「アメリカ」にまつわる記事

【衝撃】公園に突如出現した「スーパー巨大ワニ」に全米が震撼! トランプ氏も一発で腰を抜かすレベル!!

米国屈指のリゾート地、フロリダ州。マイアミビーチやデイトナビーチのほか、世界最大級のアミューズメントリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド」があることで有名だ。

そんなフロリダ州で忘れてはならないのが、州全域に生息する『ワニ』である。そこで今回は、海外で話題のニュースの中から、同州で撮影された超巨大なワニの映像をお届けしたい。

続きを全部読む

【マサイ通信】第53回:オバマ大統領とトランプ氏の印象をマサイ族の戦士に聞いてみた

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。さて、つい先日、アメリカのオバマ大統領が退任演説を行ったみたいだな。とても感動的なスピーチだったと、日本のゴー(羽鳥)から聞いている。てな感じで、今回は珍しくジャーナリスティックに攻めていきたい。

というのもな、ゴーから「オバマ大統領とトランプ氏についてどう思うかを教えてくれ」とお願いされたんだ。そんな質問、マサイ族の戦士にするな(笑)……とオレが答えると思ったら大間違いだ。なにげに他国の情報もバッチリ把握しているんだから。

続きを全部読む

【動画あり】海外のスタバで大人気! 超ハイテク「スマートマグカップ」がコレだ!!

ホットドリンクを飲む際、「アチッ!」とその熱さに思わず声を出してしまったことはないだろうか? ホットドリンクが温かいのは当然だが、熱すぎてヤケドともなれば味わうどころでは無くなってしまう。

そこで飲み物の “温度の問題” を解決するために誕生したのが、今回ご紹介する「Ember Temperature Control Mug」だ。この製品は、飲み物の温度を調節することのできるマグカップ。米国では「スターバックス」でも販売され、売り切れが続いている話題の商品である。

続きを全部読む

【入手困難】セブン限定「一風堂のクラムチャウダーヌードル」が超絶品! NY発の逆輸入ラーメンを見逃すな!!

北は北海道から南は九州まで、そして海外にも十数店舗を展開する世界的なラーメン店が「一風堂」だ。その滑らかな舌触りのとんこつスープと心地良い歯応えの細麺は、今や日本を代表するとんこつラーメンのひとつとも言える。

そんな一風堂の海外店舗、米国「ニューヨーク店」のオリジナルメニュー『クラムチャウダーヌードル』がカップ麺となって12月6日、セブンイレブンを始めとするセブン&アイグループ各店に登場した。現在爆売れ中で、地域によっては入手困難だという同商品を、さっそく食べてみたのでその味をお伝えしたい。

続きを全部読む

高所恐怖症の人は絶対見ちゃダメ! 危険すぎる「片手一本ぶら下がり青年」のインスタが超ガクブル

世の中には「なぜそんな危険なことをするの?」と思う人がいる。一歩間違えれば命を落とす行為も何のその、自らを危険な状況に追い込む姿勢は、一言でいうなら「クレイジー」だ。

そして、今回ご紹介するアメリカのJustin Casquejoさん(18歳)もその一人だろう。なぜなら彼は高層ビルに登り、とんでもない姿勢で自撮りした画像をInstagram(インスタグラム)に投稿しているのだ。見るだけで寿命が縮むような写真のため、高所恐怖症の人は閲覧に注意してもらいたい……。

続きを全部読む

【WWE】トランプ政権に抜擢された「リンダ・マクマホン」とはどんな人物なのか?

ロイター通信によると、ドナルド・トランプ次期アメリカ大統領は2016年12月7日、プロレス団体 “WWE” の共同創業者で元最高経営責任者のリンダ・マクマホン氏を中小企業庁長官に指名する方針を明らかにした。

まさにトランプ氏流の型破りな抜擢だが、果たしてリンダ・マクマホン氏とは何者なのか? 素性についてはさておき、今回はプロレスファン目線でリンダ・マクマホン氏を解説したい。

続きを全部読む

【UMA画像】よ〜く見て! アメリカで「蛾人間」と呼ばれる謎の生物が激撮されたと話題

「翼の生えた人間」と聞くと、天使や妖精などの可愛いらしい姿を想像する人は多いだろう。だが、とてもじゃないが “可愛い” とは言えないモノもいる。例えば、「モスマン(蛾人間)」がそうだ。名称からして不気味な、羽の生えた人型未確認生物のことである。

そんな恐ろしいUMAの姿をとらえた画像(?)が、ネット上で話題になっているのでお伝えしたい。問題の画像をよ〜く見ると……これは鳥!? いや、何か違うような……では一体何なんだ!?

続きを全部読む

【世紀の大泥棒】現金輸送車から1億8000万円相当を盗み出した男の犯行映像が公開

いい人ばかりとは限らないこの世の中。まだ日本は治安がいい方だが、世界を見渡せば極悪犯罪は数多い。大金のためなら、ムショ行き覚悟。大胆な犯行に及ぶものも珍しくない。

もちろん、大半は捕まえられてしまうが、今年2016年の9月にアメリカで驚がくの事件が発生。なんと160万ドル……日本円に換算すると1億8000万円相当の金片を盗み出すツワモノが現れ、今もなお逃走しているという。

続きを全部読む

【初心者必見】世界最大のプロレス団体「WWE」を楽しむ6つのポイント

本日2016年12月1日、テレビ朝日系列「アメトーーク」にて『WWE芸人』が放送される。知らない人も多いと思うので一応説明すると、WWEとはアメリカが誇る世界最大のプロレス団体WWEのことを指す。

「プロレスすら知らないのにアメリカのプロレスなんて……」という人は取っ付きにくいかもしれないが、心配ご無用。WWEは誰が見ても楽しい究極のエンターテインメントなのだ。そこで今回はWWEを全く知らないビギナーのために、WWEを楽しむ6つのポイントを解説しよう。

続きを全部読む

【待ってた】任天堂が「リアルなマリオワールド」を大阪USJ含む世界3カ所にオープンすると発表!

マリオでおなじみの「任天堂」が、以前から決定していた大阪のUSJに加え、米国のユニバーサル・スタジオ・オーランドとユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにもゲームの世界を体験できる『Nintendoエリア』を展開することを発表した。

情報によると、ゲームの中に入り込んだと心から実感できたり、年齢やゲームの熟練度にかかわらずあらゆる人が楽しめるエリアになるとのことで今、国内外から大きな注目が集まっている。

続きを全部読む

パイ好き必見! 日本初上陸のパイ専門店のアップルパイがウマすぎて思わず「ママーーーン!!」と叫びたくなった

お~い! パイは好きか~? 逆にパイが嫌いなヤツなんていんのか? いるなら見てみたい。男女年齢を問わず、赤ん坊からじいちゃんまで、みんなパイが好きなはずだ。だって、パイには夢が詰まっているのだから。

そんな狂おしいほどパイを愛する人を納得させる、パイ専門店がオープンした。パイの本場アメリカからやってきた、「The Pie Hole Los Angeles」のパイは素晴らしい! 何が素晴らしいって形が素晴らしい。形だけじゃなく、見惚れるほどの美しいパイを、堪能できる最高の店だ。パイ最高ーーーッ!!

続きを全部読む

【時間よ止まれ】香川真司選手も参戦! SNSで流行している「マネキンチャレンジ」がおもしろい

一度火がついてしまうと瞬時に拡散される……それが SNS である。現在、世界で流行しているのが「マネキンチャレンジ」。読んでそのまま、マネキンのようになりきるという変わった遊びだ。

そんなに楽しいの? と思う人もいるかもしれないが、これがなかなかどうして楽しそうだから侮れない。アメリカの高校生が始めた遊びは、超大御所のポール・マッカートニー、さらにはサッカー日本代表の香川真司選手も挑戦するまでになっている。

続きを全部読む

トランプ勝利直後から全米各地で差別行為が激化 / 一方で被害のでっち上げも

次期大統領にドナルド・トランプ氏が選ばれたことで、アメリカ社会は大きな変化を迎えることになると予想されている。なかでも人々が懸念しているのが、マイノリティに対する差別の加速だ。

しかし、懸念はすでに現実となっているようだ。なんとトランプ氏が大統領選で勝利した直後から、全米各地でイスラム教徒、黒人、ヒスパニック系、同性愛者などに対して、差別的な行為が相次いでいると報じられているのである。

続きを全部読む

トランプ大統領の誕生は日本にどのような影響を与えるのか個人投資家に聞いてみた / メリットもあればデメリットもあり

アメリカ大統領選挙から一夜明けた今日、皆さんはどんな気持ちを抱えているだろうか。新聞紙面にテレビ、各メディアではトランプ氏の勝因とクリントン氏の敗因について分析するなど大騒ぎ。……なのだが、現実には「何がどう変わるのかわからない」という人も多いのではないだろうか。 

アメリカ大統領が変わったからといって、自分の生活に影響があるとは思えない。しかし、どんなことでも知っておいて損はない。世の中の流れに詳しい個人投資家たちならば、きっといろんなことを把握しているはず……! ということで、トランプ大統領の誕生は日本にどのような影響を与えるのか、彼らに話を聞いてみた!

続きを全部読む

「トランプ勝利に耐えられない!」 カリフォルニア州で独立の気運高まる

爆誕したトランプ米大統領。アメリカでは「これから一体どうなっていくのか……」と危機感を募らせ、海外移住を考える人も多いもよう。そんな人々の集中アクセスを受けて、カナダ移民局のサイトが一時ダウンしてしまったとも伝えられている。

その一方で、「いっそのこと独立してやる」と考える人もいるそう。なんとカリフォルニア州では、「アメリカから独立しよう!」との声があがりまくっているというのである。

続きを全部読む

【画像あり】トランプ新大統領の娘が美人すぎてネットがざわつく「LINE交換したい」「娘写せ」

2016年11月9日、全世界が注目するアメリカ大統領選は共和党のドナルド・トランプ氏の当選で幕を閉じた。予想外とも言える民主党の敗北。時代と世界が変わる交代となった訳だが、ネット上では心配の声が続出する一方で「トランプの娘」にもざわついていた。

というのも、勝利宣言で登場したトランプ氏……その隣にいた娘が美人すぎたのである! まさかあのトランプ氏の娘が美人なんて……と思うかもしれないが、その姿を見てビックリ。「鳶(とび)が鷹を生む」と言ったら失礼かもしれないが、美しい顔&スレンダーのメリハリボディーは二度見するレベルなのだ。

続きを全部読む

【動画あり】すぐ元が取れるかも! 約1万3000円の「格安スーパーミニPC」が流行の予感

パソコンは、仕事からプライベートまで様々な場面で活用されている、現代人にとって欠かせないアイテムだ。安価で高性能なパソコンが日々登場しているなか、今回は超小さくてとってもお得な製品をご紹介したい。

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資者募集のキャンペーンを実施中のスーパーミニPCの名前は『Panther Micro PC』である。このPC、必要十分な仕様でありながら、約1万5000円以下で市販化予定だというから驚きだ。

続きを全部読む

【検証】アメリカ産とメキシコ産の車を正面から衝突させた結果 → 笑えるくらいの品質差を露呈

日本製と中国製の同じ商品が目の前に置かれた場合、あなたはどちらを選ぶだろうか。もちろん、同じなのでどちらをとっても一緒だ。しかし、多くの人はメイドインジャパンを選ぶに違いない。なぜなら「日本製」は安心感があるからだ。

訪日中国人が「メイドインチャイナ」を爆買いする心理もそうだろうが、確かに生産国が違えばわずかな品質差はどこかで現れる。例えば今回ご紹介する「生産国が違うセダン同士を衝突させた実験動画」もそう。非常に興味深いものとなっているので、ぜひともご覧いただきたい。

続きを全部読む

【斬新な就活】「ドーナツ」を使った “大胆な方法” で書類選考を通過した男性が話題 / ネットの声「天才的!」「賄賂だな」

日本のように決められた様式の履歴書が無いアメリカなどでは、いかにオリジナリティーあふれる履歴書で採用者の目を引けるかが重要だ。ありふれた履歴書であれば、面接まで進むことはおろか、目を通されることもなくゴミ箱行きになることもしばしば……。

そんな中、ある男性の履歴書が話題を呼んでいる。彼はみんなが大好きな “あの食べ物” を使って履歴書をバシバシ企業に渡しているそうだ。

続きを全部読む

【珍騒動】家の鍵を忘れた男性が煙突から入ろうとして失敗 → 消防隊にレスキューされる事態に

だれもが一度は経験があるだろう、「鍵が無くて家に入れない!」という事態。そんな時はまずひと通りオドオドしたのち、何か良い策は、何か良い策は……と頭をフル回転し始める。

そしてこの度、アメリカである珍事が起きた模様。鍵が無くて家に入れなくなった男性が、なんと煙突から家に入ろうとして失敗 → 救出される事態となったのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 43