「クレーム」にまつわる記事

【君の名は。】新海誠監督の発言がド正論すぎると話題 →「キャッチーすぎる」「そりゃ100億売れるよ」という声に対し……

2016年に公開された新海誠監督の『君の名は。』の快進撃が止まらない。邦画部門の興行収入は「ハウルの動く城」を抜き、歴代2位。洋画を含む興行収入ランキングでも「千と千尋の神隠し」「タイタニック」「アナと雪の女王」「ハリー・ポッターと賢者の石」に続く歴代5位というから驚きだ。

大きなムーブメントを巻き起こした『君の名は。』であるが、人気作品の宿命か、一部で批判的な声があることも事実である。そんな声に対し、新海監督が放った言葉が話題となっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【さすがに引く】オーダーメイドデザイナーが語る「本当にあったドン引きクレーム」5連発

商売とは人と人との間に成り立つものであり、さらに金銭が発生するためトラブルが起こりやすい。だが客の立場からすると毎日のようにトラブルが起こることはなく、むしろ1年に1回くらい「ほんとうに腹立つ!」という出来事があるくらいだろう。だがしかし……。

客ではなく “売り手” からすると、かなりの頻度で「信じられない」「もうよくわからない」というようなメチャメチャなクレームがあるらしい。今回はあるオーダーメイドデザイナーにインタビューを決行、『本当にあったドン引きクレーム』を語ってもらったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

「ブラックペッパーのポテチかと思ったらアリだった」なるガクブル事案が発生 → クレーム → 謝罪なしでポテチ1袋を提供 → ブチギレ →  炎上 → つづく

何であれ異物混入は良い気はしないものだが、知らずと異物を食べてしまった後に、その事実に気が付いたら最悪である。気分は悪いし怒りはこみ上げるわで、どうにも表現し難い気持ちになるだろう。

まさに、そんな目に遭ってしまった人がいるというので紹介したい。ブラックペッパーがまぶされたポテトチップスを食べていると思った少女が、その ‟ブツ” の正体を知って、ガクブル状態に陥る事態が発生していたのである!

続きを全部読む

【マジかよ】Twitter上で滅茶苦茶すぎる『モンスターペアレントの苦情例』が話題 / 携帯を取り上げたら →「料金を支払え!」など

誰でも自分の子供は可愛いに違いない。しかし近年、過保護を越えた理不尽な要求を学校にする「モンスターペアレント」が問題視されており、そのあまりに無茶な主張例がTwitter(ツイッター)に投稿されて話題となっている。

投稿された画像には「保護者・地域からの苦情例」が書かれているのだが……どれもひと昔前なら考えられない無茶苦茶なクレームで、「マジかよッ!」と目を疑うばかりである。その衝撃の内容をご紹介しよう。

続きを全部読む

隣人からの怒りの手紙「お宅の庭を何とかしてよ!」に……こう対処してみた!!  開き直りすぎた対応が秀逸すぎる件

引っ越しをする前は、大きな道路に近くて騒音がひどくないかとか、駅からの距離やスーパーが近くにあるかどうかなど、環境を確認するものだ。それでも、実際に住み始めるまでは分からないことも多く、そこが引っ越しの難しいところ……。

そのひとつが、どんな人が周りに住んでいるか分からない点だが、ある人が隣人から、「お宅の庭を何とかしてよ!」との怒りの手紙を受け取ったというのだ。そして、その手紙への対応の仕方が開き直りすぎていて、思わず笑ってしまうこと間違いナシなので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【動画あり】セクシーすぎた? お天気お姉さん、本番中に「ちょっと待った」とカーディガンを渡されるの巻

“お天気お姉さん” と聞くと、ちょっと「いいなあ」と、ぽわ〜んとしてしまう人も多いだろう。安達哲さんが描いたムフフな漫画『お天気お姉さん』の影響かしらん?

今回も、あるお天気お姉さんが、人々をぽわ〜んとさせてしまった模様。セクシーすぎるからと、本番中に「ちょっと待った」の声がかかってしまったのである! 動画付きで詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

客「このアボカドが腐ってる!」とFacebookでクレーム → 店が見事に客の噓を見破る! その反撃がガツンとくる件

スイカやメロンなど、中が熟れているのか分からない果物や野菜は、叩いてみたりして買う時に慎重になってしまうものだ。そして、なかでも難しいのがアボカドで、触って熟れていることは分かっても実が黒ずんでいたり、繊維のような筋がたくさん入っていることがあるので注意が必要だ。

そんな、当たりハズレが多いアボカドだが、ある客が「このアボカド腐ってました! 」とFacebookでクレームをつけたという。すると……いとも簡単に店側が客の嘘を見破ってしまったのだ!

続きを全部読む

【驚異】ロッテリアのお客様センターに「全部のせバーガー」の不備を伝えたら猛烈なスピードで正しい商品が届いてかなり驚いた!

以前の記事で、ロッテリアの期間限定商品「全部のせバーガー」についてお伝えした。私(佐藤)が購入した商品は、どういう訳か中身が足りていなかった。入っているはずのスライスチーズ・半熟たまご・ベーコンが挟まれていない。これはどうしたものか?

そう思い、ロッテリアのホームページに記載されている、お客様相談センターに電話をした。そうしたところ、猛烈なスピードで対応が行われ、電話をした約1時間後に作り直した商品が届けられたのである。早い! 対応が早すぎて本当に驚いた!!

続きを全部読む

【マジか】店で買った粉ミルクの中から「胸が悪くなりそうな混入物」が発見される

いっとき相次いで耳にした食品への異物混入事件。 店で買って来た食品に、虫や金属片などが混入していたとのニュースをよく見かけた時期はなかっただろうか。消費者にしてみれば、「安全に口に入れられる物だ」と絶対の信頼をおいて購入するだけに、異物混入があると動揺してしまうものだ。

そんななか、店で買った粉ミルクの中から、‟胸が悪くなりそうな混入物” が発見された件が、話題になっているので紹介したい。赤ちゃんが飲むはずの粉ミルクにそんな物が混入していたら、親は顔面蒼白になってしまうに違いない!

続きを全部読む

かなりゾゾ~!! とくるぞ! ツナ缶に混入していた「エイリアンのような謎の物体」がジイ~……とこっちを見つめている件

購入した食品に、人間の歯やゴキブリなどが混入していたとのクレームを耳にしたことがあるが、そんなことがあったら一気に食欲が失せてしまうだろう。

それでも混入物の正体が分かっているだけマシというもので、なんとツナ缶にまるでエイリアンのような謎の生物が入ってたとのニュースが報じられたので紹介したい。誰でも、この未確認生物のつぶらな黒い瞳にジイ~と見つめられれば、ゾゾゾっっっ!! と鳥肌が立ってしまうに違いない。

続きを全部読む

契約プランをキャンセルされて「顧客の名前を “ケ●の穴” と書き換えて請求書を送った」ケーブルテレビ会社が問題に!!

日本は、とにかくカスタマーサービスが素晴らしい国だと思う。海外生活が長かった筆者は、日本ではどの店でもどの会社でも対応が丁寧で、こちらが恐縮してしまうほどだと感じている。

そんな、日本では決して起こらなさそうな騒動が、海外で起きたというので紹介したい。あるケーブルテレビ会社が、顧客から契約プランをキャンセルされたことが気に入らず、客の名前を “ケ●の穴” と書き換えて請求書を送ったというのだ!!

続きを全部読む

【マジかよ】中国のレストランで料理にゴキブリ → 店員「ゴキブリ混入は普通のこと」→ 客「じゃあゴキブリを食ってみろよ!」→ 店員「パクッ!!」

突然だが、レストランの料理にゴキブリが入っていたら、皆さんはどうするだろうか? 店に苦情を言うかどうかは置いておいて、まずは食べるのをやめるだろう。ゴキブリは食べ物ではない。

「何でも食べる」と言われる中国でもゴキブリは忌み嫌われる存在だ。男性がレストランで食事をしていたところ、皿の中から奴が出てきた! 彼はもちろん店にクレームをいれた……と、ここまではいいのだが、今回はとんでもなくスパイシーな展開を迎えることになったのだ!

続きを全部読む

Twitter 史上最悪の事故!? 苦情ツイートを寄せた乗客に航空会社が「お下劣画像」を添付して返信し大騒動に!

短文投稿サイト Twitter は、手軽につぶやきや情報を発信できるツールとして幅広い分野で利用されているが、数多くのトラブルも報告されている。そんななか米航空会社 USエアウェイズが、苦情を申し立てた乗客に超ド級のお下劣な卑猥画像を添付して返信し大騒動になってしまったのである!

続きを全部読む

丸亀製麺がロサンゼルスのうどん屋にクレーム「店名に丸亀という名称を使うなとクレームを付けてきました」

香川県丸亀市で人気うどん店『夢う』を営む店主が、苦悩する弟子たちの状況をFacebookで語り、注目を集めている。弟子がロサンゼルスで開いたうどん店に、讃岐うどん専門店『丸亀製麺』(株式会社トリドール)から、「丸亀という名称を使うな」とクレームが届いたという。

続きを全部読む

【ドラクエX】運営スタッフにアドバイス / 今後クレームがきそうなのでアイコンに避けるべきモンスター

以前、『運営スタッフのベロ出しアイコン → 馬鹿にされているみたいとクレーム → アイコンが修正される』というニュースをお伝えした。運営スタッフが掲示板で使用しているモンスターのアイコンが、ベロを出しながら万歳をしているポーズをしていたため、「バカにされているように感じる」とクレームが寄せられたという記事だ。

その運営スタッフはアイコンを修正。モンスターのベロを口の中にしまい、万歳していた手もおろした。ちなみにそのモンスターはイエティである。その修正に対して多くの人たちから「運営は大変だな」や「そこまでしなくていいのに」など、同情の声が寄せられている。

しかし! 今後も同じようなクレームがくるかもしれない。いちいち修正していたら大変なので、最初からクレームがきそうなモンスターはアイコンに使用しないほうがいいだろう。たとえば、以下のようなモンスターは避けるべきかもしれない。

続きを全部読む

イギリスのとある女性が、「直火焼き」が売りのバーガーチェーン「バーガーキング」の驚くべき対応に不満をもらしている。彼女は、直火で提供されるはずのハンバーガーが、電子レンジで温められていることに気付き、カスタマーセンターに苦情のメールを送った。そうしたところ、思わぬ返事が送られてきたために激怒している。その内容は以下のようなものだ。実はこの奇妙な返信には、裏の事情があった。

続きを全部読む

レディー・ガガがレディー・カガにクレームでレディー・カガはレディー・ガガの対応に困惑 / レディー・カガはレディー・ガガに多額の金銭を払うことに

世界の歌姫レディー・ガガが、石川県加賀温泉の観光ユニット「レディー・カガ」にクレームをつけていたことが判明。これによりインターネット上に公開したPR動画の差し替えと、多額の金銭を支払う可能性があるという。どうして今になってレディー・ガガレディー・カガに苦情を訴えたのか。このことにレディー・カガ側レディー・ガガ側の対応に困惑しているという。

続きを全部読む