「グルメライター格付けチェック」にまつわる記事

【第28回】グルメライター格付けチェック『ぶどうジュース』編 !「長野県産超高級ぶどうジュース」vs「紙パックのぶどうジュース」

コンビニの加工食品にマズいものは存在しない。そう断言していいほど、最近のコンビニ食品のクオリティはどれも秀逸だ。だがしかし、──リアル。つまり本物と比べたらどれほどの差があるのだろうか? コンビニ漬けの生活を送る我々ロケットニュース24編集部には想像もつかない。

そこで今回の『グルメライター格付けチェック』は、どのコンビニで購入しても確実に美味しい「ぶどうジュース」でライター達の味覚をテストすることにした。果たして、どのライターが本物の味を見極めたのだろうか? 以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第27回】グルメライター格付けチェック『はちみつ』編 !「国産超高級はちみつ」vs「コンビニのはちみつ」

クマのプーさんならずとも、みんなが大好きなハチミツ。一口に「はちみつ」といってもその種類は実に様々で、アカシア・レンゲ・みかん花……などなど、多くの種類のハチミツが存在するという。だが正直ハチミツは “あの味” しかなく、種類によって味がそこまで変わるものなのかご存じの方は多くないだろう。

今回の『グルメライター格付けチェック』は、その謎深き「ハチミツ」でライター達の味覚をチェックした。過去の統計では「調味料系は難しい」というデータが出ているが、果たしてライター達はハチミツの味の差を見分けることが出来たのだろうか?

続きを全部読む

【第26回】グルメライター格付けチェック『チーズ』編 !「イギリス産超高級チーズ」vs「スーパーのチーズ」

一説では、加工食品最古の歴史を持つとされるチーズ。その発祥は定かではないが、少なくとも紀元前5500年にはチーズ作りが始まっていたという。そういう意味では、人類がもっとも長い間 製造し続けてきた食品、それがチーズだ。

第26回目の『グルメライター格付けチェック』は、そのチーズでライター達の味覚をチェックした。果たしてライター達は高いチーズを見分けられたのだろうか? 以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第25回】グルメライター格付けチェック『生ハム』編 !「イタリア産超高級生ハム」vs「コンビニの生ハム」

かつては高級食材とされていた生ハムが、コンビニやスーパーで手軽に購入できるようになったのはいつ頃からだろうか? しかもコンビニの生ハムも十分に美味しく、きっと様々なシーンで利用している人は多いことだろう。

第25回目を迎えた『グルメライター格付けチェック』は、その生ハムでライター達の味覚をテストした。「超簡単」という声がある一方で「超難問」という声もあり、意見が真っ二つに分かれた激闘の様子は以下でご確認ただきたい。

続きを全部読む

【第24回】グルメライター格付けチェック『バナナ』編 !「1本700円の超高級バナナ」vs「コンビニのバナナ」

カレーやシチューなどの “加工食品” と、自然のままを味わう肉や野菜などの “素材” ではどちらの方が味の差があるのだろうか? 加工食品の方がごまかしが効く気もするが、本当に美味しい野菜はそのまま食べても驚くほど美味しい。

第24回を迎えた『グルメライター格付けチェック』は、素材で勝負! シリーズ初となる果物でライター達の味覚をチェックすることにした。しかもお題は1本700円の超高級バナナ……いったいどんな味なのか想像もつかない。

続きを全部読む

【第23回】グルメライター格付けチェック『ローストビーフ』編 !「伊勢丹の黒毛和牛ローストビーフ」vs「スーパーのローストビーフ」

流行の移り変わりが激しいグルメ業界の中で、ここ数年圧倒的な人気を誇っているのが “肉” である。赤身肉・熟成肉・ブランド肉……次から次へと登場する様々な肉たち。しばらくは怒涛の肉ブームが終わりそうにない。

そんな肉ブームの中で、もっとも身近になった肉料理が「ローストビーフ」ではなかろうか? これまでは高級レストランや結婚式でしか口にしなかったが、今や「ローストビーフ丼」を提供する店も非常に多い。第23回目の『グルメライター格付けチェック』は、そのローストビーフでライター達の味覚をチェックしてみたぞ。

続きを全部読む

【第22回】グルメライター格付けチェック『白ワイン』編 !「チリ産高級シャルドネ」vs「コンビニのシャルドネ」

味の違いがわかる大人はカッコいい。中でもシビれるほどカッコいいのは酒の違いがわかる大人だろう。第22回を迎えた『グルメライター格付けチェック』は、シリーズ史上初となるお酒「白ワイン」でライター達の味覚をチェックしたぞ。

どちらかというと、酒飲みが少ない我らがロケットニュース24編集部。正解率100%を誇る2名も参加し、過去最高となる9名が真剣勝負を繰り広げた第22回大会の様子は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第21回】グルメライター格付けチェック『しお』編 !「フランス産超高級塩」vs「食卓塩」

あらゆる料理における味付けの基本、それが塩だ。ほんのわずかな塩分の差が料理の出来を左右し、塩加減ひとつで料理は美味しくも不味くもなる。塩を制する者は料理を制する……そう言っても過言ではないくらい、塩の存在は重要だ。

第21回を迎える『グルメライター格付けチェック』は、その塩でライターたちの味覚テストを行った。「しょう油編」で調味料のジャッジは難しいことが実証されているが、果たしてこの難問を見抜いたライターは誰なのか? 以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第20回】グルメライター格付けチェック『ビーフシチュー』編 !「伊勢丹の超高級ビーフシチュー」vs「コンビニのビーフシチュー」

継続は力なり……とは言ったもので、この企画『グルメライター格付けチェック』も第20回目を迎えた。当初は参加メンバーの誰もが「絶対に当てられる」と自信満々だったが、今では全員が「やりたくねーわー」と口を揃える激ムズ企画である。

とはいえ、グルメ記事をお届けするグルメライターである以上、人並みくらいの味覚は備えていたいもの。今後もバリバリ味覚テストを実施する予定だぞ。というわけで、節目となる今回は「ビーフシチュー」でライター達の味覚をテストしてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第19回】グルメライター格付けチェック『ちくわ』編 !「伊勢丹の超高級ちくわ」vs「コンビニのちくわ」

今回で第19回を数える『グルメライター格付けチェック』だが、過去に1人のライターを除き忌まわしい記憶となったお題が存在する。それは第5回大会……8名が参加し7名が不正解という記録的大惨敗を喫した「かまぼこ編」だ。

正解したのはまさかの佐藤ただ1人であったが、今回のお題は同じく練り物の代表格『ちくわ編』である。過去の経験から難問であると予想されるが、果たして結果はどうなったのか? 佐藤は練り物だけには強いのか? 以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第18回】グルメライター格付けチェック『食パン』編 !「1日10斤のプレミアム食パン」vs「コンビニの食パン」

本日4月12日は「パンの日」だそうだ。これは1842年のこの日、日本で初めて焼かれたパン、軍用携帯食糧の乾パンが作られたことに由来しているという。今や我々の生活に欠かせないパン。普段は何気なく食べている人も多いと思うが、今日くらいは心して味わってみてはいかがだろうか?

それはさておき、今回の『グルメライター格付けチェック』はそのパン、あらゆるパンの中でもキング・オブ・パンとも言うべき「食パン」でライター達の味覚をチェックしてみたぞ。激戦となった男たちのバトルを、以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第17回】グルメライター格付けチェック『緑茶』編 !「玉露入り最高級緑茶」vs「ペットボトルの緑茶」

渋い大人は実にカッコいい。渋さの定義は人によって違うが、「ワビサビがわかる」ことも渋さの一条件ではなかろうか? そして日本人と最も親密な関係にあるワビサビ系のグルメが、茶道に代表されるお茶であろう。

今回の『グルメライター格付けチェック』は、緑茶でライター達の味覚テストを実施してみたぞ。果たして、ワビサビがわかるカッコいい大人ライターは誰なのか? 過去最高となる9名が参加した「緑茶編」をどうぞご覧あれ。

続きを全部読む

【第16回】グルメライター格付けチェック『しょう油』編 !「特選最高級しょう油」vs「コンビニのしょう油」

食通かどうかは別にして、食にこだわる人に「調味料だけはいいものを使った方がイイよ」と言われたことはないだろうか? いわく、料理の決め手となる調味料は味に大差があり、調味料さえ良ければ料理も美味しくなるというのだ。

ことの真偽はさておき、今回の『グルメライター格付けチェック』は、初となる調味料「しょう油」でライター達の味覚をチェックした。結論からいうと、答えが真っ二つに分かれる大混戦となったのだ……!

続きを全部読む

【第15回】グルメライター格付けチェック『ミートソース』編 !「山形牛入り超高級ミートソース」vs「100均のミートソース」

小学生の頃、担任の先生がこう仰った。「あたり前のことを、あたり前にわかり、あたり前にできる人になって下さい」と。当時はイマイチよくわからなかったが、“あたり前” は簡単そうで実に難しい。価格差を考えれば、わかってあたり前の味すらわからないのだから……。

というわけで、グルメライターならばわかってあたり前の味覚テストを実施し続けるこの企画『グルメライター格付けチェック』も第15回目を迎えた。今回は「ミートソース」で、ライター達の味覚をジャッジしてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第14回】グルメライター格付けチェック『サラミ』編 !「イタリア産の超高級サラミ」vs「コンビニのサラミ」

違いがわかる大人は実にカッコいい。普通なら見逃してしまうような些細な差を見抜き、特別な価値観を見いだせる大人に憧れない人はいないだろう。違いがわかる大人になれるよう努力し続けることが、人生を楽しむ秘訣なのかもしれない。

そして我々ライター業も、違いがわかった方がいい稼業である。違いがわかるからこそ、様々な着眼点で毎日の記事が執筆できるのだ。ただし、本当に違いがわかっているのかは人によりかなり怪しいことも事実……。我々は本当に違いがわかる大人なのか? 今回の『グルメライター格付けチェック』は「サラミ」で記者たちの味覚をジャッジしてみたぞ。

続きを全部読む

【第13回】グルメライター格付けチェック『牛乳』編 !「低温殺菌の超高級牛乳」vs「コンビニの牛乳」

あなたは食事をする際、極限まで舌に神経を集中させているだろうか? 言葉を変えると、全身全霊で料理を味わっているだろうか? おそらく多くの場合は “何気なく” 料理を口に運んでいるハズだが、たまには真剣に食事をしてみるといいだろう。

なぜなら、思ったより自分の舌はアテにならないからである。これまで12回『グルメライター格付けチェック』を実施してきたが、即答できた問題はごくわずかであった。今回のお題は牛乳。果たしてライター達は正解を導き出せたのだろうか……?

続きを全部読む

【第12回】グルメライター格付けチェック『りんごジュース』編 !「青森産セレブりんごジュース」vs「紙パックのりんごジュース」

誰に何を言われようと、自分の気持ちは誤魔化せない。それは味覚も同じである。人にどれだけ「ウマいだろ!」と勧められても、マズいものはマズイ。味覚差は言わば “個性” だが、世の中にはその個性が強すぎると困る職業も存在する……その一つが「グルメライター」だ。

グルメライターがあまりにも個性的な味覚の持ち主だった場合、読者のみなさんに誤った情報をお届けしてしまう可能性がある……それはいかん。というわけで、グルメライターの味覚は本当に正しいのか、今回は「りんごジュース」で味覚テストを実施してみたぞ。

続きを全部読む

【第11回】グルメライター格付けチェック『カステラ』編 !「文明堂の最高級カステラ」vs「コンビニのカステラ」

甘いものが好き、辛いものが好き、しょっぱい物が好き。人間の味覚は人それぞれである。いわば “個性” なので誰がどんな味覚をしていても構わないが、グルメ記事を執筆する「グルメライター」となるとそうはいかない。

好みがあるのは問題ないが、味覚が世間から大きくズレすぎていた場合、間違った情報を発信してしまう可能性があるからだ。果たして、グルメライター達の味覚は本当に正しいのか? 今回の『グルメライター格付けチェック』は「カステラ」で味覚チェックを実施したのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第10回】グルメライター格付けチェック『水』編 !「イタリア産・超高級ミネラルウォーター」vs「新宿の水道水」

グルメ記事を執筆する “グルメライター” たちの味覚は本当に信用できるのか? そんな疑問を解決すべく実施されているこの企画『グルメライター格付けチェック』も第10回を迎えた。ぶっちゃけ、我々としてはやらなくてもイイ……むしろやらない方が安全な企画ではある。

だがしかし「読者に誠実でありたい」と願う心を強く持ち合わせているロケットニュース24。勝ってあたり前、負ければフル地獄、ハイリスクローリターンでもやるしかないねん! というわけで記念すべき第10回は水……つまり “ウォーター” でライターたちの味覚をテストしたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【第9回】グルメライター格付けチェック『とうふ』編 !「伊勢丹の高級豆腐」vs「コンビニの豆腐」

あなたは自分の味覚に自信があるだろうか? きっと「ある」という人も「あんまりない」という人もいると思うが、通常であれば大した問題ではない。味覚差はある意味で個性であり、何を美味しく感じるかは個人の自由だからだ。だがしかし……。

グルメ情報を世に伝えるグルメライターの場合、少なくとも “一般的な味覚” を持ち併せていたいもの。本当に記者たちの味覚は正確なのか? 舌バカじゃないのか? そこんところをストイックに追及するのがこの企画『グルメライター格付けチェック』である。第9回となる今回は「とうふ編」をお届けしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2