてくれ! 『ほぼほぼ』って調べたら、そのお店が出てくるようにしてくれい!!

そのお店とは、東京・経堂にある「凧(はた)」という割烹居酒屋だ。割烹というとなにやら高そうなイメージだが、こちらの「凧」、なんとほとんどのメニューが税込325円なのだ。ほぼほぼ! 325円なのだ。ほぼほぼだ。どんだけ~。非常に珍しい、コスパの良い割烹に行ってきた。

続きを全部読む

【鬼コスパ】おでんと串揚げの食べ飲み放題が90分1600円で激熱フィーバー! 東京の超ディープな穴場・阿佐ヶ谷「でんでん串」に潜入してきた

2016年も残りわずかだが、皆の者、やり残したことはないか? 私(あひるねこ)はある。間違いなく1つやり残したことがある。私はまだ、フィーバーしていない。老若男女、誰でも絶対したいはずの、フィーバーをしていないのだ。フィーバーもせずに、どう年を越せというのか。

そんな年末に、完っ全にフィーバー出来るお店を発見してしまったのでお伝えしよう。なんと、おでんと串揚げの食べ飲み放題が90分1600円なのだ! 熱すぎるコスパ、確実にフィーバー出来るわこれ。てなわけで、さっそく年忘れ大フィーバーしてきたのだが、これがなかなかにディープなスポットであった。

続きを全部読む

【激安】都内最安値レベルの「カニ食べ放題」がやっべぇぞ! 1995円でマジで食べ放題!! しかもお酒が50円で吹いた / 田端『千九五家』

世の中には様々な “食べ放題” のお店があるが、海鮮系の食べ放題は基本的に高価である。特にカニなんてのは海鮮の中でも上級であり、食べ放題だとかなりいってしまうのが当たり前。故に、コスパを追い求め続ける我々ロケットニュースとは無縁だと思われた。しかし……。

ついに発見してしまったのだ。信じがたい安さを誇る “カニ食べ放題” を! 聞いて驚け、食べ放題1995円だッ。やっす!! なんだそりゃ? 明らかに不適当だと思われる価格設定だが、一体どういうことなのか。そこで実際に行ってきたので報告しよう。先に言っときます。ここやっべぇぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4