「インド」にまつわる記事

【衝撃】インドの安宿より汚い肥だめトイレがピカピカに! 汚れ落としのプロが語った「裏ワザ」がコレだ!!

ウンコの安住の地・トイレ! 人類にとって切っても切り離せない関係にあるトイレは、できれば常に清潔に保っておきたいもの。だが、私(中澤)の部屋のトイレは汚い。どれくらい汚いかと言うと、アフリカからアジアまで世界中を股にかけるロケットニュース24の編集長・GO羽鳥も「インドの安宿より汚い」と断言するほど。

しかし、慣れとは恐ろしいものだ。そこまでのレベルのトイレでも私は普通に使えてしまう。なんならユニットバスなので、そこでシャワーも浴びてる。だが、ある日、仕事から帰ってきたら、そんなトイレがピカピカになってた。一体何が起こったというんだ!?

続きを全部読む

【衝撃】インドの安宿より汚いゴミ部屋に「ルンバ」が来たらこうなった!

世界は私たちの想像以上に広い。資産、IQ、格闘技、ギターの速弾きなどなど、どんな分野においても探せば上には上がいるものだ。それと同時に下には下もいる。世界を知る旅人たちが口を揃えて「汚い」と言うのがインドだ。ガンジス川は全然聖なる川じゃないとか。

そんなインド好きも恐れおののくゴミ部屋が東京に存在するという……っていうか、私(中澤)の部屋だ。足の踏み場がないどころか、そろそろ寝る場所がなくなりそうな状況は何とかしなければいけない。そこで、ロボット掃除機の『ルンバ』に来てもらったら驚愕の結果に! 『ルンバ』さんマジスゲーーーーーーー!!

続きを全部読む

【楽園かよ】長野の限界集落で「ゆるやかな大麻コミュニティー」を形成していた老若男女22人が逮捕された事件についてドラッグ事情通に話を聞いてみた

なんとッ!! 驚くべきニュースが飛び込んできた! 毎日新聞によると、長野県大町市や池田町の限界集落に「ゆるやかな大麻コミュニティー」が形成されていたらしく、27〜64歳の男女22人が大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕されたというのであるっ!!

通称「Gメン」こと厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部によると、22人は数年前に長野県内の山間部に県外から移住。各自が大麻を栽培&使用し、音楽イベントなどで交流を深めていた……というのだが、やはり今回もアノ人に話を聞くしかないだろう。

続きを全部読む

【閲覧注意】エア・インディアの機内食にゴキブリが入っていたと話題

飛行機で移動する時の楽しみのひとつに「機内食」がある。もし行き先が海外であれば、現地の味つけを楽しむもよし。帰路なら日本食を食べるもよし。たとえマズくてもテンションを上げてくれる……それが機内食というものだ。

しかし、そんな機内食において絶対に起きてはいけない事件が起きたと話題になっている。耳を疑うような話だが、海外の航空会社でゴキブリが機内食に混入というトンデモない悪夢が乗客を襲っていたのだ!

続きを全部読む

【閲覧注意】インド版『ペンパイナッポーアッポーペン』がハイセンスすぎてヤバいと話題

現在、世界中で旋風を巻き起こしているピコ太郎の『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』。あのジャスティン・ビーバーが絶賛ツイートをして一気に拡散されると、日本でも老若男女を問わずに知られるほど大フィーバー。もはや知らない人はいないレベルだろう。

そして YouTube でも閲覧回数世界1位を獲得したことで真似をする人が後を絶たない状況が続いているが、インドのとある動画が話題となっている。そう、インド版『PPAP』が秀逸すぎてヤバいことになっているのである!

続きを全部読む

【動画あり】世界最強の股間を持つ男

たとえどんなに強い男であっても、必ず弱点は存在する。なぜなら、最強にして最悪の泣きどころ……「股間」があるからだ。別名・急所と言われるように、ちょっとした打撃であっても股間は致命傷になりうる。

だからこそ格闘技などでも急所への攻撃は禁止されているのだが、「股間弱点説」をくつがえすような人物がインドにいたのでご報告だ。なんでもその男は「最強の股間を持つ」らしい。

続きを全部読む

インドの駅が無料Wi-Fi化! → 市民が駅につめかけ「大人の動画」につなぎまくる事態が発生!!

いつでもどこでもネットを使えるスマホは便利だが、あまりにも使い過ぎると、通信制限の上限を超えてしまうことがある。

そのため、可能な限り無料のWi-Fiにつなげたいころだが、そんななか、インドの駅が無料Wi-Fi化され、市民が自由にネットにアクセスできるように。ところが、望ましい目的に使用するのではなく、市民が駅につめかけ、「大人の動画」につなぎまくる事態が発生しているというのだ!!

続きを全部読む

【閲覧注意】コブラに舌を噛ませる男がヤバすぎる!! 「毒でハイになれるから」という理由もブッ飛びすぎな件

世界は広い。それだけに、普段ではお目に掛かれないような奇人変人も存在する訳だが、わざと猛毒を持ったコブラに舌を噛ませる老人男性が、ネット民を驚嘆させているので紹介したい。

しかも、その理由が「コブラの毒でハイになれるから」というのだから、超ブッ飛びである!! その様子を映した動画は、かなり衝撃的なので、閲覧注意であることだけお伝えしておきたい。

続きを全部読む

【衝撃動画】インド発の映画がどう見ても『マトリックス』

1999年に公開され、映像界に衝撃を与えた名作『マトリックス』。最先端の撮影技術は革命を起こし、多くの映画の参考となったことはご存知の人も多いだろう。しかし……だがしかし!

参考ならまだしも、絶対にあってはならない行為がインドで行われていたのでご報告だ。YouTube にアップされている動画「Indian Matrix」をチェックすれば、どれほどヤバいのかわかるのでご覧いただこう。

続きを全部読む

誘拐された子供が9年ぶりに発見される! 決め手は母親が “偶然目にしたアルバム”

子供の誘拐ほど、親にとって辛いことはないだろう。子供はどこに行ったのか、無事でいるのか、誰に連れ去られたのか……そう思っては、身の内で怒りや悲しみが燃えたぎるはずだ。

あるインド人夫婦も、9年前に1歳だった息子を誘拐された。だがこの度、その少年が発見されたというではないか! 母親が偶然目にしたアルバムが決め手になったのだとか。

続きを全部読む

【マジかよ】胃の中から「40本のナイフ」が見つかった男性が九死に一生! しかもナイフを食べた理由が衝撃的だった!!

時にトンデモナイ事件をしでかすのが人間だ。生きている限り、どんな “まさか!” の事態が起きてもおかしくはない。

インドに住むある男性にも、その “まさか” が起きてしまったのだが、彼の胃の中からはなんと「40本のナイフ」が見つかったというのだ。なんでも彼は、自ら大量のナイフを飲み込んだらしいが……マジでwhy? ナゼ? どうしてなんだーー!?

続きを全部読む

【衝撃動画】風車が炎上すると煙が美しいことになる

巨大なプロペラを回し、風速計測や電力発電をする風車。日本ではあまり見かけない存在だが、映画やアニメの影響があるからだろうか。そのイメージは、誰でも思い浮かぶに違いない。

ついでに風車からは、「オランダ」や「ハイジ」といったような大自然も連想できるものだが、炎上すると驚くべき光景が見られることが判明した。一体、どのようになっているのか。その答えは、動画「Windmill Fire Live Video Palladam Tamilnadu 2016」で確認できる。

続きを全部読む

【カレー探求】「一歩入ればそこはインド」 キレのある辛さが魅力のカレーハウス『コロンボ』 東京・高円寺

サブカルの帝王と称されるみうらじゅん氏は、かつて東京・高円寺を「日本のインド」といったそうだ。アジア系の雑貨店があり、カレーのお店が多く存在している。その姿から、日本のインドと表現したのではないだろうか?

きっとこの発言に貢献したと思われるお店が、カレーハウスコロンボである。だって、ここの入り口には、「一歩入ればそこはインド」って書いてあるんだから。

続きを全部読む

話題のホラー映画『死霊館 エンフィールド事件』がフランスで上演禁止に! インドでは上映中に奇怪な出来事が発生していた!!

現在、日本でも上映中の米ホラー映画『死霊館 エンフィールド事件』。2013年公開の『死霊館』の続編に当たる本作は、各国で大ヒットを飛ばしているが、なぜか、フランスでは上演禁止になったと報じられている。

その理由も気になるところだが、インドでは本作の上映中に奇怪な出来事が起こり、さらなる話題を呼んでいるのである!!

続きを全部読む

ついにインドの「超激安スマホ(400円)」が2016年6月30日に出荷開始!!

2007年にiPhoneが発売されてから、マッハの勢いで全世界に普及したガジェットといえばスマートフォンである。通話にとどまらず、ネットの閲覧やゲームなど様々な用途に使える優れもののスマホだが、高性能なだけあって新機種だと非常に高価なのが気になるところだ。

しかし今、スマホの驚くべき価格破壊がインドで現実のものになろうとしている。あの「発売されないのでは?」と噂されていたインドの「約400円のスマホ」の出荷日が正式に発表されたというのだ。

続きを全部読む

インド出身の美人女優が飾った雑誌カバー写真が「なんだかおかしいぞ……」と苦情が殺到! どこか変だか分かる!?

近年は、雑誌や広告などの写真が、フォトショップで修正されるのは当然のこととなっているし、一般人でさえ、画像修正アプリなどで肌のトーンを整えたりして、写真に手を加えている。

だが時として、やり過ぎたあまりに人形のように見えてしまったり、‟毛穴ゼロ” のあり得ない肌になってしまうこともある。そんななか、インド出身の美人女優が飾った雑誌カバー写真が、「なんだかおかしいぞ……」と苦情が殺到! 読者の皆さんは、どこか変だか分かるだろうか!?

続きを全部読む

【独自入手】突如閉店発表したインドレストラン経営者の「通告書」と従業員の「要求書」を弁護士はどう見るのか?

以前の記事で、経営者から閉店を迫られているインドレストランについてお伝えした。そのお店シャンティ(Shanti 池袋、大塚、巣鴨、駒込で5店を展開)は、2016年6月20日に閉店することを経営者が決定した。しかし、従業員には未払いの賃金があり、店が閉店すると従業員たちは生活をすることができなくなってしまうという。

一体どうしてこうなったのか、今までの詳細な経緯については不明だ。従業員側に事情を聞くことができたものの、経営者とは一切連絡がつかなくなっている。そのうえ、6月17日にはお店のホームページに「閉店いたしました」との文言が掲載されてしまった。

実はここに至るまでの間に、経営者から通告書が渡されていた。そして、従業員たちは経営者に要求書を送っていたのである。その画像を入手したので、お伝えすると共に、法律の専門家にこの2つの文書に関する意見を求めた。文書の内容は以下の通り。

続きを全部読む

経営者から6/20に閉店を通告されたインドレストランで一体何があった!? ホームぺージにいきなり閉店の挨拶「全店閉店いたしました」

2016年6月14日、1枚の画像がTwitter 上で注目を集めた。その画像とは、ある店舗の従業員が6月20日で全員解雇になり、店舗を閉鎖するという通告を受けたというものだ。それとあわせて、賃金が2年間支払われていないというもの。

経営者と従業員の間で、何らかの問題が起きているらしい。それにしても、2年間も賃金未払いなら、どうやってこの2年を過ごしてきたのか? 気になったので、問題の店舗を調べてお店に伺ってみた。従業員側に話を聞いたところ、6月17日、つまり本日店から退去するように通告されているという。このお店はどうなってしまうのか?

続きを全部読む

【衝撃動画】1分間で79人抱く男

人が生きていることを実感し、もっともコミュニケーションを図れる行為……それは「抱く」ことである。ギュッと抱きしめると、お互いのことがわかる上、温もりを感じる。どれだけ世の中が便利になろうが、それは今も昔も変わらない。

近年、日本でも日常生活を送る中で何かと抱く機会は増えているが、なんと海外には1分間に79人も抱いた男がおり、世界を驚かせている。抱きまくった男は幸せ絶頂。ご満悦な姿は、動画で確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃】結婚46年目の奇跡! インドで70代の女性が出産して話題に

南アジアの国、インド。この国では割りと頻繁に「まさかっ……!」と思うような出来事が発生する。日本では到底あり得ない話ばかりだ。

そして最近、またしてもミラクルな出来事が起きたのである。インド在住の女性が一人の男の子を出産したのだが、なんとその女性の年齢が推定72歳だというのだから驚きだ……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 12