「カップ麺」にまつわる記事

【チョコ味など】本当にマズかった『奇抜系インスタント食品ランキング2017』発表!

2016年の終盤から2017年1月にかけて、インスタント食品業界で奇妙な流れが続いていた。明星の「一平ちゃんショートケーキ味」を皮切りに、東洋水産の「マルちゃん甘~いきつね」まで、いったい何を競っているのかわからない奇抜なラインナップが相次いだのだ。

クリスマス及びバレンタインを意識しての商品が多かったため、おそらくいったんこの流れは止まることだろう……いや、そうであって欲しい。そこで今回は『本当にマズかった奇抜系インスタント食品ランキング2017』と題して、当サイトがご紹介した全6品を総括しよう。

続きを全部読む

【比較】ミシュラン一つ星ラーメン店「蔦」のカップラーメンがセブンイレブンで発売中 → 本物と味を比べてみた結果!

2015年12月、日本のグルメ界に震撼が走った……なぜなら、あのミシュランガイドが世界で初めてラーメン店に星を付けたからだ。星が付いたそのラーメン店の名前は、Japanese Soba Noodles 蔦(つた)。東京都は巣鴨の名店である。

そして2017年1月11日、今度はついに同店の味を再現したカップ麺が全国のセブンイレブン各店から発売された。そこで今回は店の行列にも並んだ筆者がそのカップ麺の味を確かめてみたい。

続きを全部読む

【入手困難】セブン限定「一風堂のクラムチャウダーヌードル」が超絶品! NY発の逆輸入ラーメンを見逃すな!!

北は北海道から南は九州まで、そして海外にも十数店舗を展開する世界的なラーメン店が「一風堂」だ。その滑らかな舌触りのとんこつスープと心地良い歯応えの細麺は、今や日本を代表するとんこつラーメンのひとつとも言える。

そんな一風堂の海外店舗、米国「ニューヨーク店」のオリジナルメニュー『クラムチャウダーヌードル』がカップ麺となって12月6日、セブンイレブンを始めとするセブン&アイグループ各店に登場した。現在爆売れ中で、地域によっては入手困難だという同商品を、さっそく食べてみたのでその味をお伝えしたい。

続きを全部読む

【SNSで話題】カップ麺に「日本酒」を入れると劇的にウマさが倍増するらしいのでやってみた!

忙しい時の心強い味方と言えば? そう、カップ麺! お湯を入れるとアッという間にでき上がる、おそろしく便利なシロモノだ。あったかいし、寒くなるこれからの季節に重宝するよね。今回はSNSで話題のカップ麺の食べ方を実際にやってみたので紹介したい。

なんでもカップ麺に日本酒をちょこっと入れるだけで、劇的にウマさが倍増するらしいのだ。なるほど、確かにまろやかになりそうな気がする。しかも簡単だし、サクッと作ってみますか。

続きを全部読む

【なにそれ】日清カップヌードルの激レア仕様「カップヌードウ(CUP NOO道)」が北海道で発売開始!

2016年11月7日、カップヌードルでお馴染みの日清食品から、地域限定・数量限定の激レアカップ麺「カップヌードウ」が発売された。

カップヌードルの “ル” が “ウ” に変わっただけのカップヌードウとは、いったいどんな商品なのだろうか? 実際に購入してその内容を確かめてみたぞ。

続きを全部読む

中国でバスの女ドライバーが運転中にカップ麺をすする → 動画が公開され即停職処分

船や飛行機、電車やバスなど、様々な乗り物が移動手段として活用されているなか、やはり最も重要なのは、事故のない安全な運行ではないだろうか。

そんな安全第一が大切な乗り物なのに、なんと中国で路線バスの女性運転手が、運転中に “ある危険な行為” を行っていたところを乗客が撮影しネット上に公開。その後、女性運転手は停職処分になったという。

続きを全部読む

【正直レビュー】新商品『どん兵衛 明太子クリームうどん』を食べてみた / 試しに「粉チーズと卵の黄身」をチョイ足ししてみた結果

世の中に星の数ほど存在するカップ麺。その中でも、そば・うどん系に限っては日清『どん兵衛』が最強! と思っているのは私(あひるねこ)だけではあるまい。その『どん兵衛』が、ついに創作系うどんに手を出したというのだ。ほう……実に、興味深い。

本日2016年9月5日に新発売となった『日清のどん兵衛 明太子クリームうどん』。そもそも、うどんと明太子の相性がいいのは周知の事実。それを『どん兵衛』の兄貴が上手いことやってくれているのだから、そりゃ間違いないわな。そこでさっそく食べてみたのだが、結果「お、おう」ってなったぞ。

続きを全部読む

最強調味料「味覇(ウェイパァー)」がカップ麺になったアルよー!『中華風野菜タンメン 味覇味』をさらに美味しくするには「追い味覇」をするヨロシ

ちょいと使うだけで、たちまち本格的な中華料理に。国内最強レベルの中華調味料といえば「味覇(ウェイパァー)」で決まりアル。困った時は、とりあえず味覇を入れとけば何とかなる、と私(あひるねこ)は思っているのだがどうだろう。

その味覇が、なんとカップ麺になったという。2016年8月22日から新発売となったのが、『廣記商行(こうきしょうこう)監修 中華風野菜タンメン 味覇味』だ。味覇なんだからウマいのは当然だが、私はさらに美味しく食べる方法を発見してしまった。そう、もこみち的なアレ、である。

続きを全部読む

【ウマすぎ注意】カップヌードルをただのお湯ではなく「和風だし」で作ると激ウマ! マジウマ!! 鶏×魚介のハイブリッド麺風になるぞ~ッ!

手軽で美味しいインスタント麺。もちろんそのまま食べてもいいのだが、長い人生、それだけじゃもったいない! 世の中には、先人たちが考案した様々なアレンジメニューが存在する。

以前の記事で、タモリさんのレシピ「タモリ流ラーメン」をご紹介したが、カップヌードルでタモリラーメンを彷彿とさせるマジウマな食べ方を発見したのでご報告だ。お湯で作るところ、アツアツの「和風だし」で作ってみたら革命が起きた。鶏×魚介系ハイブリッドラーメンになってしまったのである……!

続きを全部読む

【検証】札幌味噌ラーメンの名店『信玄』とローソン限定「信玄のカップ麺」を食べ比べてみた

北海道の定番グルメのひとつに味噌ラーメンがある。北海道の中でも特に札幌は味噌ラーメンの激戦区であり、札幌で繁盛店として知られるようになるにはそれ相応のクオリティーが必要なのも事実だ。

そんななか、全国のローソンで『らーめん信玄 コク味噌』というカップ麺が発売された。「らーめん信玄 」は札幌でも屈指の人気を誇るラーメン店。しかし、本当にあの味がカップ麺で再現できているのだろうか? そこで筆者は、信玄でラーメンを食べた直後にローソンでカップ麺を食べてその味を比べてみることにした。

続きを全部読む

【動画あり】衝撃のマズさ! アメリカ版「マルちゃんカップ焼きそば」を食べてみた

マルちゃん」といえば、赤いきつねや緑のたぬきでお馴染みの一流製麺メーカーである。だがなんと、そのマルちゃんがアメリカで、現地の人も敬遠するほどマズいカップ焼きそばを販売しているという。

当サイトでは奇跡的に、そのアメリカ版カップ焼きそばの入手に成功。そこで、4人の記者が試食を行ったところ……衝撃的な味もさることながら、ひとりの記者が驚くべき反応を示すこととなったので、その内容をお伝えしよう。

続きを全部読む

【痛ウマ】激辛すぎるとTwitterで話題のカップ麺『辛辛魚』を食べてみた / 辛すぎて口が痛い……のになぜか箸が止まらねーーーーっ!!

人はなぜ辛い食べ物を欲するのか。たしかに、寒い日に辛いものを食べると体がポカポカしてくる。が、それにも限度があるだろ。なぜこんなに辛くしたのか、作った人間に問い詰めたくなる激辛グルメも存在するのだ。

先日、Twitterで辛すぎると話題になったカップ麺がある。「寿がきや食品」から発売されている『麺処井の庄監修 辛辛魚(からからうお)らーめん』だ。激辛マニアでもびびるくらいの破壊力らしいのだが、一体どれほど辛いのだろうか? 怯えながらも、身をもって味わってみたのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【腹ペコ必見】40分一平ちゃんに挑んだらデカ盛りになってビビった! ただしウマくはない

このところ、カップ麺の “放置プレイからの激ウマ変化” が流行っているもよう。芸人マキタスポーツさん考案の「10分どん兵衛」はもちろん、それに乗っかった佐藤英典記者の「10分UFO」など、熟成肉ならぬ “熟成麺” の可能性は無限大だ。

そんな今日このごろ、私(羽鳥)は偶然にも、それらの熟成麺を4倍も上回る「40分一平ちゃん」を開発してしまった。な、なんと、普通サイズの『明星 一平ちゃん夜店の焼そば』が……大盛どころか特盛、いいや、爆盛り以上のデカ盛りになるのだ!!

続きを全部読む

【カップ麺レシピ】ヘルシーでおいC! レンジで作る「野菜マシマシ豚キムチ鍋ラーメン」

お弁当のお供や夜食に、そして寒い季節には冷えた体を温めてくれたりと、様々な場面で活躍してくれる「カップラーメン」。コンビニに行けば、いつも様々な種類の商品が棚に並んではいるのだが……野菜のたっぷり入ったカップラーメンだけが無い!

でも、栄養バランスも気になるし……やっぱり野菜たっぷりのカップラーメンが食べた〜い!! ということで、コンビニで売っている食材を使って、野菜マシマシの豚キムチ鍋ラーメンを作ってみたところ、これが激ウマだった。今回はそのレシピをお伝えしたい。

続きを全部読む

【ポテラーメン】カップ麺の超新星「ポテマニア」がインスタントと思えないほどウマい!! なぜ今までなかったのか不思議になるレベル!

お好み焼き+ご飯しかり、ポテそばしかり……古来より大阪人のお家芸である「炭水化物 on 炭水化物」。栄養のバランスの悪さを差し引いても、時折無性に食べたくなるその味は、禁断の秘法であると言っても過言ではないだろう。

この度、カップラーメンの大手・サッポロ一番がついにその領域に踏み込んだ。同社が販売を開始した禁断の商品の名は「ポテマニア」。ポテトを具に使ったインスタントカップラーメンだ。ポテそばを発症の地まで食べに行ったこともあるわたくし、中澤星児。これは食べてみなければなるまいっ!!!

続きを全部読む

【感動】香港の『出前一丁』を食べ比べてみた 『出前一丁』のアイデンティティを保ちつつローカライズに成功した逸品! 日清に敬礼したくなった!!

「あ~らよっ出前一丁~♪」でおなじみの日清のインスタント麺『出前一丁』。日本では昭和の香りがする懐かしのラーメンだが、アジアでは第一線を走るシャレオツカップ麺! なかでも有名なのは香港だ。

よく知られているように香港では日本にはない様々なフレーバーの『出前一丁』が売られている。そんなに人気があるカップ麺とは、どんな味がするのだろうか? 実際に食べ比べてみた

続きを全部読む

【徹底議論】食べ残したカップ麺のスープはどう捨てるべきか / 流し台? それともトイレ?  

手軽に美味しく食べられることで世界中で支持されているカップ麺。だが、カップ麺は食べ終わったとき、ひとつの問題が発生する。「残ったスープの処理方法だ」。

もちろん全て飲み干すのがいいのかもしれないが、飲みきれないという人も多いだろう。そんなとき、あなたはどうやって処分する?どうやら、日本では「台所の流し台に流す派」と「トイレに流す派」に大きく分かれるようだ。一体、どちらが正しい処理方法なのだろうか?

続きを全部読む

中国人に教えてもらった中国上級者のカップ麺の作り方

カップ麺! カップ麺! たまにむしょうに食べたくなる。海外滞在時のカップ麺の恋しさは異常だ。

日本から世界に広まったカップ麺だが、タイやインドネシア、中国などではカップ麺の中にフォークが入っている。折りたたみ式だったり、立派なものだったり質は様々だが、とにかくフォークが入っている。

中国ではこのフォークは食べるためだけに存在するのではないそうだ。上手に麺が蒸すためのスーパーアイテムとして使用。これをやれば現地人も認める中国上級者だ!
 
続きを全部読む

東西どん兵衛対決開催中! 圧倒的に西側優勢

カップうどんと言えば、日清食品が製造・販売している「どん兵衛」である。1976年の発売以来、さまざまなバージョンが販売され、すっかり国民食として定着している。そのどん兵衛が東西日本で味が違うことをご存知だろうか? 実は現在インターネット上でその食べ比べが行われており、スーパーやコンビ二で両方のバージョンが販売されているのである。

この「どん兵衛東西人気投票」はすでに開始されており、2011年11月末の段階でうどんは全国的に「西」が優勢、そばは五分五分の状態である。果たして西がうまいのか、それでも東がうまいのか、食べ比べを行ってみたぞ

続きを全部読む

ゲーム『龍が如く』とコラボしたインスタント焼きそば「鬼辛まぜそば」は本当にウマイの?

人気ゲーム『クロヒョウ 龍が如く新章』とコラボレーションしたインスタント焼きそば「鬼辛まぜそば」(エースコック)。今までにないほど辛いインスタント焼きそばらしく、ネーミングの通り鬼のように辛いらしい。

コラボーレーション系の食品は「単にパッケージにキャラクターが載っているだけ」というものが多く、あまり味に期待できなかったりするので、この「鬼辛まぜそば」もテキトーなコラボ商法なんじゃないかと疑いの目で見てしまった。とりあえず食べてみればわかる! ということで、「鬼辛まぜそば」を実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2