「クマ」にまつわる記事

【マジかよ】キャンプ場で寝ていた青年がガリガリという音で目覚める → クマが自分の頭をかじっていた!

夏は海に山にアクティブになれる時だが、世界では海でサメに襲われたり、山で危険な野生動物に遭遇したりなどのニュースが報告されている。

そんななか、キャンプ場で寝ていた青年がガリガリという音で目覚めたら、なんと「クマが自分の頭をかじっていた」という信じられない出来事が発生! なんでも青年は、夢の中で奇妙な音がしていると思ったらしい。

続きを全部読む

【臨場感MAX】本物のクマと一緒に撮影する美人コスプレイヤーが話題に

今や日本のみならず、海外でも絶大なる人気を博すコスプレ。世の中には様々なコスプイヤーがいるが、「ここまでやるか!」とうなってしまうほど原作の世界に入り込んだコスプイヤーがネット上で紹介され、話題を集めている。

そのコスプイヤーの名前は、「Captain Irachka」。ロシアのコスプイヤーであるCaptain Irachkaさんは、トゥームレイダーシリーズの主人公「ララ・クロフト」のコスプレをして、ある森で写真撮影を行った。だが、その写真、ただのコスプレ写真ではないのである。

そう、そこにはなんと本物のクマが写っているのだ! 一体どういうこと!?

続きを全部読む

クマが民家に侵入してピアノを演奏! かなり練習が必要なレベルだけど自信満々な姿が超キュート!!

以前にロケットニュースで、「家のプールで巨大ワニが泳いでいた!」というガクブルな出来事や、思わず笑っちゃう「ジャグジーに入っていたクマ」のニュースをお伝えした。

どういう現象か、最近は凶暴な野生動物が民家にやって来て、くつろぐケースが増えているようだ。そしてなんと今度は、クマが民家に侵入してピアノを演奏していたというのである! かなり練習が必要なレベルだが、自信満々な姿が超キュートだぞ!!

続きを全部読む

【奇跡の生還】クマに襲われるハンターの視点映像がマジで怖い

2017年も6月に入り、いよいよ夏らしさが出てきた。暖かくなってくると山登りが楽しみな時期となる訳だが、気をつけたいのが「クマ」との遭遇である。毎年のように事故が起き、すでに今年もクマ関連のニュースが報道されている。

日本国内だけにとどまらず海外でもクマによる事故は多いだけに、細心の注意を払って行動したいものだが、ある映像が見る人を震え上がらせまくっている。なんとクマに襲われる瞬間の視点映像が収録されているというのだ!

続きを全部読む

【超怖い】クマが全力でサイクリストを追っかけ回す動画がマジで恐怖! 動画再生回数が720万回超えに!!

ぬいぐるみの中でも一番人気だと言っても過言ではないテディベアは、子供達や女性に愛され続ける存在だ。だが、これが本物のクマとなると「カワイイ~!」と一言で片づける訳にもいかず、人間を襲う野獣と化すこともある。

そんな、クマの恐ろしい一面を捉えた動画が再生回数720万回超えとなり、ネットで話題になっているので紹介したい。クマが全力でサイクリストを追っかけ回す動画が、マジで恐怖そのものなのである!

続きを全部読む

【閲覧注意】2時間で2回もクマに襲われた男性が瀕死の重傷に! それでも自撮り動画に怪我の様子を収めた彼がかなりのツワモノ!!

最近は日本でも、野生のクマが山から住宅街まで下りて来て、作物を荒らしたり人間を襲ったり、大きな問題となっている。

そんななか、海外である男性が、2時間で2回もクマに襲われ瀕死の重傷を負いながらも、自撮り動画に怪我の様子を収めて、丁寧に解説まで加えて話題となっている。彼が、Facebookに投稿した壮絶な体験記と動画はかなりショッキングなので、閲覧注意であることを付け加えておきたい。

続きを全部読む

【知ってた?】『くまのプーさん』の名前が「プー」な理由

ディズニーアニメの『くまのプーさん』は作品としてだけでなく、その可愛らしいキャラクターで、ぬいぐるみなどのグッズも人気を博し世界中で愛されている。

さて、そんな愛くるしいプーさんだが、なぜ、名前が ‟プー” なのかご存知だろうか!? その名前に隠された秘話が、なんとも、ほのぼのとしていてハートウォーミングなので、紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

ロシアが作ったヒーロー映画『ガーディアンズ』の予告編がインパクト大! 人間がクマに変身するとかマジ最高!!

とんでもなくタイヤのデカい乗り物が販売されていたり、強烈なパンチを繰り出す少女がいたりと、何かとインパクト抜群の国「ロシア」で、ロシア版の「X-MEN」とも言えるヒーロー映画の上映が決定して話題となっている。

ロシアで製作されたその映画の名前は『ガーディアンズ(Guardians)』だ。現在のところ、2017年2月23日にロシアでのみ上映予定なのが惜しいところだが、予告編だけでもまたインパクト抜群なので、以下ご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃映像】家に侵入したクマが突進してくる動画 / 見ているだけで “クマに襲われる恐怖” をリアルに実感!

プーさん、リラックマ、くまもん、ポストペットのモモ、アンジェリカ……世の中には、可愛らしいクマがたくさんいますね。そういえば、バイバイと手をふりかえしてくれるクマもいましたっけ。うん、カワイイ。

でも、みなさんご存じのはず。クマはたいへん恐ろしく、私たちを殺しかねない生き物であることを。ということで今回は、クマにまつわる衝撃映像をご紹介したい。家の中に入ってきたクマを捉えた映像だ!

続きを全部読む

動物園のクマに意外な親友が出来て話題に! 凸凹コンビに超ほのぼの~

なんとなく、最初の印象では友達になれそうな感じではなかったのに、相手のことを知ってみると、すっかり仲良くなってしまったというパターンがある。

それは、人間だけでなく動物も同じようで、動物園のクマに意外な友達が出来て話題となっている。クマは新しい友達を襲う様子も見せず、凸凹コンビに超ほのぼのしてしまうこと間違いナシなので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

【衝撃動画】恐怖! クマが車のドアを開ける事件が海外のサファリパークで発生!!

時として動物は、人の想像を凌駕する行動に出ることがある。人懐っこいように見えても、動物たちの奥底に眠っているのは野生。中には高い知能を兼ね備えた動物もいるため、サファリパークで事故が起きることも稀にある。

そしてつい先日、海外のサファリパークでクマが車のドアを開けたと話題になっている。とても信じられないが、動画「Kids scream as Bear opens van door」にはその様子がバッチリとらえられているぞ!

続きを全部読む

【伝説】薄汚いドブネズミのようなオッサンが「鈴木亜美」にガチで抱きつこうとしたらこうなった

柔らかな日差しが差し込むある日の午後、まとわりつく気だるさを振り払うように私(中澤)はクロレッツを噛んだ。パチパチとキーボードをたたく音が響くオフィスには、今日もただただ穏やかな時間が流れている。まるであの日の出来事が夢だったかのように……。

これから私が語るのは、オッサンがドサクサに紛れてアイドル・鈴木亜美さんに抱きつこうとする物語である──

続きを全部読む

【史上初?】クマのぬいぐるみを着て「サファリパーク」に行ってみた / 通常の100倍くらい楽しかったクマー

オイラの名前はサンジェリカ。クマのぬいぐるみの妖精クマー。これまで買い物に行ったりボートに乗ったりしたけど、もっともっといっぱい人間と同じことがしたいんだ。人間たちはどんなことが好きなのかなぁ?

……なんて思っていたら、人間たちも大好きだっていう「サファリパーク」に連れて行ってもらえることになったクマー。たぶん、クマのぬいぐるみの妖精がサファリパークにお出かけなんて史上初だと思うけど、本当にワクワクしちゃうなぁ。

続きを全部読む

【衝撃】神奈川の「コストコ」にクマが出没! 巨大パンダを購入して帰っていく様子がかわいすぎる!!

突然だが、アメリカ発の会員制倉庫型スーパー「コストコ」を知っているだろうか? 衣類から食品まで、すべてがアメリカンサイズのこのスーパー。広大な店内に並べられた商品の数々が作る地平線は圧巻の一言だ。

──ある日のこと、ロケットニュース24のマスコットである巨大クマ・サンジェリカがポツリとつぶやいた。「コストコに行ったら友達ができるかもしれない」と。確かに、コストコのぬいぐるみコーナーには、サンジェリカに近いサイズ(2.5メートル)のクマがたくさんいる。……よし、分かった! コストコで友達を作ろうじゃないか!!

続きを全部読む

【冒険】クマのぬいぐるみでボートに乗ったらこうなったクマー

都内有数の桜の名所として知られる上野公園こと、上野恩賜公園。およそ1200本の桜を目当てに、期間中だけで約200万人もの人が訪れるというから驚きだ。そんな上野公園内でゆったりと花見ができるのが、不忍池のボートである。

制限時間はあるものの、人混みのない開けた風景から見る桜はまさに絶景。よし、ボートの上から桜を見に行こう! ……と思ったのだが、桜をより楽しむためクマになってボートに乗り込むことにした

続きを全部読む

【超モテモテ】クマのぬいぐるみの中に入ってスタバに出かけてみた / 約30分で600回くらい「可愛い」って言われたクマー

巨大なクマのぬいぐるみの中に入るのは実に楽しい。息苦しく視界も悪い上、体力の消耗も激しいが、それでもクマに変身する価値は絶対にある。なぜなら普段は絶対に味わうことが出来ない「いい気持ち」になれるからだ。

一言でいえば、女子たちから浴びるほど「かわいい!」と言ってもらえる……中身はおっさんなのに。今回は、クマのぬいぐるみの中に入ってスターバックスに出かけたときの話をしよう。マジな話、約30分で「それ飽きたヨ」というほど「カワイイ!」と連呼されたのだ。

続きを全部読む

【大手術】巨大な「クマのぬいぐるみ」の中に入ってみた / そして動き出した2.5メートルの生物

生まれ変わるなら何になりたい? ……なんて寂しい質問だろう。かつて長渕剛さんが「生まれ変わるなら生きてるうちに」と言っていたが、まさにその通り。体中を駆け巡る鼓動が聞こえるうちに、人間は生まれ変わるべきなのだ。

では生きているうちに何に生まれ変わろう? 簡単なのはクマである。今回ご紹介する方法であれば、今の自分でありながら「クマとしての人生」もエンジョイ出来てしまうのだ。用意するのはたったひとつ。2.5メートルのクマのぬいぐるみだけである。

続きを全部読む

2m50cmのクマがハグされに渋谷に行ってみた

クマー! みんなはじめまして、アンジェリカよ。中国からロケットニュース24にやってきて、気づけば3ヵ月。光陰矢の如しね! 私が日本のウェブ業界で働くって決まった時は、クマ友はみんな心配したけどクマなりに頑張ってます。これからも楽しんでいこう!!

そんな私が最近気になってるのはハグ! シンプルに体温が伝わってくるハグは世界共通の愛情表現。でも私ね、ハグされたことがないの……。体格のせいなのかな(泣)ハグってどんな感じなんだろう? ……あー! もう誰でもいいからハグして!! というわけでハグハグに会いに行ってきたわ。彼ならきっと私を抱きしめてくれるはず。

続きを全部読む

【本人降臨】「クマに襲われ → 戦い → 命からがら逃げた女性」がネット上で質問を受付! Q&A 50選がこれだ!! 女性「顔が半分引き裂かれました」

世の中には危険がいっぱい。まさに一寸先は闇だ。ということで今回は、海外サイト Reddit に寄せられた「私はクマに襲われ、戦い、死にかけながら、7キロを車で逃げました。質問に答えます」という投稿で行われた質疑応答50選をご紹介したい。

女性の名はアレーナ・ハンセンさん。2008年、山奥で働いていたところ1頭のアメリカクロクマに襲われ、顔半分が引きちぎられる大怪我をおった。しかし一緒にいた2頭の犬に助けられ、命からがら逃げ出し、消防署に助けを求めたそうだ。質疑応答が行われた2013年には、容態はかなり回復していたようである。

続きを全部読む

【動画あり】2m50cmの特大クマを新築祝いに贈ってみた

つい先日、私の友人(ヤシポン)が家を買った。彼とは中学時代のサッカー部つながりで、その縁あってか、大学時代も一緒にサッカーをし、時にはウィニングイレブン(ゲーム)も一緒にやった。日々連絡を取る仲ではないものの、会えば話は盛り上がるし、時間と距離を感じさせない間柄だった。現在、彼はトビの仕事に従事し、子供も産まれ順風満帆の人生を歩んでいる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3