「ガンジャ」にまつわる記事

【禁断の味】『大麻』風味のドーナツが米で登場!「メチャクチャ美味しかった」との感想も /  真っ青な見た目が超インパクト大!!

全米では、コロラド州をはじめとする8州とワシントン特別区で嗜好用大麻が解禁され、大麻を使用した商品などが続々と誕生して大麻ビジネスに沸いている。

そんななか、ハイにならない大麻風味のドーナツが誕生したというので紹介したい。大麻風味なので抹茶ドーナツのようにグリーンなのかと思いきや、真っ青なフロスティングが塗りたくられたビジュアルが超インパクト大なのである!

続きを全部読む

大麻成分「CBDオイル」が入ったミルクが爆誕! かなりのリラックス効果を期待できるらしい

以前に、通称「グリーンワイン」と呼ばれる大麻のワインが登場した、とのニュースをお伝えしたことがあった。現在アメリカでは、コロラド州をはじめとする4州とワシントン特別区で嗜好用大麻が解禁されたこともあり、大麻ビジネスで沸きに沸いている。

次から次へと、奇想天外な大麻を使った商品が登場するなか、今度はイギリスで、カンナビス(CBD)オイルが入ったミルクが爆誕したというのだ! なんでも、かなりのリラックス効果を期待できるらしいぞ!!

続きを全部読む

なんと大麻のワインが登場! 通称「グリーンワイン」と呼ばれるお酒がネットで超話題に!!

お酒とドラッグをミックスしたら、ヘロヘロになって気を失ったり、最悪の場合は心疾患を起こして死に至ることもあり、かなり危険である。

しかし、そんな常識を覆すかのように、大麻エキスを抽出した通称「グリーンワイン」と呼ばれるワインが登場して、ネットで超話題となっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【超ハイレベル】おばあちゃん3人が本場アムステルダムでマリファナ初体験! イイ感じにデキ上がっちゃった女子会が超楽しそう!!

人間は、歳を取るほどに新しいことに挑戦しなくなってしまうものだが、いつも同じことを繰り返してばかりいたら、やはり面白味や刺激に欠けてしまう。時には、自分の殻を破ることも必要だと思うが、3人のおばあちゃんが、そんな未体験の世界に自ら飛び込んだというのだ!

なんと、おばあちゃん達が本場アムステルダムで、マリファナを初体験! ‟女子会” がハイな感じでイイ具合にデキ上がって、超~楽しそうなのである!!

続きを全部読む

新興宗教「大麻教会」がまたまた誕生! 全米各地で続々と設立されているらしいぞ!!

宗教は人々の支えとなり心の拠り所となるべきものだが、残念ながら、時として争いの原因になってしまうことがある。そんななか、2015年6月に、「米国で大麻を崇める新興宗教 ‟大麻教会” なるものが誕生した」とのニュースを以前お伝えした。

大麻は日本では違法薬物だが、米国では4州で嗜好用大麻が解禁され、医療用大麻に至っては51州のうち24州で合法となっている。確実に、国民の生活に浸透しつつある大麻は、正直なところ ‟まっとうなイメージ” がある訳ではないが、全米で続々と誕生している大麻教会は、いたって平和的なようなのだ。

続きを全部読む

「覚せい剤と大麻所持で高知東生容疑者が現行犯逮捕」の件ついてドラッグ事情通に意見を聞いてみた

2016年6月24日、元俳優の高知東生(たかち のぼる)容疑者が覚せい剤と大麻所持で現行犯逮捕されたとのこと。彼は今年5月、神奈川県横浜市でエステサロン「エスクラ」をオープンしたばかりで、同店のTwitterを確認してみると……な、なんと!

つい3日前の6月21日、「ミヤネ屋さんにご紹介頂きました!」という言葉と共に、意味深なテレビ画面が投稿されていた。一体何が紹介されていたのか? ここから先は、正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼氏に意見を聞きつつ進行してみたい。ボブさ〜ん!!

続きを全部読む

大麻で症状が劇的に改善した末期がん患者の「医療大麻裁判」についてドラッグ事情通に意見を聞いてみた

あまり知られていないことだが、実は昨日2016年4月27日、東京地方裁判所にて注目すべき裁判が行われていた。通称『山本医療大麻裁判』の第二回公判である。

今回は弁護側の陳述と証拠申請が行われ、第三回公判の日程も発表されているので最終的な結論は出ていない状況だが、日本における大麻取締法と生存権、果ては人生までをも考えさせられる、とても重要な裁判なのだ。ということで今回も、正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼(ぼぶまあれい)氏に意見を聞いてみた。ボブさ〜ん!!

続きを全部読む

「未成年のスノボ日本代表ら2選手が大麻を使用」の件ついてドラッグ事情通に意見を聞いてみた

つい先日の「マリファナデー(大麻の日)」では世界中で大麻関係のニュースが飛び交っていたが、厳格な大麻取締法がある我が国ニッポンでも大麻(マリファナ)関係のニュースが “ボンボン” と飛び込んでくる今日このごろ。そして今日もまた……!!

NHKなどの報道によると、2014年ソチ五輪におけるスノーボード日本代表選手をふくむ2人の男子スノボ選手がアメリカ合宿中に大麻を使用したとのこと。なかなか衝撃的なニュースなので、今回も危険ドラッグに警鐘を鳴らしまくる正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼(ぼぶまあれい)氏に話をうかがってみた。ボブさ〜ん!!

続きを全部読む

ひそかにスヌープ・ドッグが4月20日の「マリファナデー(大麻の日)」に新曲を発表していた件についてドラッグ事情通に感想を聞いてみた

世界的に有名なヒップホップMC「スヌープ・ドッグ」さんといえば、我ら日本が誇る「さかなクン」さんをリスペクトしていることでも有名だが、自身のマリファナブランド『Leafs By Snoop』を持つほどの大麻好きとしても有名である。

それはさておき、そんなスヌープ・ドッグさんが……ひそかに昨日4月20日の「マリファナデー(大麻の日)」に新曲を発表していたのだ! ということで今回も、正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼(ぼぶまあれい)氏に話を聞いてみることにした。

続きを全部読む

カナダ大麻合法化についてドラッグ事情通に意見を聞いてみた

日本時間の昨日4月20日は「大麻の日(マリファナデー)」であることは昨日お伝えしたばかりであるが、海の向こうのカナダの時間は日本に比べてマイナス13時間なので……まだ4月20日のマリファナデーなのである!

そんな大麻の記念日に……なんと!! カナダより “大麻合法化” の一報が飛び込んできた。大麻の日に大麻合法化を発表するなんて、オシャレすぎ! さらに詳しいことは “あの人” に聞くのが間違いないだろう。ということで今回も、正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼(ぼぶまあれい)氏に話を聞いてみることにした。ボブさ〜〜〜ん!

続きを全部読む

【大麻の日】マリファナについての思い出をドラッグ事情通に聞いてみた

きょう4月20日は大麻の日……らしい。「マリファナデー」や、「大麻解放の日」とも呼ばれているらしいのだが、詳しいことは “あの人” に聞くのが間違いないだろう。

ということで今回も、「バレンタインデー」や「あんぱんの日」に聞いた時と同じく、危険ドラッグに警鐘を鳴らしまくる正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼(ぼぶまあれい)氏に、大麻についての思い出を聞いてみることにした。ボブさ〜〜〜ん!

続きを全部読む

1万2000円で「大麻の全てを教えてくれるスクール」が登場!! 正しい吸い方や種類などを学んで大麻のエキスパートに!

医療用大麻が幅広く使用され、嗜好用大麻の解禁も続くアメリカでは、大麻関連の商品やビジネスが大きな注目を集めている。大麻のコーヒーやエナジードリンク、大麻オイルを使用した美容サロンなどが登場しているが、100ドル(約1万2000円)で、大麻の全てを教えてくれる学校が設立されたというので紹介したい。

初心者が安全に楽しく大麻を吸えるよう、盛り沢山な内容のカリキュラムが用意されているらしいぞ!

続きを全部読む

大麻あるある50

つい先日、衝撃的なニュースが日本中を駆け巡った。通称『小6大麻』事件。小学校6年生の男子児童が「大麻を吸った」と教師に話し、結果的には「自分で吸うために持っていた」と供述した高校生の兄貴が逮捕されたという、早熟すぎる事件である。

小6をもトリコにしてしまう大麻草。そもそも気になるのは “大麻を吸ったらどうなるのか” ということではないだろうか? ということで今回は、危険ドラッグに対して警鐘を鳴らし続けるドラッグ事情通・ボブ麻亜礼(仮名)氏にお願いして「大麻あるある」を考えてもらった。本当は93項目あったのだが、厳選しての50項目である。

続きを全部読む

無人航空機ドローンで大麻を届けるサービスが近々スタート!! 一方で盗難や犯罪につながる懸念も

ドローンは、上空からの監視や撮影といった目的に利用され、大活躍している小型無人航空機だ。アメリカではAmazonやドミノピザが、もうじきドローンを使った配送サービスを開始すると話題になっている。

以前、そんなドローンを「麻薬カルテルがメタンフェタミンの密輸に使用した」とのニュースをお伝えした。が! 今回は密輸ではなく、ドローンで大麻を届ける合法的なサービスが、近いうちに開始するというのである!!

続きを全部読む

新興宗教「大麻教会」が誕生!! 世界初となる大麻を崇める宗教が法律的に認可されたぞ!

キリスト教と仏教、ユダヤ教とイスラム教という四大宗教の他にも、世界には様々な種類の宗教が存在する。人々の心の支えとなり拠り所となる宗教だが、なんと大麻を崇める新興宗教「大麻教会」なるものが誕生したというのだ!!

世界初となる大麻を崇める宗教が、法律的に認可されたニュースをお伝えしたいと思う。大麻宗教の信条もかなりオモシロいぞ!!

続きを全部読む

大麻をたっぷり使ったスモークサーモンが登場!! 意外にも大麻と魚は相性がバツグンだった!

嗜好用大麻が解禁されて以来、大麻ビジネスで大賑わいの米ワシントン州とコロラド州。2014年1月に解禁となったアラスカ州は、前2州に追いつけ! とばかりに追っかけている状態だが、それでも3州における大麻の盛り上がり振りは、しばらく収まる様子はない。

先日、「大麻の有効成分 THC を含んだコーヒー粉」を紹介したばかりだが、今度はなんと大麻をふんだんに使用したスモークサーモンが登場!! 想像できるようなできないような不思議な組み合わせだが、意外にも味はメチャウマらしいのだ!

続きを全部読む

「大麻の有効成分 THC を含んだコーヒー粉」が登場!!   これを飲むと “朝から感じよくハイになれる” らしい!

2012年12月、米ワシントン州で嗜好用大麻が解禁となって以来、続々とマリファナ関連の商品が登場。2014年7月には、ボトルに入ったドリンク状のマリファナ・コーヒーの発売が開始され話題を呼んだが、今度は大麻の有効成分THCを含んだコーヒー粉の販売が開始!! 

1日のスタートを演出するドリップ式の大麻コーヒーを飲んだら、 “朝から感じよくハイになれる” らしいぞ!!

続きを全部読む

元警官3人がマリファナをウン10年ぶりに体験……したらこうなった!! マリファナ・デイを祝してオッちゃん達がイイ感じにハイに!

アメリカでは23州において医療用大麻が合法化され、嗜好用大麻も3州で解禁されている。だが、やはり法に携わる警官や保安官、弁護士といった職に就く人達が大麻を喫煙していると聞くと、あまり良い印象を受けないだろう。

だが “元” 警官なら大目に見てもらえるだろう! とばかりに、4月20日のマリファナ・デイを祝して、3人の元警官がウン10年ぶりに大麻を喫煙!! イイ感じにハイになったオッちゃん達の様子は動画「Ex-Cops Smoking Weed」で確認できるぞ!

続きを全部読む

大麻のエナジードリンクを飲んでみたらこうなった

エンナァジイイイィィィッッ!! ひさしぶりだな! 俺の名前はエナジーマン。エナジードリンクをこよなく愛しているんだけれど、ここ1年間はエナジードリンクよりも「瓶の栄養ドリンク」ばっかり飲んでいたエナジードリンク評論家だ!

約1年ぶりの登場となったわけだが、記念すべき復活第一弾は、エナジードリンクの本場アメリカで発見した、ちょいと珍しい “大麻のエナジードリンク” を紹介したい。その名も……『CANABIS ENERGY DRINK(カンナビスエナジードリンク』。ちなみに大麻は英語でカンナビスとも言う。そのまんま、だ!!

続きを全部読む

体に異変が……!! 脳卒中かと思ったら「娘が作った大麻入りブラウニー」を食べただけだったパパ / 娘は薬物不法所持で服役の可能性も!

2015年3月、米コロラド州とワシントン州に続き、アラスカ州でも嗜好用大麻が解禁となり、これから後に続く州が増えそうな様相を呈している。アメリカでは大麻を喫煙するだけでなく、“スペースケーキ” と呼ばれる大麻入りのブラウニーやケーキも、同じように酩酊作用を味わえることから人気を集めている。

そんなスペースケーキを、まさか大麻が入っているとは知らずに食べてしまったパパがいる! 17歳の娘が作った大麻入りブラウニーを食べて、脳卒中を起こしたのかと思ったお父さんが話題となっているので紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2