「キッチンDIVE」にまつわる記事

100円で「1キロ弁当」を販売したキッチンDIVEに大行列! 次はフォロワー3000人で「カレー無料祭り」開催へ

弁当屋の常識を覆すお店「キッチンDIVE」。今時200円で弁当を販売するだけでなく、1キロ弁当(555円税別)や1キロおにぎりや、最近では3キロミートボールナポリタン弁当(1480円税別)など、とにかく奇抜な品ぞろえで客を圧倒し続けている。

そんなキッチンDIVEが、2017年9月12日に衝撃的なイベントを開催した。Twitterのフォロワー数1500人に達したことを記念して、1日限定で1キロ弁当を100円(税別、1人1個限定)で販売し、販売開始の17時には店前に行列ができたという。もうこれは、「格安」の領域を超えて「激安」、いや……「爆安」と言わざるを得ないだろう!!

続きを全部読む

【激盛りグルメ】キッチンDIVEの「3キロミートボールナポリタン弁当」が猛烈にヤバイッ!! お値段たったの1480円!

ちょうど1年前の今頃、2016年8月末に都内亀戸にある、超絶コスパのお弁当屋さんを紹介した。そのお店「キッチンDIVE」はとにかく安い! 異常と言ってもいいくらいボリューム満点なのに、価格は激安。総重量1キロの弁当をたったの555円(税別)で販売していた。

そのお店が、最近さらなる挑戦を始めたらしい。私のTwitterのフォロワーさんからのタレコミによると、あのルパンの『カリオストロの城』に出てきたミートボールスパゲティをキッチンDIVE流に再現するという。重量なんと3キロ! お値段たったの1480円(税別)!! マジかよ、ルパン抜きにしても食ってみてええええ! ということで買いに行ってみると、弁当の領域を軽々しく超えてて笑った!

続きを全部読む

キッチンDIVEの「1キロおにぎり」がデカすぎて『まんが日本昔ばなし』に出てくるレベル! しかも激安ッ!!

おにぎりとは、ご飯を持ち運びやすくするためにあると、私(佐藤)は考えている。普段のお弁当にはもちろん、これからの行楽シーズンには、山にでかけて景色を見ながら頬張るのもいいだろう。持ち運びやすくて食べやすい、それがおにぎりの魅力だと思う。

だが、そんな利便性を一切無視した商品を提供するお店がある。東京・亀戸の「キッチンDIVE」だ。ここの店頭に並ぶおにぎりのサイズが何だかおかしい! まるで『まんが日本昔ばなし』に出てくるヤツみたいじゃない!?

続きを全部読む

【価格破壊】総重量1キロ以上で驚きの価格! キッチンDIVEの「1キロ弁当」がヤバすぎです‼︎

今まで、コストパフォーマンスの高い持ち帰り弁当をいろいろと紹介してきた。安くて量が多い! これは消費者にとっては有難いことだ。特に食べ盛りの若者や、肉体労働に従事する人にとっては最高だろう。しかしながら限度がある。

「安くて量が多い」、このバランスを崩すと、かえって注文しずらくなってしまう。たとえば、安いのに量が多すぎるとか……。東京・亀戸の「キッチンDIVE」の弁当は、まさしくこれだ。総重量1キロ以上の「1キロ弁当」が安すぎる! まさに価格破壊!! 1キロ越えでこの値段はやり過ぎだろッ!

続きを全部読む

【究極コスパ】24時間営業の200円激安弁当屋『キッチンDIVE』がスゴすぎる件 / 3回食っても600円だぞ!

毎日お昼にコンビニやスーパーで買っている弁当って、意外と高いよな! 1個500円ぐらいは当たり前だし、毎日買っていたらけっこうな金額になる。

自炊して節約したいけど仕事が忙しくてムリ……と悩んでいる人にメチャ朗報キターーーー! なんと1個税抜き200円! 税込でも210円という奇跡の弁当屋が、東京に数店存在するのだ!

続きを全部読む