「キック」にまつわる記事

【伝説ラグビー動画】アンビリバボーとしか言いようがない! 誰もが予想しない弾道で決めた美しすぎるコンバージョンキック

ラグビーの得点は大きく分けて、トライとゴールキックの2種類がある。もっとも大きいのがトライの5点。次いでペナルティゴールとドロップゴールの3点。そしてトライ後のコンバージョンゴールが2点だ。

キックはいずれもゴールポスト間におけるクロスバーの上を通れば得点となるのだが、今も伝説として残っているコンバージョンゴールがある。そこで今回は、その様子が収録された動画「Dan Carter UNBELIEVABLE KICK!」をご紹介しよう。アンビリバボーと言うしかないキックは必見だぞ!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】わずか13秒間で30発のキックを叩き込む超高速キックボクサー

エェッー! 人ってそんなに速く蹴ることができるの!? そう驚かずにはいられない動画が今話題になっている。そこには海外のキックボクシングジムでの練習風景が収録されているのだが、ちょっとやそっとのスゴさではない。

というのも、ミットにキックを打ち込む選手は蹴りも蹴ったり30発! しかも時間にしてわずか13秒で達成してしまうというのである!! とても人間業ではないため、どう考えても無理だと思うが……

続きを全部読む

【衝撃動画】1秒間に2発以上! 自分の顔を自分で蹴るギネス新記録が樹立される

突然だが、皆さんは自分の顔を自分で蹴ったことがあるだろうか。おそらくほとんどの人はないはず……よほど体が柔らかくないとできない上、まず蹴ろうという発想にたどり着かないだろう。

しかし、世界は広いもので、思わぬ発想をしてしまう人がいる。また、そういう人がいれば出てくるのが、「世界標準の最高のもの」を決めるギネス記録だ。そしてこの度、自分で自分の顔を蹴るギネス新記録が樹立されたのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【コラム】「本当に強い男ってのはこういうもんなんだよ」ってことを背中とケツで教えてくれたキックのコーチ

男だったら誰だって、「強い男」に憧れるはずだ。その強い男がプロレスラーなのか、武術家なのか、スポーツ選手なのか料理人なのか棋士なのか、それとも違う意味の “強さ” なのかは人それぞれだが、ここぞという時に背中で見せる男の強さは、同性である男から見ても「カ、カッケェ〜!」とシビれまくるほどに美しい。

私(筆者)が至近距離で見た “強い男” は、中学生時代に通っていたキックボクシングジムのコーチだった。単に腕っ節が強いだけではない。「本当に強い男ってのは、こうなんだ」ということを、コーチは背中とケツで教えてくれたのだ。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】5歳の天才ムエタイ少年のミット打ちがハンパない

ハンパない! マジのマジでハンパない! いま、若干5歳の天才ムエタイ少年のミット打ち練習動画が、世界の格闘ファンの間で大きな話題になっている。動画のタイトルはロシア語だが、和訳するなら「未来のチャンピオン! ムエタイ」であろう。

撮影場所はレバノンの首都ベイルートにある総合格闘技ジム「SHOGUN(ショーグン)」。いきなりジムの名前がカッコイイ。それはさておき、練習生が見守るなか……ミット打ちをするのは5歳の少年ラマダン・オンダッシュ(Ramadan Ondash)君だ!!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】キックの試合で失神レベルの完全KO → 数秒後に「むくり」と復活 → その後まさかの結末に

格闘技の試合でよくあるのが、KO や TKO で勝敗が決まっているのに、敗れた選手が「なんで試合を止めるんだ! 俺はまだ戦えるのに!!」と抗議するシーンである。確かに、不透明なKO決着もたまにある。だがしかし、レフェリーが “選手の安全のため” に止めた場合は「お前はもう戦えない」のだ。

そんな「俺はまだ戦えるのに!」 → 「お前はもう戦えない」な状態を、見事に映し出している動画を紹介したい。動画のタイトルは「FUNNY VIDEO of Knocked Out Fighter Leaving The Boxing Ring」だ。

続きを全部読む

キックボクシングのジムあるある50

健康のため、フィットネスのため、そして強くなるためにキックボクシングの道に入る人は意外と多い。ボクシングではないところがポイントだ。なにせキックボクシングは足も使う。全身運動、それがキックだ。

そんなキックボクシングのジムでよくあることを、50個ほどまとめてみた。これからキック道へ進もうとしている人は、是非とも参考にしてほしい。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】ロシアの空手試合で見事すぎる「まさかのオーバーヘッドキック」がキマって一発KO!

格闘技経験者ならば分かることだが、そう簡単にゲームのような大技がキマるわけではない。だがしかし、正確無比な精度と一瞬の隙を見逃さない洞察力、そして勇気と決断力があれば大技をキメることも可能である。

ということで今回ご紹介したいのは、ロシアの新極真空手大会の試合において、信じがたい大技が決まった格闘動画Epic karate knockout of the 2013 Shinkyokushinkai karate」である。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】街のケンカ屋 vs キックのコーチ

格闘技経験者ならば必ず理解していること。それは「練習をしているヤツが強い」ということだ。たとえ現役時代は強かったとしても、格闘技から離れて時間が経っているならば、おそらく “いま猛烈に練習している奴のほうが強い” と尊敬の念を込めて思っているはず。

街のケンカでブイブイいわせていようとも、リングの上では格闘家にはかなわない。

勘違いしてはいけない。見くびってはいけない。特にコーチはナメてはならない。YouTubeにアップされた動画「A crazy brawler challenges a Muay Thai instructor and got knocked out in 30 seconds」を見れば理解できるはずだ。

続きを全部読む

どこでこの技を習得したんだ! 仮面ライダー顔負けのスーパーキックを見せるボス猿が話題に

こんなのを喰らったら、ひとたまりもない。きっとこのキックを見た後、多くの人がそう思うことだろう。

アメリカ・メンフィス動物園の中にあるカフェで撮影された「Jealous alpha male monkey “attacks” man」という動画には、1人の男性と1匹のボス猿が登場するのだが、この猿が見せるスーパーキックが凄すぎるのだ!

動画投稿者によると、そのスーパーキックは次のような経緯で繰り出されたらしい。

続きを全部読む

【ムエタイ最強動画】強烈キックでバナナの木を完全にヘシ折る動画が話題に

立ち技最強神話もあるタイ伝統の格闘技、それが『ムエタイ』、タイ式キックボクシングだ。ムエタイの蹴りは足のスネを相手にブチ込む。弁慶の泣き所とも言われる、向こう脛(すね)の部分である。

キックボクサーのスネは鉄パイプなみの固さをほこり、そんな足で何発も蹴りをブチ込まれたら、さすがのバナナの木もイチコロである……的な動画が話題になっている。

続きを全部読む

24秒間に50発のキックを打ち込む超高速キックボクサー

空手の蹴りは重いバット、キックの蹴りはムチのように……と、よく例えられるが、キックボクサーの蹴りも実際に食らってみるとバットでフルスイングされたかのように重く、強烈だ。

そんなキックの蹴りを、24秒間に50発も打ち込むキックボクサーが存在する。

続きを全部読む