「アメコミ」にまつわる記事

【本日公開】ヒュー・ジャックマン、最後のウルヴァリン! 映画『ローガン』を観る前に絶対に押さえておきたいポイント

2017年6月1日……つまり本日! 映画『ローガン』が公開された。すでに公開されているアメリカでは、2017年度のオープニング興行成績の新記録を達成し、世界80カ国でNo.1ヒットを飛ばしている話題作だ。

その見所はズバリ、17年間もの間 ローガン役を務めたヒュー・ジャックマンによる “ラストウルヴァリン” だということ。一足先に記者向けの試写会で実際に映画を観て来たので、予習・復習を含めて本作をレビューしていくぞ。

続きを全部読む

【話題作】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」を5倍楽しむ! 登場人物のおさらい&まとめ

2017年5月12日、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開される。アイアンマンやアベンジャーズなどと世界観を共有するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)としては第15作、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとしては2作目となる注目作品だ。

一足先に試写会で同作を観賞してきたが、簡潔に申しあげて『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』はかなり面白い。……が、今回はこれを読めばさらに5倍くらい面白くなる「登場人物のおさらいとまとめ」を中心にお届けしよう。劇場に足を運ぶ前に要チェックだ!

続きを全部読む

【動画あり】マーベル最新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」の予告編が解禁! 今度はハルクと激突だ!!

2017年5月10日、ディズニー製作のマーベル映画、通称「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』の予告編動画が初公開された。

アベンジャーズの一員「マイティ・ソー」が主人公の映画で、MCUとしては17作目、マイティ・ソーとしては3作目となる本作。なんと今回は……仲間であるハズのハルクと激突だ

続きを全部読む

【突撃取材】話題の「マーベル展」が本日より開催! 入場料1800円の価値はあるのか確かめてきた

2017年4月7日から約2カ月半に渡り、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて注目の『マーベル展』が開催される。マーベルとはもちろん、スパイダーマンやX-MEN、アイアンマンなどの世界的人気コミックを有する出版社「マーベル・コミック」のことだ。

日本初公開となる貴重な資料や衣裳、小道具など約200 点が展示されるということだが、その内容はどんなものなのだろうか? そして1800円の入場料に見合う価値はあるのだろうか? 開催前日に行われたプレイベントに参加してきたので、今回は見どころと合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

【映画】『スパイダーマン:ホームカミング』の新予告動画が解禁! スパイダーマン史上最高傑作になる気配しかしねぇぇええ!!

史上最高傑作の予感がビンビンする……そう、2017年8月11日に公開される映画『スパイダーマン:ホームカミング』の話だ。これまで数多くの劇場版スパイダーマンが公開されてきたが、3月29日に公開された予告動画は……マジでヤヴァイ。

約2分半の動画を見終える頃には、多くの人が「早く観てぇぇぇええええ!」と悶絶することだろう。ハッキリ言って、2017年夏の映画の大本命! 大ヒットの気配が漂いまくっている予告編動画を……括目せよ!!

続きを全部読む

大御所CG漫画家のアシスタント応募のために描いたデッサンが下手すぎたのでフォトショ修正してから応募したらこうなった

たとえデッサンが狂っていても、なんとかなるのがマンガである。むしろデッサンが狂っている絵のほうが、迫力が出る場合だってある。そもそもヘタウマなマンガだったら、ほとんどデッサン力(りょく)なんて必要ない。だがしかし……!

絵を描く仕事な以上、きちんとデッサンは学んでおいたほうが良い。たとえ絵を描く仕事でなくても、何かを造る仕事だったら、絶対にデッサンは学んでおいたほうが良い。“形や空間を把握すること” ができるようになるからだ。デッサン力(りょく)が乏しいままプロになると、いつかきっと悔しい思いをする。そう、私のように。

続きを全部読む

【ネタバレなし】映画『ドクター・ストレンジ』直前レビュー! マーベル屈指の強キャラがスクリーンに初登場!!

2017年1月27日、映画『ドクター・ストレンジ』が公開される。アイアンマンやアベンジャーズ、キャプテン・アメリカと共通の世界観を有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズとしては、第14作目となる注目の作品だ。

今回は公開に先駆けて開催された記者向け試写会に潜入したので、予告編以上のネタバレなしでレビューをお届けしたい。

続きを全部読む

【アカデミー賞】ノミネーションはまだだけど……「痛快アメコミ映画『デッドプール』に受賞してほしい!」との声がネットを席巻中!!

2017年2月26日に第89回アカデミー賞授賞式が開催されるが、ノミネーション発表を目前に、「痛快アメコミ映画『デッドプール』にアカデミー賞を受賞してほしい!」との声がネットを席巻しているらしい。

いつも、お堅い感じの作品が選ばれがちな同賞だけに、「たまには、お笑い満載な映画が受賞してもイイじゃないか」との風潮が強まっているようだ。さて読者の皆さんは、『デッドプール』がアカデミー賞を受賞する確率は、どれぐらいあると思うだろうか!?

続きを全部読む

【速報】「スパイダーマン・ホームカミング」の予告編が公開! 利権を超えてアイアンマンも登場するゾォォオオ!!

2016年12月9日、大人気映画「スパイダーマン」の新作『スパイダーマン・ホームカミング』の予告編が世界同時公開された。2017年夏に公開される話題作だが、今作はかなり期待できる……なぜなら利権の壁を越え、アイアンマンなど他のスーパーヒーローも登場するからだ!

続きを全部読む

ロシアが作ったヒーロー映画『ガーディアンズ』の予告編がインパクト大! 人間がクマに変身するとかマジ最高!!

とんでもなくタイヤのデカい乗り物が販売されていたり、強烈なパンチを繰り出す少女がいたりと、何かとインパクト抜群の国「ロシア」で、ロシア版の「X-MEN」とも言えるヒーロー映画の上映が決定して話題となっている。

ロシアで製作されたその映画の名前は『ガーディアンズ(Guardians)』だ。現在のところ、2017年2月23日にロシアでのみ上映予定なのが惜しいところだが、予告編だけでもまたインパクト抜群なので、以下ご紹介したい。

続きを全部読む

映画『スーサイド・スクワッド』の予告編を見た大人達の興奮ぶりがハンパない! いい歳してキャラになり切ってるネエちゃんがイイ感じ!!

世界中でアメコミ・ヒーロー映画が大ヒットを記録するなか、ひとクセある作品として注目を集めているのが、公開間近の『スーサイド・スクワッド』だ。‟スーサイド・スクワッド=自殺部隊” という、いかにもヤバそうなタイトルを冠した本作は、ヒーローが主役ではなく、通常なら脇役に徹するはずの悪役が大活躍する異色作なのだ!

そんな、常識を打ち破った『スーサイド・スクワッド』の予告編を見た、大人達の興奮ぶりがハンパないので紹介したいと思う。「いい歳をして……」と言いたくなるけど、彼らの反応に思わず納得しちゃうのである!

続きを全部読む

新生スパイダーマンの自撮りが「カッチョ良すぎる」と話題に! いかにもクモ男なアングルが最高なのだ!!

映画『スパイダーマン』シリーズは、米マーベル・コミックスのスーパー・ヒーロー、スパイダーマンを主役に据えた作品だ。特殊なクモに噛まれたことにより、クモのように糸を操る特殊能力を得た青年ピーター・パーカーが、悪と戦う姿が描かれる。

そんな、シリーズの最新作『Spider-Man: Homecoming』で新生スパイダーマンを演じる俳優が、SNSでロケ中の自撮り写真を投稿。その画像が、いかにもクモ男なアングルが最高で、「カッチョ良すぎる!」と話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

【アメコミ風】ドナルド・トランプ氏の「風刺イラスト」が話題

アメリカ大統領選で共和党の指名獲得が確実視されているドナルド・トランプ氏。大統領候補に躍り出るくらいなので多くの支持を集めていることは確かだが、一方で物議をかもし出す発言も多々あり、多くのアンチがいることも確かである。

そんなトランプ氏を風刺した「1枚のイラスト」がアメリカで話題になっているのでお知らせしたい。アメコミ風に描かれたこの作品、トランプ氏の背後をよく見ると……。

続きを全部読む

【これは】中国版キャプテン・アメリカ!? 漫画『キャプテン・チャイナ』が凄まじいクオリティ / 毛沢東の「超人類計画」で誕生! 長い眠りから覚めた戦士

この春、公開された映画『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』。2016年に公開された映画のなかでトップの世界興行収入記録と、文句なしに大ヒット中だ。主演のクリス・エヴァンスの筋肉には思わず見とれてしまう! 

それはさておき……この世には『キャプテン・チャイナ』という漫画が存在するのをご存知だろうか? 文字通り中国のキャプテン。キャプテン・アメリカっぽい中国のヒーローなのだ!

続きを全部読む

【保存版】映画『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』主要登場人物のプロフィールまとめ(原作情報あり)

2016年4月29日、いよいよ話題の映画『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』が公開される。大ヒットした『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』の後継作だから、このゴールデンウィークに劇場へ足を運ぶ人も多いことだろう。

今作にはざっと12人のスーパーヒーローたちが集結しており、予備知識があった方がより楽しめることは確実だ。そこで今回は原作情報も含めつつ、『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』の主要登場人物のプロフィールをまとめてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

映画「スパイダーマン」が10倍楽しくなる基本知識 / そもそも「スパイダーマン」と「アメイジング・スパイダーマン」の違いは?

アメコミを代表する人気キャラクター、スパイダーマン。その名の通り、クモの力を得たヒーローが活躍する大人気コミックで、アメコミに詳しくない人でも「スパイダーマンは知っている」という人も多いことだろう。

そんなスパイダーマンは、これまで数本が映画化されているが、「スパイダーマン」だの「アメイジング・スパイダーマン」だの、少々ややこしいことも事実である。そこで今回は、「スパイダーマン」と「アメイジング・スパイダーマン」の違いを中心に、映画・スパイダーマンが10倍楽しくなる基本知識をお届けしたい。

続きを全部読む

【ネタバレなし】映画「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」超速レビュー! 今作をより楽しむなら “あの作品” を復習しておけ!!

2016年4月29日に公開される映画『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』。ヒーロー同士の対決やスパイダーマンの登場が話題となっているが、本日4月21日、完成披露試写会が開催された。

筆者もその場に潜入してきたので「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」の超速レビューをお届けするぞ! ネタバレはないから安心してみてくれよな!!

続きを全部読む

【アメコミ】映画『X-MENシリーズ』が10倍楽しくなる基本知識 / そもそも「ミュータント」とは?

アベンジャーズにバットマン、スーパーマンなど、ここ数年日本でも人気を博しているアメコミ系映画。一昔前のアメコミ系映画の見せ場はアクションがほとんどで、さほど予備知識はいらなかったが、最近のそれはちょっと違う。

特に2008年公開の「ダークナイト」以来、ヒーローたちの葛藤や人間味などの内面が描かれる作品が多く、ある程度の予備知識があった方がより楽しめる作品が増えてきた。そこで今回は、これまでスピンオフを含め7作が劇場公開され、2016年8月には最新作『X-MEN アポカリプス』が公開予定の “X-MENシリーズ” の基本知識をお届けしたい。

続きを全部読む

【アメコミ好きに朗報】Huluにマーベル専門チャンネル登場! 映画の予備知識として絶対に見ておけよ!!

「ダークナイト」や「アイアンマン」、はたまた「アベンジャーズ」に代表されるように、日本でもすっかり定着した感のあるアメコミ系映画。2016年も「キャプテン・アメリカ / シビル・ウォー」や「デッドプール」、さらには「スーサイド・スクワッド」など注目作品が目白押しだ。

そんな中、動画配信サービスHulu(フールー)が、2016年3月末よりマーベルコミック専用チャンネル、その名も『MARVEL BOX』を開設した。現在のところアニメだけの配信だが、映画がより面白くなる予備知識が満載! これはなかなかええで!!

続きを全部読む

全米で爆ヒット! アメコミ史上最高に無責任なアンチヒーロー映画『デッドプール』予告編がついに解禁!!

2016年2月12日に全米で公開した映画『デッドプール』。初週週末興行成績は「アバター」を越えて、20世紀FOX映画史上最高のオープニング記録を叩き出したという。さらには『テッド』や『キングスマン』のオープニング成績も飛び越え、R指定作品でも歴代1位というから、爆発的大ヒット作品と言っていいだろう。

そんな『デッドプール』の日本公開日は2016年6月1日が予定されているが、それに先駆けて日本語版の予告編が公開されたのでお知らせしたい。一般的なヒーローらしからぬ “ひねくれ具合” は他のアメコミ映画と一線を画しているぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2