「エコ」にまつわる記事

「ペットボトルによる50以上のライフハック」紹介動画がスゲエ! “スペアキー” から “虫眼鏡” まで色々できすぎ!!

エコクーラーにもなって、ロープにもなる。カンニングツールにもなって、アート作品にもなるものといえば……そう! ペットボトル!!

液体を入れる以外にも、色々と活用できるペットボトルってマジスゲー! マジヤベー!! でも驚くのはまだ早い。なぜならこの度、ペットボトルを使った50以上のライフハックを紹介した動画が公開されたからだ。50以上って……そんなに “できる子” だったのか、ペットボトル!?

続きを全部読む

【次世代シャワー】ロケット技術を搭載! 従来のシャワーに比べ水の使用量の7割削減に成功 / 米アップル社やグーグル社でも設置済み

ジメジメとした夏に欠かせないのが、汗を洗い流すシャワーだ。朝起きたらとりあえずシャワーという人も多いだろう。私の場合、夏は1日に2回はシャワーを浴びてしまう。ただそこで気になるのが、環境に与える影響、そして水道代だ。

しかし、そんな悩みを解決するべく開発されたのが、次世代シャワー “Nebia(ネビア)” である。このNebia、水使用量が従来のシャワーの3割以下! しかも異次元の浴び心地! そしてロケット技術を搭載しているという! 一体全体、どこの未来からやってきたんだ!?

続きを全部読む

世界の興味深い『死者の葬り方』10選 「鳥葬」「獣葬」「ジャズ葬」「ヴァイキング葬」など

毎日たくさんの命が消えていく。最近では高倉健さん、菅原文太さん、納谷悟朗さんなどが、多くの人々に惜しまれながらあの世へと旅立った。

古今東西のあらゆる文化で「死」は大きな意味を持っており、その時代・土地固有の方法で死者を送ってきた。価値観も違えば、最後の「さよなら」の伝え方も違う……ということで、世界の人々がどんな方法で死者を見送ってきたのか見てみよう。

続きを全部読む

「書類からトイレットペーパーに至るまで紙を使用しないエコな会社」がスゴいぞ! オフィスビルの建築デザインは『スターウォーズ』がモデルに

日本でも、夏の間は軽装で仕事をして、冷房の温度を高めに設定する「クールビズ」といったエコ対策が行われるようになって久しい。オフィスでも、環境について真剣に考えていく動きは画期的なことである。

そんななか「これでもか!」というほど、筋金入りにエコ・フレンドリーな会社が現れて話題となっている。オフィスビルの建築デザインがSF映画に登場しそうなほど斬新なその会社は、なんと書類からトイレットペーパーに至るまで紙を全て廃止し、風力発電のみで電力をまかなっているというのである!

続きを全部読む

【新登場】ものすごいクソな燃料で走るバスがイギリスで初運行! 未来のための「バイオ・バス」

2014年11月20日にイギリスで初運行した新型バス「バイオ・バス」が今ちょっとした話題になっている。そのバスの側面を見てみると、なぜか便器に座った人々の絵と “未来のために、あなたの排泄物で走るバイオ・バス” という文章が! 一体全体、どういうことなのだろうか?

続きを全部読む

電池もコンセントも不要! 持ち運べて手軽にエスプレッソが作れるマシーンがスゴい!!

疲れが抜けないまま目覚めた朝の気分は最悪だ。そんなとき効果的なカフェインに助けを求めて、毎朝ショットを入れた濃い目のコーヒーを飲んでいるという人に朗報だ。

というのも、いつでもどこでも簡単にエスプレッソを作れるマシーンが開発され、話題になっているのである。しかも電池もコンセントもいらないうえ、バッグに収まる持ち運びサイズだというのだから気になる人はチェックしてみてほしい。

続きを全部読む

【エコ】紙で作られた地球に優しいカミソリ登場 / 切れ味が気になる〜!!

「痛いっ!! 紙で指切っちゃった……」

みんな、一度や二度はこんな経験したことあるハズ。紙って柔らかいのに、結構ザックリ切ってくれちゃうんですよね。う〜ん、せっかくだったら、紙のこんな力を何かに活かせないかな……

とういわけで本日ご紹介するのは、スーパーエコな紙で作った紙カミソリ。パッケージもキュートで一押しです!

続きを全部読む

「地下鉄と30歳の男性ランナー」どちらが速いか競争!! 勝負の行方はいかに!?

エコがうたわれる現代、車や公共交通機関ではなく、自ら進んで徒歩や自転車での移動を心がけている人もいるだろう。時間に余裕がないことを理由に、なかなか実行できないという人もいるかもしれないが、もしかしたら認識を改める必要があるかもしれない。

というのも、あるランナーが地下鉄を1駅分走って、地下鉄とスピード競争する動画が話題となっているのだ。見ていると自分まで息切れしてしまうような映像だが、エコに関心を持つ良いきっかけになること請け合いなので、ぜひチェックしてみてほしい。

続きを全部読む

【超エコ】坂本龍一をこよなく愛する男が太陽光発電で『人間スマホ充電器』になってみた

季節は夏真っ盛り! 毎日エアコンをガンガンつけ、気づかないうちに涼しいところで超電気を消費しまくっているアンチエコロジストになっている人は多いと思う。

そんななか「エアコン以外にもパソコンやスマホの充電など、人間は無駄な電力を消費するのはケシカラン!」と激怒するのは、坂本龍一の大ファンであり、節約家の和才記者だ。

続きを全部読む

【夏フェス】公開プロポーズまで発生! 大作戦だらけだった「京都大作戦2014」レポート!!

いよいよ夏フェスのシーズンが始まった。以前もお伝えしたとおり、夏フェスは「京都大作戦」を皮切りに幕を開ける。京都大作戦とは10-FEET(テンフィート)が主催する野外フェスで、京都府宇治市で2008年から毎年開催されている。

京都大作戦……いつかは参加したいと思っているファンも多い、日本を代表する夏フェスの一つである。そこで毎年関東近郊の夏フェスに行きまくっている私(筆者)が、今回初めて憧れの京都大作戦に参戦してきたのでその模様をお届けしたい!

続きを全部読む

『洗わないジーンズ』を目指すリーバイス社が「水とエネルギーを節約できるエコなジーンズ」を発表!

ジーンズは、洗濯すると型崩れや色落ちする場合があるので、長持ちさせる洗い方のコツや注意点については様々な意見があるようだ。そんなジーズン会社の代表ともいえるリーバイス社が「水とエネルギーを節約できるエコなジーンズ」を発表し話題を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

洗わなくても良い食器が登場!? スウェーデン生まれの新素材食器コンセプトがスゴイ

お料理をするのはいいけれど、そのあとに待っているお皿洗いがメンドクサイ! こんな方にピッタリのアイテムが、海外サイト『Mail Online』にて紹介されていました。

それはなんと、驚くなかれ、洗う必要の無い食器! いいですか、もう一度言いますよ。洗浄不要、セルフクリーニング機能の付いた、画期的な食器が開発されたのです!

続きを全部読む

コンセプトは “折り紙”! サムスンが発表した3つのプリンターに世界が注目

今や世界に名だたるブランドに成長した、韓国の『サムスン』。同社がこのたび発表したプリンターのコンセプトモデル3種が、現在世界中で注目を集めているみたい。

海外サイト『psfk』によると、プリンターの名はそれぞれ『Origami』と『Clip』、そして『Mate』。折り紙って……名前からして、早速気になっちゃいますよね。一体どんなプリンターなんでしょ!?

続きを全部読む

ダイヤルひとつで動いちゃう! 角度によって使用用途が変わるエコなバスタブ『Multifunctional Bathtub』

多くの女性が美容のため日々行っているであろう、半身浴。疲れを取るため足のみを温める足浴を行っている、なんて方もいるかもしれませんね。

今回はそんな方に打ってつけのバスタブ、『Multifunctional Bathtub』をご紹介したいと思います。海外サイト『Yanko Design』に掲載されていたこちらのバスタブ、スタイリッシュなビジュアルもさることながら、なんとダイヤルひとつで角度が調節できてしまうという優れモノなんですっ。

続きを全部読む

究極のエコ! 包装紙ごと食べられるハンバーガー見参!!

全世界のジャンクフードファンの皆様~ッ! 究極のエコ・ハンバーガーが誕生しましたぞ~ッ!! 

なんと、このバーガー、本体を包んでいる包装紙ごと食べられてしまうというのだ。マジかー!? というか美味いのかー!?

続きを全部読む

燃料問題に大きな光!? すかいらーくが廃食油を燃料へリサイクル開始!セントラルキッチンでも8割から9割の電力を自家発電

美味しい料理をリーズナブルな値段で提供する全国チェーンのファミリーレストラン「ガスト」や「バーミヤン」を運営する会社といえば、株式会社すかいらーくだ。

その他にも人気のファミリーレストランは数多くあるが、電力や燃料のエネルギー問題がなかなか解決しないなか、すかいらーくが非常にエコロジーで画期的な取り組みを始めることが判明した。

それは関東1都7県のすかいらーくが経営するレストラン1600店で出る廃食油(揚げ油などの廃油)を精製し、各店に食材を配送する車両の燃料にするというのだ。

続きを全部読む

まさにエコ! 空き瓶をコーヒータンブラーにすることができる珍商品が登場したぞ

エコを意識した流れなのか、近頃自分専用のコーヒータンブラーやポットを持ち歩く人が増えましたよね。でもきっとこんなタンブラーは、未だかつて見たことがないはず!

ご紹介するのは、キッチン用品として売っているような蓋付きの空き瓶を、コーヒータンブラーに変えることのできる珍商品、『Cuppow』。こちらは海外サイト『cuppow.com』で購入することができます。

続きを全部読む

TOTOの「バイオ燃料で走行するバイク」が「ウンチで動くバイクだ」と海外で話題に

バイオガスという言葉をご存じだろうか。生物の排泄物やゴミ、エネルギー作物などから生成されるバイオ燃料の一種で、非枯渇性の再生可能資源として近年注目されている。

トイレ国内1位のシェアを誇る衛生陶器メーカーTOTOが、バイオガスを燃料に走行するバイク、「トイレバイク・ネオ2号」を開発した。トイレに関わる不要なものをエネルギーに換えるというという考えのもと、人と会話するトイレをコンセプトとし、音声機能、音楽再生機能、LEDメッセージ照明など多くの機能を備えたバイクである。

これに対し海外メディアが、「日本がなんとウンチで動くバイクを作った。しかも話す。これはクレイジー!」と報道した。「トイレが話すとはすごいアイデア。ライダーが便秘で燃料切れが心配な時に、トイレが慰めてくれる……とはいかないが、運勢や天気予報は教えてくれたりする」との記事が掲載された。

続きを全部読む

ゲームで理想の未来世界を体験! 日産のゲーム型サイト「THE PLANET ZERO」で遊びながら楽しく勉強

あの日産自動車がゲーム型サイトを8月1日にオープンさせたぞ!

サイトの名前は「THE PLANET ZERO」。人間が自然界への排出をゼロにするエコ的な考え方「ゼロ・エミッション社会」を分かりやすく体験できる体験できる、ゲーム型キャンペーンサイトである。

続きを全部読む

炎天下の車中に肉を放置するだけで焼肉が完成! 「うまい!」好評の一方で「食べる気がしない」との声も

うだるように暑い夏がやってきた。ついつい「暑くて溶けそう」と口にしてしまうが、エアコンなしの車の中はそれ以上、まさに熱地獄だ。「車内の熱で肉が焼けるのでは?」と、疑問に思う者も少なくはない。そして先日、ついにチャレンジャーが登場した。

実験が行われたのは中国湖南省の省都・長沙市。長沙の7月の平均最高気温は32度、東京よりは少し暑く、大阪とは同じくらいだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2