「カクテル」にまつわる記事

【子育てあるある】子供の弁当に「トンでもない大人グッズ」が入っていた! 忙しい朝に起きた手違いでママが学校から注意を受けるハメに!!

毎朝、子供のお弁当を用意しなければならない親御さん達は、忙しい朝がさらにてんてこ舞いとなるに違いない。バタバタとせわしい朝は、なにかとトンチンカンな手違いが起こりがちだが、ある母親が、子供の弁当に「とんでもない大人グッズ」を入れてしまったというニュースがネットで話題になっている。一体全体、子供のランチボックスには何が入っていたのだろうか!?

続きを全部読む

【札幌】女の子に絶対ウケる! 「カクテルアイスクリームBarミルク村」の仕組みが見事すぎてめちゃくちゃ感心した

北海道といえば、アイスやソフトクリームがおいしいというイメージがある。実際、数多くの牧場が存在し酪農も盛んに行われているため、これらがおいしいのも当然のことなのかもしれない。しかしおいしい食べ方を提案してくれる店は、そう多くない。

そんななかにあって、札幌市のすすきのにある「カクテルアイスクリームBar ミルク村」は、アイスクリームをとても斬新な方法で提供しているのだ。ここはカクテルバーである。その強みを最大限に生かした、おいしいアイスの食べ方を楽しむことができる。こんなお店、東京にもあるといいのにな~!

続きを全部読む

「8色に分かれる魔法のような虹色カクテル」がスゴい!! コツをつかめば家でも作れそうだぞ!

食べるのがもったいないような、創意工夫を凝らしたアートとも呼べる料理があるが、お酒だって負けてはいない。そんな飲むのがもったいなくなってしまう、8色に分かれる虹色カクテルを作り出す女性バーテンダーが話題になっている。

芸術の秋ということもあり、虹色カクテルの作り方と話題のバーテンダーを紹介したいと思う。もちろん虹は7色だが、1色プラスされたカラフルなカクテルが出来上がる場面は必見だ。作り方のデモンストレーション動画は、「Rainbow shots in the Aloha state 」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【レシピ】スイカとスプライトを合わせると超さわやかなカクテルに変身!! 夏のフルーツカクテル「ファッツェ」

夏を代表する果物といえば、スイカだ! シンプルに、ざっくり切ったスイカにかぶりついて食べるのが日本では一般的。だが、実は身近な素材で作れる、こんな隠れレシピをご存知だろうか?

それは、スイカと炭酸飲料『スプライト』で作るフルーツカクテルだ。意外に思われるかもしれないが、スイカとスプライトを合わせると、これからの暑い季節にぴったりの超さわやかなフルーツカクテルに変身するのである! 詳しいレシピは以下のとおりだ。

続きを全部読む

【やってみて】家でカンタンに「2層のビアカクテル」が作れる『一番搾りツートン<生>』を試してみた! 激ウマ組み合わせベスト3

ちょっと普通のビールにも飽きてきた。たまには家でオシャレなカクテルでも飲みたいナァ……なんて思った時に役立つのが、キリンが独自開発したマル秘アイテム「ツートンメーカー」である。

どんなアイテムなのかというと、いとも簡単に「2層のビアカクテル」が作れるのだ。通称、「一番搾りツートン<生>」。あまりにも調子よく2層のビアカクテルが作れるので、片っ端から試してみたぞ!

続きを全部読む

ソーシャルメディアをシェイク!? 投稿内容からオリジナルカクテルを作れる「ソーシャルシェイカー」が面白い!

年末に向けて飲み会の機会が増えると思います。いつもの飲み会やコンパで、ちょっと変わったネタが欲しいという方に、おすすめのウェブアプリをご紹介しちゃいましょう! そのアプリとは、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアをシェイクして、オリジナルカクテルを作るというものです。ソーシャルメディアをシェイクってどういうこと? とにかくこれを使えば、いつもの飲み会が盛り上がるかもしれませんよ。使い方は以下の通りです!

続きを全部読む

とんだ誕生パーティー! 18歳の少女が液体窒素入りカクテルを飲んで胃を全摘出

英国で液体窒素入りのカクテルを飲んだ18歳の少女が、腹痛と呼吸困難を訴え、その後胃を切除する緊急手術を受けていたことがわかった。

手術を受けたギャビー・スキャンロンさんは、英国ランカスターのワインバーで友人らと共に自らの18歳の誕生日を祝っていた。そこで提供された、液体窒素を用いた「ニトロ・ジャガーマイスター」というカクテルを飲んだところ、激しい腹痛と呼吸困難が彼女を襲った。

続きを全部読む

強烈な緑色! なかなか売っていない日本産エナジードリンク『ビーストアイ』に軽い衝撃を受けたッ!!

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな、元気か? エナジフルか? 久しぶりだな! 俺の名前は「エナジーマン」。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛する、1日1エナのスーパーヒーローだ。

さて。つい昨日のことだ。仕事帰りに近所のデイリーヤマザキに行ってみたら、冷蔵庫に何やら見慣れないヤツがいる。レッドブルとモンスターエナジーの隣に、白い缶の変わったエナジードリンクが置いてある。

その名も『ビーストアイ(BEAST EYE)』。もちろん俺はゲットした。そして、家に帰って飲んでみた。軽い衝撃を受けたのだッ!

続きを全部読む

お酒を搭載したカクテルを作るドレスが近未来的でカッコイイ

オランダの女性デザイナーが、斬新なドレスを考案し脚光を浴びている。彼女は過去にも、独自のセンスでファンション界に旋風を巻き起こしてきたのだが、今回発表したドレスは今までのものに増してユニークなアイディアが詰め込まれたものだ。

そのドレスとは、カクテルを作ることのできるドレス。服のあちこちにリキュールが隠されており、ボタンひとつで胸の小窓からカクテルが出てくるのだ。オランダのクラブシーンで、アルコールメーカーのプロモーションに活用されるものと思われる。

続きを全部読む

ビールをドクターペッパーの味にする方法

日本で主流なコーラといえばコカ・コーラだが、1973年の国内発売開始以来、長らく愛され続けているもう1つのコーラがある。それはドクターペッパーだ。現在はアマゾンなどの通信販売業者を通じて、ネット購入する人もいるようだが、そのドクターペッパーの味をビールで再現する方法をご存知だろうか?ショットグラスに火をつけて、ビールジョッキの沈める派手なカクテル、「フレイミング・ドクターペッパー」の作り方をご紹介しよう。

続きを全部読む