「アルコール」にまつわる記事

飛行機内でダイエットコークを注文すると「客室乗務員から嫌われる」かも!? その理由が意外!

飛行機の客室乗務員(CA)にしてみたら、アルコールを飲み過ぎて酔っぱらった人や、その他にも行儀作法が悪い乗客は遠慮したいところだろう。

ところが意外なことに、ある客室乗務員が「飛行機でダイエットコークを頼む客が一番困る!」と明かしているのだという。一体、その理由はなぜなのだろうか!?

続きを全部読む

ワインのおすすめの楽しみ方「ワインを人に例える」

ブドウの果汁を発酵させて作るお酒「ワイン」。そのまま飲んでもおいしいワインだが、今回は、誰かと一緒に飲むときにおすすめしたいワインの楽しみ方を紹介しよう。その楽しみ方とは、ワインを人に例えるというものである。

当然のことかもしれないが、同じワインでも飲む人によって、感じ方は全く違う。その感じ方の違いをはっきりさせられると、「この人はこのワインを飲んで、そんな風に感じたんだ!」というような発見と驚きがあり、もっと楽しい時間を過ごせるようになる。

続きを全部読む

バーテンダーが「容姿で飲酒できる年齢かどうか」当てるチャレンジに挑戦! 最初は自信満々だったのに散々な結果に!!

最近は、日本でもコンビニなどでアルコール飲料を買う時は、レジのスクリーンをタッチして成人であることを確証する必要がある。

特にアメリカは未成年の飲酒に厳しく、バーやスーパーで、「どう見ても20歳以上でしょ!」という人でも身元確認証の提示を求められることがある。そこで、年齢を見分けるプロとも言えるバーテンダーが、容姿で判断して人の年齢を当てるチャレンジに挑戦!  ところが、最初は自信満々だったのに散々な結果になってしまったのである!!

続きを全部読む

【真似厳禁動画】賭けで「テキーラボトルを一気飲みした男性」が直後に死亡 / 3万円のために命を落としたニュースが悲しすぎる……

日々濃くなる春の気配を感じ、そろそろお花見の計画を立て始めたという人もいるだろう。大勢が集まってお酒が入ると、「イッキイッキ!」の掛け声と共にお酒を飲み干す人が現れる。

その場の雰囲気に呑まれて勢いで一気飲みをしてしまうと、後で取り返しのつかないことになりかねない。というのも、賭けでテキーラボトルを一気飲みした男性が直後に死亡したとのニュースが報じられているのだ。今回は警鐘の意味を込めて紹介したいと思う。

続きを全部読む

アイスランドで「ドラッグに手を染める若者の数」が激減! ‟ナチュラル・ハイ” が問題解決の鍵に

日本でも、法の目をかいぐぐった脱法ドラッグが出回り、興味本位で若者が手を出してしまうケースが報告されている。若者による違法ドラッグの使用は世界の共通問題だとも言えるが、なんと、アイスランドでは「ドラッグに手を染める若者の数」が激減! 

その方法が海外メディアに取り上げられ話題となっているので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

運転免許証を無くした女性がゲゲゲな事態に! 戻って来た免許に「1年間使用させてもらいました」との手紙が同封!!

日本では普段、運転免許証などの身元確認証を見せる機会はあまりないが、海外では店やバーでお酒を買う時に、年齢を証明するために運転免許証の提示を求められることがよくある。

そんな、日常的に大活躍する運転免許だが、ある女性が免許証を紛失してしまい、1年後に戻って来たのだという。ところが、同封されていた手紙に「1年間使用させてもらいました」と、笑うに笑えないことが書いてあったのである!!

続きを全部読む

英刑務所で「粉のアルコール」が流行中! 聞き慣れない ‟粉末アルコール” は日本に昔から存在していた!!

塀の中で暮らす受刑者は、当然ながら、シャバにいる人々と同じように自由は利かない。しかし、タバコや酒などの嗜好品を外から ‟密輸” してもらう受刑者もいるようで、なんと、イギリスでは粉末アルコールが流行っているというのだ!

そして、なんでも聞き慣れない粉状のアルコールは、実は日本に昔から存在していたのである!!

続きを全部読む

世界「酒飲み国家ランキング」がこれだ! ヨーロッパ強すぎ!! アジアでは日本や韓国が健闘

ビールに日本酒、焼酎、ワイン……一部の人の間では「命の水」と呼ばれるお酒。しかし全ての人がそう思う訳ではなく、「アルコールの匂いや味が苦手」「体質的に合わない」「苦い思い出があり断酒している」という人も存在する。

そしてアルコールを消費する量は、国や地域によっても大きく違ってくるようだ。そこで今回は世界各国の「アルコール消費量ランキング」をお伝えしたい。

続きを全部読む

なんと大麻のワインが登場! 通称「グリーンワイン」と呼ばれるお酒がネットで超話題に!!

お酒とドラッグをミックスしたら、ヘロヘロになって気を失ったり、最悪の場合は心疾患を起こして死に至ることもあり、かなり危険である。

しかし、そんな常識を覆すかのように、大麻エキスを抽出した通称「グリーンワイン」と呼ばれるワインが登場して、ネットで超話題となっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

このマシーンを使えば「水からビール」が作れちゃうぞ! ひと味違うタイプのビール製造法にビックリ!!

すっかり気温が高くなったこともあり、会社帰りにビアガーデンに寄ったり、‟ビール三昧” している人が増えているのではないだろうか。

夏とビールは切っても切れない関係にあるが、水からビールを作れちゃうマシーンが、注目を集めているというので紹介したい。ひと味違うタイプのビール製造法に、思わずビックリしちゃいそうだぞ!

続きを全部読む

お酒が身体に合うのか試してみよう! バンソウコウと消毒用エタノールで簡単にできる「アルコールパッチテスト」

新年度を迎えてから、2カ月が経とうとしている。新入社員の皆さんはすでに職場に慣れただろうか? ひょっとしたら、飲み会や上司との付き合いの飲みにウンザリしているかもしれない。まして、酒が弱い人にとっては苦痛なのではないだろうか。

そもそもアルコールが身体に合わないという人もいる。しかしそれを説明するのは難しい。そこで参考になるのが、アルコールパッチテストだ。専用の道具がなくても、簡単に調べる方法があるので紹介しよう。

続きを全部読む

「わかめ酒」を男6人で回し飲みしてみた

わかめ酒を飲みたい——心の底ではそう強く願いながらも、口では「85年のロマネ・コンティに憧れる」とか「毎晩シャトー・ムートンを飲みたい」みたいな “カッコいいこと” だけを口にしている人は、日本に何人くらいいるのだろうか。まったく、本音と建前を使い分ける文化は面倒なものですな!

わかめ酒が飲みたいならそう言えばいいものを! 「ぶっちゃけ、ロマネ・コンティよりわかめ酒の方が1000倍興味あるね♪」と言えばいいものを!! ……というわけで、今回は「わかめ酒」の試飲レポートをお届けしたい。

続きを全部読む

【酒好きに朗報】飲むほどに若返る!? 「アンチエイジング効果が期待できそうなジン」が発売!

これから夏に向かい、ビアガーデンやバーベキューなどでお酒を飲む機会が増え、酒好きには嬉しい季節がやって来る。たしなむ程度なら血行も良くなるし、健康へのメリットが見込めるアルコールだが、飲み過ぎると内臓を悪くしたり、肌荒れを起こしたりするので注意が必要である。

そんなアルコールに、飲めば飲むほど若返りが期待できそうな、「アンチエイジング効果があるジン」が発売されたというので紹介したい!

続きを全部読む

ビール好きに朗報! ビールを飲みながら世界中を旅して135万円が貰える仕事があるぞ~っ / もちろん旅費もタダ!!

春の兆しが深まるなか、これからお花見やピクニックに出かけて、外でお酒を飲むのを楽しみにしているという人も多いだろう。

夏に向けて、ビールフェスティバルなどのイベントも増えていくが、そんななか、あるパブ・チェーン店が、ビールを飲みながら世界中を旅して135万円が貰えるキャンペーンを実施中だというのだ! ビール好きにはたまらない、夢のような企画について紹介したいと思う。

続きを全部読む

マクドナルドがアジアで生ビールの提供を開始! まずは韓国からスタートだぞ!!

「ところ変わればジャンクフードも変わる」ではないが、世界的に店舗を展開する大手ファストフード・チェーンでも、国によって現地の文化が反映されることもある。

そして、ファストフードの帝王的な存在であるマクドナルドが、ついにアジアで生ビールの提供を開始するというのだ! まずは、韓国からのスタートとなるのだが、日本のマクドナルドで生ビールが飲める日はやって来るのだろうか!?

続きを全部読む

【18禁】アルコールのドリンクバーを備えた大人向けのネットカフェが素敵! しかも全室禁煙・オートロック完備!!

ネットカフェといえば、漫画を読んだりインターネットを楽しんだりする場所である。会員登録をして本人確認がきちんとできるのであれば、基本的に誰でも利用することができるのが一般的なのだが、最近まったく新しいタイプのネットカフェがオープンした。

そのお店「ハイリーファイブカフェ」には入店に年齢制限がある! 18歳未満は利用することができないのだ。全室オートロック、しかも別料金でアルコールのドリンクバーを利用することもできる。実際に利用してみたところ、かなり清潔で快適! 安心して遊べる大人向きの空間であることがわかった。

続きを全部読む

ネット生中継を見ながら思わず乾杯したくなった! キリンビールが提案した「夏ビールの新たな楽しみ方」にほっこりした件

夏といえばビール! プロ野球中継を見ながら枝豆をつまみにビールを飲む、なんて最高! まあ、確かに最高なのに変わりはないが、この “昭和のお父さん的スタイル” が今や定番ではなくなってきているようだ。一人暮らしをしている人も多いことだし、せっかくビールを飲むのならみんなで楽しく飲みたい……その気持ち、分かるぅ~!

先日、キリンビールがニコニコ生放送で特別番組を放送した。その中で、インターネット中継を見ながらインターネットでつながっている仲間と一緒にビールを楽しむ、という新たなビールの楽しみ方を提案してくれたのだ。これ、イイね! ひとりだけど、ひとりじゃなかった!

続きを全部読む

インドネシアでビールが飲めなくなるかも!? イスラム政党により「アルコール飲料販売禁止法案」が提出される!

バリ島をはじめとするサーフィンで有名なインドネシアは、世界各国から最高の波を求めるサーファー達で賑わう場所として知られている。波乗りを楽しんだ後、サーファー仲間と一緒に飲むビールは格別に違いないが、近いうちに、そんな楽しみ方ができなくなってしまうかもしれないのだ。

というのも、イスラム政党が “インドネシアでのアルコール飲料禁止法案” を提出し、可決されれば、アルコール度1パーセント以上の飲料すべてが販売禁止になるからだ。

続きを全部読む

簡単にコラ画像を作ることができるウェブサービス「#チョー変身」がなかなか使えるらしいので早速使ってみた

日常に退屈している人に、簡単にコラージュ画像を作れるウェブサービスをご紹介したいと思う。このサービスはキリンから新たに登場したウルトラライトアルコール飲料「バタフライ」が提供しているウェブサービス「#チョー変身」である。保存している画像はもちろんのこと、その場で撮影してすぐコラージュもできる。使い方は以下の通りだ!

続きを全部読む

【酒の力】ぼんやりして仕事ができなくっても大丈夫! 酒の力を借りれば大丈夫!! という説が発表される / しかも「問題解決ビール」も開発される

お酒を入れたほうがいい文章が書ける……という説を唱えるのは、我らがGO羽鳥編集長だ。2015年新年早々から、空中浮遊レポートを書き上げたときもビールとワインが入っていたという。

お酒を飲まない人にとっては眉唾な感じがするこの “酒飲め説” に、今回強力な助っ人が現れた! 米イリノイ大学が、少量のお酒を飲むと「創造力に富んだ問題解決力」がアップするとの研究結果を発表していたのである! その上、オランダでは“問題解決力アップビール” なるものも開発されたというではないか!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3