「オーストラリア」にまつわる記事

【超攻撃的サッカー】ゴールキーパーが自陣をガラ空きにしたままドリブルで大爆走

近年、サッカー界ではゴールキーパーの役割が変わりつつある。これまでは守備に専念というイメージであったが、好まれているのは足元の技術が高く、最後方から攻撃を組み立てられる選手。日本でいえば、浦和レッズの西川周作選手が有名で「攻撃的なゴールキーパー」は重宝されつつある。

まずは自分の技術に自信がなければできないだけに難しいプレーだが、オーストラリアリーグに超攻撃なゴールキーパーが実在! 何を思ったのか、彼は相手に囲まれながらもドリブル突破を試み、自陣をガラ空きにして爆走したという。

続きを全部読む

ニュース番組で女子アナの “油断しきった姿” がお茶の間に流れて放送事故 → その直後の驚きっぷりが「プライスレス」だと大反響!温かい励ましの声も

誰だって、四六時中笑ってなんかいられない。ハリウッド俳優だって、アイドルだって、女子アナだって、ボーッと “魂抜けてます” ってときがあるはずだ。 まあ、スクリーンやテレビ画面で、そんな姿を目にする機会は滅多にないんだけどね……ってちょっと待って!

なんとこの度、あるアナウンサーが、生放送中に油断しきった姿を披露してしまったのだとか。しかもその直後の驚きっぷりも話題になっているそう。彼女は一体どう油断して、どんなふうに驚いたのか? 動画とともにお伝えするぞ!

続きを全部読む

【痛恨のミス】‟シドニー違い” でオーストラリアではなく極寒のカナダにたどり着いた青年が現る! 同じ間違いを犯した人が多数に!!

飛行機を乗り間違えて、全く違う目的地に行ってしまったという人の話を聞くと、一体どうしたらそんな事態になるのかと不思議に思ってしまう。

ところが、‟シドニー違い” でオーストラリアではなく極寒のカナダにたどり着いてしまった青年が現れ、なんと、同じ間違いを犯した人が多数に上ることが明らかになったというのである!

続きを全部読む

【路上にサメ】オーストラリアの町を襲った「サイクロンの破壊力」が一発で分かる画像

ハリウッドの作品で、巨大竜巻に巻き上げられた人食いザメの大群が空を舞い、人々を襲う『シャークネード』というB級テレビ映画があるのだが、そんな映画を彷彿とさせるニュースがネットで話題になっている。

なんでも、オーストラリア東部を襲った強力なサイクロンの影響で、大きなサメが路上に出現する事態になったのいうのである!

続きを全部読む

【男っておバカ】女子の気を引きたくてワニがいる川に飛び込んだ男子 → 腕をちぎられそうになる大怪我を負うハメに!

男性は、気になる女性の気を引くためなら多少の無理をしてしまうこともあると思うが、そこにお酒が入るとトンでもないおバカなことをしてしまうようだ。

というのも、ある酔っぱらった男子が女子の気を引きたくてワニがいる川に飛び込んだところ、腕をちぎられそうになる大怪我を負ってしまったというのである!

続きを全部読む

同性愛者の性的嗜好を ‟ソース” に例えた動画が胸にググっと来る! ユーモアたっぷりなオチも最高!!

ひと昔前に比べると、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の人々がカミングアウトしやすい環境が整ってきたとはいえ、それでも、親に自分の性的嗜好を告白出来ないという人は多いようだ。

そんななか、同性愛者の性的嗜好を ‟ソース” に例えた動画が、「胸にググっと来る!」と話題になっているので紹介したい。そして、ユーモアたっぷりなオチも最高なのである!!

続きを全部読む

【ガンズ赤っ恥】豪メルボルンのライブで「シドニー!」と叫んでブーイングの嵐!! 豪ならではの事情が背景に

2017年1月に24年振りの来日を果たし、日本中をロックさせてくれた米人気ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ(以下ガンズ)。現在、再結成ライブでワールドツアー中の彼らが、南半球で大失態!

なんと豪メルボルンのライブで、「ハロー、シドニー!!!」と叫んで赤っ恥をかいてしまったというのだ!! 会場がブーイングの嵐に包まれたその背景には、オーストラリアならではの事情が隠されているらしいぞ!

続きを全部読む

【超難問クイズ】写真の中にいる「1.8mの巨大ニシキヘビ」を見つけられるかな?

コアラやカンガルー、羊などがで有名な国「オーストラリア」だが、ある危険な生物の生息地として昔から世界に知られている。それは『ヘビ』だ。

今回は、様々な場所にヘビが出没するオーストラリアならではのクイズをご紹介したい。同国のヘビ捕獲業者がFacebook上で公開した写真がクイズの題材なのだが、これが超難問! さあ、あなたは隠れたヘビを見つけれられるだろうか?

続きを全部読む

【マジか】ビールヨガなるものが誕生してネットで話題に! ビールを飲みながら体を鍛えるらしい

最近は糖質ゼロのアルコール飲料が発売されるようになり、以前ほど、お酒を飲んでも罪の意識を感じなくなった。しかし、それでもカロリーを摂取していることに変わりはない……。

飲みたいけど、飲んだら罪悪感を感じてしまうアルコールだが、ヨーロッパでビールヨガなるものが誕生し、世界的に広がりつつあるというのだ! なんでも、ビールを飲みながら体を鍛えるらしいのだが、一体どんなエクササイズなのだろうか!?

続きを全部読む

【悲劇】全豪オープンテニスで剛速球が股間を直撃するチンプレーが発生

2017年1月16日から29日にかけてオーストラリアで行われている「全豪オープン」。4大大会のひとつということでハイレベルな戦いが繰り広げられているが、1回戦から思わぬアクシデントが起きてしまった。

なんと剛速球が選手の股間を直撃し、うずくまって動けなくなる悲劇があったという。一体、どんな形で当たったのか、動画「New balls please: Stan smashes Klizan where the sun don’t shine | Australian Open 2017」を確認してみると……ギャッー!!

続きを全部読む

【圧倒的強さ】セアカゴケグモは巨大ヘビと戦っても瞬時に制圧 / まるで忍者のような暗殺術

もともとその地域に生息していなかったのに、人の手によって他地域から入ってきた動物を「外来種」と呼ぶ。アメリカザリガニ、ブラックバスといったところが有名だが、数えたらキリがないほどその種類は多い。

そしてここ数年、ニュースでたびたび報道されているのがセアカゴケグモだ。海外では「死亡例」もあるほど有毒なため、絶対に触ってはいけないと注意喚起されるが、もし噛まれてしまったらどうなるのだろうか。今回はその万が一を動画「Snake Caught in Web Battles Redback Spider」と合わせてお伝えしよう。

続きを全部読む

【マジか】 大家に「小銭を入れなきゃトイレが流れない装置」を取り付けられたアパートがヤバい!

「住めば都」ということわざがあるが、住んでも都にならない場合だってある。家に関しては、住んでみないことには環境が完全に把握できないこともあるが、「マジか!」と叫びたくなるような装置を、大家に取り付けられたアパートの住人がいるというので紹介したい。

なんでも問題の大家は、「小銭を入れなきゃトイレが流れない装置」を取り付けたとして、ネットで大きな話題を呼んでいるのである!

続きを全部読む

【サッカー】日本 vs 豪州戦でも大量発生していた鳥にボールが直撃する事故が発生

2016年のサッカー日本代表戦で思い出す出来事といえば、なんと言ってもイラク戦で山口蛍選手の決めた決勝ゴールだろう。負ければ予選突破に黄色信号が灯る大事な試合、しかも後半アディショナルタイムという状況での劇的弾は日本中を興奮の渦に巻き込んだ。

しかし、中には豪州戦での「鳥」を忘れられないという人もいるかもしれない。なにせ試合中にもかかわらず、鳥(カモメ)がピッチ上を飛びまくり。圧倒的な存在感を放っていたからである。そして先日、そのカモメにボールが直撃するアクシデントが起きていたのでお知らせしたい。

続きを全部読む

なんて破壊力! 「抱っこして~」とウォンバットが脚立に登る動画のキャワワっぷりがヤバい!!

皆さんは「ウォンバット」をご存知だろうか? 顔はコアラに似ているが木の上ではなく、地面に穴を掘って暮らすオーストラリアの動物である。まんまる体型で、ちょこまか動き回る姿は抱きしめたくなるほどキャワいい。

現在、そんなウォンバットのある行動をとらえた映像に、世界中がメロメロになっているのでお知らせしたい。可愛いすぎるその姿は、YouTubeにアップされた動画「Who’s a clever boy, then?」で確認できるぞ。

続きを全部読む

これは弱すぎ! お菓子で撃退される強盗が激撮される

当サイトではこれまでにも、様々な “おマヌケ強盗” についてお伝えしてきた。店員にガン無視されてそのまま去った強盗や、89歳のおばあちゃんに撃退された強盗、「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ!」とビシッと言われてしまった強盗などなど。

しかし今回激撮された強盗も、お菓子で撃退されてしまったというのだからなかなかレベルが高い。動画と共にお伝えするぞ。

続きを全部読む

ワニと自撮り撮影しようとした男性バックパッカーが昼寝してたワニの背中に落下し腕を噛まれる

最近では、SNSでたくさんの ‟いいね!” をゲットしたいばかりに、危険な場所で自撮り撮影をして事故を起こしたり、常識を疑うような行為に走ってしまう人がいる。

以前、「毒ヘビと自撮りして噛まれた挙句、2000万円の治療費を請求された男」のニュースをお伝えしたことがあった。そして今度は、ワニと自撮り撮影しようとして、「昼寝中だったワニの背中に落下した」男性が出現! ご多分に漏れず、彼も痛っ~い目に遭ってしまったのである。

続きを全部読む

【ウソのようなホントの話】出産直前にもかかわらずトレーニングを続けるムエタイ女王

妊娠39週目というと、出産予定日が近いことでその兆候が気になる時期だ。37週目あたりからいつ赤ちゃんが生まれても大丈夫な状態に入るので、妊婦さんの誰もが医者から安静にするように言われることだろう。

ところがである。妊娠中のムエタイ女王は一味……いや、二味も違った。なんと彼女は、お腹が大きくなっているにもかかわらず、継続してトレーニングをしているではないか!

続きを全部読む

「黒人は接客しないで」と店員に言い放った客に店が激怒! 接客拒否 &「人種差別に加担しない」とのメッセージが話題に

当サイトでは、度々「神対応」を報じてきた。Amazon がニャンコにお詫びの段ボール箱を送ったり、ジョルダンが「北干住」と打ち間違えても「北千住」と表示されるようにしてくれたり。しかしそのほとんどが、「店」から「客」への対応だった。

だが、出たのだ! 今回、「店」から「店員」への神対応が出たのだ!! 一般的な “神対応” 定義とは違うかもしれないが、店の対応は “神” と呼んでもいいほど素晴らしかった。ある店員に「黒人だから接客しないで」と言い放った客に、店が激怒&接客拒否したのである。

続きを全部読む

【サッカー豪州戦】ピッチに白い鳥が居すぎと話題に / ネットの声「鳥多くね?」「鳥とびすぎ」など

2016年10月11日、サッカー日本代表は宿敵オーストラリアとの試合を迎えた。前半終わって1対0でリードしているのだが、まだまだ油断はできない。ぜひともここで勝って、ワールドカップに向けて大きく前進してもらいたいところなのだが……。

試合をテレビで観戦している人は、ずっと気になっていると思う。私(佐藤)もテレビ朝日の中継を見て気になっている。ピッチに鳥が居すぎじゃない? なんでこんなに鳥がいるの? ボールがぶつかるんじゃないかと、ヒヤヒヤしているのだが……。

続きを全部読む

日本と世界の学校はココが違う! 「バケーションで学校を休めちゃう」「お受験がない」など

「ところ変われば品変わる」ということわざがあるが、一歩日本から出ると、品だけではなく生活習慣や文化が大きく異なり、本当に驚かされることが多い。

それは、学校についても言えるようで、そんな日本と世界の学校の違いについて、筆者の海外に住む姪っ子の体験談を交えながら、5つ紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9