「アラスカ」にまつわる記事

クマに遭遇して「やるべきこと」をやった男性が九死に一生! 絶体絶命のピンチを切り抜ける

もしクマと遭遇した場合、絶対にやってはいけないのが「背中を見せて走って逃げる」という行為だ。なぜなら、走るのはクマを刺激し、背中を見せると高確率で追ってくるからだ。しかも、クマは100メートルを7秒ほどで走れてしまうとも言われているので、逃げられる訳もなく致命的なことになる。

山へ入るなら必ず知っておきたい知識だが、そのことを実感できる驚きの映像が海外から届いた。実際にクマと遭遇した男性が、恐ろしすぎる視点映像「2017 Katmai NP, Mama and 2nd Year Cubs on Trail with Geoff」を公開しているのである。

続きを全部読む

【マジか】米アラスカの町が「極夜」に突入! 2カ月も太陽が昇らないらしい

真冬になると、夕方5時には暗くなってしまうし外は寒いしで、家に引きこもりがちになってしまう。家で美味しい鍋料理を食べたり、冬なりの楽しみ方もあるが、やはり、春の訪れを心待ちにしてしまうという人が多いだろう。

だが、まだまだ日本は良い方である。というのも、なんでも米アラスカ州の町が「極夜(きょくや)」に突入して、2カ月間も太陽が昇らないというのだ!!

続きを全部読む

米アラスカ州で大麻使用が解禁に!! コロラド州とワシントン州に次いで3州目!

2014年1月より、米コロラド州で嗜好用大麻の販売が合法になったことを皮切りに、同年7月にはワシントン州でも解禁。医療用大麻は全米23州で合法化されており、世界的に見ても21カ国で合法的に使用されている。

大麻合法化に関して賛否両論の意見が世界中で渦巻くなか、2015年2月24日、アラスカ州も前2州に続き嗜好用大麻が解禁となったニュースをお伝えしたい。

続きを全部読む

【マジかよ】隠し小型カメラで熊の超接近映像撮影に成功 → 熊が小型カメラを発見 → そのままガブリ!

バラエティ番組でよく使われている小型アクションカメラ「GoPro」。名前を聞いたことがなくても、「テレビ番組出演者のヘルメットなどに装着されているカメラ」と言えば、イメージがつく人は多いだろう。

「GoPro」は、小型であることに加えて極めて頑丈。そのため、バラエティだけに関わらず様々なシーンで活用され、数々の決定的映像を残しているのだ。例えば、熊に食べられる様子を一人称視点でとらえたこの映像などは、とびっきり決定的だと言えるだろう。

続きを全部読む

カツなしなのに5000円もする超高級カレーを食べてみた! あまりのウマさに脳内麻薬ドバドバッ!!

自民党総裁選挙以来、ちまたでは空前のカツカレーブームが到来しているようだ。見事総裁に就任した安倍晋三氏は3500円の高級カツカレーを食べて選挙勝利の験担ぎ(げんかつぎ)を行ったそうなのだが、はたしてこれをしのぐ高級カレーは存在するのだろうか?

インターネットユーザーの間で話題になっているのが、東京・千代田区のとあるレストランのカレーだ。そのお店にはカツなしで5000円もするカレーがあるという。実際に食べてみたところ、はてしなくウメェエエエッ!! 脳内麻薬がドバドバでる感じで、超気持ちィイイイ~ッ!

続きを全部読む

なんて微笑ましい光景なんだ! 猫とワシとキツネが仲良く集まる夢の玄関が話題に

争いごとばかりの生活に疲れているそこのあなた、ぜひこの動画で癒されて頂きたい。

アラスカで撮影された「An eagle, a fox and my cat all getting along fine on my porch」というこの動画には、猫とワシとキツネが家の玄関で仲良く集まるという、それはもう微笑ましい光景が収められている。

続きを全部読む