「ウイルス」にまつわる記事

【遠隔操作ウイルス】事件に巻き込まれた猫と再会したい / やせ細った猫と再会

2013年1月5日、遠隔操作ウイルスの作者らしき人物から挑戦状メールが送信された。その情報によると、江の島の野良猫の首輪に情報が記録されたチップをつけたという。すぐさまロケットニュース24編集部の記者は江の島に向かった。

・ついにあの猫と再会
そこで記者が猫を発見し、写真と動画の撮影に成功。その動画には、警察が首輪を取るシーンも映されている。首輪は回収され、猫はそのまま解放された。……その後、記者はその猫に再会すべく2回ほど江の島に出向いたが、会うことができなかった。しかし3回目、ついにあの猫と再会できたのだ。

続きを全部読む

【注意喚起】Facebookユーザーを狙ったウイルスに用心 / 専門家「バカみたいにみんな騙される」

世界的に利用されているソーシャルネットワーキングサービスの『Facebook』に、新たな脅威が潜んでいることが判明しました。

・バカみたいにみんな騙される
その脅威とは、『ゼウス』と呼ばれるウイルスによる個人情報の抜き取りです。Facebookのファンページを利用して、多くのユーザーを取り込み、クレジットカードやネットバンキングの情報を収集しているのです。専門家は「バカみたいにみんな騙されている」と警告を発しています。

続きを全部読む

【注意喚起】ウイルス対策してないとマジでヤバイことについて専門家に詳しい話を聞いてきた / 街の無料Wi-Fiとかも激ヤバらしい

突然だが、あなたはPCやスマホの「ウイルス対策」をしているだろうか? もしかして「重くなるから」とか「意外と全然平気だから」とか言ってウイルス対策なしの “ノーガード戦法” を貫いていたりはしないだろうか? はっきり言って……ヤバイぞ!!

ウイルス対策をしていないと、一体全体、何がどうヤバイのか。ノーガード戦法を長年に渡って貫いてきた記者と共に、ウイルス対策の専門家に話を聞いてきたぞ!!

続きを全部読む

【遠隔操作事件続報】東京近郊の雲取山で記録媒体が発見される

2012年夏から秋にかけて、他人のパソコンを遠隔操作して犯罪予告を繰り返す事件が発生しました。この事件は現在もなお、逮捕された30代男性の容疑者に対し捜査が続いています。

・逮捕から3カ月で記録媒体発見
逮捕前に容疑者は、事件に関する記録媒体を東京近郊の「雲取山」に隠していると伝えていました。2013年1月の段階で発見されなかった記録媒体が、5月16日に発見されたとのことです。あらためて、大まかな事件の流れを振り返ってみましょう。

続きを全部読む

「風邪ひき」が一人いるだけで4時間以内にオフィス内の人と物の半数がウイルス感染することが判明

今まさに風邪をひいている方必読の研究結果が報告された。なんと、職場に一人でも風邪をひいた人がいると、午前中のうちにオフィス内の人と物の半数はウイルスに汚染されてしまうことがわかったそうだ。今は風邪をひいていないという人たちも決して無関係な話ではないぞ!

続きを全部読む

【遠隔操作ウイルス騒動】真犯人が新たな挑戦状メールを準備中か / 犯人使用のメールアドレスと番号続きの Yahoo ID が取得済み

インターネット上で大きな話題となっている遠隔操作ウイルス騒動で、新たな情報が入ってきた。真犯人が新たな挑戦状メールを準備している可能性があるのだ。

意図は不明だが、真犯人はいつもメールで挑戦状を複数の人たちに送信してくる。使用されたメールアドレスは Yahooメール。最初は「 onigoroshijuzo 」というIDで、2回目のときは「 onigoroshijuzo2 」だった。

『satoru.net』や『予告.in』の管理人・さとる氏が調べたところ、すでに「 onigoroshijuzo3 」や「 onigoroshijuzo4 」などの Yahoo ID が取得済み。誰かが使用している状態だという。

続きを全部読む

【遠隔操作ウイルス騒動】犯人が猫に仕込んだ「首輪」を警察が回収するまでの一部始終まとめ

2013年1月5日、遠隔操作ウイルスの作者と思われる人物から25人に対して挑戦状メールが送信された。そこには猫の画像があり、猫の首輪には情報が入った記憶媒体が仕込まれているという。今回、記者はその猫を見つけるべく江の島へと向かった。以下は、その一部始終をまとめたものである。

続きを全部読む

【速報】遠隔操作ウイルスの真犯人が仕込んだ「猫の首輪」が猫から回収される

2013年1月5日、遠隔操作ウイルスの真犯人から新たな挑戦状メールが届き、物議をかもしていた件で進展があった。真犯人からの質問を解いていくと、ピンクの首輪をした猫の画像が出現。その首輪に記憶媒体を仕込んだというのだ。

『satoru.net』や『予告.in』の管理人として有名な さとる氏、そして『2ちゃんねる』から情報を得た記者は、猫がいるといわれている江ノ島へと向かい、ついに猫と対面。確かにピンク色の首輪をしていた。猫はマスコミスタッフが発見したものの、警察が回収した。

続きを全部読む

【遠隔操作ウイルス問題】真犯人から新たな挑戦状が届く / 猫の首につけられた記憶媒体を見つけよ!

遠隔操作ウイルスの真犯人と思われる人物から挑戦状メールが届き、インターネット上で物議をかもした。挑戦状にはいくつか質問があり、それを解くことにより、USBメモリの場所が特定できるとのこと。警察が実際に場所を特定して調べたが、USBメモリは発見できなかった。

・『予告.in』の管理人さとる氏にもメール
2013年1月5日、遠隔操作ウイルスの真犯人から新たな挑戦状メールが届いた。そのメールは『satoru.net』や『予告.in』の管理人として有名な さとる氏 にも届き、複数の人たちに送信されたもよう。

続きを全部読む

【再確認】マルウェア「DNS Changer」に感染している人は今日7月9日からネット接続不能 / 確認サイトで今すぐチェックを!!

以前の記事でもご紹介したのだが、本日2012年7月9日から世界中の数十万人がインターネット接続できなくなるという。どのようなユーザーがネット接続できなくなるのかというと、世界中で猛威をふるったマルウェア「DNS Changer」に感染したPCを使用している人たちだ。

「DNS Changer」に感染したPCで検索すると、悪意のある広告付きのサイトへ飛ばされるなどの悪さをするという。感染者数は全世界で数十万人以上ともいわれている。あらためて確認サイトでPCの状況をたしかまえることを強くおすすめする。

続きを全部読む

人は親になると風邪をひく確率が半分に! しかも子沢山のパパママほど風邪にかかりにくいことが判明

子どもの笑顔や存在に日々癒されているパパママ、子どもがあなたに与えてくれるのはどうやら精神面の健康だけではないようだ。最新の研究結果によると、子どもがいる人はそうでない人と比べて風邪をひくリスクが半分なのだという。

続きを全部読む

【緊急】チェックサイトですぐに診断を! 悪質なマルウエアに感染していると7月9日以降ネットにアクセスできなくなるぞッ

皆さんに大至急お伝えしたいことがある。それは、もしもあなたのPCが悪質なマルウエアに感染していた場合に、7月9日以降ネットにアクセスできなくなる可能性があるというのだ。これは2011年末にFBI(米連邦捜査局)が、「DNS Changer」というマルウエアを利用していた犯罪グループを逮捕した。それによって、感染していた人が知らないうちにアクセスしてサーバーが停止されるによるものなのだとか。

全世界で50万台のPCが影響を受けるというのだが、あなたのマシンは大丈夫だろうか? まだチェックしていたのという方は、すみやかに確認することをおすすめする

続きを全部読む

セキュリティソフトの「ノートン」が神社で祈祷されたUSBメモリー『オマモリー』を開発 / 抽選で巫女アイドルから手渡しプレゼントも

バイク界でのノートンは英バイクメーカーのノートンであり、プロレス界でのノートンはスコット・ノートンであるが、PC界でのノートンといえば、世界売上シェアNo.1セキュリティソフト『ノートン』のことをさす。「ノートン先生」としてもおなじみだ。

歴史も古く、たびたび活躍してくれるノートン先生のお世話になったことがある人も多いのでは? そんなマジメなノートンが、どういうわけだか奇想天外な商品を開発したぞ。その名も『オマモリー』。なんと実際に神社での祈祷を施したデータバックアップ用USBメモリーなのである。

続きを全部読む

【誰かが見てる】webカメラが勝手に起動するウイルスが登場

映像チャットなどをするときに、とても便利なwebカメラ。今やたいていのノートPCの画面上部に搭載されている。デスクトップPCでも、別途webカメラを用意して使っている人も多いだろう。

だがしかし。そんなwebカメラを通して、まったく知らない誰かがあなたの顔を見続けているとしたら……。鼻クソほじくりながらPC作業をしているシーンを、誰かがじーっと見ていたとしたら……どうするんだっ!?

続きを全部読む

パパママはうけておきたい / そろそろインフルエンザ予防接種の季節です

インフルエンザによる学級閉鎖や学年閉鎖のニュースがちらほら出つつある。冬の到来とともに、人ごみが怖い時期がやってくる。

子供やお年寄りは抵抗力が弱く、重症化や合併症を引き起こしやすい。小さな子供のいるパパママや近くにお年寄りのいる方、これから被災地に行く予定のある方は、自分自信の発症や重症化で感染を広げないために、ワクチンを接種しておいた方が良いと思われる。

注射は痛いし怖いし、財布も痛いというあなた。注射の痛みはいざ知らず、財布の痛みは減らせる可能性はある。

続きを全部読む