「カップラーメン」にまつわる記事

【新商品】ネットで話題の「アクマのキムラー」を再現した『チキンラーメンどんぶり キムラー』を食べてみた / 調味オイルが効きまくり!

今や世界各国で販売されている「インスタントラーメン」だが、その起源は日清食品の創業者「安藤 百福 (あんどう ももふく)」 さんの発明した『チキンラーメン』であることを忘れてはならない。

そんな歴史的ロングセラーであるチキンラーメンシリーズに本日2017年6月5日、ネットで話題のアレンジレシピ「アクマのキムラー」を再現した商品『チキンラーメンどんぶり キムラー』が登場した。しかし、“キムラー” とはいったい何味なのか? 実際に味わってみたので、感想をご報告したい。

続きを全部読む

【人気のカップ麺】再現度がマジで高い! ミシュラン星獲得店監修の日清『鳴龍 担々麺』が激ウマ!!

2007年に初の日本版が発売されてから約10年が経ち、すっかりグルメガイドとしての地位が確立された「ミシュランガイド」。そんなミシュランガイドで数々の超高級店と並び、2016年に見事 “星” を獲得したラーメン店が東京「鳴龍(なきりゅう)」だ。

なんと、その『鳴龍』のカップ麺が、2017年5月29日に全国発売された。実はこのカップ麺、ミシュランの星獲得前に1度発売されており、今回は星獲得後の再販ということで、以前にも増して人気が高まっているもようだ。さて、どれほど本物の味に近いのか? 確かめてみることにした。

続きを全部読む

【投票してね】「最強カップ麺決定戦」開催! そろそろNo.1カップ麺を決めようぜ!!

日本が世界に誇る食文化の1つに “カップ麺” がある。その起源は1971年に日清が発売した「カップヌードル」にさかのぼり、今では世界レベルで愛される、地球人のソウルフードと言っても過言ではあるまい。

今回のアンケート企画は、そのカップ麺のNo.1「キング・オブ・カップ麺」を決めようというもの……名付けて『最強カップ麺決定戦』である。果たして一番ウマいカップ麺はどれなのか? 熱き決戦がいま幕を開ける……!

続きを全部読む

【速報】「カップヌードルぶっこみ飯」を食べてみた → スープにご飯をぶっこんだ “あの味” よりウマいと判明!

しょうゆ・カレー・シーフードの味で昔から親しまれている、日清カップヌードル。最近では、高級感溢れる「カップヌードルリッチ」シリーズや、多国籍な味わいが楽しめる「CUP NOODLES」シリーズが人気を博しているのはご存知の通りだ。

そんな中、ちょっと変わったカップヌードルの新商品「カップヌードル ぶっこみ飯」が発売となった。名前からすでに怪しげなこの商品。さっそく味を確かめてみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【比較】ミシュラン一つ星ラーメン店「蔦」のカップラーメンがセブンイレブンで発売中 → 本物と味を比べてみた結果!

2015年12月、日本のグルメ界に震撼が走った……なぜなら、あのミシュランガイドが世界で初めてラーメン店に星を付けたからだ。星が付いたそのラーメン店の名前は、Japanese Soba Noodles 蔦(つた)。東京都は巣鴨の名店である。

そして2017年1月11日、今度はついに同店の味を再現したカップ麺が全国のセブンイレブン各店から発売された。そこで今回は店の行列にも並んだ筆者がそのカップ麺の味を確かめてみたい。

続きを全部読む

【SNSで話題】カップ麺に「日本酒」を入れると劇的にウマさが倍増するらしいのでやってみた!

忙しい時の心強い味方と言えば? そう、カップ麺! お湯を入れるとアッという間にでき上がる、おそろしく便利なシロモノだ。あったかいし、寒くなるこれからの季節に重宝するよね。今回はSNSで話題のカップ麺の食べ方を実際にやってみたので紹介したい。

なんでもカップ麺に日本酒をちょこっと入れるだけで、劇的にウマさが倍増するらしいのだ。なるほど、確かにまろやかになりそうな気がする。しかも簡単だし、サクッと作ってみますか。

続きを全部読む

【なにそれ】日清カップヌードルの激レア仕様「カップヌードウ(CUP NOO道)」が北海道で発売開始!

2016年11月7日、カップヌードルでお馴染みの日清食品から、地域限定・数量限定の激レアカップ麺「カップヌードウ」が発売された。

カップヌードルの “ル” が “ウ” に変わっただけのカップヌードウとは、いったいどんな商品なのだろうか? 実際に購入してその内容を確かめてみたぞ。

続きを全部読む

中国でバスの女ドライバーが運転中にカップ麺をすする → 動画が公開され即停職処分

船や飛行機、電車やバスなど、様々な乗り物が移動手段として活用されているなか、やはり最も重要なのは、事故のない安全な運行ではないだろうか。

そんな安全第一が大切な乗り物なのに、なんと中国で路線バスの女性運転手が、運転中に “ある危険な行為” を行っていたところを乗客が撮影しネット上に公開。その後、女性運転手は停職処分になったという。

続きを全部読む

【爆売れ中】無印良品の本気! カップラーメン「バターチキンカレー味」と「グリーンカレー味」が異次元のウマさ!!

みんなが大好きな無印良品。多くの人がインテリアや雑貨、衣類や生活用品……などなど、何かしらの無印アイテムのお世話になっていることだろう。今回ご紹介するのは今、全無印アイテムの中で屈指の人気を誇る……平たく言えば爆売れしている大人気商品だ

それはカップラーメン。2016年7月末に発売されたカップラーメン『バターチキンカレー味』と『グリーンカレー味』である。「まあ無印だからそれなりにウマいんだろう……」と思いきや、これが予想を遥かに超える圧倒的ウマさ! こりゃ爆売れしますわ!!

続きを全部読む

【検証】札幌味噌ラーメンの名店『信玄』とローソン限定「信玄のカップ麺」を食べ比べてみた

北海道の定番グルメのひとつに味噌ラーメンがある。北海道の中でも特に札幌は味噌ラーメンの激戦区であり、札幌で繁盛店として知られるようになるにはそれ相応のクオリティーが必要なのも事実だ。

そんななか、全国のローソンで『らーめん信玄 コク味噌』というカップ麺が発売された。「らーめん信玄 」は札幌でも屈指の人気を誇るラーメン店。しかし、本当にあの味がカップ麺で再現できているのだろうか? そこで筆者は、信玄でラーメンを食べた直後にローソンでカップ麺を食べてその味を比べてみることにした。

続きを全部読む

【カップ麺レシピ】ヘルシーでおいC! レンジで作る「野菜マシマシ豚キムチ鍋ラーメン」

お弁当のお供や夜食に、そして寒い季節には冷えた体を温めてくれたりと、様々な場面で活躍してくれる「カップラーメン」。コンビニに行けば、いつも様々な種類の商品が棚に並んではいるのだが……野菜のたっぷり入ったカップラーメンだけが無い!

でも、栄養バランスも気になるし……やっぱり野菜たっぷりのカップラーメンが食べた〜い!! ということで、コンビニで売っている食材を使って、野菜マシマシの豚キムチ鍋ラーメンを作ってみたところ、これが激ウマだった。今回はそのレシピをお伝えしたい。

続きを全部読む

【天才か】「ボルシチ」と「チーズフォンデュ」がカップラーメンになった! 激ウマ過ぎるし冬に合い過ぎるぜーーー‼

だいぶ前から巷はクリスマスムードに溢れている。なんだろう、この “ツベコベ言ってないでクリスマスに浸りなさいよッッッ!” っていう若干の強制感……。

でもでもせっかくだし、楽しい冬を満喫したい! そんなあなたにとっておきの、変わり種ラーメンを紹介するぞ。ロシアとヨーロッパから、それぞれ「ボルシチ」と「チーズフォンデュ」がエントリー。なんとカップラーメンになってしまったのだ! 食べたら、一気にウキウキな冬がやってキターーーッ‼

続きを全部読む

ラーメンにマヨネーズ!? 「一平ちゃん大盛マヨラーメンガーリック豚骨醤油味」を食してみた

「いっぺん食べたら、やめられない」のキャッチフレーズでお馴染みの「一平ちゃん 夜店の焼きそば」。独特の味の濃さが焼きそばという食べ物の性質と合致したことにより、20年もの長きにわたって愛されている。しかし、私(中澤)のようなお腹の弱い人間には諸刃の剣になりかねない。つまりお腹を壊すのだ。

そんな強烈な自己主張を持つこの商品が、カップラーメンになったという。その名も「一平ちゃん大盛 マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味」だ。もうネーミングからして私の敵でしかない。敵は倒さねばなるまい。食ってやろう……命をかけて!

続きを全部読む

【激オコ】マルちゃん “ほんのり生姜とパクチー風味” の「ハワイアンヌードル」を食べてみた → 0.01パクチーも感じなかった(怒)

先日の記事で、エースコックの新商品『ぱくぱくパクチー・トムヤムクン味』をご紹介した。商品自体は美味しいものの、「その商品名を名乗るなら5倍パクチーを入れるべき」と少々厳しいジャッジとなったが、またもや同類の商品を発見してしまった。

それはマルちゃんブランドでお馴染みの、「東洋水産」から発売されている『hanauta(はなうた)ハワイアンヌードル』という商品。同商品には「ほんのり生姜とパクチー風味」と記載されており、最初は「そうそう! これくらい謙虚な方がいいんだよ!!」 と思っていたのだが……。

続きを全部読む

【カップラ】新発売「ぱくぱくパクチー・トムヤムクン味」を食べてみた / この商品名を名乗るなら5倍パクチーを入れるべき

2014年に大ヒットを記録した日清『トムヤムクンヌードル』の登場で、活気みなぎるエスニック系カップラ(カップラーメン)戦線。2015年夏、大手カップラメーカー・エースコックが世に送り出すのが、その名も『ぱくぱくパクチー』DA!

ぱくぱく……パクチーだと……? パクチー大好き・パクチニストにとっては、狂喜乱舞もののネーミングだが、世の中にはパクチーブームに便乗した “ビジネスパクチー” も多い。ここはいっちょ黒帯パクチニストが確かめようではないか!

続きを全部読む

【グルメ】食べた人が「史上最悪のヤバさ」と断言するカップラーメンを食べてみた

日本人留学生が「史上最悪のヤバさ」と断言するカップラーメンがイギリスにあるという。確かに海外にはヤバいカップラーメンが多数あるが、さすがに「史上最悪のヤバさ」と言いきってしまうのは「言いすぎ」ではないだろうか?

そう思って実際にイギリスに出向き、そのカップラーメンを食べてみたのだが、ここまで口に合わないカップラーメンは初めてだった。いや「口に合わない」なんて言葉は生ぬるい。筆者(私)の個人的な感想を正直にいえば、ヤバすぎて涙目になりながらクラクラした。

続きを全部読む

韓国のカップラーメンに入っている「目玉焼きみたいなアレ」が小さすぎると中国で話題

カップラーメンによく入っている具材といえば、紙みたいなチャーシューに、紙みたいなメンマ……。あるいは、ドッグフードみたいな肉や、スポンジみたいな卵焼き……などなど、いろいろな具材が思い出されるが、忘れちゃならないのがアレである。

たまごのアレだ。「目玉焼きみたいなアレ」である。うずらの卵を「ゆでたまご」にし、輪切りにしたようなアレである。そんなアレが、韓国産のカップラーメンに入っていたらしいのだが、「あまりにも小さすぎる!」と中国の掲示板で話題になっている。

続きを全部読む

世界の美味しいインスタント麺ランキング2013が発表! 日本からは「一平ちゃん」がランクイン

 

インスタント麺は、リーズナブルな価格で調理も簡単、そしてお腹いっぱいになれる便利な食品だ。最近では味もどんどん進化して「お店で提供されているものより美味しいかも!」と思わせるような商品もある。

そんな世界中で愛されているインスタント麺について、世界ランキングが発表されたぞ! むむむ、日本のインスタント麺は世界でどう受け入れられているのだろうか? 気になる2013年版ランキングは以下の通りだ。

続きを全部読む

【なるほど動画】深海2300メートルにコーヒーカップを沈ませるとこうなる

宇宙と同じく謎だらけなのが我々が住んでいる地球の海の底、すなわち深海だ。未知なる生物は、まだまだいる。そこには未知なる世界が広がっている。なぜ未知なのか。そう簡単に潜れないからだ!

ということで今回ご紹介したいのは、深海2300メートルにコーヒーカップを沈ませるとこうなる的な内容の動画「In the deep ocean, the pressure is much higher than on the surface…」である。

続きを全部読む

カップヌードルにはふたつの放送中止になったCMがある / 視聴者「素晴らしいCMなのになぜ?」

日清のカップヌードルには、ふたつの放送中止になったCMがあるのをご存じだろうか? そのうちのひとつは、視聴者から「素晴らしいCMなのになぜ?」という声があがっているのだ。いったいどんなCMだったのか?

まずひとつは、これから食べられる親豚が子豚の前で運ばれていくというCM。残酷という声があがったため、放送を取りやめたらしい。では、もうひとつの「絶賛されていたのに放送中止になったCM」とはどんなものだったのだろうか? それは……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2