「カバー」にまつわる記事

【話題】スマホやPCに簡単装着!「ネットカメラ専用カバー」が目標支援額を1600%オーバー!!

スマホやタブレット、パソコンなどのデジタル端末に欠かせない、カメラ機能。写真撮影やテレビ電話はもちろんのこと、最近ではテレビの中継などにまで使われるようになったのはご存知の通りだが……便利な反面、気になるのがセキュリティー問題である。

ネット経由でカメラを操作、盗撮されたという事件も発生している中、超シンプルかつ超便利な盗撮防止アイテムが発表された。その商品の名前は「IS|CC(Intelligent Security | Camera Cover)」。デジタル端末のカメラレンズにカバーを追加できる優れものである。

続きを全部読む

スター・ウォーズの『The Force Theme』をメタル風に演奏した動画がマジのマジでカッコいい!!

2016年12月16日に全世界同時公開されたSWシリーズ最新作『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』。シリーズの原点「スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望」の謎が明かされるとあって、今作も大ヒットするのは間違いないだろう。

そこでご紹介したいのが、アメリカのギタリストがメタル風にアレンジした『The Force Theme』動画だ。聞いて驚くなかれ。オリジナルとは一味違う斬新な仕上がりで、超超超いい感じになっているのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【神演奏】たった1人で『スーパーマリオ』のBGMを完全再現する男がスゴい

インターネットが普及したことで、誰でも動画を投稿できるようになった現代。「歌ってみた」をはじめ「踊ってみた」「演奏してみた」など、ネット配信をきっかけに人気が出るものも少なくない。

中にはプロの犯行と言えるものも存在するが、つい先日「神演奏」がアップされ、これはイイと人気になっている。動画を再生してビックリ! なんと男性がたった1人でスーパーファミコンの『スーパーマリオワールド』を演奏しているではないか!

続きを全部読む

【鳥肌注意】韓国の美人ユーチューバーが見事なアニソンカバーをしていると話題

今では日本の一大文化となるまで成長したアニメ。『ドラゴンボール』や『キャプテン翼』をはじめとする数々の日本発アニメは、海外でも常識と言っても過言ではないほど知られている。

その勢いはさらに加速している昨今だが、現在アニソンをカバーする韓国の美人ユーチューバーが注目を集めている。なんでもその歌がハンパなくうまく、鳥肌ものだという。

続きを全部読む

【動画】超カッコイイ! ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」を実力派ピアニストがアレンジするとこうなる!!

国内外問わず注目を集めているシンガーソングライター「ピコ太郎」の代表曲といえば、ご存知『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』だ。なんと、同曲の再生回数は2016年10月11日現在で約3800万回を突破! まさに今、ノリに乗っている歌手といえるだろう。

そんなピコ太郎の流行と共に最近ネットで多くみられるのが、「PPAPのカバー動画」である。そこで今回は、数々のカバー動画の中から、テクニックとセンスが光るピアニストの作品をご紹介したい。

続きを全部読む

Daft Punkの『Harder, Better, Faster, Stronger』をメタル風に演奏する動画が超カッコいい!!

ダンスミュージック界のトップランナーとして、世界中から支持されているDaft Punk。『One More Time』や『Aerodynamic』など日本で知られる名曲も多いが、『Harder, Better, Faster, Stronger』もその一つだろう。

そこでご紹介したいのが、アメリカのギタリストがメタル風に演奏した『Harder, Better, Faster, Stronger』動画だ。オリジナルとは一味違う、斬新で超カッコ良い仕上がりになっているのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【聴いて!】オフスプリング名曲『プリティ・フライ』の全歌詞を「映画の台詞」で構成したカバー曲がマジスゲー!

“ギブ イット トゥー ミー ベイビー アハ アハ” で始まる曲といえば、日本でも人気のパンクロックバンド「オフスプリング」の名曲『プリティ・フライ』だ。誰もが1度は耳にしたことがあると思われるので、気になった人は YouTube などでチェックしてみよう。きっと「あ〜、この曲ね」とアハ体験が出来るはずだ。

今回、そんな『プリティ・フライ』が、スゴい方法でカバーされた。なんと歌詞が、230本の映画の台詞だけでカバーされてしまったのである! 一体どうやってこんなこと出来たの!?

続きを全部読む

あ〜ちゃんたちも大・絶・賛! 世界的アカペラグループ「ペンタトニックス」の Perfume カバーが超シビレル!! 『チョコレイト・ディスコ』など

我らが Perfume 。あ〜ちゃん、かしゆか、のっちが織り成すテクノの世界にドップリとハマりっぱなしの人も多いだろう。今、そんな Perfume の魅力は世界中を駆け巡っている。

しかもこの度、世界的に有名なアカペラグループ「Pentatonix(ペンタトニックス)」が Perfume の楽曲をカバー! 人気の『チョコレイト・ディスコ』や『Pick Me Up』などを歌い上げたというのだ!!

続きを全部読む

【鳥肌モノ】ごく普通のオッチャンたちによる “ブルーグラスカバー” がめちゃめちゃカッコイイ! メタリカ・ガンズがこうなるッ!!

全然興味のないジャンルだったのに、カバー曲をきっかけにして、そのジャンルにハマるということは良くある。私(佐藤)は最近、「ブルーグラス」に強い興味を抱くようになった。というのは、YouTubeでとてもかっこいいオッチャンたちの演奏を見つけたからだ。

彼ら、「Iron Horse」はコテコテのブルーグラスバンドなのだが、ハードロックの定番バンドのカバーをいくつも手掛けている。特にメタリカが気に入っているようで、その演奏を聞いてみると、メチャクチャかっこいい! これマジでシビれるぞ!!

続きを全部読む

たった1人! Daft Punk の『Around the World』をたった1人で完璧に演奏するアーティストがスゴい!!

ダンス・ミュージック界の最高峰アーティストとして名高い Daft Punk 。『One More Time』や『Harder, Better, Faster, Stronger』など名曲がたくさんあるが、なかでも『Around the World』が好きなファンも多いのではないだろうか?

そこで今回ご紹介したいのが、あるアーティストがたった1人で演奏した『Around the Wrold』動画だ! 1人であの曲をどうやって? その様子は動画『Around The World – samuraiguitarist (Daft Punk Cover)』を見てみよう!!

続きを全部読む

【動画】何度見ても爆笑! 外国人が歌う「ゆず」の『夏色』のカバーがやっぱり面白すぎる

夏が終わり、全国各地では紅葉のピークを迎え、北海道で雪も観測された。時の流れは本当にあっという間だ。今回は、公開から月日が経っても今だに話題となっている爆笑動画をご紹介したいと思う。

その動画のタイトルは『Yuzu – Natsuiro(By Kyle and Bryce)』である。内容を簡単に言うと、外国人2人による「ゆず」の『夏色』のカバー。2013年公開なので既にご存知の方もいると思うが、今見ても十分に面白いので、改めてお伝えしよう。

続きを全部読む

【動画あり】コロンビアのメタルバンドがカバーした『ドラゴンボールZ』の主題歌が超カッコイイ!!

2014年で30周年を迎えた『ドラゴンボール』シリーズは、その人気が衰えることを知らず。今年7月からは『ドラゴンボール超』のテレビ放送が始まったことで、さらに幅広い年齢層から愛される作品となっている。

もはや日本だけでなく、海外でも人気があるのは今さらお伝えするまでもないが、なんとこの度コロンビアのメタルバンドが、主題歌である影山ヒロノブさんの『WE GOTTA POWER』をカバー! しかもめちゃくちゃカッコよかったのでご報告したい。

続きを全部読む

2013年に続いてロックバンド「人間椅子」が再びオズフェストに参戦決定! レアなアニメソングカバー映像も公開

活動歴25年にしていまだ衰えを知らず、ますます勢いを増すロックバンド「人間椅子」。彼らの最近の活躍の追い風になったのが、2013年のオズフェストである。これは世界的ロックシンガー、オジー・オズボーンが創設したロックイベントだ。

2015年11月に開催することが決まり、日本開催初回に続いて再び人間椅子が参戦することが発表された! 実はその発表動画で、元レイジ・アゲンスト・ザ・マシンのギタリスト、トム・モレロが人間椅子をこう紹介しているのである。

続きを全部読む

【注意喚起コラム】「頭隠して尻(Siri)隠さずな iPhoneケースを買ってしまったでござる」の巻

先日のこと、買い物中にふと目に止まった『半額』の文字。半額は好きだ。一体何が半額だというのだ⁉︎ と、商品をまじまじと眺めてみると……iPhoneカバーだ! しかもクリアのソフト素材! 私はまさに、クリアでソフトタイプのiPhoneカバーを利用しているところ。だが愛用のしすぎか、思いっきり黄ばみ、ならぬ茶ばんでしまっていた。

日に焼けてしまったのか、よほど私の手が汚いのかはさておき、やはり見ためがあまり美しくないので、新しいケースが欲しかったところ。だが、なかなかコレ! というものに出会えずにいた。そんな矢先の出会いに、私は乾杯したい気分でレジへと向かった。

続きを全部読む

パンク風やヘビメタ風まで……マライア・キャリーの『All I Want For Christmas Is You』に20パターンのアレンジを施してカバーした動画が大人気!

もうすぐクリスマス。街中にはクリスマスソングがよく流れるようになったが、マライア・キャリーの『All I Want For Christmas Is You』は、定番クリスマスソングの1つだろう。

そんな誰もが1度は聞いたことのある超有名曲を、原曲とは異なるアレンジでカバーしているYouTube の動画があるので、取り上げたい。その動画で施されているアレンジは、なんと20パターン! 聞き慣れた超有名曲が、全く違うイメージの曲になっているぞ!

続きを全部読む

【動画あり】親子で歌う「レット・イット・ゴー」が3日で2000万回近く再生される大ヒット! 自分の娘がキュート過ぎて溶けそうなパパの表情にも注目!!

「♪レリゴ〜レリゴ〜♪」といえば、ディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌、「レット・イット・ゴー」だ。映画が世界中でヒットしただけに、歌も大人から子供まで大人気。今や多くの人がこの曲を歌っている。

そんな数多い「レット・イット・ゴー」のカバーの中で、現在驚異的なヒットを記録しているものがあるので、ご紹介したい。元々Facebook に投稿されたその動画は、アップからわずか3日で2000万回近く再生され、85万以上の「いいね!」を獲得! 現在はYouTubeでも確認できるぞ。

続きを全部読む

【保存推奨】音楽のジャンルを越えて! 心震える『アナと雪の女王』主題歌「Let It Go」のアレンジ動画11選

大ヒットを飛ばし続けているディズニー映画『アナと雪の女王』。その主題歌「Let It Go」は、アカデミー賞の主題歌賞を受賞。その人気は世界的な現象となり、小さな子供でも「れりごー れりごー(Let it go Let it go)」と歌えるくらい浸透している。

さらに動画サイトには多くのアレンジが投稿されている。プロ・アマ問わずにだ。今回はその中でも特に秀逸なものを各ジャンルから選出、11バージョンをまとめて紹介したい! 

続きを全部読む

楽曲使い回しの機械的なカバーにうんざり! 聞く人の記憶を呼び起こすのがカバーアーティストじゃないのかッ

近年カバー曲が広く浸透している。カバー専門のアーティストが続々とデビューし、元々シンガーソングライターだった人まで、カバーしか歌わないというケースもあるようだ。たしかにウマいとは思うが、正直聞き飽きたという感が否めない。

それは、過去に売れた楽曲を使いまわしているからだ。名曲として歌い継がれるのは良いのだが、何度も同じ曲ばかりを聞かされる方のことも考えて欲しい。それこそ、売れれば何でも良いということなのだろうか? 本当にカバーでやって行けるのは、本当に歌を愛しているアーティストだけなのではないだろうか?

続きを全部読む

日本伝統楽器で演奏したレディー・ガガ『Telephone』に世界がシビれる! 海外の声「これ最高!」「原曲より好き」

世界的ヒット曲レディー・ガガの『Telephone』が、日本のあるグループによって素晴らしい生まれ変わりを果たし、現在ネット上で注目を集めている。

『Telephone』を超クールにカバーしたそのグループとは、レディー・ガガが大好きな音楽集団「光山組(こうざんぐみ)」である。動画「Lady Gaga Telephone cover」が示すように、彼らは尺八や琴といった日本の伝統楽器を使い、それはもうシビれるほどカッコイイ和風『Telephone』を奏でている。

続きを全部読む

フィリピン男子2人組が見せる素晴らしき名曲カバーに世界が感動! 「なんて美しいんだ」「鳥肌立った!」

フィリピンの男の子2人組が見せる名曲カバーに、現在世界が聞き惚れている。いとこ同士である2人の名前は、Aldrich Lloyd TalondingとJames Walter Bucongといい、Aldrichくんが歌、Jamesくんがギター演奏を担当している。

そして動画「DANCE WITH MY FATHER AGAIN (LA)」のなかで2人は、第46回グラミー賞において最優秀楽曲賞に輝いた名曲「Dance With My Father」のカバーをしている。聞いてみるとこれが本当に! 本当に!! 美しいのである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2