「コスパ良い贅沢」にまつわる記事

【コスパ良い贅沢】クリスマスをサイゼリヤで過ごさないヤツは馬鹿! ピザ・チキン・ワインにデザートまで付いて1000円しない!!

世間はすっかりクリスマスムード。きっと多くの人はデートやパーティーの予定があるに違いない。一人過ごすクリスマス、通称 “クリぼっち” でもいいじゃないか。クリスマスの過ごし方は人それぞれである。だがしかし……。

「クリスマスこそサイゼリヤで過ごすべき! 知らないヤツは大馬鹿野郎!!」と豪語する一人の男がいた。当編集部のコストパフォーマー佐藤である。彼いわく、サイゼリヤが真価を発揮するのはクリスマスだそうで、高コスパの上、イタリア気分まで味わえるらしい……。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】たったの130円! 丸亀製麺の裏メニュー「タルタル天丼」がマジで絶品

金がない金がない、月末は特に金がない。世のおこづかい制サラリーマンたちは必死に月末を凌いでいると思うが、真っ先に削られるのがランチなどの食事代だろう。記者も毎月末は公園のベンチで、震えながらあんパンにかじり付いている。

そんな姿を見て憐れに思ったのか、当編集部の “コストパフォーマー佐藤” が声をかけて来た。彼が言うにはたったの130円で超絶美味な『タルタル天丼』が食べられるらしい……。詳しく話を聞く前に、佐藤が「待ってろタルタルー!」と叫びながら事務所を飛び出してしまったので、記者も後を追うことにした。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】サイゼリヤでミラノ風ドリアより安い! 裏メニュー「ディアボラ丼」がウマすぎてビビった

美味しいイタリア料理をリーズナブルに食べられることで人気のファミリーレストランチェーンといえば『サイゼリヤ』だ。特に「ミラノ風ドリア」は税込価格299円と、全ファミレスの中でも最高コスパ料理といっても過言ではない。だがしかし……。

自称・サイゼリヤを極めた男、コストパフォーマー佐藤記者によると、実はサイゼリヤには通しか知らない裏メニューがあり、しかもミラノ風ドリアより安いというのだ。そんなモンがあるならぜひ食べてみたい! というわけで、佐藤記者に付いていくことにした。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】富士そばを凌ぐ高コスパ! そば屋「嵯峨谷」はプレモル中ジョッキ1杯150円だッ!!

以前の記事で、そばのチェーン店「富士そば」がちょい呑みサービスを店舗限定で開始したことをお伝えした。1000円あればかなりのぜい沢ができる、コスパの高いサービスだったのだが、これを上回るサービスを提供するお店を発見した!

富士そばと同じく、そばチェーンの嵯峨谷(さがたに)では生ビール(プレミアムモルツ中ジョッキ)を1杯150円で提供しているのである! 富士そばでも1杯目は280円、2杯目以降200円だったというのに、それを下回る価格設定にしているとは!? 人気メニューランキング1位が生ビールで笑った。まあ当然か。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】新宿で平日17時から1200円で高級ホテルのプールが使えるぞ! タオルも付いててセレブ気分を味わえる

コンクリートジャングル、TOKYOの夏は暑い。アスファルトから立ち込める地獄のような熱気は、一瞬でビジネスマンたちの心を折ってしまう。だがしかし……。

実は東京のど真ん中「新宿」に、都会のオアシスがあることをご存じだろうか? それが日本初の超高層ホテル『京王プラザホテル』のスカイプールである! 平日17時以降ならたったの1200円で利用でき、しかも「タオル付き」で「駐車場も3時間半無料」という、完全無敵のヒーリングスポットなのだ!!

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】6個で税込100円!日本一の激安たこ焼きチェーン『ファーストフード パクパク』がスゴい

たこ焼きは500円前後が相場。そう思っていた時期が僕にもありました。とある日、筆者が近所で買ってきた銀○こを会社で食べていると……。

「お前まだ銀○こなんてコスパ悪いもの食ってんのか! 究極に安くて激ウマなたこ焼きを食わせてやるからついてこい!」

――と、ロケットニュース編集部イチコスパを追求する男・コストパフォーマー佐藤にマジギレされてしまった。彼いわく、大阪人も失神するレベルのコスパ良いたこ焼き屋があるらしい。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】ダイソーの100円ワインが高級ワイン級のウマさ『シラー』はグラス500円でも納得の味

日用品から食料品まで、豊富な品揃えが便利な100円ショップといえば『ダイソー』である。そんなダイソーで、じつは酒が売っているのをご存じだろうか?

なんと一部のダイソーでは、100円のワインまで販売しており、そのクオリティがヤバいと一部で話題になっているのだ。今回はそんな100円ワインを全種類購入し、どれほど美味しいのか確かめてみることにした。

続きを全部読む

【人間用と同じ原料】仙台で行列ができる牛タン名店『利久』の犬用牛タンが発売 / 本当に味を再現しているのか確かめてみた

仙台駅のなかにも多数のお店があり、仙台が誇るベストオブ仙台な仙台名物料理といえば『牛タン』だ。そんな牛タンを出す店のなかでもトップクラスに有名なのが、東京にも店舗が多数ある名店『利久』である。

分厚いのに柔らかく、程よい弾力で旨みばっちりの利久の牛タンは本当に美味しいものだが、なんと利久で使用されている、人間が食べる原料と同じものを使用した、犬用の牛タンジャーキーが発売されているという!

まままっまっまままっまままままじっすか! 利久ほどの名店となると、人間だけでなくお犬様の牛タンまで作ることができるのかッ!!! コレはハンパないワン!!! 本当に味が再現できているのか、確かめてみるぞ!

続きを全部読む

【ツウの注文方法】1皿140円の回転寿司で職人に「おまかせ」を頼んだらどうなるのか試してみた

大人の階段をのぼるために一度はやっておきたい、寿司屋で「おまかせ」を頼む注文方法。おまかせはフトコロに余裕のあるジェントルマンしかできない上級スキルだが、1皿100円チョイの回転寿司であれば、おまかせしてもお会計は怖くない。

それなら回転寿司でおまかせを頼んだら、リーズナブルに贅沢な気分が楽しめるのではないだろうか? そこでコスパ第一人者のコストパフォーマー佐藤に実際に回転寿司でおまかせを頼んでもらい、どれだけお得なのか確かめてもらうことにした。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】1皿100円かけずに牛肉たっぷりのビーフカレーを食べる方法 / 人間のレベルを超えた発想に衝撃

子供から大人まで、みんな大好きな『カレーライス』。牛丼チェーンなどでは400円ぐらい、カレー専門店では600円ぐらいで食べることができるが、男子からすると安いカレーは具があまり入っておらず、あまり満足することができない。

でも肉がたくさん入ったカレーは1000円を超えることが多く、庶民にはなかなか手が届かない金額! 自分で作れば少しは安く済ませることはできるが、一人暮らしだと大量にカレーを作ったら余るし、冷凍すると味が落ちてしまう。

「あー、肉が山ほど入ったカレーを安く食べられたらなァ……」とつぶやいていると、究極のコストパフォーマンスを求め日々コスパ修業を行う、自称 “コストパフォーマー” の佐藤記者がまた話しかけてきた。 続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】バーミヤンで「1000円で満腹かつ酒を4杯も飲む方法」確実にファミレス界トップクラスのコスパ

サイゼリヤで170円払ってフランス貴族になる方法や、丸亀製麺で130円天丼を食べる方法など、さまざまなコスパ良い食べ方を教えてくれた自称 “コストパフォーマー” の佐藤記者。

彼は日々最高の「アルティメットコストパフォーマンス」を求め修行をしているというのだが、中華料理ファミレス『バーミヤン』で編み出した「1000円で満腹かつベロベロになる方法」を超えるコスパ良い贅沢は無いという。

1000円なら腹いっぱいかベロベロ、どちらかになることは可能だと思うが、その両方いけるとは! しかも、それがファミレスなら店舗もたくさんあるし、どこでだってお札一枚で満足できるではないか!! さっそくコストパフォーマー佐藤と一緒にバーミヤンへ行くと、以下の方法を教えてくれた。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】高級食品のビーフジャーキーを絶対に半額以下で食べる方法がスゴい / この発想は無かった

ビールやバーボンのツマミにも最適で、おやつにも最高の牛肉を使った高級食品といえば『ビーフジャーキー』である。

だが、ブランドもののビーフジャーキーは100グラム1000円、コンビニで売っているのですら同じぐらいの値段の場合があり、庶民には手が届かない金額だ。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】サイゼリヤで「170円でマリーアントワネット級のフランス貴族気分が味わえる方法」が衝撃的すぎる件

美味しいイタリア料理をリーズナブルに食べられることで人気のファミリーレストランチェーンといえば『サイゼリヤ』だ。

気軽に行ける価格なので家族から独身まで幅広い利用者がいるが、自称サイゼリヤを極めたコストパフォーマーである当編集部の佐藤記者いわく、170円でサイゼリヤを究極に楽しむ方法があるという。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】丸亀製麺で「130円で天丼を食べる方法」が斬新すぎる件

できることなら節約したいけど、あまりに切り詰めすぎても悲しい食事になってしまうので悩みがちなランチ代。

可能であれば500円ぐらいは使いたい! でも節約したい! と頭を抱えていると「130円で天丼食う方法教えてやるからついてこい!」と当編集部の佐藤記者から誘いを受けた。

続きを全部読む