「コカ・コーラ」にまつわる記事

【自販機限定】コーラにコーヒーを加えた「コカ・コーラ コーヒープラス」を飲んでみた結果

1日に1杯は必ずコーヒーを飲む私(佐藤)。コーヒーマニアという訳ではないのだが、コーヒーを飲むのが日課になっている。そんな私はある日、コカ・コーラの自販機で思いがけない飲み物を発見してしまった。

その飲み物とは、「コカ・コーラ コーヒープラス」である。え!? コーラなの? コーヒーなの? どっちかわからないから、とりあえず飲んでみた!!

続きを全部読む

【い・ろ・は・す】地域限定で大好評だった “あのフレーバー” がついに全国発売!? ヒントは上品な口当たり

2017年も9月に入ったはいいが、まだまだ暑い。朝晩こそ涼しくなってきているものの、昼間はあっさり30度を超えてくるだけに、こまめな水分補給は絶対。いつ何時でも、水片手に動いた方がいいというものである。

私(原田)はミネラルウォーターの中でも、安くていろんなフレーバーが売られている「い・ろ・は・す」を飲んでいることが多いのだが、そんなある日のこと。1本の怪しい電話がかかってきた。

続きを全部読む

【爽快】北国限定のコカ・コーラを買いに北海道まで行ってみた!「冷やすと萌える」キン冷えコークがなんまら夏の味!!

湿気をはらんだ風、どこまでも続く雲のベール……憂鬱だ憂鬱だ憂鬱だ。外を歩けば、まるで湿った綿の中を進んでるように、ムワッとした空気がまとわりついてくる。仕事なんてやってられっかーーーーーー

そんな時、北国限定のコカ・コーラがあるという情報をキャッチした。青森・岩手・秋田の北東北3県と北海道でのみ発売されているコカ・コーラは、冷やすととんでもないことが起こるという。これは調査が必要だ! 北海道行ってきまーす!!!

続きを全部読む

【知ってた!?】コカ・コーラとペプシの味が違う理由 / ブラインドテストでもハッキリ好みが別れる味だった!

2つの物に大した違いがない時に、英語で「まるでコーラとペプシだな」と言うことがあるのだが、それほど2つは味が類似したドリンクである。

だが、実のところコカ・コーラとペプシには決定的な違いがあるとのことで、その点について取り上げたニュースが海外で話題となっているので紹介したいと思う。読者の皆さんは、目隠しをしてコーラとペプシを交互に飲んだら、どっちがどっちかを当てる自信はあるだろうか!?

続きを全部読む

新発売の『いろはす あまおう味』がフレーバー最高クラスのウマさ! コカ・コーラは今すぐ全国発売を検討するべきクオリティー

ミネラルウォーターとしてだけでなく、フルーツフレーバーウォーターとしても愛飲されている「いろはす」。2009年に発売が始まると、今ではどこへ行っても置いてあるほど、水界のトップブランドにまで上り詰めた。

人気の理由のひとつにさまざまなフレーバーを定期的に発売する「飽きさせない試み」があるが、またしてもコカ・コーラが絶妙なフレーバーを世に送り出した。なんと今回は「日本人の好きなくだものランキング」1位のいちご。しかも、その中でも特に高い品質である福岡県「あまおう」のエキスを加えたというのだ。

続きを全部読む

【検証】海中の部屋で「コカ・コーラを振りまくる」とこうなる動画が不思議

『コカ・コーラ』を振って開けると、どうなるかご存知だろうか? そう、思いきり噴射するのである。服や手がベトベトになって、困った経験がある人も多いだろう。「コーラを振ってはいけない」というのは、子供でも知っている常識だ。

では、もしも潜水艦などの海中でコーラを振りまくると、一体どうなってしまうのか……。そんな素朴な疑問を検証した男性がいる。その様子は動画「Opening a Soda on the Ocean Floor」で確認できるのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

『有名企業のロゴ』に隠された秘密 12選 「マクドナルド」「LG」「ハーシーズ キスチョコ」など

企業名に色々な意味が込められているのは、以前にもお伝えした通り。レゴが「よく遊べ(play well)」という意味のデンマーク語「leg godt」を略したものだったり、ナイキがギリシア神話に登場する勝利の女神 “ニーケー” に由来していたり、となかなか興味深い背景があるようだ。

では企業のロゴはどうだろう? 名前同様、ロゴにだって何か意味が隠れているはず。そこで今回は、有名企業のロゴに隠された秘密をお伝えしていきたい。

続きを全部読む

【俺の金メダル】超絶レアの「コカ・コーラ」をゲットォォオオ!!! オリンピックの感動シーンがよみがえるとか最高かよ!

8月4日(日本時間)に開幕したリオ2016オリンピック。うれしいニュースがいろいろと舞い込んできており、TVにかじりついて応援しているという人も多いのではないだろうか。

そんなオリンピック気分をさらに熱くするサンプリングイベントが開催されたのでご紹介したい。あの感動シーンを思い出しながら「コカ・コーラ」をプハァー! とか、マジで最高おおおおお!

続きを全部読む

【東北四国セブン限定】フタを開けた瞬間に凍るコカ・コーラ「アイスコールド」が激しくウマ! 夏が始まる前に全国で売ってくれ~ッ!!

アツいッ! 夏を目前にジメジメと雨が降り、まとわりつくような湿気に気持ちまで沈んでしまう。このまま夏に突入してしまうのか!? 気分が晴れない時には、スカッと冷たいドリンクをゴクゴクと飲み干したいところだ。

そんな欲求を満たしてくれる、ウマそうな飲み物が東北と四国のセブンイレブンの一部(1000店舗)で販売されているらしい。それは、ボトルを開けた瞬間に凍るコカ・コーラだ! 専用自販機で売っているらしい。早く全国区で販売してくれよ~ッ!!

続きを全部読む

六本木ヒルズに超巨大な5mの「コカ・コーラ」が出現?? 飲んだら目の前で “シュワシュワ” が弾けるというので試してみた

ゴクッと飲んだら思わず「プハァ!」と言いたくなる炭酸飲料といえば「コカ・コーラ」である。続けてゴクッゴクッと飲んだら……クーーーー!!! めちゃめちゃSO快やで!!!

先日、六本木ヒルズのウエストウォークに、5mという巨大さの「コカ・コーラ」が出現していた。しかも、「コカ・コーラ」の “シュワシュワ” と弾けるバブルを見上げることができたのだ。

ど、どういうことなんだ……どういうことか、サッパリ分からないよ! コカ・コーラと六本木ヒルズのコンディションが心配になり、実際に見に行ってみたのでお伝えしたい!

続きを全部読む

【動画】劇的に缶コーヒーをウマくする方法 / 氷風呂に入る → コールドスプレーをかけられる → 冷却シートを貼られる → +2℃の自販機に行く

突然だが、最近 街中の自動販売機が静かにトランスフォームしていることにお気付きだろうか? よくよく観察するとわかるのだが、コカ・コーラ社が展開している自動販売機の一部が「+2℃仕様」になっているのだ。

寒くなってきたこの時期、たった+2℃するだけで同社を代表するコーヒーブランド『ジョージア』が劇的にウマくなるらしいのだが、「それだけでジョージアの真のウマさを理解したと思ったら大間違い。俺が究極にウマい+2℃ジョージアの飲み方を教えてやる!」と編集部を飛び出したのは、ジョージアを誰よりも愛する佐藤記者である。

続きを全部読む

【素晴らしい仕掛け】「コカ・コーラ」を速攻で買ってきて “QRコード” を読み込んでみろ! マジでステキな体験ができるぞ

先日、「コカ・コーラ」についてのこんなウワサを耳にした。ただいま販売中の「コカ・コーラ」はひと味違うらしい。いや、リアルに味が違うという意味ではなく、パッケージのQRコードを読み込むと、何やらステキなことが起こるというのだ。

この話を当編集部の中澤星児記者にしたところ、「それ、何っすか!? めちゃめちゃ気になって青き初期衝動がノンストップなんですけど! ちょっと『コカ・コーラ』買ってきます!」と事務所を飛び出して行った。一体、何が起こるんだろうか。中澤記者も気になるが、「コカ・コーラ」の方が気になる!

続きを全部読む

【動画あり】コーラのボトルが『華麗に変身』!? 秘密の “クリスマス特別デザイン” が素敵すぎると話題

クリスマスといえば、赤。赤といえば、コカ・コーラ。そう、“サンタクロースを赤くしたのはコカ・コーラ” だと言われているように、コカ・コーラと現代のクリスマスには、何らかの縁があるようだ。

そしてこの度、クリスマス仕様のコカ・コーラのボトルの秘密が “発見” され、「素敵だ!」と話題を集めている。一体どんな秘密なのか……? 動画『Awesome Coca-Cola Christmas bottle bowtie』でチェックしてみよう!

続きを全部読む

【コカ・コーラ愛好家必見】酷評されている家庭用の炭酸飲料マシン『コールド』に秘められた20の魅力

先日、米キュリグ社(Keurig)が満を持して炭酸飲料マシン『コールド(KOLD)』を発売した。しかし本体価格が370ドル(約4万5000円)と、高めな値段設定にアメリカでは「これ、売れるの?」と懐疑的な意見が続出してしまった。

確かに4万円以上する値段に私も「ちょっと高いよな」と思っていた。ところが……私は気がついてしまったのだ……コールドの隠れた魅力に!! そこで今回は、私が見つけたコールドに秘められた20の魅力を明かしていきたい。

続きを全部読む

笑顔は伝染するって本当? 満員電車でオッサンが笑い続けたらこうなった!!

笑顔は人を幸せにするというが、それは果たして本当なのだろうか? そんな素朴な疑問へのチャレンジが話題となっているので紹介したい。

舞台は、ベルギーの地下鉄だ。乗客はみーんなしかめっつら。そんな重い空気の車内で、一人のオッサンが突然笑い出したのである。オッサンの笑顔に、人々はドン引きするのか? それともハッピーになるのか? 結果は、動画「Coca-Cola: Happiness starts with a smile」で確認できる。

続きを全部読む

【デッカくなっちゃった】リアルゴールドに300mlのボトル缶が出た────!

デッカくなっちゃった! デッカくなっちゃった──!! 大人も子供も大好きなエナジードリンク、あの『リアルゴールド』がデッカくなっちゃった──ッ!! と、挨拶もそこそこにお伝えしてしまったけれど、みんな、エナってる? 私はエナ子。三度の飯よりエナが好き。すぐエナジー切れするアラサー女子なの。

それはいいとして、マギー審司もびっくりのサイズアップを遂げた特大リアルゴールドは、容量300mlのボトル缶タイプ(税込170円)。今までレギュラーサイズじゃ物足りなかった人々は、その知らせに早くも歓喜の声をあげているわ! 早速アタシもコンビニにひとっ走りしてきたわよ!!

続きを全部読む

【マジかよ!?】コーラを飲んで1時間以内に体内で何が起きるのか? その様子を現したインフォグラフィックの内容が突飛すぎてヤバい件

いっそうと猛暑が激しくなるなか、暑~い日に冷たくてプシュ~! と刺激を感じられる炭酸飲料を飲むと、生き返った気分になる人もいるだろう。

一般的に炭酸飲料は糖分が多く含まれているため、飲み過ぎには注意が必要だと言われてる。そんななかでも、糖分だけでなくカフェインも含んだコカ・コーラを飲んだら、1時間以内に体内で何が起きるのかまとめたインフォグラフィックが話題となっているので紹介したい。

だが、かなり突飛にも見える内容となっているので、その信憑性が問われていることを付け加えておきたい。

続きを全部読む

【呆然】ダイハツが開発した『ウェアラブル ウェイク』がドデカク意味不明な件 / アクティブ好きもあ然とするシュールさ

世の中には、「これってどうやって使うんだろう?」と不思議に思うものがある。記者(私)は最近、ある動画を視聴して、「これってどうやって使うんだろう?」どころか、これって何のために作られたんだろう……と疑問を感じるアイテムを発見してしまった。

それは、ダイハツ「ウェイク」が日本コカ・コーラ「アクエリアス」とのコラボキャンペーンのひとつとして開発したウェアラブルギア『ウェアラブル ウェイク』である。何なんだ……これは、何なんだ! あまりにも謎アイテムすぎて夜も眠れなくなったので、ダイハツさんと日本コカ・コーラさんにお願いして、特別に『ウェアラブル ウェイク』を使わせてもらったので報告したい。

続きを全部読む

【マジか】海外には0キロカロリーの『ドクターペッパー』があるらしい / 日本でも販売してくれるようコカ・コーラに懇願してみた

1億2千万、総ダイエッター時代の現在、もはや0キロカロリーのソフトドリンクは日常生活に欠かすことは出来ない。お茶類は当然として、コーラ、サイダー、カルピスまでもがゼロキロカロリーの、アンチカロリー時代である(正確には0キロカロリーではないけど超低カロリー)。

そんな中、耳より……というよりは衝撃の事実を知ってしまったのでご報告したい。独特すぎる味わいとハンパない中毒性から、時に「薬の味がする」とも言われる『ドクターペッパー』にも、海外では0キロカロリーver が存在するというではないか! ナーーーニィーーー? なんで日本で売ってないんだよぉぉぉおおおーーーッ!!

続きを全部読む

【本日発売】リーデルの「コカ・コーラ専用グラス」にビールを入れるとウマさが倍増することが判明!

以前の記事で世界的なワイングラスメーカーの「リーデル」が、コカ・コーラと協業して究極のコカ・コーラグラスを作り出したことについてお伝えした。このグラスは2014年10月1日、つまり本日から販売開始となっている

このグラスで、コカ・コーラが猛烈においしく飲めることについてはすでにお伝えした通りだ。これまで飲んでいたものとは、比べものにならないほどおいしくなることはたしかだ。では、ほかのものを入れて飲んだらどうなるのか……。お酒が好きな私(佐藤記者)は試しにビールを入れて飲んでみることにした。すると……、やっぱりウマいッ!! めちゃくちゃウマくなったぞーーッ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3