「イチゴ」にまつわる記事

【女子必見】果実園リーベルで「90分2800円のイチゴ食べ放題」をやってるぞ~! 粒よりイチゴとあまおうサンドを食べまくれ~ッ!!

女子の皆さんに、大至急ステキな情報をお伝えしたい! このニュースは女子向けなので、男性は女子の気分で読んで欲しい。オッサンは、決して女の子をデートに誘う口実に使わないように! くれぐれも注意して頂きたい。

さて、本題に行こう。イチゴが嫌いな女子はあまりいないと思う。むしろ好き! とことん食べたい!! そんなイチゴ好き女子の欲求を満たす、最高のサービスを発見した。それが、果実園リーベル新宿店のイチゴの食べ放題である。2800円(税別)90分イチゴ食べ放題! “あまおう” を使ったサンドイッチも食べ放題だ! その攻略法をお伝えしよう。

続きを全部読む

ミニストップのソフトクリーム『あまおう苺ソフト』が激ウマ! 果汁14%アップで店の中に農園があるのかと錯覚するレベル!!

大手コンビニチェーン店の中でも、特にソフトクリームに定評があるミニストップ。ノーマルのソフトクリームはもちろん、ベルギーチョコソフトやハロハロなど文句ナシにウマい。そんな中、春の定番メニューになりつつある商品があるのをご存じだろうか?

それが『あまおう苺ソフト』だ! 2015年の初登場以来、春に合わせて発売されるこの商品。なんでも、2017年は果汁が14%アップして「あまおう苺そのままの味」が楽しめると評判だ。ほう、ならば実食してどんな仕上がりか確かめてみようじゃないか!

続きを全部読む

【あなたは大丈夫?】ある “イチゴの写真” に鳥肌を立てる人続出! ネットの声「見ていると不安な気持ちになる」「ゾクゾクが止まらない」

赤くて小さくて美味しいイチゴ。「味が苦手」という人はいるかもしれないが、「見た目が恐い」「イチゴを直視することが出来ない」という人はいないだろう……と思うのは大間違い!

この度ネット上で公開されたイチゴの写真に、鳥肌を立てる人が続出しているのだとか。あなたは大丈夫だろうか?

続きを全部読む

【実食】“クリぼっち” にもオススメ! 明治スーパーカップ「苺ショートケーキ」が意外とケーキっぽくてビビった!!

2016年12月19日、コンビニやスーパーでおなじみのアイス「スーパーカップ」の新商品『明治エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ』が発売となった。

同商品は「スーパーカップ」ブランドの新シリーズとして登場したアイスで、価格は税抜220円。高コスパで知られるスーパーカップにしてはちょっとお高い設定のようだが……。どんな味がするのか確かめてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【泣ける】福岡発のアニメ『熱血ゴリラ教師 イチゴリ先生』を知ってるか!? いじめを「かっこ悪い」と一刀両断するゴリラ教師が熱い!!!

この週末、記者(私)は「FNS27時間テレビ」を見ていた。そして、出会ってしまった。

じんわりと心に染みる、泣けるアニメに出会ってしまったのである。

そのアニメとは、『熱血ゴリラ教師 イチゴリ先生』。何気なく見ていたのだがぐんぐんと引き込まれ、イチゴリ先生のファンになってしまった。

続きを全部読む

「パイナップル味の白いイチゴ」が登場して話題に! 赤い種とのコントラストが紅白で超ラブリー!!

「ハイブリッド」という言葉には車に代表されるように、燃費が良かったり新しい技術が投入されていたりといった、‟新感覚” な響きがある。そして、そんなハイブリッドの概念を品種改良に取り入れる農家も現れ、次々と奇想天外な果物や野菜が誕生している。

そんななか、パイナップル味の白いイチゴが登場してネット上を賑わせているのだが、実は、かなり昔から存在していた種だというのだ。白い実と赤い種のコントラストが紅白で、なんとも見た目がラブリーなイチゴについて紹介したいと思う。

続きを全部読む

【スイーツ革命】世界初 “イチゴ型のバウムクーヘン” が可愛いすぎウマすぎ! 焼き菓子なのに完璧イチゴの味で感動した!!

バウムクーヘンとは! ドイツ生まれのお菓子で、つづりは「Baumkuchen」。直訳すると「木のケーキ」だ。年輪みたいな形でお馴染みのアレである。

そんなバウムクーヘンの概念を覆す素敵スイーツが、日本で誕生していたのをご存知だろうか? それは「イチゴの形をしたバウムクーヘン」。年輪どころか “コロン” としたまるごとイチゴの形をしているのだ。実際に食べてみたら、味も限りなくイチゴ! 革命的なウマさだったのだ!!

続きを全部読む

顔に “大きなイチゴ” のようなアザがある赤ちゃんの写真をインスタグラムにシェアし続けるお母さん / その理由が感動的! と話題

「顔の半分に大きなイチゴのようなアザのある赤ちゃん」──これを聞いて、あなたの心に最初に浮かんできたのは、どんな言葉だろうか? 恐らく多くの人が思ったのではないだろうか。 “かわいそう” と。

インスタグラムで話題の赤ちゃん、チャーリーは、まさに顔に “大きなイチゴ” のようなアザを持って生まれてきた女の子である。「気の毒だ」などのコメントばかりが寄せられるにもかかわらず、チャーリーの母親が写真をシェアし続けるその理由とは……?

続きを全部読む

【動画】 “スネイプ先生” 役アラン・リックマンの「最後のお仕事」にリスペクト集まる! カメと一緒に難民を助ける動画だよ!!

2016年1月14日、ガンのために亡くなったイギリスの俳優アラン・リックマンさん。映画『ハリー・ポッター・シリーズ』のスネイプ先生をはじめ、『ダイ・ハード』の悪役、『銀河ヒッチハイク・ガイド』の “根暗ロボット” マーヴィンなど、多くの名演を見せた彼の死を世界中が悼んだ。

今、そんなリックマンさんの “最後の仕事” と見られる動画が、話題を集めている。なんでも、難民を救うことを目的に、1匹のカメがイチゴを食べ、リックマンさんがナレーターを務めた動画 なんだとか……。一体どんな内容なのだろう?

続きを全部読む

【東北限定】セブンから「宮城県産いちごのロールケーキ」が発売されてるぞ~! “いちご尽くし” の爽やかな逸品だ!!

見た目が可愛く、味も良し。誰からも愛されるあの果物、そう「いちご」の旬が早くもやって来た!

スイーツに変身することも多い、いちごさん。2016年1月3日、今度はセブンイレブンから、東北限定で「宮城県産いちごのロールケーキ」が発売開始されたぞ! その後関東などでも、同じタイプの商品が順次発売になるようだ。

続きを全部読む

何回も言うけど「毎月22日はローソンのロールケーキが特別仕様の日」同じ値段でイチゴがのってるんだよ!

キター! キター!! 今月も22日がキターッ! 毎月22日は、甘党さんにとって特別な日であることをご存知だろうか。え……知らないの? 22日はローソンのロールケーキがさらにプレミアム仕様になるんだよ?

知ってる人も多いかもしれないけど、知らないと結構悲しいので何回でも言うね! 毎月22日は、ただでさえ美味しいローソンのロールケーキにイチゴがのっている日。いつものお値段でイチゴが増えている日なんだから!

続きを全部読む

1粒なんと1296円! 「桃の味がするイチゴ」 がマジでウマイ!

そのまま食べてもよし! 練乳かけてもよし! 年中食べてもまったく飽きない赤い食べ物といればイチゴですよね。つぶして牛乳をかけて砂糖をまぶして食べても本当においしい……。時間さえあれば、年中イチゴ狩りに行きたいレベルです。

続きを全部読む

イチゴの季節がやって来た! ご飯の直後でもペロリといけちゃう期間限定「イチゴパフェ」に癒されまくれ~♪ 東京・浅草『フルーツパーラーゴトー』

冬場に旬を迎えるフルーツの代表格といえば「イチゴ」である。毎年この時期を迎えると、外食チェーン店などでは一気に “イチゴフェア” を始めることからもわかるように、イチゴはフルーツの中でも圧倒的な人気を誇っていると言えるだろう。

そのまま食べても美味しいが、どうせなら「もっと美味しく!」「しかもリーズナブルに!」いただきたいもの。偶然にも、そんな欲張りさんのリクエストを全て叶えてくれるお店を発見してしまった……! それが東京は浅草の『フルーツパーラー ゴトー』だ!!

続きを全部読む

【いい夫婦】イチゴ2個!! 1年に一度ローソン『プレミアムロールケーキ』にイチゴ2個!! 今日だけ乗ってるぞ~ッ

今日が何の日だか、みんな知ってるか? 今日は11月22日で11(いい)22(夫婦)の日だぞ。既婚者のみんなはいい夫婦してるか? 夫婦はお互いを尊重し合って、仲良くしなきゃいけないんだぞ。

それだけじゃなくて、1年で今日だけの大切な日でもあるんだ。それはなんと、ローソンの「プレミアムロールケーキ」にイチゴが2個乗っかってる日でもあるんだよ! 繰り返すが今日だけ、1年で今日だけ2個イチゴだ! 今日を逃すと来年までイチゴ2個ついて来ないからな、急げッ!!

続きを全部読む

【グルメ】イチゴ大好きっ子集まれ! 本当に存在する不思議なイチゴ&イチゴ料理3つ

イチゴ(苺)が好きで好きでたまらないッ! そんな人は多いと思うが、いままで食べてきたイチゴの数を覚えているだろうか? え? 食べすぎてて覚えてない? なるほど! それほどイチゴが好きなのだな!?

・このイチゴを食べたことがある人は超イチゴマニア

今回、実在する不思議なイチゴやイチゴ料理を3つ紹介したいと思う。イチゴが大好きな人でも、これから紹介するイチゴ&料理を食べたことがある人は少ないと思われる。もし食べていたとしたら、かなりのイチゴマニアだ!

続きを全部読む

【イチゴ農家が悲鳴】ハウス暖房に使う灯油の価格高騰「価格が上がってもイチゴ価格に転嫁できない」

酸味と甘さのバランスが良いといわれている人気のイチゴ『越後姫』(えちごひめ)。生産量が少ないことから希少価値のあるイチゴとしても知られているが、『越後姫』を栽培している農家が悲鳴をあげている。

イチゴを育てるハウスを暖めるため、灯油を使用していという。しかし灯油の価格が高騰してコストがかかりすぎるというのだ。とはいえイチゴの価格を値上げするわけにはいかず、困りはてているという。以下は、ブログに書かれたイチゴ農家のコメントである。

続きを全部読む

イチゴが入った「イチゴラーメン」を食べてみた / しかも練乳を入れて食べる

東京・荻窪のパイナップル専門ラーメン屋『パパパパパハイン』。ここはパイナップルをベースにスープを作り、具にもパイナップルを入れてラーメンを作っている。奇抜すぎる食材を使いながらも、グルメマニアから絶大な支持を得ているラーメン屋だ。

・『ススススストロベリー』(800円)
そんな『パパパパパイン』が、新たにイチゴを使ったラーメンを開発! その名も『ススススストロベリー』(800円)として限定販売しているのだ。実際にイチゴラーメンを食べてみることにした。

続きを全部読む

【奇跡を食べる】突然変異から誕生した「白い苺」を食べてみた

「苺(イチゴ)は何色?」と聞かれたら幼児だって「赤!」と言うだろう。世界各国、老若男女、苺が赤いということは誰もがわかりきっている事実だ。しかし、信じられないことに「白い苺」も存在する。

成長途中の苺が白いことはあるが、その苺は完熟した状態で白いのである。今回は、その白い苺を実際に食べてみることにした。はたしてどんな味をしているのか?

続きを全部読む

【東京・新宿】偽物クリームを絶対使わない幻の『大人のショートケーキ』が激レアすぎて食べられたらラッキー

東京・新宿アルタから徒歩10~15秒。喫茶店『自家焙煎珈琲 凡』(ボン)には、なかなか食べることができない幻のショートケーキがある。この喫茶店の考え方は非常にストイックで、植物性クリームは「偽物クリーム」であり、そういうクリームを使用せずにショートケーキを作っているという。

つまり、純粋な動物性クリームを使用してショートケーキを作っているというわけだ。喫茶店ではそれを『大人のショートケーキ』としてお客さんに提供している。でもどうして、それが幻のショートケーキなのだろうか?

続きを全部読む

なつかしい「水に入れてジュースを作る粉末」を飲んでみた

駄菓子屋で売られている定番商品といえば、「水に入れてジュースを作る粉末」である。10~20代の人たちはあまり知らないかもしれないが、30~50代の人たちならば、その存在を知っている人が多いはずだ。

いまから20~30年前、その粉末は10円で販売されていた。今は20円とのこと。食品のジャンルは「粉末清涼飲料」というらしい。現在も生産されているので、駄菓子屋や一部の商店では手に入る。今回は、実際にイチゴ味の粉末でジュースを作ってみたゾ♪

続きを全部読む