「アイフォーン」にまつわる記事

【中国】電気街のパーツだけでiPhoneを作ってみたらこうなったって動画

三国志や水滸伝、そしてキングダムなど、数多くの歴史物語で親しまれている、中国。現在は、スマホやドローンなど、時代の先を行く先端機器の製造国としても、世界をリードしているのはご存知の通りだ。

今回は、そんな中国の電気街で買い集めたパーツだけで、iPhoneを丸ごと1台自作する、ある男性の動画「How I Made My Own iPhone – in China」をご紹介したい。特に、現地人のスマホに対する知識の豊富さは必見だ。

続きを全部読む

最近 iPhoneで「あいふぉん」と入力しても予測変換で「iPhone」が出てこなくなった理由と解決方法

つい最近、我が愛機 iPhone6 のOSを最新版にアップデートしたところ、「おや?」と思う変更点があった。たしか今までは「あいふぉん」とタイピングしたら予測変換で「iPhone」と表示されていたのに、なぜか出なくなってしまったのだ。

あれ、おかしいナ。辞書から「iPhone」という言葉が無くなってしまったのカナ?……なんて思いながら、いちいち英語で「iPhone」と入力していたのだが、もう面倒くさくてしょうがない! なぜ出ない!! なぜ!? ということで、アップルに聞いてみた。

続きを全部読む

大手通信キャリア広報が iPhone6s のスペックをSNSで暴露「ピンクは出ない」「9月18~25日に発売」など → 投稿が削除され憶測を呼ぶ

2015年9月8日に発表、18日に発売と噂さる新しいiPhone(以下iPhone6s)。現在、さまざまな情報が飛び交っているが、ここに来て、大手キャリアの広報が、SNSでiPhone6sのスペックを暴露したと話題になっている。

謎のリークではなく、広報による暴露! これは信頼できる情報ではないかと話題になっている。

続きを全部読む

【疑問再燃】iPhoneは「アイフォン」なのか「アイフォーン」なのか? アップルストアに尋ねてところ意外な回答が!?

2014年9月19日に発売開始が発表された、アップルの「iPhone6」および「iPhone6 Plus」。12日から予約が開始されることになっているのだが、どちらを買おうかすでに頭を悩ませている人も多いはずだ。ところでテレビや新聞の報道を見ていて、気になることはないだろうか。それは、「アイフォン」と呼ばれているのに、カタカナ表記する場合には「アイフォーン」となっているのである。

改めてどちらが正しいのか、アップルストアに問い合わせてみたところ、意外な回答を得ることができた!

続きを全部読む

【マジかよ速報】iPhone5cのイエローがバカ売れ! 香港では初回出荷分が完売 / 専門家「おふだに似ていて邪気を払えそうだから」

2013年9月13日に予約が始まった iPhone5c。だが、あるアンケートでは「iPhoneユーザーの約9割が iPhone5s と 5c を即購入しない」と回答。また iPhone5s については事前予約を実施しないこともあり、やや盛り上がりに欠けた印象を持っている人も多いかもしれない。

しかし、世界では iPhone5c は着実に予約台数を伸ばしているという。なかでも香港のアップルストアでは iPhone5c のイエローモデルが早々に売り切れ状態となった。その理由を風水の専門家が「イエローモデルは “おふだ” に似ていて邪気をはらえそうだから」だと話しているという。マジかよ!? そんな理由で売れちゃうの!?

続きを全部読む

アップルストア工事関係者が激白 / 工事が終了するのと同時にiPhone5が発表・発売されると思う

以前、当編集部は『アップルのメイン店がiPhone5発売にあわせて改装か』というニュースをお伝えした。アップルストアのメイン店となっている、北米・ニューヨークの『Apple Store Fifth Avenue』の改装が、iPhone5が発表(発売)される時期に完成するというニュースだ。
 
・改装は10月5日前後に完成か
2011年9月23日にアップルストア同店を取材をした際、記者は「iPhone5は2週間後に完成する予定だ」という関係者の声を得た。つまりそれは10月5日前後に改装が完了することを意味し、同時にiPhone5が発表(発売)される時期とも予想できる。
 
・iPhone5に合わせた改装工事
2011年9月29日、新たに取材を重ねてアップルの工事関係者に独自取材をしたところ、「工事が終了するのと同時にiPhone5が発表・発売されると思う」との情報を得た。これにより、この改装がiPhone5の発表・発売に合わせた工事であることがわかった。さらに取材班は、改装に関して新たな情報を得ることができた。

続きを全部読む

SIMロックがかかっていない『iPhone 4』(16ギガバイト)の相場価格が82,000~90,000円であることが判明した。これは当取材班がタイで調査して判明したもので、東南アジア諸国でも同等の価格で販売されていると思われる。

続きを全部読む

前回、『iPhone 4ホワイトがすでに売られているらしい!』という記事をお伝えした。まだ発売前の『iPhone 4』ホワイトをすでに売っている店があるというニュースである。実際に取材班が調べたところ、確かに『iPhone 4』ホワイトらしきものが売られていた。モックも展示しているものの、ちゃんと動くモノもあるという!

取材班はいくつもの店で取材拒否されたものの、ようやく取材に応じてくれる店と交渉成立! 実際に販売している『iPhone 4』ホワイトを触らせてもらった! そして、驚くべき事実が判明したのである。

続きを全部読む