「カツラ」にまつわる記事

【新潮砲】松居一代さん、“船越さん最大のタブー” をサラリと大暴露「彼、カツラですから」

夫、船越英一郎さん相手に連日の “松居劇場” を繰り広げている女優の松居一代さん。世間からは「もう飽きた」なんて声もチラホラ聞こえてくるが、まだまだ世間の関心が高い事案であることも確かである。

そんな中、2017年7月20日発売の週刊新潮にて、松居さんが6時間に及ぶ独占手記を公開した。手記なので松居さんの言い分が一方的に綴られているが、これまで明かされなかった「黒い権力の正体」や、何より「船越さん最大のタブー」が記された、読み応え十分の1冊になっている。

続きを全部読む

新感覚の男性用カツラがスゴイ! 自然な仕上がり&ヤバい激変ぶり!! 頭皮に貼り付ける防水タイプだぞ

ハゲている男性は、頭を丸めてオシャレな帽子でも被ればOKだと思うのだが、やはり「髪を増やしたい……」という思いを捨てきれない人が多いのかもしれない。

そんな人に朗報だ! 頭皮にペタっと糊で貼り付ける男性用カツラを、海外の会社が販売しているぞ。そのカツラは防水なうえ本物の髪の毛にしか見えない自然な仕上がりで、超~イケメン度がアップしちゃうのである!!

続きを全部読む

走り幅跳びの選手のカツラが競技中に吹っ飛ぶ瞬間が激撮される

カツラを被る人はハゲを隠したいとか、単に違うヘアスタイルを楽しみたいとか理由はそれぞれだと思うが、やはり着用していたカツラが、人前で取れてしまったら恥ずかしいのではないかと思う。

まさに、そんな目に遭ってしまった女性アスリートがネットで話題になっている。なんということか、彼女は走り幅跳びの競技中にカツラが吹っ飛び、その様子をテレビで中継されてしまったのである!

続きを全部読む

【奇跡の一枚】カツラを被ったトレンディエンジェル斎藤さんがどう見てもゲスだと話題

2015年のM−1グランプリで優勝し、今年に入っても勢いが増すばかりのお笑いコンビ『トレンディエンジェル』。特に薄い頭髪とキメ顔を武器にした斎藤司さんは、テレビで見ない日がないほどで、「斎藤さんだぞ」と発するだけで黄色い声援が飛ぶ。

そんな老若男女を問わず人気の斎藤さんだが、実をいうと髪があると超イケメンだということをご存知だろうか。これまでにも度々噂になっていたが、現在インスタに公開した画像がさらなる衝撃をもたらしているのでご報告だ!

続きを全部読む

【動画あり】女性がショックのあまりウィッグを取った決定的瞬間 / その場に居合わせた男性は完全フリーズ!

ショッキングな瞬間は突然やって来る。大抵は事前予告なしだ。それはまるで、「夜中にドアをノックする、NHKを名乗る集金人」のよう。一瞬で人を動揺と混乱の渦に引きずりこむのだ。ショッキングな瞬間を人に例えると、これほど厄介やヤツはいないだろう。

今回、紹介する野郎もなかなか手強い相手だ。どんな相手かというと、「マジックを見た女性がショックのあまりウィッグを取った瞬間」というヤツだ。繰り返すが、「ウィッグを取った」である。もうこの時点で、相手が一撃必殺のパンチを持っていることが分かるだろう。だから覚悟してほしい! 歯を食いしばって、YouTube の動画「Watch her hair – The Magic Spider App – mypetboris」をチェックだ!!

続きを全部読む

ハゲの男性はカツラをかぶるとポジティブになれるという研究結果 / 研究者「物理的、内面的に強くなることができるアイテム」

「ああ、ついに来たか」、ハゲの兆候を感じ始めたら育毛剤、植毛、粉をふりかける……対策はいくつかあるが、「カツラ」も有用な方法である。しかし、自分がいざ「ヅラ生活」をスタートさせるとなると、費用や人の目が気になって踏み出せないものだ。

しかし、研究者によるとハゲの男性はカツラをかぶるとポジティブになり、心理的な満足度がアップするというのだ! このような調査研究は世界で初めて行われたという。

続きを全部読む

えーーっ!? モト冬樹の髪がフサフサになってるじゃないか! その画期的なフサフサになる方法とは?

日本芸能界のハゲの代名詞・モト冬樹さん(61)の頭に、革命が起こった。なんと髪がフサフサになったのだ! 

5月30日、毛髪の専門企業「プロピア」の新キャラクターとして記者発表会に登場したモト冬樹さんの頭は、それはもうハゲから程遠いほどのフサフサだった。それではどうやって短期間に、これほどのフサフサになれたのだろうか?

続きを全部読む

【違和感ゼロ】プロピアの『ヘアコンタクト』で「デコの狭いオレ」に変身してみた!

正直、もう言い逃れできないレベルにまで達しつつある。何のことかと言うと、記者(私)のオデコの生え際ラインである。昔からオデコは広かったが、もはや「昔からオデコが広くて……」という言い訳が通用しない進行具合なのである。

特にサイドの生え際の攻められっぷりは激ヤバレベルで、いつセンタリングされてもおかしくない状況。もしもセンタリングを許してしまったら、前頭部に関してはツルッパゲな東国原前宮崎県知事状態になることは必至。絶対に中央部への進行を許してはならない。絶対に……!!

ということで、東国原前宮崎県知事が広告キャラクターに就任したことでも話題になった、貼るタイプのカツラこと、プロピアの『ヘアコンタクト』を試してみることにしたぞ!

続きを全部読む

【悲劇】サッカー審判が思わぬアクシデントに遭いヅラ発覚!

サッカーの試合では、思わぬハプニングが発生することがある。選手同士が接触してけが人が出たり、観戦していた客が乱入するなど、時に予想外の事態が起きる。選手もさることながら、審判も無事では済まないことさえあるのだが、このハプニングはまさに審判を襲った悲劇だ。

タッチラインを割りそうなボールを追いかけてきた選手が、クリアするためにボールを蹴ったところ、審判の頭に直撃。その衝撃で審判はその場に倒れるのだが、勢いで頭を覆っていたカツラが……、ヅラが……!!

続きを全部読む