「オーストラリア」にまつわる記事

【悲劇】全豪オープンテニスで剛速球が股間を直撃するチンプレーが発生

2017年1月16日から29日にかけてオーストラリアで行われている「全豪オープン」。4大大会のひとつということでハイレベルな戦いが繰り広げられているが、1回戦から思わぬアクシデントが起きてしまった。

なんと剛速球が選手の股間を直撃し、うずくまって動けなくなる悲劇があったという。一体、どんな形で当たったのか、動画「New balls please: Stan smashes Klizan where the sun don’t shine | Australian Open 2017」を確認してみると……ギャッー!!

続きを全部読む

【圧倒的強さ】セアカゴケグモは巨大ヘビと戦っても瞬時に制圧 / まるで忍者のような暗殺術

もともとその地域に生息していなかったのに、人の手によって他地域から入ってきた動物を「外来種」と呼ぶ。アメリカザリガニ、ブラックバスといったところが有名だが、数えたらキリがないほどその種類は多い。

そしてここ数年、ニュースでたびたび報道されているのがセアカゴケグモだ。海外では「死亡例」もあるほど有毒なため、絶対に触ってはいけないと注意喚起されるが、もし噛まれてしまったらどうなるのだろうか。今回はその万が一を動画「Snake Caught in Web Battles Redback Spider」と合わせてお伝えしよう。

続きを全部読む

【マジか】 大家に「小銭を入れなきゃトイレが流れない装置」を取り付けられたアパートがヤバい!

「住めば都」ということわざがあるが、住んでも都にならない場合だってある。家に関しては、住んでみないことには環境が完全に把握できないこともあるが、「マジか!」と叫びたくなるような装置を、大家に取り付けられたアパートの住人がいるというので紹介したい。

なんでも問題の大家は、「小銭を入れなきゃトイレが流れない装置」を取り付けたとして、ネットで大きな話題を呼んでいるのである!

続きを全部読む

【サッカー】日本 vs 豪州戦でも大量発生していた鳥にボールが直撃する事故が発生

2016年のサッカー日本代表戦で思い出す出来事といえば、なんと言ってもイラク戦で山口蛍選手の決めた決勝ゴールだろう。負ければ予選突破に黄色信号が灯る大事な試合、しかも後半アディショナルタイムという状況での劇的弾は日本中を興奮の渦に巻き込んだ。

しかし、中には豪州戦での「鳥」を忘れられないという人もいるかもしれない。なにせ試合中にもかかわらず、鳥(カモメ)がピッチ上を飛びまくり。圧倒的な存在感を放っていたからである。そして先日、そのカモメにボールが直撃するアクシデントが起きていたのでお知らせしたい。

続きを全部読む

なんて破壊力! 「抱っこして~」とウォンバットが脚立に登る動画のキャワワっぷりがヤバい!!

皆さんは「ウォンバット」をご存知だろうか? 顔はコアラに似ているが木の上ではなく、地面に穴を掘って暮らすオーストラリアの動物である。まんまる体型で、ちょこまか動き回る姿は抱きしめたくなるほどキャワいい。

現在、そんなウォンバットのある行動をとらえた映像に、世界中がメロメロになっているのでお知らせしたい。可愛いすぎるその姿は、YouTubeにアップされた動画「Who’s a clever boy, then?」で確認できるぞ。

続きを全部読む

これは弱すぎ! お菓子で撃退される強盗が激撮される

当サイトではこれまでにも、様々な “おマヌケ強盗” についてお伝えしてきた。店員にガン無視されてそのまま去った強盗や、89歳のおばあちゃんに撃退された強盗、「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ!」とビシッと言われてしまった強盗などなど。

しかし今回激撮された強盗も、お菓子で撃退されてしまったというのだからなかなかレベルが高い。動画と共にお伝えするぞ。

続きを全部読む

ワニと自撮り撮影しようとした男性バックパッカーが昼寝してたワニの背中に落下し腕を噛まれる

最近では、SNSでたくさんの ‟いいね!” をゲットしたいばかりに、危険な場所で自撮り撮影をして事故を起こしたり、常識を疑うような行為に走ってしまう人がいる。

以前、「毒ヘビと自撮りして噛まれた挙句、2000万円の治療費を請求された男」のニュースをお伝えしたことがあった。そして今度は、ワニと自撮り撮影しようとして、「昼寝中だったワニの背中に落下した」男性が出現! ご多分に漏れず、彼も痛っ~い目に遭ってしまったのである。

続きを全部読む

【ウソのようなホントの話】出産直前にもかかわらずトレーニングを続けるムエタイ女王

妊娠39週目というと、出産予定日が近いことでその兆候が気になる時期だ。37週目あたりからいつ赤ちゃんが生まれても大丈夫な状態に入るので、妊婦さんの誰もが医者から安静にするように言われることだろう。

ところがである。妊娠中のムエタイ女王は一味……いや、二味も違った。なんと彼女は、お腹が大きくなっているにもかかわらず、継続してトレーニングをしているではないか!

続きを全部読む

「黒人は接客しないで」と店員に言い放った客に店が激怒! 接客拒否 &「人種差別に加担しない」とのメッセージが話題に

当サイトでは、度々「神対応」を報じてきた。Amazon がニャンコにお詫びの段ボール箱を送ったり、ジョルダンが「北干住」と打ち間違えても「北千住」と表示されるようにしてくれたり。しかしそのほとんどが、「店」から「客」への対応だった。

だが、出たのだ! 今回、「店」から「店員」への神対応が出たのだ!! 一般的な “神対応” 定義とは違うかもしれないが、店の対応は “神” と呼んでもいいほど素晴らしかった。ある店員に「黒人だから接客しないで」と言い放った客に、店が激怒&接客拒否したのである。

続きを全部読む

【サッカー豪州戦】ピッチに白い鳥が居すぎと話題に / ネットの声「鳥多くね?」「鳥とびすぎ」など

2016年10月11日、サッカー日本代表は宿敵オーストラリアとの試合を迎えた。前半終わって1対0でリードしているのだが、まだまだ油断はできない。ぜひともここで勝って、ワールドカップに向けて大きく前進してもらいたいところなのだが……。

試合をテレビで観戦している人は、ずっと気になっていると思う。私(佐藤)もテレビ朝日の中継を見て気になっている。ピッチに鳥が居すぎじゃない? なんでこんなに鳥がいるの? ボールがぶつかるんじゃないかと、ヒヤヒヤしているのだが……。

続きを全部読む

日本と世界の学校はココが違う! 「バケーションで学校を休めちゃう」「お受験がない」など

「ところ変われば品変わる」ということわざがあるが、一歩日本から出ると、品だけではなく生活習慣や文化が大きく異なり、本当に驚かされることが多い。

それは、学校についても言えるようで、そんな日本と世界の学校の違いについて、筆者の海外に住む姪っ子の体験談を交えながら、5つ紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【これは予想外】パンズの形状が斬新すぎる「ハンバーガーとホットドッグを合体させた夢の食べ物」爆誕!

数あるジャンクフードのなかでも、パンと肉と野菜が同時に摂れてしまうハンバーガーとホットドッグは、手軽で栄養価が高い食品として大人気を博している。

下手をしたら、‟ハンバーガー派” と ‟ホットドッグ派” に分かれてしまいそうだが、そんな2つをコラボさせた「ハンドッグ」なる食べ物が爆誕!! その形が、「マジで斬新しすぎるんですけど~!」と思わず唸ってしまいそうになるのだが、新ファストフードとして、世界的に人気を呼びそうな代物なので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【神業動画】ナイスショット!? 8歳の少女が美しいスイングで放ったボールがドローンを撃墜させる

ゴルフをする人にとって、誰もが1度は経験したいホールインワン。その確率は8000分の1~14000分の1とも言われており、運も味方にしなければ実現しない神がかり的プレイである。

それはさておき、オーストラリアニューサウスウェールズ州のゴルフ場には、わずか8歳ながらホールインワン並みのスゴいプレイをした少女がいるという。ということで今回は、彼女の神がかりショットを動画「8 Year old girl smashes drone」でご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃ラグビー動画】まるで暴走機関車! 相手をなぎ倒しまくる9歳少年に世界が驚愕

現在、中学生Jリーガーが誕生かと話題になっているように、スポーツ界では次から次へと新しい才能が出てくる。中には10歳にも満たない頃から注目される選手もいるが、ラグビー界にもとんでもない9歳がいた。

南半球の強豪国・オーストラリアに現れた新星のプレーは、動画「Kid Goes Beast Mode」で確認可能。でかい・強い・速いの三拍子が揃っている上、ひとりだけ次元の違う姿は必見だ!

続きを全部読む

【動画】コアラがサッカーの試合に乱入 → あまりのかわいさに観客は萌えまくり

スポーツの試合に乱入と聞くと、つい想像してしまうのが変質者だ。それもそのはず、ルールを無視して割って入ってくるのだから普通じゃない。中には、興奮するあまりスッポンポンの男もいるから、乱入は本当にタチが悪い。

試合の妨げにもなるため、まさに「百害あって一利なし」と言ったところだが、先日 “癒し” を提供した乱入劇がオーストラリアで起きた。なんとサッカーの試合中にコアラが乱入してきたというのである!

続きを全部読む

カフェで「人種差別的な会話」を耳にし怒った男性が説教ではなく “もっとナイスな方法” をとって話題に

町で人種差別的な会話を耳にしたら、あなたはどうするだろうか? 無視する、反論する、会話をよく聞くなど、様々な対処法が挙げられるが、なかには効果的にその会話を封じる手だって存在する。

例えば今回ある男性がとった行動が、とても “効果的” だと注目を集めている。カフェで人種差別的な会話を耳にした彼は、こんな方法をとったのだ!

続きを全部読む

【マジかよ】フライパンを「車のハンドル代わり」に運転していた男性が逮捕される

日本では、安全に運転できる車かどうかを確認する、車検を定期的に行う必要があるため、海外で走っているような、超ウルトラ・ポンコツ車を見かけることはない。だが、車検というシステムが存在しない国では、サイドミラーが取れたり、窓ガラスがない車などがバンバン走っているのだ。

そんななか、日本のように定期的な車検が存在するオーストラリアで、フライパンを車のハンドル変わりに運転した男性が逮捕されたというのである! しかも、ご丁寧に車の持ち主により、デコレーションまでされていたというから驚きである。

続きを全部読む

一気に飲むと命が危険!? カフェイン80倍のコーヒー「アスキッカー」が攻めすぎな件

​コーヒーが愛される理由は、味や香りの良さに加えて、​なんと言っても​「カフェイン効果」がある​だろう​。眠気を吹き飛ばし、気持ちをシャキッと引き締めてくれる。

しかしそのカフェイン、取り過ぎると体に悪影響があることは周知の事実​だ​。高カフェインのエナジードリンクを大量に飲んだのが原因とみられる死亡事故も起きている。そんな昨今、通常のコーヒーの80倍のカフェインを含むというコーヒーを提供するお店が​海外に登場した! ​​は、80倍って、攻めすぎだろ​……​!!

続きを全部読む

【ポケモン】マックもこれくらいやって! このポケモンバーガーが可愛すぎィィィィッ / ビッグマックみたいな味らしい

1996年に誕生した『ポケットモンスター』。元々、世界的に人気のゲームだったが、『ポケモンGO』の空前のヒットにより再び大大大ブームを巻き起こしている。大人も子供もみんなポケモン!

そのブームに波乗りピカチュウしたハンバーガーが話題だ。あるバーガーショップがポケモンバーガーを作ったところ、ブヒャァァァァ、可愛いすぎィィィィッ!!!! そのクオリティは、マジで目ン玉ひんむくレベルなのだ。

続きを全部読む

【これは恥ずかしい】生放送中に男性リポーターが美人お天気お姉さんに突然のキス! → 拒絶される

生放送中には、予期せぬことが起こるもの。ガチャピンが消えてしまったり、天気予報士が立ちションをかましてしまったり……ああ、カメラの中には魔物が棲んでいるのね。

この度も、生放送中に “予期せぬこと” が起こったようだ。なんとニュース番組中に、男性リポーターが気象予報士の女性にキスをしようとしたところ、堂々拒絶されてしまったというではないか! そもそも、なぜ男性はキスをしようとしたのかな?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8