「カップ麺」にまつわる記事

【独占】10分どん兵衛の発案者「マキタスポーツ」&「日清食品担当者」&「RN24」の頂上対談がついに実現! 変態裏メニューも大公開!!

旨味たっぷりのつゆに、コシの強い太麺が特徴の定番カップうどんが『日清のどん兵衛』だ。ここ数年は「10分どん兵衛」や「レンチンどん兵衛」をはじめとする、数々のアレンジメニューで大きな注目を浴びているのはご存知の通りである。

そんな中、驚くべきことにこの度、どん兵衛の開発担当者と『10分どん兵衛』の発案者である「マキタスポーツ」さん、そして当サイト「ロケットニュース24」の夢の三者対談が実現! 10分どん兵衛にまつわる秘話や、どん兵衛の開発担当者が考案した衝撃の裏メニューなどを聞くことができたので、その内容を詳しくご紹介していくゾ!!

続きを全部読む

【新商品】ネットで話題の「アクマのキムラー」を再現した『チキンラーメンどんぶり キムラー』を食べてみた / 調味オイルが効きまくり!

今や世界各国で販売されている「インスタントラーメン」だが、その起源は日清食品の創業者「安藤 百福 (あんどう ももふく)」 さんの発明した『チキンラーメン』であることを忘れてはならない。

そんな歴史的ロングセラーであるチキンラーメンシリーズに本日2017年6月5日、ネットで話題のアレンジレシピ「アクマのキムラー」を再現した商品『チキンラーメンどんぶり キムラー』が登場した。しかし、“キムラー” とはいったい何味なのか? 実際に味わってみたので、感想をご報告したい。

続きを全部読む

【人気のカップ麺】再現度がマジで高い! ミシュラン星獲得店監修の日清『鳴龍 担々麺』が激ウマ!!

2007年に初の日本版が発売されてから約10年が経ち、すっかりグルメガイドとしての地位が確立された「ミシュランガイド」。そんなミシュランガイドで数々の超高級店と並び、2016年に見事 “星” を獲得したラーメン店が東京「鳴龍(なきりゅう)」だ。

なんと、その『鳴龍』のカップ麺が、2017年5月29日に全国発売された。実はこのカップ麺、ミシュランの星獲得前に1度発売されており、今回は星獲得後の再販ということで、以前にも増して人気が高まっているもようだ。さて、どれほど本物の味に近いのか? 確かめてみることにした。

続きを全部読む

【結果発表】みんなが選んだ「最強カップ麺」が決定! 栄光の第1位はやっぱりアレだった!!

2017年5月2日から16日までの約2週間、アンケートサイト「みんなの声」の協力を得て『最強カップ麺決定戦』を実施した。地球人のソウルフード、カップ麺の王者……つまり、キング・オブ・カップ麺を決めるガチ投票である。

そして今回はいよいよ結果発表! 2万3551票の頂点に輝いた栄光のカップ麺は何なのか? そして過酷な罰ゲームが待ち受ける最下位のカップ麺は何なのか? 全人類が気になって仕方ない注目の結果を……括目せよ!

続きを全部読む

【不思議】『どん兵衛 ギョーザラブうどん』を食べてみた → まるで水餃子を食べてるみたいな感覚に!

スープにご飯をぶっこんだ味を再現した「カップヌードル ぶっこみ飯」や、同社史上初のエナジー系商品「カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ」など、続々と “攻め” のカップ麺をリリースしている日清食品から、また新たな刺客が登場した。

その名は『どん兵衛 ギョーザラブうどん』である。文字通り、中華の人気メニュー “餃子” をどん兵衛流にアレンジした商品で、餃子そのものは入っていないという。果たしてどんな味がするのだろうか? 実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

【投票してね】「最強カップ麺決定戦」開催! そろそろNo.1カップ麺を決めようぜ!!

日本が世界に誇る食文化の1つに “カップ麺” がある。その起源は1971年に日清が発売した「カップヌードル」にさかのぼり、今では世界レベルで愛される、地球人のソウルフードと言っても過言ではあるまい。

今回のアンケート企画は、そのカップ麺のNo.1「キング・オブ・カップ麺」を決めようというもの……名付けて『最強カップ麺決定戦』である。果たして一番ウマいカップ麺はどれなのか? 熱き決戦がいま幕を開ける……!

続きを全部読む

【衝撃美味】カップヌードルリッチの新作「あわび風味オイスター煮込み」を食べてみた → 本格中華さながらの味でビビった!

昨年2016年4月、カップヌードル発売45周年記念商品として登場した、「カップヌードル リッチ」シリーズ。贅沢な味わいが楽しめるとたちまち人気となり、発売からすでに販売累計1400万食を突破しているというから驚きだ。

本日2017年4月24日、そんな同シリーズの新商品『あわび風味オイスター煮込み』が発売となった。カップヌードル史上初となる、あわびの味わいを表現したというこの商品。さっそく、その仕上がりを確かめてみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【新製品】マルちゃん「ゆず香る 鯛だしうどん」をレンジ調理で作るとウマすぎてマジ最高

日本で人気の食材のひとつに『鯛(たい)』がある。特に桜の咲く頃に獲れる真鯛は、産卵期を迎えて桜色になることから別名「桜鯛」と言われ、美しい食材として重宝されているのだそう。

そんな桜鯛が旬を迎えている中、本日2017年4月10日に鯛エキス入りのカップうどん、マルちゃん「ゆず香る 鯛だしうどん」が発売された。高級魚・鯛の風味が気軽に楽しめるとは、これは食べないわけにはいかない。さっそく味わってみたぞ。

続きを全部読む

【マジかよ】カップヌードル初のエナジー系!「エナジー味噌ジンジャー ビッグ」を食べてみた

続々と新商品がリリースされている日清「カップヌードル」シリーズに、2017年3月27日、またニューフェイスが登場した。その名は『カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ』だ。

な、なに? 名前に “エナジー” の文字が入っているではないか! 日清によれば、これはカップヌードル初となるエナジー成分を加えた商品とのこと。どんな味か気になったので、さっそく食べてみたぞ。

続きを全部読む

【速報】「カップヌードルぶっこみ飯」を食べてみた → スープにご飯をぶっこんだ “あの味” よりウマいと判明!

しょうゆ・カレー・シーフードの味で昔から親しまれている、日清カップヌードル。最近では、高級感溢れる「カップヌードルリッチ」シリーズや、多国籍な味わいが楽しめる「CUP NOODLES」シリーズが人気を博しているのはご存知の通りだ。

そんな中、ちょっと変わったカップヌードルの新商品「カップヌードル ぶっこみ飯」が発売となった。名前からすでに怪しげなこの商品。さっそく味を確かめてみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【チョコ味など】本当にマズかった『奇抜系インスタント食品ランキング2017』発表!

2016年の終盤から2017年1月にかけて、インスタント食品業界で奇妙な流れが続いていた。明星の「一平ちゃんショートケーキ味」を皮切りに、東洋水産の「マルちゃん甘~いきつね」まで、いったい何を競っているのかわからない奇抜なラインナップが相次いだのだ。

クリスマス及びバレンタインを意識しての商品が多かったため、おそらくいったんこの流れは止まることだろう……いや、そうであって欲しい。そこで今回は『本当にマズかった奇抜系インスタント食品ランキング2017』と題して、当サイトがご紹介した全6品を総括しよう。

続きを全部読む

【比較】ミシュラン一つ星ラーメン店「蔦」のカップラーメンがセブンイレブンで発売中 → 本物と味を比べてみた結果!

2015年12月、日本のグルメ界に震撼が走った……なぜなら、あのミシュランガイドが世界で初めてラーメン店に星を付けたからだ。星が付いたそのラーメン店の名前は、Japanese Soba Noodles 蔦(つた)。東京都は巣鴨の名店である。

そして2017年1月11日、今度はついに同店の味を再現したカップ麺が全国のセブンイレブン各店から発売された。そこで今回は店の行列にも並んだ筆者がそのカップ麺の味を確かめてみたい。

続きを全部読む

【入手困難】セブン限定「一風堂のクラムチャウダーヌードル」が超絶品! NY発の逆輸入ラーメンを見逃すな!!

北は北海道から南は九州まで、そして海外にも十数店舗を展開する世界的なラーメン店が「一風堂」だ。その滑らかな舌触りのとんこつスープと心地良い歯応えの細麺は、今や日本を代表するとんこつラーメンのひとつとも言える。

そんな一風堂の海外店舗、米国「ニューヨーク店」のオリジナルメニュー『クラムチャウダーヌードル』がカップ麺となって12月6日、セブンイレブンを始めとするセブン&アイグループ各店に登場した。現在爆売れ中で、地域によっては入手困難だという同商品を、さっそく食べてみたのでその味をお伝えしたい。

続きを全部読む

【SNSで話題】カップ麺に「日本酒」を入れると劇的にウマさが倍増するらしいのでやってみた!

忙しい時の心強い味方と言えば? そう、カップ麺! お湯を入れるとアッという間にでき上がる、おそろしく便利なシロモノだ。あったかいし、寒くなるこれからの季節に重宝するよね。今回はSNSで話題のカップ麺の食べ方を実際にやってみたので紹介したい。

なんでもカップ麺に日本酒をちょこっと入れるだけで、劇的にウマさが倍増するらしいのだ。なるほど、確かにまろやかになりそうな気がする。しかも簡単だし、サクッと作ってみますか。

続きを全部読む

【なにそれ】日清カップヌードルの激レア仕様「カップヌードウ(CUP NOO道)」が北海道で発売開始!

2016年11月7日、カップヌードルでお馴染みの日清食品から、地域限定・数量限定の激レアカップ麺「カップヌードウ」が発売された。

カップヌードルの “ル” が “ウ” に変わっただけのカップヌードウとは、いったいどんな商品なのだろうか? 実際に購入してその内容を確かめてみたぞ。

続きを全部読む

中国でバスの女ドライバーが運転中にカップ麺をすする → 動画が公開され即停職処分

船や飛行機、電車やバスなど、様々な乗り物が移動手段として活用されているなか、やはり最も重要なのは、事故のない安全な運行ではないだろうか。

そんな安全第一が大切な乗り物なのに、なんと中国で路線バスの女性運転手が、運転中に “ある危険な行為” を行っていたところを乗客が撮影しネット上に公開。その後、女性運転手は停職処分になったという。

続きを全部読む

【正直レビュー】新商品『どん兵衛 明太子クリームうどん』を食べてみた / 試しに「粉チーズと卵の黄身」をチョイ足ししてみた結果

世の中に星の数ほど存在するカップ麺。その中でも、そば・うどん系に限っては日清『どん兵衛』が最強! と思っているのは私(あひるねこ)だけではあるまい。その『どん兵衛』が、ついに創作系うどんに手を出したというのだ。ほう……実に、興味深い。

本日2016年9月5日に新発売となった『日清のどん兵衛 明太子クリームうどん』。そもそも、うどんと明太子の相性がいいのは周知の事実。それを『どん兵衛』の兄貴が上手いことやってくれているのだから、そりゃ間違いないわな。そこでさっそく食べてみたのだが、結果「お、おう」ってなったぞ。

続きを全部読む

最強調味料「味覇(ウェイパァー)」がカップ麺になったアルよー!『中華風野菜タンメン 味覇味』をさらに美味しくするには「追い味覇」をするヨロシ

ちょいと使うだけで、たちまち本格的な中華料理に。国内最強レベルの中華調味料といえば「味覇(ウェイパァー)」で決まりアル。困った時は、とりあえず味覇を入れとけば何とかなる、と私(あひるねこ)は思っているのだがどうだろう。

その味覇が、なんとカップ麺になったという。2016年8月22日から新発売となったのが、『廣記商行(こうきしょうこう)監修 中華風野菜タンメン 味覇味』だ。味覇なんだからウマいのは当然だが、私はさらに美味しく食べる方法を発見してしまった。そう、もこみち的なアレ、である。

続きを全部読む

【ウマすぎ注意】カップヌードルをただのお湯ではなく「和風だし」で作ると激ウマ! マジウマ!! 鶏×魚介のハイブリッド麺風になるぞ~ッ!

手軽で美味しいインスタント麺。もちろんそのまま食べてもいいのだが、長い人生、それだけじゃもったいない! 世の中には、先人たちが考案した様々なアレンジメニューが存在する。

以前の記事で、タモリさんのレシピ「タモリ流ラーメン」をご紹介したが、カップヌードルでタモリラーメンを彷彿とさせるマジウマな食べ方を発見したのでご報告だ。お湯で作るところ、アツアツの「和風だし」で作ってみたら革命が起きた。鶏×魚介系ハイブリッドラーメンになってしまったのである……!

続きを全部読む

【検証】札幌味噌ラーメンの名店『信玄』とローソン限定「信玄のカップ麺」を食べ比べてみた

北海道の定番グルメのひとつに味噌ラーメンがある。北海道の中でも特に札幌は味噌ラーメンの激戦区であり、札幌で繁盛店として知られるようになるにはそれ相応のクオリティーが必要なのも事実だ。

そんななか、全国のローソンで『らーめん信玄 コク味噌』というカップ麺が発売された。「らーめん信玄 」は札幌でも屈指の人気を誇るラーメン店。しかし、本当にあの味がカップ麺で再現できているのだろうか? そこで筆者は、信玄でラーメンを食べた直後にローソンでカップ麺を食べてその味を比べてみることにした。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2