「カフェ」にまつわる記事

海外で「12歳以下の子供を立ち入り禁止にしたカフェ」が登場 / 店のボイコットを訴える地域住民も現れて賛否両論に

親御さんたちが子供を連れて外食する時は、何かと気を使って大変なのではないかと思う。なにせ子供はどんな場所でも元気いっぱい。時として周囲に迷惑をかけてしまうこともあるからだ。

以前にロケットニュースで、「子供が良い子にしていたら割引してくれる海外のレストラン」について紹介したことがあるが、今回は12歳以下の子供を立ち入り禁止にしたカフェが登場。店のボイコットを訴える地域住民も現れて賛否両論になっているというのだ。

続きを全部読む

【なぜ】男性客に対する料金が女性よりも高いカフェが登場! その理由に賛否両論の声

男女差別撤廃が叫ばれて以来、国によって状況は異なるが、徐々に男女平等が進んでいると言えるだろう。しかし一方で、「女性専用車両」や「レディースデー」といったサービスも存在し、男女平等とは一体何なのかと考えさせられてしまうこともある。

そんななか、オーストラリアで「男性客に対する料金が女性よりも高いカフェ」が登場して話題になっているので紹介したい。その理由を知って納得いくかいかないかは、それぞれの価値観や考え方によるのではないかと思う。

続きを全部読む

【スタバの秘密】日本で初めてオーダーされたドリンクは “アレ” だった

1996年の8月2日、日本1号店を銀座にオープンしたスターバックス。おしゃれなドリンクやフードメニューに加えて、当時は珍しかった欧風のオープンテラスや全面禁煙の店内が話題を呼んだ。

あれから21年、今や全国に店舗が展開され、コーヒーショップの超定番として知られるようになったスタバだが、その始まりとなる「日本で初めてオーダーされたドリンク」をご存知だろうか?

続きを全部読む

渋谷のド真ん中なのにオシャレで安い! 美味しいスコーン1個を120円で食べられる『人間関係』が素晴らしい

東京・渋谷といえば、ファッションやグルメの最先端。若者の情報発信地として日本のみならず、海外でも認知されている。お店の入れ替わりが激しく、10年続けば「老舗」と言っていいだろう。

そんな移り変わりの激しい街にあって、1979年オープンから今に至るまで変わらずに愛されている店がある。それが渋谷のド真ん中にある『人間関係 cafe de copain』だ。種類豊富なスコーンは1個120円から。そのほかのメニューも土地柄を考えるとかなり安い。

続きを全部読む

【海外トレンド!?】カフェラテを「ニンジンやアボカドをくり抜いたカップ」に入れるアイディアが奇想天外! 意外性が大人気に

最近は、個人が経営する個性的なカフェや独立系ロースタリーが増えはじめ、独自のスタイルを打ち出して人気を博している。

そんななか、ラテを「人参やアボカドをくり抜いたカップ」に入れるカフェが、話題になっているというので紹介したい。どうやら、海外ではトレンドになりつつあるようだぞ!

続きを全部読む

三元豚のローストポークや自家製パンが食べ放題でたった1000円! 自然派カフェ『ル・ジャングレ』のランチが神すぎる / 東京・飯田橋

食卓に並べられた様々な料理を前に「好きなだけ食べていいですよ」と告げられる──子供の頃、誰しもがそんな夢を見たことがあるのではないだろうか。「食べ放題」とは究極の贅沢の1つと言える。だが、私(中澤)のような庶民が入れる店だと、食べ放題である代わりに味を犠牲にしている場合も多い

「高コスパ食べ放題」と聞くと、そこらへんが心配になる人もいると思う。そんな中、味も最強の店を発見したためご紹介したい。三元豚のローストポークや自家製パンなどなど、本格的な激ウマ自然派メニューの食べ放題に体は喜びまくり! しかも値段はたった1000円(税込)だ!!

続きを全部読む

真っ黒な「隕石カレー」を食べてみた! 自然の造形美を感じる料理に思わず胸キュン / 京都『ウサギノネドコ』

京都と言えば、祇園に舞妓さんに抹茶にお寺……。いやいや、ほかにも見どころたくさんありまっせ。ここ最近は、個性的なカフェも増えてきているのだ。今回紹介するのは、名前からして可愛い『ウサギノネドコ』だ。

同店で提供されるものは「隕石カレー」や「アメジストパンナコッタ」など、鉱物を模したメニューのオンパレードで胸キュン必至! もう、ここに住んでしまいたい……!! そう思ってしまうような素敵空間であったことをお知らせしよう。

続きを全部読む

【関西の異次元空間】ここはホントに日本なの!? ホットケーキ80円。西成の激シブカフェ『コーヒーショップ マル屋』に潜入! Byクーロン黒沢

この物価高のご時世に、無謀な値下げを繰り返す、ナイフのように尖ったカフェがあると聞いて大阪にやって来た。

ドリンクは自販機プライス。トーストは60円。どこの国の店だよ? と、思わずメニューを二度見してしまう不思議な価格設定。

チョコレートパフェ、かき氷に始まって、天ぷらそば、カレー、さらに鍋焼きうどんまで網羅。店員は高齢のマスターひとり。こりゃ気になるよ!

続きを全部読む

【喫茶店の日】入口から素敵すぎる! 物語に出てきそうな超レトロな喫茶店「伴茶夢」に心奪われた / 東京・目白

1888年の今日、4月13日。東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業した。ちなみに1888年は、日本史的には枢密院が設置された日だぞ。そのため、本日4月13日は「喫茶店の日」と制定されたのだ。テストには出ないと思うけど、覚えておいてくれよな。

いつもはスタバだ、ドトールだ、スタバだと騒いでいる諸君も、今日くらいはカフェではなく、喫茶店に行ってみてはどうだろう? 特に若い人にとっては、喫茶店の方がちょっと入りづらいかもしれないが、とっておきの素敵なお店を教えてあげるからさ!

続きを全部読む

カルディ(KALDI)に「ランチセット」を食べられる店があるというから行ってみた / 全国で5店舗のみ! モーニングもやってて “なんか” イイ !!

カルディの「ついつい立ち寄ってしまう感」は異常である。というより、カルディの入り口で配られる無料試飲コーヒーの誘引パワーは異常である! 何なのだろうか、あのカルディトラップは……。

それはさておき、そんなカルディでランチセットを食べられる店があるらしい。カルディのランチセットって……なんかイイじゃん! そこはかとなく良さげじゃん! というわけで、実際に行ってみたぞーーー!!

続きを全部読む

英マクドナルドが “意識の高いカフェ” にケンカを売るCMを公開? ネット民からは「街の小さなカフェをイジメないで」などの声

今、世間では “おしゃれカフェ” が人気だ。こだわって作られた店内にジャズなどが静かに流れ、ソファは座り心地が良く、丁寧に入れられたコーヒーがとてもおいしい……といったようなカフェである。

この度、あのマクドナルドが展開するマックカフェがそんなおしゃれカフェを “からかう” ようなCMを公開し、ネット上で話題となっている。一体どんな内容のCMを作ったのだろうか?

続きを全部読む

‟バラードの貴公子” マイケル・ボルトンがバリスタとしてカフェに潜入! 美声で歌いながらコーヒーを渡すドッキリに客が大喜び!!

日本でも、定番ラブソング『男が女を愛する時』などで知られる ‟バラードの貴公子” ことマイケル・ボルトンが、なんとバリスタとしてカフェに潜入するドッキリに挑戦! 

最初は嫌々引き受けたマイケルだったが、彼の美声に大喜びする客の反応を見て、すっかり上機嫌に。ドッキリというよりは、ファンとの触れ合いが超ほのぼの~な動画になっているぞ!!

続きを全部読む

【スタバも真っ青】丸亀製麺のカフェが超オシャレ! ハワイにいるかのような雰囲気で行列ができるほどの人気店だった

オシャレカフェの絶対王者といえば、誰がなんと言おうと「スターバックスコーヒー」だ。味がいい上、雰囲気もよければ、そりゃMacBook Airを持ち込んでドヤ顔になるのも仕方ない。シャレこむなら「スタバ一択」。そんなドヤラーも多いのではないだろうか。

ところがである。この世には、スタバが真っ青になるほどオシャレなカフェが存在する。その名も「コナズ珈琲」。ここは讃岐うどん店として有名な「丸亀製麺」の姉妹チェーン。詳しくはトリドールホールディングスが経営するお店だ。

続きを全部読む

スタバの福袋以外にもこんなにある! 今年の「カフェ系福袋」総まとめ / 来年の狙い目はコレ!!

「今年は福袋を80個ほど買ったよ〜♪」という人は、おそらくいないと思う。叶姉妹あたりは結構あやしいが、普通の人はきっとやらないだろう。福袋80個なんて、中身を確認したりするだけで正月をぶっ潰す覚悟がいる。置くスペースの問題だってある。

そんな無駄にスケールの大きいことを、年末から会社ぐるみでやっていたのが我々ロケットニュース編集部だ。福袋の記事本数は全部で79本! その全記事はこちらを参考にして欲しいが、今回はなかでも人気の高いカフェ系福袋に絞って紹介したい。振り返って見ると、それぞれの特徴が浮き彫りになるぞ。

続きを全部読む

「カフェの女性店員が男性店員に愛の告白をし始めた!」と客がTwitterで実況中継 → かなりムフフ……な展開に!!

最近は、どこで何を見られてSNSに投稿されるか分からない時代になり、油断がならないご時世になってしまったとも言える。そんななか、カフェにいた男性客が、男性店員に愛を告白をし始めた女性店員の様子をTwitterで実況中継!

女性から男性に愛を告白するなんて勇気がいることだが、その結果は、かなりムフフ……な展開に!! ちょっとしたリアル・ラブストーリーで、ネットユーザーの心が温か~くなったようである。

続きを全部読む

【全国5店舗のみ】すかいらーく系列のレアなカフェ「むさしの森珈琲」に覇権の予感 / パンケーキのふわとろ感が本気出しすぎでヤバイぞ!

ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどなど、全国にレストランを数多く展開する「すかいらーく」。「すかいらーく」といえばファミレスのイメージがあるが、実はオシャレなカフェも出しちゃっているのだ。あなたは知っているだろうか?

知らないのも無理もない。「むさしの森珈琲」というあまり聞き慣れない名前のそのカフェは、全国に5店舗のみ。東京にも1店舗しかないのだ。ではなぜこんな話をするのかというと、今後キそうな予感がビンビンするからである。ぜひ覚えておいていただきたい。特にパンケーキがスっゴイんだよ!

続きを全部読む

【最強レシピ】秋の味覚を大満喫!「きのこトースト」が簡単なのにマジ絶品!!

10月も終盤に差し掛かり、いよいよ “食欲の秋” も本番。秋に旬を迎える食材のなかでも特に身近なのが「きのこ」ではないだろうか。鍋や天ぷら、パスタやグラタンなど、様々な定番のきのこ料理があるが、今回はそれらに勝るとも劣らない絶品きのこ料理をご紹介したい。

その料理の名前は「きのこトースト」である! 食パン、きのこ、チーズ、そして少しの調味料で簡単に作れる絶品トーストのレシピは以下の通りだ!!

続きを全部読む

【マジ行きたい】『ブレイキング・バッド』をテーマにしたカフェがオープン! ビーカーでコーヒーを飲みながらドラマの世界にドップリ浸れちゃうぞ!!

日本でもカルト的な人気を誇り、世界中で大ヒットした海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。末期癌(がん)を宣告された温厚な化学教師ウォルター・ホワイトが、専門知識を活かしてドラッグの精製に手を染め、闇の世界でのし上がって行く姿が描かれる衝撃作だ。

そんな、今でも衰えることのない、本作の根強い人気を裏付けるかのように、『ブレイキング・バッド』をテーマにしたカフェがオープンしたというのだ! 店名といいビーカーで飲むコーヒーといい、ドラマの世界観にドップリと浸れちゃうこと間違いナシだぞ!!

続きを全部読む

【その発想はなかった】まさかのボウル型!「ドイツ風パンケーキ」はサクサク食感が超ユニークだったヨ!! カフェ『ハックベリー』

老若男女問わず人気なパンケーキ。スイーツとしてはもちろん、食事メニューとしても充実している点が魅力だ。だだ、「ちょっと飽きてきちゃったな」と思うこともある。生地の食感やトッピングなど店や作り方によって違いがあるとはいえ、どうしても似たり寄ったりのメニューになってしまうからだ。

「いつもと一味違うパンケーキが食べたい……」今回はそんな人にオススメ、ダッチオーブンを使ったドイツ風パンケーキを出してくれるカフェ『ハックベリー』をご紹介する。見た目がとっても面白く、ヤシの実ボウル型のパンケーキなのだ! 

続きを全部読む

カフェで「人種差別的な会話」を耳にし怒った男性が説教ではなく “もっとナイスな方法” をとって話題に

町で人種差別的な会話を耳にしたら、あなたはどうするだろうか? 無視する、反論する、会話をよく聞くなど、様々な対処法が挙げられるが、なかには効果的にその会話を封じる手だって存在する。

例えば今回ある男性がとった行動が、とても “効果的” だと注目を集めている。カフェで人種差別的な会話を耳にした彼は、こんな方法をとったのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5