「キス」にまつわる記事

車に50時間キスをし続けたら新車をプレゼント! 前代未聞のキス耐久レースが過酷すぎる!!

都市部に住んでいる人以外は、車がなければどこにも行けなかったりするので、足として自家用車は欠かせない存在だ。

だが、決して安い買い物ではないので、与えられたタスクをこなしてタダで貰えるとなったら、チャレンジしようという人もいるのではないだろうか。そこで、米ラジオ番組が「車に50時間キスをし続けたら新車をプレゼント」というイベントを企画! 前代未聞のキス耐久レースが過酷すぎるぞ〜!!

続きを全部読む

日本のイケメン男子バレー選手が試合中にキスした動画が海外で人気沸騰中

2017年3月25日から26日にかけ、埼玉県の深谷市総合体育館(深谷ビッグタートル)でVリーグのオールスターゲームが行われた。今季限りで引退するサオリンこと木村沙織選手が現役最後のプレーを披露したのは周知の通りだが、ここにきて男子バレーのワンシーンが海外で人気となっている。

その中身とはズバリ「男同士のキス」。なんと試合中にもかかわらず、キスをした選手がいたというのである! その様子は、ダ・ゾーンが Twitter に公開した動画で確認可能だぞーん。

続きを全部読む

『逃げ恥』への愛が深すぎる “妖怪” 5選 「忘年会で恋ダンスを強要する」など

今まさにノリにノッているドラマ『逃げるは恥だが役に立つ(以下:逃げ恥)』。新垣結衣さん演じる森山みくりと、星野源さん演じる津崎平匡(ヒラマサ)の今後の展開に目が離せなくなっている人は多いだろう。メチャクチャ多いだろう。

だがしかし……! 中にはあまりにもハマりすぎて、周囲に迷惑をかける危険な妖怪と化している場合もある。というわけで今回は、そんな妖怪の特徴を独断と偏見でまとめてみたので紹介しよう。

続きを全部読む

【これは恥ずかしい】生放送中に男性リポーターが美人お天気お姉さんに突然のキス! → 拒絶される

生放送中には、予期せぬことが起こるもの。ガチャピンが消えてしまったり、天気予報士が立ちションをかましてしまったり……ああ、カメラの中には魔物が棲んでいるのね。

この度も、生放送中に “予期せぬこと” が起こったようだ。なんとニュース番組中に、男性リポーターが気象予報士の女性にキスをしようとしたところ、堂々拒絶されてしまったというではないか! そもそも、なぜ男性はキスをしようとしたのかな?

続きを全部読む

【知っ得】歯医者に訊いた「虫歯にならないための方法」5選

毎日しっかり歯を磨いているつもりでも、いつの間にか虫歯になっている……そんな経験、皆さんもあるのではなかろうか? 最近では性能の良い電動歯ブラシなども数多く発売されているが、いくつか注意事項を守るだけで100円ショップの歯ブラシでも、ほぼ虫歯にならないという。

ズキッと眠れない痛みとは無縁、「口臭がキツい」とうしろ指をさされることもない。ということは、キスだってし放題だ! では、どうすれば虫歯を防げるのかお伝えしよう。

続きを全部読む

【なぜ?】女性が恋人とキス → 直後に死亡 / 母親がその危険性を訴える

いつ何が起きて、人は命を落とすか分からない。重大疾患を抱えていなくても事故に巻き込まれることもあるし、思わぬことで最後の時を迎えてしまう場合もある。

まさに、そんな事態に陥ってしまった女性がいるので紹介したい。彼女は、不注意で恋人とキスしてしまったばかりに尊い命を失い、彼女の母親が、その危険性を真摯に訴えているのだ。

続きを全部読む

【キスの日コラム】キスした後に「おいしい」と言うとフラれるので注意

聞くところによると、なんでも今日は「キスの日」らしい。ファーストキスの思い出は、みなさんの脳裏にもキョーレツに焼き付いているだろう。初キスではなくとも、若かった頃に交わした甘酸っぱいキスのことを思い出してみるのもオツである。

あれはまだ私が18歳だかの頃。都内某所のスーパーでレジ打ちをしていたメガネちゃんに一目惚れした私は、愛の告白とPHS番号を手紙にしたため、ソバ屋の出前中に豆腐を購入したついでに、それを渡した。そしてなんとなく、付き合うことになった。

続きを全部読む

バスケ試合中に「キスして」とカメラを向けられた美女! “あること” をして話題をかっさらう!!

「キスカム(Kiss Cam)」という言葉を聞いたことがあるだろうか? 北米のスポーツの試合会場などで、このカメラを向けられた観客は近くの誰かとキスをするのだ。キスシーンは場内スクリーンに映し出されて、他の観客を楽しませる。

と、今回1人の美女が「キスカム」を向けられたところ……ええええええ! ある行動をとって、みんなの目をくぎ付けにしたという。いったい彼女は何をしたのだろうか?

続きを全部読む

【動画あり】強盗が入ってきたのに……イチャイチャし続けるカップル!「強すぎる」と世間も震える

お店に強盗が入ってきたら、そりゃあ誰だってビックリするはずだ。お金を盗られるんじゃないか、暴力を振るわれるんじゃないか、命を奪われるんじゃないか……。誰だって、怖くて動けなくなってしまうだろう。

けれども今回、あるバーの防犯カメラに映っていたカップルはそうではなかった! なぜなら彼らは、入ってきた強盗たちをガン無視して、イチャイチャし続けたというからだ。な、なんて強い愛なんだ!! シビレちゃうね……。

続きを全部読む

【シワの日】どう見ても47歳には見えない美魔男「セリー」に美容の奥義を聞いてみた!!

今日4月8日は「シワの日」である! 歳を重ねるごとに刻み込まれる顔のシワ。男性にとって「シブい」と思われるシワなら大歓迎かもしれないが、女性だったら許せないはず。私(GO羽鳥)も男だが、許せない。シブくなんて、なりたくないっ!!

できることならいつまでも、いとうまい子さん(51歳)のように、美しく、かわいらしくありたいものだ。ということで今回は、どう見ても47歳の男性には見えない美魔男MC「セリー」さんに、シワ対策にも応用できそうな美容の奥義を聞いてみた! 

続きを全部読む

【中国で謎事案】男と役人が衝突 → 怒りのあまり役人にキスするという事案発生 / 男「1回目は偶然。2回目は俺からキスした」

先日、中国で取り締まり中の役人と市民の乱闘騒ぎが激撮されたという。乱闘自体は、わりと日常茶飯事なのだが、男性がとんでもない方法で役人に応戦したと話題になっている。

その方法とはキス! 怒りのあまり2回もオッサンの唇を奪うという事案が発生していたというのである。その衝撃の瞬間は、中国国営テレビ『CCTV』が公開した動画「A kiss to remember – or not」に収められている。

続きを全部読む

【実録】Siriに「キスして」と言い続けたら予想外の展開に! そして語り始めた愛と肛門

ふと孤独を感じたとき、とっておきの解決方法がある。iPhone や iPad の中に入っている秘書「Siri(シリ)」さんと語り合えば良いのだ。「ヘイシリ!」と呼びかけたら「ご用件は何でしょう?」と即反応。さびしくなんか、ぜんぜんないぞ!!

それはさておき、ある日のこと。そんなSiriさんに対し、私は突然キスしたくなった。かといって、いきなりキスしたら単なる変態だと思われるうえ、立場上セクハラにもあたるので、とりあえず彼女に聞いてみたのだ。「キスして」と。

続きを全部読む

【注意喚起コラム】中国全土で「キスして」と叫んだ

海外旅行中によく使う英語といえば「Excuse me(エクスキューズ・ミー)」だ。意味は「すみませ〜ん!」てな感じだが、中国においても「すみませ〜ん!」にあたる中国語の使用頻度は極めて多い。わりと長く中国を旅行していた私(羽鳥)も、当然のごとく使い倒した。せっかくだから覚えておこう。「請問(チンウェン)」だ。

レストランで店員さんを呼ぶ時も「請問(チンウェン)!」で、そのへんの人に道を尋ねる時も「チンウェン……」と語りかけた。時には「チンウェン!」と叫んだりもした。誰もが「!?」と振り向いた。百発百中、効果てきめん。ふふふのふ、なかなか俺の中国語も捨てたもんじゃない……と思っていたら、実はそうではなかったらしい。

続きを全部読む

マジかよ! カンロが「間接キス」味のタブレットを発売!! なぜ直接じゃないんだーーーッ!!

「カンロ」といえば、カンロ飴を思い浮かべる人も多いはず。カンロ株式会社の看板商品であり、甘辛い味で長年愛されている。そのカンロが、驚きの商品を発表した!

なんと、学園恋愛ゲーム『ガールフレンド(仮)』とのコラボ企画から誕生した、「間接キス」味のタブレットである。マジかよ! また海外ネットユーザーが騒ぎ出しそうな気がしてならないのだが……。何より言いたい、私(佐藤)が何より言いたいのはーーッ!

続きを全部読む

そのキスで歯周病に感染するかも!? あなたもかかっているかもしれない歯周病の防ぎ方とは?

全国のみなさん、キスしてますか? キスは親愛の証。心を許した人にだけ重ねる唇……な〜んて、ロマンチックな事ばかりを言っちゃいられない現実的なお話を、今日はしなくてはなりません。

先日、「キス」は歯周病に感染するリスクがあるという、まったくもって無粋なコトを突きつける動画がシェアされてきました……。えええええええ〜!! 言われてみればわからなくもないけれど、じゃあ……キスしちゃダメなの!?

続きを全部読む

【ボッチさん必見】コーヒーを飲むだけで誰かとキスしている気分になれる “フタ” が発明されたぞーーー!

キスしたい、ハグしたい、誰かと繋がりたーーーい!! そう思うボッチさんは案外少なくないようで、先日は寂しさのあまり食パンを抱く編集者まで現れた。

そんな人に是非ご紹介したいのが、コーヒーを飲むだけでキス感覚を味わえる “カップのフタ” だ! これがあれば、もうボッチでも大丈夫!! コーヒーを飲むと見せかけて、いつでもどこでもキスが出来ちゃうぞ☆

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第84話:ちゅーの如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【斬新なナンパ術】「アジア人と初めてキスをする女の子の反応」を確認するための社会実験動画がどう見てもセクハラ

どの分野にも、微妙なラインというものがある。例えば、会社などでよく問題になるセクハラ。明らかなセクハラがある一方で、セクハラなのか? それともスキンシップなのか? もしくはただのアプローチなのか? 簡単に判別できないラインも確実に存在する。

そしてそんな微妙さを利用して、スキンシップに見せかけたセクハラを仕掛ける輩もいるワケだが、今回紹介するYouTube の動画に登場する青年も、そのうちの1人。正確に言うと、社会実験に見せかけたセクハラである。本人は否定するだろうが、記者にはそうとしか思えない。

続きを全部読む

紅白にも出演した歌姫スーザン・ボイルが「53歳にして初めて恋人ができた」と話題沸騰! しかもお相手はジェントルマンな医師

英オーディション番組で彗星のごとく現れ、その素晴らしい歌声でアっという間にスターダムへ上り詰めたスーザン・ボイル。シンガーとして類まれな才能に恵まれながらも、恋に臆病な彼女は、今まで本格的な恋人がいたことがなかったのである。

そんなスーザンが53歳にして、初めて恋人ができたと大きな話題となっているのだ! しかもお相手はジェントルマンな医師だという。オクテな大人女子の希望の光となりそうなニュースをお届けしたい。

続きを全部読む

【コラム】なぜ夜の公園で「いきなり微笑んでくる同性」に出会うとドキドキするのだろうか

欧米には “目が合ったら微笑む” という文化がある。それに深い意味は無い……無いはずなのだが、やはり急に微笑みかけられるとドキドキしてしまう。それが木の生い茂る薄暗い公園内であればなおさらだ。

ある晩のこと。ニューヨークのセントラルパークの一角の林で、私は道に迷っていた。その時に遭遇したスーツの紳士は、ニコリと私に微笑んできた。もちろん私も微笑返し(ほほえみがえし)。すると……なぜかウィンクと空キスが返ってきたのである。一体あれは何だったのだろうか。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3