「オーガズム」にまつわる記事

Gスポットが見つけやすくなって感度MAX!? 女性のセックスライフが劇的に変化するかもしれない「Gショット」ってなあに??

男性とは違って、女性のオーガズムは目に見えないもの。絶頂を迎えていなくても、なんとなく悪い気がして演技をする、というのはよく聞く話です。そもそも「イク」ってどういう感覚なの? と思っている人も多いのではないでしょうか。

Gスポットが気持ちいいらしいけど、それがどこなのか自分で探しても分からないし、きっと恋人はもっと分からないはず……じゃあ、もしGスポットが簡単に見つかったら? 英エセックス州のクリニックでは、「Gショット」と呼ばれるものを注入して、Gスポットを見つけやすくする処置を行っているみたい。

続きを全部読む

大学教授がわざわざ研究をして明らかに「ポコチンは大きいほうがいい」

「ポコチンは大きいほうがいいのか?」人によっては知りたいような知りたくないような、世界中の男子が抱えるこの究極の疑問に関して、ついに答えが出たようだ。結論からいうと、女子を満足させるためには大きいほうが良いとのこと。

続きを全部読む

最高のオーガズムが健康に良い5つの理由 「食欲を抑える」「よく眠れる」など

長く付き合っている恋人やパートナーと継続的にセックスをしていれば、当初は待ち切れなかった夜も、いつのまにか疲れや睡眠欲が優先されて、セックスが「面倒なもの」と感じてしまうこともあるだろう。しかし、セックスがもたらす意外な効能を知れば、セックスに対する意識が変わるかもしれない。

MAMIVERSEという女性ライターによる情報サイトでは、オーガズムが健康に良い理由が紹介されている。女性にとって、最高のオーガズムを得ることは心だけでなく身体にもとても良いことのようだ。こんな理由を示されればセックスに対するモチベーションがぐっと上がるのでは? ということで、以下にその5つの理由をご紹介したい。

続きを全部読む

女性は運動中に性的絶頂へ達することがある / オーガズムを引き起こしやすい運動が明らかに

運動から得られることといえば、スリムな体型、健康的な身体、すがすがしい爽快感……など。エクササイズは心身に様々な効果をもたらしてくれる。だが実はもう一つ、身体に与える驚くべき効果があるそうだ。なんと女性は運動中にオーガズム、つまり性的絶頂を感じることがあるという。

続きを全部読む

性的なものとは全く関係ないことをきっかけに、突然、オーガズム(性的な絶頂状態)を感じてしまう珍しい症状を「持続性性喚起症候群」という。極端な例では、一日に300回ものオーガズムを感じてしまうこともあるのだという。

米コロラド州在住のジョーンズさん(25歳)も、そんな症候群に悩む一人。彼女は「食べること」によりオーガズムを感じてしまうのである。

続きを全部読む