「アシャンティ」にまつわる記事

【豆知識】アフリカには「オニャンコポン」という名の神様がいる

日本には八百万の神がいると言われている。言われてみれば、たしかに日本は神様だらけ。山に入ると山神様を感じるし、大阪の通天閣にはビリケンさんが座っている。鬼の神ことターザン後藤なんてのもいるし、獣の神(サンダーライガー)も有名だ。

それはさておき、ある日のこと。ふとアフリカの神様に興味がわき、「アフリカ 神様」でググってみたところ、とんでもない名前の神様がヒットしたのでご報告しておきたい。西アフリカはガーナに伝わる天空神、その名も「オニャンコポン」である。

続きを全部読む

2002年にファーストアルバム『ashanti』でデビューし、楽曲『foolish』や、ja ruleとフューチャリングした『always on time』が大ヒット。一躍大スターの仲間入りをしたシンガー「アシャンティ」。

その後も数々の楽曲を提供し、高い人気を保っていた彼女。プライベートでも人気ラッパーのネリーとの熱愛が常に報道され、公私共に満足できる状態が続いていたようだ。

そんな中、2008年にリリースされたアルバム『The Declaration』を最後に、彼女の音楽活動は止まってしまう。一体なぜか!? その答えは、今年12月19日にネリーの故郷セントルイスで開催されたチャリティイベントでうっすらと見えたかもしれない。

続きを全部読む